私がローマで独りで始めたわけ 

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧




今日の出来事 酷い目にあった

時々


なんの因果か?


良かれと 我慢に我慢を重ねたにも 関わらず


その努力を嘲笑うか如く


最悪の結果 を 迎えることがある






スウェーデンの友人がローマに来た



日曜日に 泊まりに来る
日本食が食べたい と言うので


そのつもりで用意してたら


前日の土曜日に 突然明日は 海に行くと言い出した



えーー?! んんーー
うちに来るんじゃあなかったの? 苦顔





と思ったけど せっかくの彼女の休暇 でもあるし
週末お天気も良さそうだしー





我慢 その1


じゃあ、別の日にする?
と 聞くも ちょっと行ってすぐ帰ってくるからー と


そして

今日は日曜日
、、、結局 1日待たされた





夕方の5時を大きく回ったところで 今から街に向かうと連絡がある



再度 の 我慢 その2






相手は お昼に四人でワイン七本開けたとかで


話が 全然繋がらない


別の日にしようか?と 再度 申し出るも 相変わらず 来ると言う


なんとか約束の場所を決めて そこへ向かうも凄い渋滞


今までの 私だったら とっくに激怒 していたはずなのに



私も大人になったもんだと ちょい 悦に入






、、ったのも つかの間



彼女達から 再び電話が入り
もう約束の場所に着いた と


私は向かってる途中だと告げ
目の前に 延々と続く車のテールランプをうんざり 見つめる


車の進み具合 亀の歩み、、より遅い



またまた


歯を食い縛り
我慢 その3


しばらくすると 又電話が入り


一緒にいる友人たちが急いで家に帰らないといけない から



明日にしな~い?



その時




私の堪忍袋の緒が


ぷっちん



と 大きな 音を立てて 切れた






あのねー
それを言うなら 私が 家を出て こうして渋滞に巻き混まれる前に言うべきだよね
何回も明日にする?って聞いたのに 来ると言ったのは あなただよね
大体 初めは家に来ると言ってたのを 突然変更して海に行ったのは あなたで
渋滞するとわかってる時間帯まで海に いたのもあなたで


それでも あなたの休暇だからと 黙っていたけど
ここに来て 明日にしよう ってのは さ



どういう神経で言ってるわけ?





彼女の後ろで ワイワイ ヤジが聞こえる


遅れてる私が もっと早く出ればよかったのだと 非難している



はあ~~~?


とりあえず電話は切った ものの


渋滞はまだまだ途切れそうになく


イライラ待ってる彼ら との対面や
こうして もめてしまった彼女との気まずい一夜が 一瞬よぎり


こんな感じで 何 話せって言うわけ?




やめた!




渋滞まだまだ解消しそうにないから
私は もうここで引き返すから これであなたたちも家に帰れるでしょ?


と 電話する


そのとたん 彼女の友人の旦那と言う人が 電話に出て


猛烈な勢いで 怒りだし


私の態度は お客様を迎えるその態度ではないと
無作法極まりないと


私がもっと早くに迎えに出ているべき。だったと




、はあ~~??




真っ昼間から 海で酔っぱらって さっきまで吐いてた あんたに言われたくないし




お客なら 次から次へと 予定を変えて


回りを振り回し
、、まあこの場合 振り回されたのは 私だけ だけど


それでも
ホストは全部 それを容認し
一時間以上も渋滞に巻き込まれても 愚痴も こぼさず
おまけに言われなき非難まで受けなきゃいけないっての?



彼女の休暇だと ずっと おとなしく 我慢してたってのに
最終的には 悪者にされた


訳わからぬ




そして 怒るとしても 怒る相手が違っている


怒るのだとしたら
優柔不断に あっちこっちで 簡単に約束しまくる 彼女にではないの?


でも 説明など 敢えてする気にもならない



日本食が食べたいといい



それを用意して待っているだろう側のことなど 考えてもみない 人間に



何を言っても理解するわけもない



そして 真っ昼間から 吐くまで飲み
それで 平気で 車を運転し




"私たちは明日のことは考えないの~"



と 言ってのける


確かに 今日を大事にするのは いいことだけど


ちょっと それとは違う、んじゃね?


むしろ刹那的に その日を楽しむ
そういう自分達を自由でカッコいい と 自己陶酔してるかのような台詞を


20代の若者が言うのなら まだ微笑んであげるけど


50過ぎた いい大人達の口から聞くと あまり美しくは響かない




そんな人びと と わかりあえるわけもない




旧知を暖めようと思ったけれど



残念な結果となった



、、、こういうのを縁の切れ目 というのかもしれない



秋に枯れ葉が 枝を離れるように


そういう時期
必然 だった のかもしれない


象とキリンは わかりあえない


私に我慢は似合わない。 のだろうか



そして



私は 酔っぱらいが 大嫌い


なのである







私の場合は悲惨な結果に終わりましたが

あいこちゃんは ハッピーエンドで!


引き続きよろしくおねがいします

あいこちゃんに心臓移植 を


"嬉しい"緊急追記!

つい一昨日までは 7千万台だったんで

八千万くらい 行ってるかなーと思ってチェックしたら、、


うっわーーーーーーー

一億円越えましたーー

皆さん 引き続き よろしくお願いいたします


あいこちゃん 食欲落ちてきてるそうなんです
一日も早く 出発させてあげたいのです


更なるご協力 お願いいたします


[PR]



by cocomerita | 2014-09-29 20:32 | | Trackback | Comments(34)

yumi さんちのハチワレちゃんが死んだ

お友達の yumiyane さんの おうちに



二匹の仔猫が 迷い混んできました



みんなで 里親さん 探してて



やっと見つかりそうになった 昨日



そのうちの一匹 ハチワレちゃんが 車に 轢かれて死にました



この地球上から また 小さな命が一個 消えてしまった



そう思ったら とても悲しくて そして 悔しくなりました



ばか野郎、人間




大きくなって 楽しく暮らせたはずの命です



この いつでも なんでも簡単に手に入る 便利な そして 狭い日本



そんなに 思い切り急いで



人間よ どこに行くのですか



道は 野原は 私たちのために だけあるのではなく



すべての生き物がそれを享受する権利があります



車は 大きな鉄の塊 戦車といっしょ



ぶつかれば 殺します



そんなものを 乗り回すときには



あなたが それを 悠々と乗りながら
振り回してる暴力と危険も 考えて見てほしいです




こんなとき



この世の中が無性にいやになります
人間が 嫌いになります



網戸によじ登っていた ハチワレちゃん



人間に捨てられ 人間の乗り回す車に殺された



最後まで守りきれずにごめんなさい



この世には そんなにいいことないですし
人間って言う 非常に害を及ぼす あほな動物が 我が物顔してますから


嫌だったら
もう生まれ変わってなんて 来なくてもいいですよ



蓮の上で お昼寝でもしててください



追記:ひとり残った黒ちゃんがいます
どなたか里親さんになってくれませんか?




黒ちゃん





そして

引き続き
あいこちゃんを助けてあげてください




お願いします

[PR]



by cocomerita | 2014-09-27 01:19 | 生き物を救え | Trackback | Comments(14)

Fly Away Home ~鳥と人間と

その昔
"Fly away home (邦題 goose )"という映画 を観ました





実話を基にしていて "ピアノレッスン"の名子役 Anna Paquin 主演 で
私のお気に入りの映画のひとつです



14歳の少女エイミー(アンナ・パキン)は、
母親の死がきっかけとなりニュージーランドから父親トーマス(ジェフ・ダニエルズ)が住むカナダ、オンタリオ州の農場へ移り住みます
急変した環境に馴染めないエイミーは、ある日納屋でカナダガンの卵を発見し、
その卵を育てます
生まれてきた子ガンは孵化時の刷り込みにより、エイミーを母と慕い、
エイミーは彼らの「母親」となることで 彼女の暮らしは一変します。

人間に育てられたガンは「渡り」の習性を知りません。
このため、エイミーとトーマスは、ガンたちと共に越冬地のアメリカ
ノースカロライナ州まで、グライダーで旅を始めます。


*孵化時の刷り込み:
鳥は、生まれた時に初めに見たものを親と思いこむ習性がある


そして


私は今 "カモメとカモメに飛び方を教えた猫の話"という本を読んでいます







昨日
テレビのニュースで こんな素敵な話 を 聞きました



ibis eremita ホオアカトキ は現在 絶滅に瀕している種 とされています






オーストリア、ドイツ、イタリア 三国共同で運営されるWaldrapp は、
彼らを 絶滅から守ろうと 活動していますが、
人間の手によって 孵化され生まれた鳥たちは
飛び方も そして 渡り鳥であるにも関わらず、"渡り"の仕方も知りません


そんな
人間に育てられ、人間に飛び方を教わったひなたち 14羽




この 夏 8/27 に 初めて オーストリアの 拠点 サリツブルグから



越冬のために 飛び立ちました



初めての "渡り"です






"翼を持たない 二本足の養父母"
は、 超軽量飛行機に乗り込み

この移動の間じゅう "翼を持った 子供たち" の飛行に 並走し
彼らを見守ります



そして 9/04 無事に イタリアにある WWF の オアシス orbetello 潟に 到着したのです



ここで 彼らは野生のホオアカトキたちの仲間と 一緒に一冬 過ごします





人間が



鳥の養父母になり



鳥に 飛び方 生き方 を教える


なんて 素敵なこと
なんて素敵な人たちなんだろう




と 胸が熱くなります













人間が 鳥のお父さん お母さんになり



猫がカモメに飛び方を教える (これは お話だけど、、笑)



そんな こと
ができるなら



生き物と生き物との関係において、そこにあるのは 血縁が導くものだけでなく
魂の絆 そのものである



と さえ 思えてきます



そして 血なまぐさいニュースが 後を絶たないこの世の中で



ひとつの種の命を守り 繋げていこうと
彼らの習慣、習性を 繋げていこうと



こうして一生懸命になれる人たち が いる限り



人間 まだまだ 捨てたもんじゃあないと 思うわけです



人間が その知恵ゆえに 動物が持たない 高度な技術を習得したのなら



それで 他の生き物たちを 助けたり 救ったりする



それは 人間の 傲慢さからくる 自然への過度な干渉 などではなく



私たちは
そうやって 互いに すこしづつ 重なりあって



そうやって 助け合って 生きていくように できているのだと思います



私が出来ることは 出来ない誰かのために
私が 出来ないことは 出来る他の誰かが



そうやって みんなで使い回していけばいんじゃあないかな?と 考えます





**追記 なんですけどね、、



今日 また素敵なことを知りました


家族でもないのに 困ってる人に 手を差しのべる
独りで住むのは 困難なので
あえて お家に 招びよせてあげる


固有名詞 はあえてあげませんが
私の ごく 身近 の ブログの お友達 の間で起こったことです


再び



人間 捨てたもんじゃあないね



そして ご縁があれば 神様は ブログだろうが なんだろうが
あらゆるツールを お使いになる


だから 紡がれた ご縁を 無為にすることなく 大事にしたいなあ


と 改めて 思ったのでした





引き続き お願いします


あいこちゃんに心臓移植を





[PR]



by cocomerita | 2014-09-22 02:35 | 生き物を救え | Trackback | Comments(22)

法王が戦争を批判するとき

去る9月13日
Francesco 法王が 第一次世界大戦 開戦100年の慰霊祭に参加し


15000人の兵士が眠る Redipuglia の記念聖堂でミサを行ない


戦争と その舞台裏で暗躍する人々を 痛烈に批判しました


びっくりしたのは 彼のような公人が


こんなに公式の場で 表情も不快に 戦争を批判し


そして戦争を 企画する 政治家や企業を あからさまに批判したこと


今まで ひたすら 静 を決め込んできたカソリックの 動の一歩に


何か爽やかな力強さを感じました







以下 彼の話の文字起こしです


Tutte queste persone che si riposano qui avevano I loro progetti, avevano I loro sogni ma le loro vite che sono spezzate.
Perche ' l' umanita' ha detto " A me che importa "

ここに眠っているすべての人たちには、彼らの目標や、夢やそして人生がありました
しかし、それは粉々に打ち砕れたのです
なぜなら、人類が
"そんなことは 私たちの知ったこっちゃあない"と言ったからです

Anche oggi dopo il secondo fallimento di un'altra guerra mondiale, forse si può parlare di una terza guerra combattuta 'a pezzi', con crimini, massacri, distruzioni
Ad essere onesti prima pagina dei giornali dovrebbe avere come titolo " a me che importa"
Caino di Abel " forse sono io che un custode di mio fratello?"
Questo atteggiamento e' esattamente l' opposto di quello che gesu ci chiede nel vangelo.
Mentre Dio porta avanti la sua creazione, noi uomini siamo chiamati a colaborare alla sua opera,
La guerra distrugge. Distrugge anche ciò che Dio ha creato di più bello: l'essere umano.
La guerra stravolge tutto, anche il legame tra fratelli.
La guerra è folle, il suo piano di sviluppo è la distruzione: volersi sviluppare mediante la distruzione!".


世界大戦の二度の失敗のそのあとに 今日 私たちは
第三次戦争も、おそらく 犯罪と虐殺と破壊によってすべてを粉々にするだろうと
考えられないものでしょうか
少し正直になってみれば、新聞の一面には 大きくこう書かれるべきです
"そんなことは知ったこっちゃあない"

アベルのカインが"僕は もしかして弟の見張り番でしたっけ?"
と 神に答えたように、
このような態度はキリストが福音書で私たちに求めているものと全く正反対のものです
神がその彼の創造活動を推し進めてる時に、私たち人類はその協力を請われているというのに、、

戦争は破壊します。
戦争は、神が創造した最高に美しいもの 人類、をも破壊します
戦争はすべてを歪めます 兄弟の絆までも
戦争はきちがいじみていています
その企みは破壊 であり、そして破壊によって自らを発展 させようとする ものです

La cupidigia, l'intolleranza, l'ambizione al potere sono motivi che spingono avanti la decisione bellica, e questi motivi sono spesso giustificati da un'ideologia; ma prima c'è la passione, c'è l'impulso distorto

貪欲、不寛容、権力を求める野心 それらは戦争へとその意思の決定を導き、
これらの要因は イデオロギーによって正当化されます
しかしながら 戦争を正当化するイデオロギーのまたその裏に
感情的なものがあり、歪められた欲望が存在しているのです

L'ideologia è una giustificazione, e quando non c'è un'ideologia, c'è la risposta di Caino (alla domanda del Signore su dove fosse Abele, ndr): 'A me che importa di mio fratello? A me che importa"
La guerra no. guarda in facca a nessuno vecchi I bambini mamme papa
"A me che importa"


イデオロギーは、ひとつの正当化であり
イデオロギーが不在の時
"アベルがどこにいるか?って そんなことは知ったこっちゃあない、 僕は弟の見張り番じゃあないのだから"
と神に答えたカインの言葉が甦ります。
戦争は、年寄りであろうが、子供であろうが、母親、父親 誰のこともお構い無し です

"そんなことは知ったこっちゃあない" のです

Anche oggi le vittime sono tante -  Come è possibile questo? E' possibile perché anche oggi dietro le quinte ci sono interessi, piani geopolitici, avidità di denaro e di potere, e c'è l'industria delle armi, che sembra essere tanto importante!".

今日も又、犠牲者は数多く
どうしてこんなことが可能なのでしょうか?
それを可能にしているのは、
それはその舞台裏にある利害や地政学上の企み、
金や権力を求める強欲さ そしてそれがとても重要であるかのような振りをした軍需産業企業たちがいるからです

questi pianificatori del terrore, questi organizzatori dello scontro, come pure gli imprenditori delle armi", gli "affaristi della guerra", che "hanno scritto nel cuore: 'A me che importa?'".
Qui ci sono tante vittime. Oggi noi le ricordiamo. C'è il pianto, c'è il dolore. E da qui ricordiamo tutte le vittime di tutte le guerre


これらの恐怖の立案者たち、これらの対立を作り出す人々
そしてまさしく兵器の企業家たちや戦争ビジネスマンたちの心には
"そんなことは俺の知ったこっちゃない!"と書かれています
そこにはたくさんの犠牲者がいるのです。考えましょう
悲嘆と苦悩があるのです
そこから考えてみましょう

すべての戦争の犠牲になった全ての人たちのことを、

"E' proprio dei saggi riconoscere gli errori, provarne dolore, pentirsi, chiedere perdono e piangere -. Con quel 'A me che importa?' che hanno nel cuore gli affaristi della guerra, forse guadagnano tanto, ma il loro cuore corrotto ha perso la capacità di piangere". 
Caino no ha pianto, non ha potuto piangere,
L'ombra di Caino ci copre qui in questo cimitero.
Si vede qui, si vede nella storia che va da 1914 fino ai nostri giorni. E si vede anche nei nostri giorni.


甚だ賢明なことは、間違いを認識すること、痛みを体験すること、後悔すること、
赦しを乞うこと そして泣くことです。
この"そんなこと知ったこっちゃない"
と心に刻んだこの戦争のビジネスマンたち、多分多額な利益を得ているのでしょうが、
彼らの心は堕落させられ泣くということさえできなくなっているのです
カインは泣きませんでした、泣けなかったのです。
カインの影はこの墓地を覆い
カインの影はここにも、1914年から現在に至るまでの歴史の中に
そして現在の私たちの毎日に 見られます

Con cuore di figlio, di fratello, di padre, chiedo a tutti voi e per tutti noi la conversione del cuore: passare da quel 'A me che importa?', al pianto. Per tutti i caduti della 'inutile strage', per tutte le vittime della follia della guerra, in ogni tempo. L'umanità ha bisogno di piangere, e questa è l'ora del pianto". 

兄弟の、父の心であなた方すべての人たちに改心を、
"そんなこと知ったこっちゃない"
から 涙することへ 改心することを求めます。
すべての時代の すべての無用な大虐殺の戦死者のために、
すべての狂った戦争の犠牲者のために、
人類は涙することを必要としています。

そして、いまこそ涙する時です。






確かに


東京 とかにいると


私は 価値観 今一つ 理解できなかったり


満員電車に乗ると なんでみんなこんなに怒っているのだろう? と 不思議に思ったり



盲導犬を傷つけ たり
目の不自由な人の杖につまづいたからと 彼女に暴行をくわえる事件も あったりして


どこか 寒々 冷々 してるなあ と 思うのです


人って
歯を食いしばって 泣くのを我慢してるうちに



泣くことも 忘れてしまうのかなあ



だとしたら 笑わないと 微笑まないと そして やさしくしないと



笑い方も微笑み方も そして やさしくすることも忘れてしまうのかも



それは 嫌だなあと思います



"そんなことは 俺の知ったこっちゃあない"
"そんなことは私の知ったこっちゃあない"




私たちが 無関心 を決め込んで


自分の小さな幸せに没頭してるうちに


戦争と金儲けが大好きな 権力者たちは


着々と 日本を壊し 彼らが好き勝手に振る舞える社会機構を作り出しました


私たちの無関心が ひいては 民意を無視するろくでなし政治家たちの悪行遂行を


容易にしているのではないかと考えます



この社会で起きることは なにひとつ "対岸の火事" でも "他人事"でもなく



私たちは 無関心で 自分で自分の首 絞めてるのだと



そう思います




引き続き

あいこちゃんに心臓移植を


よろしくお願いします


[PR]



by cocomerita | 2014-09-16 17:24 | Trackback | Comments(26)

救える命を救ってください ~あいこちゃんを救う会にご協力ください

前々回の記事を トップ に持ってきました


あいこちゃんに心臓移植を。の募金活動



たくさんの方々の手で着々と進んでいますが


その活動は今現在 彼女が住んでいる諏訪市および その周辺でしか 行われておらず


募金の集金スピード早めるためには


東京とか 大阪とか つまり 大都市に 持ってきて広める必要があります


移植には 他の病気と同じように 体力が必要です


体力のあるなしで 術後の回復も 極端に違ってくるからです


あいこちゃんが 手術と その回復に
必要な体力を 消耗しつくさない前に


アメリカに送ってあげないといけません



皆さんのそれぞれのブログでも拡散してください



いまのところ、 発信元のやすおさん 、久子さん、kinnnikumans さん が 記事にしてくださっています



みんなが それぞれのブログでも拡散してくれれば
それだけ人の目に触れる機会が増えるのです



私が 福島への差し入れや 吉田所長さんへの寄せ書きとか
女川の子供たちへ本を送ること とか



そういうのお願いしたとき



思いもよらないたくさんの方たちが 協力してくださいました



今回も同じように



助けてあげてください



病院のベッドで 頑張ってるあいこちゃんを 思うと



私はいてもたってもいられません



よろしくお願いします!







*以下 前々回の記事です


私たちが 救えない命があります



でも 私たちが 救える命もあります



あいこちゃんが アメリカで心臓移植の手術を受けられるように



また 元気で 自分の家に戻り 学校に通う 普通の生活ができるように



どうぞ 皆さんの 力を 貸してください



あいこちゃんは、突然 劇症型心筋炎という病気にかかり、闘っています。


劇症型心筋炎
心筋炎の中でも心臓の機能が極端にかつ急激に低下し、全身の循環が維持できなくなる場合を劇症型心筋炎と言います。強心剤、人工呼吸でも循環を維持できず、人工心肺装置を装着して心臓の回復を待つしかない場合もあります。左心人工補助装置を取り付けて、長期間心臓の回復を待つか心臓移植を待つかになる場合もあります。




あいこちゃんは補助人工心臓をつけましたが、
補助人工心臓をつけることで起こるリスクの1つ、ポンプ内にできた血栓が原因で
右脳梗塞を引き起こしました。

脳梗塞の後遺症で左上下肢の麻痺がありましたが、リハビリにより、歩けるまで回復してきました。
そして、5月に左の補助人工心臓からの離脱ができるか判断する為、
カテーテル検査を行いましたが
残念なことに、回復する見込みはなく、救命するには心臓移植しかないということでした。








あいこちゃんに心臓移植を の募金 にご協力ください。

 長野県信用組合 下諏訪(シモスワ)支店 普通預金 口座番号 8319462

 こちらは、振り込み手数料無料 にしていただいているそうです。
 1円でも、10円でも、そのまま届けられるんです。
 まとまった善意でないと、手数料ばっかりとられて・・・

なんてことも考える必要ナシ!


注:私はインターネットバンキングで海外から送金しましたが
その際も 三井住友銀行 で 手数料なし でした



それでも
 
二億一千万 必要 なのです


二億一千万円なんて 途方もない額のお金


とてもじゃあないけれど 普通の個人が出せる金額では ないけれど


二十万人が 千円出せば よく
二万人が 一万円 出せばよく



それならできますよね?!




自分の子供でも 友達の子供でもない


見ず知らずの子供に その手を差しのべる





そういう社会は素敵です





たくさんの たくさんの方のご協力を 期待します



拡散希望 どんどん よろしくお願い致します




みんなで 一日も早く あいこちゃんを アメリカに送り出せるように、、


募金先 等 詳細は こちらから

あいこちゃんに心臓移植を

[PR]



by cocomerita | 2014-09-13 16:42 | 生き物を救え | Trackback | Comments(20)

取り急ぎ 緊急なお知らせ と 是非読んで考えてほしいこと

安倍をはじめとして



今の政治家 たち 見ていると



一体あんたの国籍は どこですか?



と 問いたくなる



当たり前のことで 言うまでもないけれど



肝心の本人たちが 金に目が眩んで すっかり忘れてるから 言うけど



政府も政治家も



まず優先すべきは 日本国民の利益


守るべきは日本の国土




それが 彼らの仕事です



それなのに



アメリカのご機嫌とり アメリカの利益のために 右往左往



公約無視して 真っ赤な嘘も 平気でつくのであれば



いっそのこと アメリカ移って あっちから給与もらってください



ってことで ほめ・くさんのこの記事読んで
そして考えてください



HOME★9(ほめ・く)さんの 沖縄との連帯の夕べ




今まで 私たちが引き受けたくないこと


みんな沖縄に引き受けてもらってきた



もうそろそろ
気づいてもいいのではないでしょうか?


私たちは沖縄や沖縄の人々に大きな借りがあります


もうそろそろ 日本国民一緒になって 政府の悪政に声をあげないと



大変なことになります



沖縄を 辺野古と高江 を



戦争やりたいアメリカと それにおもねる非国民たち から 守らなきゃ!







それともうひとつ 緊急なのですが



川内原発反対の集会が 今日 9/10 に行われます




「川内原発・審査書は不合格!~火山・避難計画・汚染水… どれも無視!?」


日時: 2014年9月10日(水)13:00~15:00
場所: 参議院議員会館 講堂
(12時半よりロビーにて通行証配布します)

内容: 1) 川内原発の審査書案を受けて~地元の声
馬場園征子さん(川内つゆくさ会)薩摩川内市より
松永三重子さん(川内つゆくさ会)鹿児島市より
2) 川内原発・審査書のこれだけの不備
火山審査…運用期間中の大規模噴火リスク、前兆現象を補足できるか
避難問題…そもそも対象とせず
汚染水…事故が起こった際の汚染水の漏出を考慮せず
プロセス…専門家を入れずに審査。パブコメは形だけ。
3) 今後に向けて~保安規定と工事計画認可、地元同意など
阪上武(原子力規制を監視する市民の会
鈴木かずえ(グリーン・ピース・ジャパン)
満田夏花(FoE Japan)
4) 参加者・国会議員の発言など
資料代: 500円
主催: 国際環境NGO グリーンピース・ジャパン/原子力規制を監視する市民の会/
福島老朽原発を考える会/FoE Japan
お問合せ:
グリーンピース・ジャパン Tel. 03-5338-9800
原子力規制を監視する市民の会 Tel.03-5225-7213

詳しくは こちらから


急ですが 行ける人はどうぞ参加してください



それと


引き続き

あいこちゃんへの募金もよろしくお願いします!


あいこちゃんに心臓移植を





[PR]



by cocomerita | 2014-09-10 07:31 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(12)

そういうあなたは何様ですか? ~ 子供の自殺を考える


先日



東京で小学生が二人自殺しました



最近の大人って なに考えてるんだろう?!

と憤る



みんな 所詮ドングリの背比べ程度の大人



一皮剥けば ただのおっちゃんであり おばちゃん でしかない



そんな大人が



子供たちに 一体何を期待してるんだろう?!



国外に出て私が思うことは、今この時代に生きていくのに大事なものは



学力などではなく、
教養と 臆さない開かれた心 そして 生き生きとした興味 です



狭い日本で でき損ないの大人の作ったテストで ちょっとよい点数取れたからって、



それがなんなんだろう?



ちょっと聞こえのいい名前の学校に入ったからって



それがなんなんだろう?





そんなものは



私たちの人生の最大の目的である



自由に楽しく生きる
ということには 何の役にも立ちません



偉そうに 年だけ子供たちより 重ねているからと



子供に訳のわかんない 過激な勉強 押し付ける大人たち




そういうあんたは何様ですか?






小学生の子供が"疲れた"とビルから飛び降りる 社会は



歪んでいる というよりも



むしろ



その病んだものを 沸々と 発酵 増殖しつづける



"なにか忌まわしいもの" を連想させ 不気味です



大人たちよ


自分のコンプレックスを 子供たちを使って
解消すること を


いい加減にやめてください




彼らには あなたたちの。ではなく



彼ら自分たちの夢やそしてコンプレックスさえも



享受する権利があります



学歴社会なんて



過去の産物
時代遅れ そのもの



古い携帯をいつまでも使っているのが ガラパゴス系 なんかではなく


新機能 流行のものさえ持っていれば 自分は最先端だと信じてしまう
その稚ないメンタリテイこそ ガラパゴス であり



学歴や社会的肩書きを恋求め 平身低頭 するそれこそガラパゴス 系です



子供たちのお尻を叩いて 急き立てる暇があったら


まず 学び 育たなければいけないのは


私たち 大人 に他ならない と そう考えます





時満ちるのを待つことなく
生きないこと を選んでしまった 二人の女の子へ


あなたたちが生きること を たくさん楽しむことを
私たち大人が応援できなくてごめんなさい


次にまた生きよう! と思って
また新しく生まれてくることを あなたたちが決めるまで


それまで幸せに 穏やかに過ごしてください


合掌





*下に張り付けました 内田樹先生の文章 読んでください
そして お友だちで 親をやってる人がいらっしゃったら



どうぞ読んでもらってください






**突然ですが 追記です


"あいこちゃんに心臓移植を"

あいこちゃんは まだ7才です
劇症型心筋炎 にかかってしまったあいこちゃんが
生き続けるには 心臓移植を受けにアメリカに行かなければなりません

あいこちゃんのために ご協力お願いします


ご協力は こちらから



ビルから飛び降りた二つの小さな命は救えなかったけど
ここに 私たちでも救える小さな命があります


よろしくお願いします


関連記事 ::これも立派な理由、だと思う


内田樹 先生のブログより抜粋
[PR]



by cocomerita | 2014-09-06 17:53 | Trackback | Comments(12)

私は日本国憲法です ~平和を守るために

友人のsaheizi さんの弟さん の 弁護士 鈴木篤さん が



[ 私は日本国憲法です]
という本を出版されました


● 日本の平和を守るために 日本国憲法を守らなければいけない。と
考えていらっしゃる方


● まだ この超重要事項の論点が よくわかっていない方


● 今の日本 変じゃない?と なんとなく気づいてる方



自分の国が 私欲にまみれた人々の手で 訳のわからない戦争に巻き込まれたくないと


願うのなら



最低限 今 何が起きているか
政府が 国民の意思を無視して 何をやろうとしているのか



きちんと把握する責任と必要は 一人一人にあると思います




是非読んでください







購入

〒 124-0024
葛飾区新小岩1-22-10 トーアファンシービル403
江戸川法律事務所(TEL 03-3653-7643)
定価1,296円のところ1100円(税込)

代金と送料は納本の際に振込先をお知らせします。

もしくは

江戸川法律事務所 事務局アドレス
 edoho@athena.ocn.ne.jp
 *御名前、郵便番号・ご住所、お電話番号、冊数をご明記ください。
 


なお
この本の出版を記念し

殺さないで!生かそう日本国憲法
「わたくしは日本国憲法です」
出版記念の集い




が 下記の日程で 開催されます



一足早く こっちに帰ってきてしまった私は 残念ながら参加できませんが



この集いは 出版記念というよりも むしろ



日本の そして世界の平和を希求するために



日本国憲法を守ろうと言う心ある国民が集い



その思いを新たにし それぞれの暮らしのなかで



平和・人権・民主主義を守っていく動きを始めよう 続けようと



心新たにする大切な機会でもある と考えます




■ 日時 9月6日(土) 午後1時~3時

■ 場所 グリーンパレス 5階 孔雀の間
会場への交通:JR新小岩駅南口下車「西葛西駅行」または「葛西駅行」都バス乗車10分「江戸川区役所前」下車 徒歩2分

■ 参加費 6,000円(当日贈呈の本代と資料代、食事代含む)

■ 呼びかけ人 (50音順)
伊藤定夫(江戸川区職員労働組合委員長)、大野一夫(東洋大学・武蔵大学講師)、岡田隆法(泉福寺住職)、近藤芳和(小岩九条の会)、佐々木幸孝(弁護士)、楠田正治(世代を結ぶ平和の像の会代表幹事)、須能信一(葛飾区職員労働組合委員長)、高橋治巳(元江戸川区労働組合協議会議長)、平野敏夫(ひらの亀戸ひまわり診療所 医師)、藤居阿紀子(NPO法人ほっとコミュニテイえどがわ事務局長)、前田哲男(ジャーナリスト・軍事評論家)村上達也(前東海村村長)、山崎弘(江戸川元気にふれ愛う会事務局長)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

殺さないで!生かそう日本国憲法
「わたくしは日本国憲法です」出版記念の集い

急なことで誠に申し訳ございませんが、
ご出欠のご連絡を下記にご記入の上、事前にファックスで、ご送信いただけると幸いです。
FAX 03-3653-7606

*Eメールでも受け付けております。 edoho@athena.ocn.ne.jp

 



私も日本国憲法です


日本の平和は まず国民である 私が守りたい と思います

 


なお



この本の著者である 鈴木篤さんの思いを少しでも知っていただくために


弁護士鈴木篤 つれづれ語りより
[恐ろしい世の中になったもんだ]を コピペします



とても大事なことを 語ってくださっています
ぜひ、あわせて読んでください

以下 コピペ


絶望してはいけない

私は君たちに呼びかける。「絶望してはいけない」と。

 
いま、私たちの上にのしかかっている暗雲は、どんなに重く見えても、
それはいずれは吹き払われるよこしまな欲であり、市民が進歩することを恐れる者の嫌悪の念が生み出した腫瘍(できもの)なのだ。
やがて、憎しみは消え去り、独裁者たちは死に絶え、人々から奪いとられた権力は、人々のもとに返されるだろう。
 
ひとびとよ。けだものたちに身を託してはいけない。君たちを見下し、奴隷にし、
人生を操る者たちは、君たちが何をし、何を考え、何を感じるかを指図し、
そして、君たちを仕込み、食べ物を制限する者たちは、君たちを家畜として、単なるコマとして扱うのだ。
 
しかし、君たちは決して機械でもコマでもない。君たちは人間なのだ。
心に愛を持った人間だ。憎んではいけない。愛されない者だけが憎むのだ。
 
ひとびとよ。奴隷をつくるために闘うな。
自由のため、平和のため、民主主義のために闘え。



続きは こちら
[PR]



by cocomerita | 2014-09-01 04:24 | | Trackback | Comments(8)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル