私がローマで独りで始めたわけ 

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




当たり前

私が 前回 快便の話をしたのには



この間 きっと こんなことがあったからだと思うのです





大学の授業は始まったものの



授業のスケジュールが いい加減 で



学校に行ったはいいけど
授業がなくて 二時間教室の前で時間潰しする破目になること しばしば



でもそんなときこそ 友達を作る最高のチャンス で



私はこの機会に 何人もの子と友達になりました



二度目の待ちぼうけ で知り合った ナーザー は
Arezzoからやって来たマロッコ人の女の子



彼女が私に最初に言った言葉は



" 日本みたいな何でもきちんとして 何でも機能してる国から来て
よくイタリアみたいな何も機能しない国に住んでられるね"




始めは 私も そうなのよねえー と 頷いたものの



でも すぐに そうじゃないと気付き ました



何が違うか? って


私は
このなに一つまともに機能しない
この不便極まりない この状況が



決して嫌いじゃない
ってこと




待っても 待っても バスが来ない



でもね その長い待機のあとに
遠くにバスの輪郭が見えて来たときの あの嬉しさ



一緒に待ってる人たちと あーー来た来たーっと 一緒になって喜ぶ



私には そんな嬉しさ を味わえること のほうが
便利に スムーズに暮らすこと より遥かに大事だ ってこと



東京みたいな便利な街に住んでると


人々は その便利さに慣れて 慣れきって



便利さに感謝するどころか



何ですぐにバスが来ないんだ、とか 何ですぐにできないんだ



もっと

もっと


もっと


と 傲慢に 不満だけ募らせる



そういう暮らしは 便利でも
ちっとも幸せじゃない もの





だから 私は時々停電になったり
車が道ばたで故障したり


そうやって 電気があることの ありがたさ
車がするする動くことのありがたさ



そして何よりも 歩いたら何時間もかかるところに 車で楽チンにたどり着ける



そのありがたさ に 気づくことのできる



この環境が むしろ好き なのだ


停電のあと


電気が パッとつく



嬉しいですよ




そして



うわー大変だー! どうしよう、、



慌てて 焦って おろおろ まごついて 困って
天から降ってきた自分の悲劇を嘆き



それでも なんとかするっきゃあないから
汗をかきかき とほほほ、、 と 心で泣いて なんとか する



そういうことなしでは
魂の筋肉 鍛えられない しね



そう彼女に話すと 彼女は黙ってにっこりして



私たち似てるね と言いました




本当の幸せ
生きてることの楽しい奇跡 そして 神様からの恵み



それは 毎日 ちゃんと うんちが出る とかっていう ごく普通の営みのなかに



ある のです



私の心臓はなにもしなくても お願いしなくても



毎日 とくとく 動いてくれています



でもあいこちゃんの心臓は そうじゃない し
私の友人のStefania もそうじゃない



ってことは 心臓が毎日 動いてくれるってことは



当たり前のことなんかじゃなく すごく恵まれてることなんですよね



そうしたら



私が食べたものを ちゃんと消化してくれて



おまけに 丁寧に 栄養まで ちゃんと 抽出して 身体の隅々に行き渡らせてくれる



そういうことを



私が生きてる限り 黙々と休むことなく行なってくれる 身体のそれぞれの機能に



有難いなあと 感謝の思いが 自然と沸いてくる



だからね



私はものが美味しくいただけて



毎朝 ちゃんとうんちが出てくれる



それだけで 十分



他に欲しいものはないと 最近つくづく思っています




私たちが 当たり前だと思っている そんな日常のことが



実は 全然当たり前なんかじゃあなかった と



そう思ってみるだけで



世界が変わります


b0150335_736430.jpg





[PR]



by cocomerita | 2014-10-23 07:37 | ローマ | Trackback | Comments(38)

あいこちゃんの募金達成です! 有り難うございました

やったーーーー!!



、、、

事の始まりは



私がリンクさせていただいている new-ikumen さんの ブログで読んだ記事



諏訪市に住む 七歳の あいこちゃん という少女が
ある日突然 劇症型心筋炎 という心臓の病気になり



彼女の命を救うためには 心臓移植しか 術がないと宣告され



彼女の周りの方たちが 心臓移植の手術のために渡航する費用を集めている



彼は、その協力を呼び掛けていました




必要な費用は二億一千万円



その当時 集まっていたお金は そんな莫大な額には 到底及ばないもので、



今年中に集まるかなあ、、
という懸念を振り払いながら



私もその募金活動に参加 拡散させていただきました



小さな身体に補助心臓つけ
その弊害で 脳梗塞を引き起こしたり



脳梗塞の後遺症で 身体に麻痺が残ってしまったり



まだ たったの七歳 だっていうのに
こんなに 痛くて 辛い思いを何度もして



それでも 屈託なく笑う そんな彼女の " お家に帰りたい "という願い



どうしても叶えてあげたい



この子を むざむざ 死なせてなるものか
と そう思いました




この9月には あいこちゃんの食欲が落ちて ハラハラしましたが



この度

無事 その願い 叶いました!




二億一千万を越える二億二千七百万円ものお金が 集まりました!



このブログに来てくださっている たくさんの方々のご協力と応援の賜物です



あいこちゃんのご両親に 代わり、
ここに ご報告と そして 心からのお礼を申し上げたいと思います



有り難うございました



ここから先は



あいこちゃんに 思い切り踏ん張ってもらいたい

と 期待します



きっと 彼女はこれも 逞しく 乗り越えて
元気で日本に帰ってくることと思います








お互いに知り合いでもない たくさんの人たち
そんな人たちの 小さな だけど 優しい思いが 集まって



こんなとてつもない金額 集めることができた


病気と必死で闘っている 少女に 元気になれる機会を作ってあげられた




素敵ですね




なんだか とっても幸せな気分です



これからアメリカに渡るあいこちゃん



引き続き 応援してあげてください





あいこちゃんに心臓移植を

ご両親のお礼の言葉が載っています


[PR]



by cocomerita | 2014-10-18 15:34 | Trackback | Comments(18)

どっちが大事? 下の話 ~お上品な方はご遠慮ください

わたしは



自慢だけど



快便 である





快便終了時のあの満足感 つーか 充実感に 勝るものは



非常ーーーに少ない気がする




毎朝 便座の上で お利口な私の胃腸さんたちに 感謝しながら うっとりする





あんまり 気持ちが 良い ものだから



時々 こんなことを 人様にも聞いてみる





"快便と
快se○ と
どっち が いーい?"




男性は



即答はせず うーーん しばし考え込む



ってのに



女性は 20人中 20人



迷うことなく



"そりゃあ 快便 でしょうよ"

"、、、快便。、、 ふふふ、、"




と 答える



これって
男性諸君 にとって



ゆゆしき問題 じゃないかと 思うんだけど




どうよ?




でも
こういう理解の仕方 もある よね



その昔々 ボーフレンドに こんなこと 訊かれたことがあるんだけど



"君にとって 恋人と友達と どっちが大事?"



私は 思索ってのを 持ち合わせてないもんで



"そりゃあ、友達でしょうよ
だって 彼がいなくても そこそこ生きていけるけど

友達がいない人生なんて 楽しくないもんね"



と 無神経に答えた



つまり
私が言いたいのは



この私達のチョイスは



死活問題 ってことに 基づいてないか? ってこと




セックスしなくても 生きてけるけど



ウンチしなければ 生きてけない



くね?





だから、、、
もしかして、、、
そんなに



由々しくない 、、、かもしれない、、 けど






やはり


どう考えても



快便に勝る至福 は
ない!



訊くだけ野暮よね

と 思うのであります









こんな話題の時に なんなんですが、、


あいこちゃんに心臓移植を



皆さんのお陰で 一億九千万円 集まりました


あと二千万円


ゴールは すぐそこ


引き続き よろしくお願い致します











[PR]



by cocomerita | 2014-10-15 09:25 | | Trackback | Comments(22)

アラーの神さんにも祈ってみた土曜の朝

今年の秋から



ローマ大学 La Sapienza に 通い始めました





ってわけで 新たに この年で大学生



子供の時 勉強嫌いだった人に限って



大人になると 勉強したがる って 本当ですね



学部は 東洋言語文化学部. で
専攻は アラブ語 第二外国語がペルシャ語




これ うちのキャンパス
別棟で こじんまりしてて 良いです




大学の授業だけでは 当然落ちこぼれになるのは 目に見えているので



ローマのモスクでやっているアラブ語講座に通います





一緒に行こうと 言っていたイタリア人は



レッスンが 土曜日の朝 と知るなり スタコラ 逃げていき、、



今日は 初日
土曜日の朝だってのに 渋滞



土曜日の朝くらい 寝てりゃーいいのにと ぶつぶつ言いながら



ふと


道端のミュージカルの看板が目に止まる





ロミオとジュリエット




あーー又ですかーー



ネタに困ると イタリア人が 毎回 恥ずかしげもなく 出してくるのが これ



大体 私は なんでこれが名作 と言われ



世界中で 猫も杓子も 絶賛するのか



わけ わかんないし



ただの単なる 悲劇っぽい恋愛話でしょ?



家同士が 不仲だから 付き合っちゃあいけない と 言われ



それでも 恋心押さえきれずの 隠れての逢瀬



あげくの果てには 死んだふりして



でそれを真に受けた 相手が ホントに死んじゃった



死んだ振りしたほうが目覚めると 自分の上で恋人が死んでるって



根回し足りなさすぎ、、 じゃね?



大体さー
そんなややこしいこと してる暇があったら



さっさと駆け落ちして 逃げてしまえば よいのだ



まあ そうすると お話がことのほか 短くなって 作者は困るのだろうが



私は昔から この名作と云われる話が 気持ち悪くて仕方なかった



だから 本もちゃんと 読んでない



映画に至っては こんな気持ち悪いもの視覚に入れたくないと思うから 見ない



こんな優柔不断な人々に 感情移入して悲しくも 気の毒にも なれない から



私は 一緒に悲しんでくれ とばかりに 悲しがる この人たちを



遠まきに見るしかなくなる



昔 ベローナに行ったとき



友人が ロミオとジュリエットの家に 誇らしげに 連れてってくれたけど



あの有名なテラスは しょぼいし



は~~? これがなにか?



と 思ったもんね



感動した振りさえできなかった



だからさ



それこそ お金払って
こんなもの見に行く人 いるのだろうか? と ふと思ったけど



イタリアには 、、、、





、、、 いる わな




なぜって
イタリア人は メロドラマが大好き だから



百歩譲って お昼ご飯のあとやることないからと



家事の休憩に主婦がメロドラマ見る ってのなら 情状酌量の余地もあろうもんだけど



この国はオトコまで 揃って 夢中になる



パスクアに友人の家に行ったら



食事の場で みんなが 熱く論議を交わしてる



80才の友人のおばあちゃんから


お父さん 、友人に 友人の旦那 に友人の弟 そしてその彼女まで



真剣 そのもの



Segreto がどうだとか 誰かが殺されたとか



ちなみに segreto ってのは イタリア語で秘密ってこと で



おお、なんかやばそうな話じゃん
殺人事件ですか?




と思ったら、Il segreto っていうスペイン産のソープオペラのことだった



もうひとつアメリカ製の ビューティフル ってソープオペラは






もう25年ほど続いてるが いまだに人気である



不思議な国民だなあ、、と



改めて思いながら



いまだに全然動かない車の列を眺め




そか、、





そうだった




イタリア人って お天気だったら なにをさておいても



雨後のカタツムリのように



お出掛けしないではいられない 民族だったことにも気がついた





それじゃあ



授業に 遅刻しないように



アラーの神さんに 祈ることにしよう



と 祈ってみた



あいこちゃん お陰さまで もうすぐです


もうひと踏ん張り


引き続き よろしくお願いします


あいこちゃんに心臓移植を


[PR]



by cocomerita | 2014-10-12 10:25 | | Trackback | Comments(28)

夏が往く

あ~~あ~~~


今年最後の


生ハム 無花果

b0150335_873180.jpg



今年も
たくさんの美味しい実を 有り難う

b0150335_882458.jpg


最後まで ちっちゃくても 沢山実をつけてくれた

b0150335_8134752.jpg


有難う

b0150335_881419.jpg


   
      お疲れ様でした




あ~あ、、、

泣いても笑っても

夏が往く

b0150335_8161246.jpg



ちょちょ ちょっと待って と 引き止めたいが、、


お構いなしに
夏が往く 

b0150335_8371273.jpg



久々に うちの猫たち

b0150335_8172165.jpg


b0150335_8421051.jpg


b0150335_8433957.jpg


b0150335_8493548.jpg


b0150335_8511058.jpg


b0150335_1083353.jpg


元気です
猫が元気でいてくれる。ってのは


精神的には もちろん のこと
経済的にも おおいに 助かります!


yumiyaneさんちの 黒ちゃんの里親さん
引き続き探しています




にっとかふぇ まで

猫 飼いたいなあ、、と 躊躇している方がた

始めの一歩を

よろしくお願いします

猫との暮らしは 語りつくせないくらい 深くて楽しいです


引続き

  あいこちゃんに心臓移植を


こちらのほうも よろしくお願いします

皆さんのおかげで 半分を超えました

ありがとうございます

[PR]



by cocomerita | 2014-10-03 09:08 | ローマ | Trackback | Comments(34)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao hisakoさ..
by cocomerita at 00:22
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:18
junkoさん 生まれ..
by hisako-baaba at 22:24
こんばんわ どんな環境..
by Deko at 20:09
ciao antsuan..
by cocomerita at 15:37
「男の国会議員なら普通に..
by antsuan at 13:18
ciao tomoyos..
by cocomerita at 08:19
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 07:58
ciao antsuan..
by cocomerita at 07:55
戦後の日本人は閉ざされた..
by antsuan at 07:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル