私がローマで独りで始めたわけ 

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧




今朝は久しぶりに ベッドでのんびり 鍋に思いを馳せてみた

ゆずらうめさんのところで



美味しそうなお鍋を いやっ というほど



見せびらかされて 笑 いや、、拝見して



朝っぱらから 涎とともに 鍋 に思いを馳せました







イタリアには こうして それぞれがしゃぶった箸を 互いにつっこんで



皆で 同じところから 食べ物を 食べる 習慣が ありません



その土地のものを食べる
皆で同じところから 同じものを食べる



ことによって



その仲間と そしてその土地との見えない繋がり を持ち 共有する



同じ釜の飯を食う
っていうもんね



これって 日本の 同食信仰 だと どこかで読んだ記憶があります





神様やご先祖さまにお供えしたものを お下げしていただくのも



そういうことではないでしょうかね




この世でない 違う世界に 迷い混んだら



決してそこのもの を 食べてはいけない
食べたらそこから戻れなくなる



っていうのも そういうことなのでしょう



鍋は ひとりじゃあ お話にならず
二人でも ぜんぜん しょぼくて



定員三人以上 じゃないと どうしても 楽しくない



うちは大家族だったので



鍋の時間は凄かった のを思い出します



母が 自分は食べないで せっせと 鍋に具をいれ



煮えると それぞれの前に差し出してくれる



それは 口開けて ピヨピヨ 待ってるひなの口に



上手に均等に餌をいれる母鳥の その姿です



親って 有り難いです




いずれにしても



同じものをつつきあって食べる
食べれる



信頼の証 ですよね



ところで


日本から帰って一週間



私の脳が軋んで 悲鳴をあげています



電車で本を開き 新しい単語を記憶しようとすると



脳が愚痴ります



あのー、、今朝も勉強してませんでしたっけ?
もう十分だと思うんですけど、、




残念ながら
十分には程遠く



お腹も まだ全然空いていないのに
太れ 喰え 太れ
ちゃんこ鍋 食べさせる 相撲部屋の親方のごとく



私は悲鳴をあげてる脳みそに 更なる記憶を



強いる



私の脳みそが苦しさに軋んだとき その時 私の脳みそは 成長する



そんな気が しています



ちょっとの無理が 成長を促す



残念ながら 落ちこぼれ一歩手前の私に
今 手加減をできる余裕は ありません



大体 私の学部には イタリアで生まれたアラブ人の子達が少なくなく



ちゃんと 書けなくても 話せて読める 彼らは 高下駄二足 すでに履いてるようなもんで



そんな彼らに比べたら 私は 裸足の両足に
さらに 重い鉄の玉くっ付けられてる
ようなもんであり



イタリア人は アバウトだから 一緒にのんびり学びましょう と



私の緩い足並みのパートナーにと 期待していたイタリア人の学生たちも



私の期待を大きく裏切り



優秀なこと この上なく




私は今まで 人生で 劣等感って味わったこと あまりないのだけど



最近 ちょっと味わってます



大体 私の脳みそ



機械で言ったら もうなんジェネレーションも 古く



機能的にも優れておらず



おまけに 燃費も悪く



マニュアルで コツコツ動かさなきゃいけない部分も結構ある




みんなより 手間も 苦労もかかるのは当たり前



古くても



アンテイックの域に入れるくらいなら



ちょっと誇らしげに 走れる ってもんだけど



私の場合
ただ古いだけですから



そんな車の歩みは 地味で 果てしない のです




さてこれから 重い身体を起こして
モスクに 土曜日のレッスンに行ってきます




ひーーー 汗 汗 汗




こちらも寒くなってきました
皆さんもお風邪などにまとわりつかれませんように、、、
暖かくして お過ごしください



それには



なんてたって






ですよね!


あーー羨やまし、、羨まし、、





[PR]



by cocomerita | 2014-11-23 16:55 | | Trackback | Comments(38)

帰ってきました


大学の友人からのメイルで こっちは寒い 寒いと脅かされ



覚悟して帰ってきたら



思いの外 暖かい



11月もなかばだと言うのに



ストーブが恋しい 気配もなし



木曜日の夜に帰ってきて



翌日は早速大学の授業を一日中受け



疲れてるときの 外国語の理解力って 甚だしく落ちる ね
と実感しながら



それでも 買い足りなかった本を買いたしたり



友人たちとならんで受ける授業は楽しかった



昨日のペルシャ語授業には 近代のイラン事情をイラン学者の方が話に来てくれた



ので



なにか質問は? の呼び掛けに



原子力発電所の誘致のことを聞かないわけにはいかず



しかしながら



状況を知ってか 知らずか



ゆらゆら かわされた感じ



きっと知らないのだろうなあ



私たちは日本と同じ原子力の平和利用 をめざしています



と 意気揚々と語る彼に



日本のまねなんかしないほうがいいですよ
それは大きな詭弁です


と 言ってみても



何も変わらないだろう



イランは女性の教育に 他のアラブ諸国より力を入れています



なんて



当たり前のことを今までやっていなかったこと 恥じることもせず
誇らしげに 語る この人に、、



どこの国も 同じで
見えていない 考えてみない人間が多すぎる



イランは 発電供給にはなんの問題もなく



むしろイランの電気はものすごく安くて



国民はそれに慣れてしまってて



夏はガンガンにクーラーかけて 窓開けっぱなし にしたり



そのままお出かけしたり



冬にも暖房ガンガンにかけて 窓開けっぱなしにしてたりするのだそう



天然ガス保有量 世界第二位 なんだってさ



いずれにして も
エネルギー供給になんの不安も問題もない この国に



原子力発電



原子力兵器 所有したいにちがいない なんてこと


アホでも わかる



人間はそうやって 自分の愚かな欲で 自分の首を じりじりと絞めていく



自分の首だけなら 勝手に絞めろというけれど



その愚かな行為が他の人々 生き物の 首を絞めてる ってことが



我慢ならない



しかしながら



昨日のイラン人学者を始め



教室で
何でこんな質問するの?と 言わんばかりの学生や教師の 無関心さに



私は 大海を前にして 壊れた小舟で 乗り出そうと
その水平線見つめてる 年老いた冒険家の気分にならざるを得ない



日本で 友人と 自然淘汰の話になった



動物は
同じ種でも 劣ってるものは 食べられたり 罠にかかったりして 淘汰されていく



人間はその浅はかな知恵故に 自らを守りすぎ



その自然の ごく普通の機能である 自然淘汰を回避してきた



その結果がこれで



こんな人間ですから



私を始め どんどん 淘汰してくださいと 願わずにはいられない



地球を守りたかったら もはや 害人である 人間 淘汰していくっきゃない



少なくとも



悪知恵働かし 弱い生き物を搾取 蹂躙して 自分だけ太っていこうとしてる大人は
どんどん 淘汰 消去していただきたい



と 総選挙を前にして



自然淘汰が この際働かないだろうか? と 考える



淘汰が 正しく働いていたら



あんな下品で 人間性に乏しい 恥の塊のような人々が



政界 財界 官僚なんかで うろうろ 偉そうに していられるわけがない



少なくとも



この機会に



日本を戦争のできる国 戦争に参加できる国 にしようと画策してる
安倍を 始めとした 奴らを 国民の手で 削除することは 必須です




志村建世さんのブログ

文名史の中で安倍政権を考える




読んでみてください



あいこちゃんが アメリカに出発したそうです



幸運と健闘祈ります


[PR]



by cocomerita | 2014-11-19 15:21 | | Trackback | Comments(26)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル