私がローマで独りで始めたわけ 

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧




家計簿を見せてください

言わせてもらえば



国の経営は 一個の家庭の 経営 と 同じ。であり



だから



家庭の家計簿感覚で 行ってもらえないものか?



ただ お金が足りなくなった と 簡単に 税金上げる のは



その観点から 言えば 不自然極まりなく



お金が 足りないからと 給料 上げてくれと 要求する人は



どこの世界にも いないのだし



だから どこの家庭でも 普通に行ってるように



お金が 足りないのなら
支出 を押さえればよいだけの話



だから 私は 要求する



国の家計簿 見せてくれ



どれだけ歳入があって 何にどれだけ使ったか



そして どれだけ残ったか



そして
どれだけ足りないのか?



使わなかったら 使わなかった と申告すればいいだけ で



無理やり 年度末に 消化する必要はない のだ



今月は お給料 ちょっと余っちゃったわ。と



必要もないものを 無理やり買う主婦はいないだろうし



いたとしたら 主婦失格だ



もう一つ 言わせてもらえば



国民に その税金の使い道の采配を委ねてみて もらえないものか?



各省に 企画を作成 公開してもらい



国民 一人一人が
それでは 私は この企画に自分の税金を 使ってもらう と 選択 申告 する



そうすれば
国民が 全く無駄だと考える 馬鹿馬鹿しい政策には 予算が全く集まらず




よって 1日中 熊しか通らない山の中に 高速道路 通しましょう。



なんていう



馬鹿げた 政策は 実現しなくなる




ゼネコンに おこづかいあげたいなら 自分のポケットマネーで行ってほしい




そろそろ 他人のふんどし 、つまり



国民のふんどしで相撲はやめてくれ



よって



東京オリンピックにしても



私はおなじことを要求する




オリンピックに かかる すべての費用を 予算の段階から 公開 していただきたい



国民が そして都民が その馬鹿馬鹿しく 巨額な 費用に 物言い できなかったとしても



こんなことに使われるために都税を払うのは ごめんだ



都民一人一人が 認識することはできる



会計に 透明性を 求めます



東京都こども家庭センター 一時保護所だって
外部監査を取り入れることになったわけだから



オリンピックの経営に関しても



政治家の息のかかっていない 庶民の外部評価 取り入れてみたらどうだろうか?



他人の金で 金持ち気取りで 予算を采配する 人々になど任せておいたら



一体 どこまで 膨らむものか 気が遠くなる



今さら オリンピックを取り止めることなど 到底不可能であると思うけれど



せめて 史上始まって以来の



地味な オリンピック にしてもらえないものだろうか?



そして



余ったお金 は 当然福祉にまわす。と



仕事を失ったり 家を追われたりしている人たち 横目に



お祭り騒ぎに 公金多額につぎ込んでる 場合じゃあ ないと思うし



オリンピック てさ
東京都民の住民立ち退かせてまでも 行うものなのか?



それを 夢 とか 呼んじゃう人の気が知れない



やれやれ、、
本末転倒 とは こういうことだ


出来ることなら




潔く



返上してくれ



東京オリンピック
字余り













[PR]



by cocomerita | 2015-10-26 03:28 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(49)

一期一会

昔々


まだ 私が日本で仕事をしているとき



昔のボーイフレンドに 夕飯に誘われました



怪訝な思いで行ってみると
彼は社会人野球をしてたんだけど プロに行きたいと迷っていました



お前ならどうする? と聞かれました



どうする? たって、、困るよね



やれ。とも やめろ。とも言えませんよ 所詮は彼の人生



ちょっと 考えて こう言いました



やるかやらないか 決めるのはあなた
でもね
私は やろうか やるまいか? と 悩んだら必ずやる方を選んでいる
何故かって やってたとえ ダメでもね

そのときの"ああ、あんなことやっちゃったよー"
という 後悔のほうが

あのときやっていれば、、こうなったかも、、という後悔より



断然軽いからであり



私は
あの時ああしていれば ああなったかも、、



なんていう 類いの後悔を抱えて なんて 絶対に 暮らしたくない と




次の日
空港の出発ロビーで出発便の準備をしていた私の目に
前に座ってるおじさんが読んでた スポーツ新聞が目に入り



彼が プロ入り表明したことを知りました



誇らしい思いを感じました



先日 仕事でローマに来た方たちを



お気に入りのジェラートやさんに案内しました



そのうちの一人が あんまり美味しいから もう一個食べようかどうしようか?



あんまり 悩んでいるので



食べたらいいじゃあないですか
もしかしたら 明日はもう来ない かもしれないのだから


と 言っておすすめすると


日本人の人はキョトンとして 私を見た後 大笑いしました



でも 本当に


明日はもう来ないかもしれないのです



だから 今日やりたいことは さっさとやってしまえばよいし



今 言いたいことは



それが

愛しています。でも
お前のここが気に食わん でも


言ってしまえばよい のです



抱き締めたかったら 抱き締めたほうがよいのです



言葉も 行いも 一期一会



思い付いた時が その言葉や思いの なのですから



新鮮なうちに頂いてもらいましょう



というわけで
私は やりたい放題 言いたい放題で 暮らしています



そんな私ですが 一個だけ ひどく後悔してることがあります



母が病気になって 看病のため日本に帰ってた時



トイレに入ろうとしたら
その時 お風呂場で お風呂に入ってる 母の背中が目に入りました



痩せてしまったので、背骨が浮き出ていました



一瞬 あ、背中を流してあげようかな? と 思ったんだけど



次でいいや と思ってしまったのです



なんだか ちょっと照れ臭かった ってこともあったのだと思うけど



正直言って 母の闘病中の 私の思考は はっきり思い出せない のです



そして



母の背中を流す機会は 二度と訪れませんでした



私が一期一会を 魂に 深く
魂に肉があるのなら それこそ 肉を削って刻み込んだ のは このときです




帰国の度に お墓参りに行きます



私は、お塩を入れたお水で絞った手拭いで



お墓を どこもかしこも 全て 拭かせてもらいますが



その時 一番辛いのが お墓石の 後ろの部分 背中 を 拭くときです



石ではなく 暖かい母の背中を流してあげられなかった 苦い思いが甦ります



私は この後悔を一生 抱えて暮らす と思います



だから 私は 自分の思考や行動を それが誰であっても手加減しません



できることは その時に 全て やる と決めています



今度でいいや などとは 二度と考えません




私が よく なんにでも ひどく 一生懸命だと 言われる所以はここにあると思います



もうすぐ日本に行きます



また お墓の背中を 苦い思いで 流す時がやってきます



こういうのが 原罪 ってものの 一種かも知れないと思います

[PR]



by cocomerita | 2015-10-09 18:17 | | Trackback | Comments(30)

変わったものは


私は 目黒で生まれ
品川の釣り船がでる 下町で育ちました


隣の家は 当時には珍しく コーヒーをサイフォンでいれるご夫婦で



コーヒーが入ると なんとも言えない いい香りが漂ってきて



そうすると コーヒーが入ったわよーと声がかかり



私たち子供は 物干し伝いに コーヒー牛乳をご馳走してもらいに行くのです



家の玄関は
夏は開けっ放し で レースにカーテンがかかっているだけで



そのカーテンから
しょっちゅう 近所のおばさんや お兄さんやお姉さんが



顔を覗かせては おしゃべりしていくのです



お醤油貸して とか



たくさん作ったからと お裾分けとか



そして 愚痴や 相談事とか、、



私は 裏の家のお姉さんにお守りをしてもらい
ずいぶん大きくなるまで可愛がってもらいました



一番裏の家のおばあちゃんが いなくなっちゃったときは みんなで探し



母は その裏の家のお兄さんにお嫁さんのお世話をしました



私が一番好きだった 時代 と 場所です



そして家と家の間には垣根さえありませんでした



だから 未だに私は 家族と他人という垣根を持ちません







養老孟司さんの対談を読みました


ずっと前の話ですがNHKの番組でね、
松尾芭蕉が訪ねたお寺の老僧と話す機会があって。そのお寺は、巨大な古木がそびえる庭の景色がとてもいいんですよ。

古木は芭蕉の時から変わらず生えていたわけで、つまり風景は変わらない。

「では何が変わったんでしょう」と尋ねたら、そのお寺に小僧の時からいたという老僧が「人だよね」と言うわけです。
そういうことって、同じ場所で長い時間かけて見ているから分かることでね。
時代と共に、人が変わってしまったことは確かです。



 ――具体的には、どう変わったとお感じですか。


考え方が変わった結果、単身世帯が増え、共同体が消えていった。
変わることは悪いことじゃない。
ただ、物事は一方に偏ると極端な結果になる。

このまま行くと日本は立ち行かなくなるでしょうね。




人 という字は


二本の線が 互いに 寄りかかりあって 出来ている



いや 一本がもう一本に 寄りかかってるのね



寄りかかっても
寄りかかられても いいんだよね



そうやって いることが 人の在り方なのではないのかなあ




今からでも 遅くないから



いろいろ考えずに 人に 寄りかかって 甘える勇気と



どうぞと 寄りかかってもらう 気軽さ



やってみたら



世界が また広がり 変わります






ご迷惑だから、、なんて 言って 遠慮してないで



まずは 誰かにものを頼むことから



こういう関係は 誰かに借りを作ることで



始まります


[PR]



by cocomerita | 2015-10-03 16:39 | | Trackback | Comments(25)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao hisakoさ..
by cocomerita at 00:22
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:18
junkoさん 生まれ..
by hisako-baaba at 22:24
こんばんわ どんな環境..
by Deko at 20:09
ciao antsuan..
by cocomerita at 15:37
「男の国会議員なら普通に..
by antsuan at 13:18
ciao tomoyos..
by cocomerita at 08:19
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 07:58
ciao antsuan..
by cocomerita at 07:55
戦後の日本人は閉ざされた..
by antsuan at 07:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル