私がローマで独りで始めたわけ 

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




残虐な殺戮を伝統と呼ぶ厚顔無知さ



ここ数年 しばしば考えます


神様は
人間 なんていう動物に どうして人知を与えたのか?



生物学的には 人間という生き物のどこかに



脳を発達させる 種があった。のでしょうが



何で 寄りによって 人間なんかに知恵を与えたか?



いっそ 何も与えずに 他の動物 植物と 同じレベルで 共生させていれば



縄張り争い程度の 闘いはしたでしょうが



我が物顔で
放射能 や スモッグで 海や大地や空を汚染することも



我が物顔で
動物たちを無意味に殺戮 虐待することも



そして
我が物顔で
同じ人間をも 支配したり 搾取したり 殺したり



することもなかったのに、と 考えます



デンマーク領の faroe 島で 日々習慣的に 行われている
イルカ クジラたちの殺戮を知っていますか?






襲われたから 身を守るために殺す、のではなく



彼らは沖合いにイルカや鯨を見つけると 故意に 浜に追い込み






浜で 待機している島民たちは
湾に 追い込まれたイルカやクジラを めった叩き めった刺しにして殺します







子を身ごもっていたイルカの腹は割かれ 胎児が引き出され



子供たちのおもちゃになります




こう書いていても 怒りと軽蔑で 腸が ねじくれ 嫌悪が沸き上がりますが



この 全く意味のない ただの虐殺を



彼らは 彼らの伝統行事であると正当化し



取材に 訪れる海外のジャーナリストには 食用だと言いますが



イルカやクジラの肉は 島では 売られていません



この虐殺から イルカたちを守ろうと 唯一 立ち上がったのが、 Sea Shepherd で



彼らは 彼らの船で沖合いに待機し



海からは 小挺舟で
陸からは 望遠鏡で それぞれの湾を見張り



イルカやクジラの影を見るなり 逆に彼らを脅かして沖へと追いやって守っていますが



そこで 島では新しい法律を作り 彼らの この伝統的行事を邪魔することを禁止しました



それを犯したものは 逮捕され 禁固を課されます









必要もないのに 動物を大量に殺すことを 島民の楽しみ とし
その行為を 咎められれば また人為的に 法律を作り 守ろうとする



島の子供は
イルカたちの血で 真っ赤に染まった海に入って "楽しむ"この行事が 大好きだと胸を張って答えます





私はその子に あのホラー映画の オーメンの ダミアンを重ねて ゾッとします







この人たちに テロリストを非難する権利はありません



彼ら自身が まさにテロリストだからです



まあ、日本には あの太地村がありますから



私たちは何も言えませんが



しかしながら
伝統ってなんなのか?と 思います



伝統と 一言で済ませて 罪もない生き物を無意味に大量に殺すことを 正当化する



人間って 本当におぞましい 世界一有害な生き物です



伝統なんて ある意味 野蛮な時代の産物であることが多く



彼らが のうのうと伝統だ。といってのける 傲慢 かつ 野蛮な 行為を
ただの暴力 虐殺 であると



よって すぐに止めさせるべく 働きかけなければいけない。
という考えに至るのに



動物愛護 などと言う言葉は 必要ありません



こんな旅行社の広告見つけました


"妖精の住むお伽話のような島
“世界でもっとも魅力的な島”フェロー諸島ゆっくり滞在の旅"



ふっざけんじゃあないよ。 と思いました



イルカやクジラを平気で虐殺しておきながら、 妖精だと?



どの面下げて!



ある一部の人々の所有する厚顔 毛の生えた神経には ただ 吐き気



人間でいることが 恥ずかしくなります



伝統という名の野蛮 かつ意味のない 殺戮は どんどん 世界から なくしていくべきです






Sea Shephered " Faeroes Facts"


More
[PR]



by cocomerita | 2016-03-29 06:57 | 生き物を救え | Trackback | Comments(11)

品格が高いのは、、?

あれだけ 大騒ぎして 誘致した
うちの近所の難民センターが 今月 閉鎖になります


どうしても 彼らと 袂を分かち合いたくない 反対派住民が



さらに 力のある政治家に 頼みこんだ。 のだそうです



唯一の救いは 彼らが今度 移っていくところが どうやらホテルで



四人に 一つ バスルームが 持てるということ



このセンター閉鎖にあたり



うちと同じ敷地に住む 、センターの配線や暖房など電気関係の設備を整えてくれたマッシモ



その彼への 支払いが済んでいないことが明るみになりました



そして 支払いの催促の電話にも 居留守を使う 福祉団体の責任者に



イタリアでは、 難民関係でなくても 支払いの踏み倒しは よくあるので



不安は尽きません



そんなとき センターにいる73人の難民の 音頭を取っていた 政治亡命者の一人がこう言いました



マッシモ
僕たちのために 何から何まで やってくれた君が 君の仕事の報酬を受けられないというのが
非常に心苦しいんだ
僕らは 移転させられても 住むとこもあるし
食べ物も 配給してもらうから お金は使わない
僕らは 73人 一人50€出せば 君への支払いが出来るから


僕たちに 払わせてもらえないだろうか?



被災地の災難にかこつけて あぶく銭 儲けてるゼネコン
福島原発で 身の危険を犯して 除染作業にあたってくれている人たちの日給を 平気でピンハネするゼネコン



自分は何も困っておらず むしろ満ち足りているというのに、
他人の災難を 儲けのネタにする おぞましい人々は 世界中 後を絶たないわけで



イタリアでも 同じ



難民引き受けは、 福祉団体の体のよいビジネスになっています



人間ここまで堕ちたか



いっそのこと そのまま地獄に堕ちなさいと そう言いたくなります



難民の人々を助けることを仕事だと謳いながら



難民の人たちの境遇を食い物にし



おまけに同国人である イタリア人の行った労働の その報酬まで 踏み倒そうとするイタリア人と



命からがら 身一つで逃げてきた 何も持たない人々が



それにも関わらず お世話になったのだから



お金を払わせてくれと申し出る



どっちに品格があるのか?
どっちの人格が 秀でているのか?





言うまでもない













[PR]



by cocomerita | 2016-03-16 01:05 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(18)

復興してますか?

あの3月11 日から 五年経ちました



五年 と言ったら それなりに長い時間です



それでは 福島を始め 被災地 はそれなりに復興しているのか?



世界中に勤勉で優秀で真面目だと言われている日本人が



この五年間 被災地の復興に その能力の粋を注いだかどうか?



甚だ疑問です




慰霊 だとか



ご冥福だとか



口で言うのは 簡単すぎて



あまりに表面的すぎて もうやめませんか? と思います



本当に 東関東大震災の被害者の方たち
及び そのあと放射能関連で 自らの命を絶った方たちの" 慰霊"を 望むなら



本当に 彼らに"ご冥福 "してもらいたいのなら



残された 彼らの家族や 友人が



もとの通り。 とまではいかなくても



それぞれの日本人としての人権 を尊重され




加害者である 東電 及び国から まっとうな補償と配慮を 受け




それぞれが新しい人生を構築できるように 国を上げて サポートしなくてはいけない でしょ?



記念日だけ 思い出し



ああ すごかったなあ 大変だったなあ と ふと思い



次の日には すっからかんと忘れている



それでは 安らかに、、など していられない でしょ?



震災から五年 ;被災地と復興の現状




復興予算 使って 何かやるかと思ったら

こんなアホらしいこと 思い付く、、、



住民の反対をよそに 雄勝に 9.7メートルの防波堤を作ろうとしている 宮城県




震災日誌 in 仙台 ブログから

"石巻市雄勝  ”海のまち”雄勝に巨大防潮堤~行政側 「反対」の声封じる"




Side discussion さんのブログから


"総一億で福島の人々の為に怒ろう"




Tomo yoshikatsu さんの ブログからー


"今も心は泣いている"


"誰かがやらなければ 福島原発"








[PR]



by cocomerita | 2016-03-13 02:11 | 震災 | Trackback | Comments(14)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43
いつだったか忘れましたが..
by anohiwa at 16:07
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 14:57
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 09:21
ciao taichoさ..
by cocomerita at 08:07
ciao taichoさ..
by cocomerita at 07:45
それは隣の人を憎まず 愛..
by 2006taicho at 00:47

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル