私がローマで独りで始めたわけ 

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧




熊本へ ~支援物資を送ってください

被災地の熊本に 何か援助ができないだろうか?



と考えていたら



ひょんなことで



被災地の熊本 と 繋がりました




東関東大震災 の時もそうだったように



大きな震災であれば あるほど
各関係機関を 律儀に遠さなければいけない公共機関を通しての援助は滞ります


現地に繋がりがあって
そこと 密に連絡を取り合えば



個人を介した 個人間の支援の方が スムーズに



必要なものが

必要としてる人のところに

必要なだけ



迅速に届けることができます



ことの次第は
最近 お知り合いになった trunipman さんのブログで目にした
彼の 記事の最後の数行の文章でした

そこには
"熊本の友人と連絡がつき 飲み物を送った" と 書いてありました



それを見つけて 私も何か送らせていただけないか?と



そして
その方に支援物資の現地での受け入れ先になっていただくのは可能でしょうか?



と コメントしたのが始まりです



そして
trunipman さんが、すぐにそのお友だちに連絡を取ってくださったこと


そうしたら
その友人の方がラッキーにも
熊本農民連の会長さん であったということ



よって
送っていただいたものを 迅速に 配れる人脈をも持っていらっしゃるということ



こうして
あっという間に ネットワークができました



ということで、




熊本の被災地に 支援物資を届けることに
ご協力ください!





前回も同じようにお願いしたと思いますが
送り先が個人の住所であるため ブログで住所、氏名を公開するのは控えたいと
考えています

ご協力いただける方は、お手数ですが
鍵コメでご自身のお名前と 連絡先を知らせてください
その教えていただいた連絡先に 支援物資の送り先をお知らせさせていただきます




現在 県内で3万6千人が492ヵ所に避難中。
電気・水道・ガスなどのライフラインは復興が進んでいるとのことですが
 


今 支援物資で欲しいのは

①    野菜などの生鮮食料

②    醤油、味噌、塩、砂糖などの調味料

③    ティッシュペーパー、蚊取り線香などの日用必需品


優先順位 順です



現在 色々なところで炊き出しをなさっているようですので
玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、キャベツ、葉っぱもの
及び それを調理するためにお出汁や醤油、味噌などの調味料にカレールーも送っていただけると
助かるそうです



また
避難時は 差し入れがでんぷん質のものがどうしても多くなるので
肉やお魚の缶詰め


そして多分お子さんたちが淋しい思いをしていると思うので
お子さん向けのお菓子のようなもの



を 一緒に詰めてあげると嬉しいかもしれません



現地では 配達の度に 随時 必要なものを改めて訊いていただき
毎週 現地と連絡を取り合って
足りたもの 足りないもの 新たに必要なものを 洗いだし

リストを更新します



東関東大震災の時も 皆さんに色々送っていただき
仮設住宅では 小包が 毎日 続々と届き
その事に非常に勇気付けられたと 言っていただきました



熊本では
家を失い 車で生活している人も数多くいらっしゃると聞いています
余震も続き 不安の中で毎日を送っていらっしゃる方たちが
そんな中で 自分たちのことを 日本中の人が見守り 応援してくれていると
ひとときでも 心の安らぎを感じてくれたら いいなあと思います


人は困難な時にある時
たとえその問題の解決に結び付かなかったとしても
他者から見せてもらえる 些細な心遣いや思いやりが
ことのほか 支えになったり 心を元気にしてくれたりするものだと


私はそう思っています



たくさんの方からのご連絡をお待ちしています



そして ブログお持ちの方はご自身のブログで
そうでない方は ご近所やお友だちに



拡散 も よろしくお願いいたします










[PR]



by cocomerita | 2016-04-29 10:54 | 震災 | Trackback | Comments(24)

川内原発の即刻停止を求めます

川内原発 止めましょう







熊本地震の震源地からわずか150キロ圏内に立地する川内原発。


昨年国民の不安や反対を押し切って再稼働された川内原発は、今回の地震を引き起こした活断層の延長線上に立地します。
また、きわめて活発な火山に囲まれているため、火山学者に「日本一危険な原発」と呼ばれています。



日本一危険な原発の即刻停止を求めます
署名はこちらから



署名 及び拡散 よろしくお願いいたします


はっきり言って


わざわざ 国民に指摘されるまでもなく


わざわざ こうして署名なんか集めて提出しなくても



さっさと停止するのが 本気で 国民を守ろうとしている賢く真面目な人々のやることです







何か起きても 再び 想定外





福島の問題も うやむやにできてるからーと



今度も大丈夫でしょう
責任を問われることはないしーー


なんて 戯言は もはや通用しません


川内原発最稼働について 内田樹
[PR]



by cocomerita | 2016-04-26 00:43 | 原発止めろ | Trackback | Comments(19)

高浜原発1/2 美浜原発3を廃炉に!~署名拡散よろしくお願いします




私たちの多くは,遅きに失しましたが,福島第一原発事故が起きて,ようやくにして,原発の危険性を実感したのだと思います。
私たちが学んだのは,
福島第一原発だったから事故が起きたのだということではなく,全ての原発が抱える,人間には制御することのできない原発の危険性であり,全ての原発で福島第一原発事故と同じような,もしくは福島第一原発事故を超えるような事故が起きるかもしれない,ということだと思います。
このような意味で,いかなる原発の再稼働も許されず,全ての原発を廃炉にすべきであると考えます。

ただ,私たちが今回,他の原発ではなく,高浜原発1,2号機を対象にした訴訟を起こすことにしたことには理由があります。

福島第一原発事故においては,福島第一原発が古い原発であったことが事故の一因となった可能性が指摘されています。原発も他の機械と同様、古くなれば劣化も進みますし、拠って立つ技術水準自体がだいぶ遅れたものになってしまいます。
言うまでもなく、古い原発は、新しい原発よりも基本的に危険なのです。
そのことを踏まえ、福島第一原発事故後、原発は原則40年で廃炉にする「40年ルール」が定められました。

高浜原発1,2号機は、運転開始から既に40年を超えている原発であり,廃炉が決まっていない原発の中では最も古く,最も危険とさえ言い得るような原発です。
高浜原発1,2号機は、運転開始から既に40年を超えていますが,法律改正の経過措置によって平成28年7月7日までに運転延長の認可が出なければ,廃炉にしなければなりません。

このような危険な原発を廃炉にすることは当然のことと言えますが,
関西電力は,臆面もなく,高浜原発1,2号機の運転延長の認可申請を行い,原子力規制委員会での審査も杜撰なままに,運転延長認可がなされようとしています。
このように,古く,危険な高浜原発1,2号機の再稼働を認めることは,
福島第一原発事故に全く学んでいないと言うに等しく,決して許されるものではないと思います。
高浜原発1,2号機の再稼働を許すときは,原子力規制委員会の審査の形骸化がいっそう進み,他の原発の再稼働にも全く歯止めがかからなくなるおそれすらあると考えます。

他方,高浜原発1,2号機を廃炉に追い込むことができれば,脱原発に向けた大きな一歩を踏み出すことになると思います。



高浜原発40年廃炉名古屋訴訟 TOOLD40







 20日、原子力規制委員会は、高浜原発1、2号機(福井県)が新規制基準に適合しているとして、審査合格を示す許可を出しました。
 老朽原発は極めて危険です。廃炉をもとめる署名を紹介します



地震の活動期 老朽原発はとりわけ危険!
40年超えの老朽原発 高浜1・2号、美浜3号は廃炉に


原子力規制委員会委員長 田中俊一様
福井県知事 西川一誠様
関西広域連合委員会委員長 兵庫県知事 井戸敏三様
京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県、岐阜県、愛知県 各知事


関西電力は、運転開始から40年を過ぎた老朽原発を再稼働させようとし
ています(高浜1号は今年42才、高浜2号は41才、美浜3号は40才)。
ただでさえ危険な原発ですが、老朽原発は機器等の劣化も進み一層危険で
す。老朽原発にムチ打つ危険な寿命延長などもってのほかです。

高浜1・2号は7月7日までに、美浜3号は11月30日までに、
国の全ての審査が終了し許可・認可が得られていなければ廃炉となります。
基準地震動が引き上げられたため、耐震性の試験や評価が必要です。
原子力規制委員会は、高浜1・2号の場合には、この期限に間に合わせるため
に、試験・評価は先送りにして、工事に入ることを認めています。
安全性より再稼働優先の姿勢は許せません。

昨年4月の福井地裁仮処分決定、今年3月の大津地裁仮処分決定は、
国の審査が緩すぎること、福島事故の原因究明も道半ばの状況で再稼働に
突き進む関電と国の姿勢を厳しく批判しています。


廃炉を求める理由

1.老朽原発は原子炉容器や機器等が劣化。
劣化の状況は十分に把握されておらず、地震にも弱い
2.原発の運転期間は40年が原則
3.福島原発事故の原因究明はいまだ道半ば。
いまも大量の汚染水が放出されている
4.事故の被害は、福井県・京都府北部のみならず関西一円、
東海地方にも。琵琶湖も汚染される
5.避難計画は被ばく計画。
「避難弱者」の避難など避難計画に実効性なし


要 請 事 項
(1)40年超えの老朽原発高浜1・2号、美浜3号の再稼働を認めず、
廃炉にすること
(2)福井・関西・岐阜・愛知の各知事は、住民の安全を第一に、
廃炉にすべきと表明すること

締切り <第一次>2016年6月20日 <第二次>10月31日




<署名呼びかけ23団体(福井・関西・東海・首都圏)>
ふるさとを守る高浜・おおいの会/原発設置反対小浜市民の会/福井から
原発を止める裁判の会/グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹
波の会/3.11ゆいネット京田辺/ネットワークあすのわ/日本熊森協会滋
賀県支部/よつ葉ホームデリバリー京滋/美浜の会/おおい原発止めよう
裁判の会/脱原発はりまアクション/奈良脱原発ネットワーク/さよなら
原発なら県ネット/脱原発わかやま/避難計画を案ずる関西連絡会/さよ
なら原発・ぎふ/高浜原発40年廃炉・名古屋行政訴訟を支える市民の会/
福島老朽原発を考える会/グリーンピース・ジャパン/FoE Japan/原子力
規制を監視する市民の会/コープ自然派脱原発ネットワーク

<署名送付先>原子力規制を監視する市民の会
162-0822東京都新宿区下宮比町3-12-302
/TEL:03-5225-7213/FAX:03-5225-7214

<署名開始日>2016.4.20




NO NUKES from. 滋賀 脱原発 滋賀アクション







ネット署名はこちらから



署名 拡散 お願いします


[PR]



by cocomerita | 2016-04-23 05:22 | 原発止めろ | Trackback | Comments(6)

熊本地震 迅速で賢い役に立つ救援を ~スマートサバイバルプロジェクト

「今夜の食料も非常に危ない」
17日午後、熊本市の災害対策本部会議で、市の担当者が窮状を訴えた。

 16日未明の地震後、約400人が避難した熊本国府高校(同市中央区)の校庭には、避難者がパイプ椅子で「SOS」の文字を作った。
市の指定避難場所だが、17日午後まで物資がほとんど届いていなかった。


 約3千人が避難生活を送る同県西原村。
役場には100人分のビスケットと水1日分しかなかった。
職員らが炊き出し用のコメや食材を近所の農家から買い求めている。


支援物資が避難所や被災者に行き届いていないのは、道路事情の悪さに加え、
行政の混乱や人手不足なども要因になっている。


 市には17日から水や毛布などが大量に届き始めた。
ただ、管理場所の手配が間に合わず、市内唯一の保管所では荷受けと搬出作業が
混乱。
午後6時には物資を積んだトラックが15台ほど並んだ。鹿児島県から水を運んできたという男性運転手(53)は「5時間たっても荷下ろしできていない」。
市の担当者は「初めての事態で、混乱している」と話した。


 益城町の担当者は前震翌日の15日、「食べ物も飲み物も充足している」
と話していた。
だが、16日の本震で避難者は8倍以上に増え、水や食料不足が深刻化。
役場庁舎も被災して職員が立ち入れず、道路の陥没で広報車を走らせるのも難しい。
避難者は17日も増え、町職員は「人員がとにかく足りない」とこぼす。

 仕分け作業などを期待されるボランティアも、余震が続いているため
「受け入れはできない」(県社会福祉協議会)という。


 県の担当者は「市町村はニーズ把握にまで手が回らず、県も何が求められているか把握できないでいる」と語る。
物資が届いてもさばききれないため、県は個人からの送付希望は断っている





東関東大震災のときを 思い出します


あの時も いわき市では、せっかく届いた物資を配布する機能が 全く機能しておらず


いわき市は 救援物資は十分足りているからと 嘘をついて救援物資の発送を断り
競輪場に山と積まれた救援物資は配布されず
食料の賞味期限は切れていきました


いつでも 大事なときに 公な機関は役に立たない のです


そこで


東日本支援に独特な方法で成果を上げた、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の西条剛央先生が、再び 熊本、大分支援のプロジェクトを、立ち上げました


まだ始まったばかりで、軌道に乗るまでもう少しお待ちくださいと、
Facebookで西条先生はおっしゃっていますが



Smart Suvivor Project
スマート サバイバー プロジェクト





理念と主な活動

理念
私たちスマートサバイバープロジェクト(SSPJ)は、
東日本大震災を通して得られた教訓や叡智を活かして、こどもたちの命を守り、
社会に役立つ仕組みを広め、希望に溢れた未来を切り拓くプロジェクトを支援していきます。

 

主な活動

スマートサバイバープロジェクトは上の理念を実現するため、以下の活動を行っています。

(1)スマートサプライ
必要な人に必要な支援を必要な分だけ届ける最新のシステム  

(2)スマートアクション
「あたらしい未来」を拓き、いのちを守る教育プログラム 

(3) スマートプロテクター
「やさしく、つよく、うつくしい」日常と非常をつなぐ防具の開発





 お問い合わせ
スマートサバイバープロジェクトに関するお問い合わせはメールで受け付けております。
お名前、ご連絡先のTEL番号を本文に明記のうえ、こちらのメールアドレスにお送りください。
スマートサバイバープロジェクト事務局 info@smart-survivor.org

一般社団法人Smart Survival Project
〒169-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町516-1
早稲田大学26号館1205号室
TEL: 050-3825-2165




ご支援、ご協力の程、どうぞよろしくお願いします。 


[PR]



by cocomerita | 2016-04-19 02:16 | 震災 | Trackback | Comments(20)

大地を受け継ぐ

土と生きる豊かな暮らしは、あの日、一変した。

福島県須賀川市で農業を営む樽川和也さんは、東京電力福島第一原発の事故後まもなく父親を自死により失った。田畑も放射能で汚染された。

東京で20日公開のドキュメンタリー映画「大地を受け継ぐ」で苦悩を訴えている。





もう取り戻せない、償うことなどできない現実を聞いた。




 ――事故から5年。いまの状況を教えてください。

 「放射能は、こっちの中通りにも降りました。
田んぼも畑もビニールハウスも、みんなやられて、うぢらは職場を汚染されたんです。
だけど、東電は資産への賠償をしたわけでもねえ、放射能を取り除いたわけでもねえ。
ただ、5年の月日が流れただけ。たーだ被害かぶって苦しんで、うぢらはいったい、なあんなのって

 「精神的な慰謝料として事故の年に8万円、翌年に4万円はもらいましたよ。
ただ、それだけ。12万円で、あとはもう黙ってろ、自然に放射能さがんの待ってろっつうことでしょう。
とても、そんなんで済む損害じゃねえべ」

 ――生前、お父さんは野菜の有機栽培に熱心だったそうですね。

 「環境のこと、よく考える人でした。寒キャベツをつくり始めたのも、冬なら1回も消毒やんねくたって虫がつかねえからです。雪の下で成長して、味もかなり甘くなる。地元の学校は全部うぢのキャベツを給食に使ってました。
本当に安全でおいしいものを子どもらに食わせられる、って喜んでた。学校に呼ばれて、食の教育でしゃべったこともあんだ。そういうのが誇りだったの

 「国から野菜の出荷停止の連絡が届いた翌朝、首をつりました。
収穫前のキャベツ7500個がダメになった。畑も汚された。
これから先、どうやって生きてくっぺ、と思い詰めたんでしょう」

 ――この件は原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)の仲介で和解し、
東電も事故との因果関係を認めたんですね。

 「おやじの無念を晴らしてえ、無駄死にさせたくねえと思って訴えました。
ようやく和解して、賠償も出た。やっと東電も線香上げに来てくれる、謝罪してくれると思ってたんだ。だけど違った。届いたのはファクスでした

 ――除染は進んでいますか。

 「田んぼは、やりました。大型のトラクターで40センチぐらい耕し、ゼオライトをまいて、また耕す。その粒に土の放射能が吸着する、それが除染だ、つうから」

 「だけど、おがしいっしょ。稲は放射能、吸わねくなるかもしんねえよ。
でも土にある絶対量は変わってねえんだから。汚染された土の上で、俺たち毎日、
朝から晩まで働いてんだよ。将来どうなんのかな、いつか影響出んじゃねえかなって不安だらけだもん」

 「国との交渉のときも、ひな壇に座ってる農水省の人に向かって何度も言いました。あんたら除染の『除』って、どういう漢字書くか、わがってんのかって。
たーだ混ぜただけで、なんで除染になんのって。したら、みんな下向いて書類見てるんだ。その通りだって、思ってんじゃねえの


 ――汚染された表土を、はぎ取れないものですか。

 「薄くはぎとれんなら、まだいがったの。だけど事故の翌月に、耕していいっていう県の指示があったんだから。俺も半信半疑だったんだけど、みんな耕したんだ。あそこで耕さねきゃよかったの。1年は作物つくんな、補償は出すって言えば、いがったんだ。おっきな分かれ道だったんだ」

 「機械で、はぎとんのは簡単です。だけど40センチも土とっちゃったら、今度はろくな作物できねえから。ふかふかのいい土、1センチつくんのに何十年もかかんだよ」

 「8代目の俺の代で、田んぼを荒らすわけにいがねから続けてんだ。
やんねで、ぶん投げとけば、すぐに荒れ地になる。周りにも迷惑がかかる。それに、つくんねきゃあ賠償も出ねえし、収入もねえもん。生活できねえ」

 ――育てた農産物への賠償は?

 「販売実績があって損害を証明できるものにだけ出ます。
たとえば、事故前に2000円で売れたのが1500円にしかなんねえんだったら、その差額は東電が賠償する。だけど、天候不順で値が上がったキュウリはこの2年、賠償出てねえんです。事故前より高い値段で売れたんだから払いませんって。おがしいっしょ。もしも事故なかったら、もっと高く売れてたんだよ。他県より安いんだよ。
もう、東電はカネ出したくねぐて、しょうがねえんだから

 「俺たちだって請求もできねえようなものも、いっぱいあんだ。もう戻ってこねえものが。うぢで毎年つくって食べてた椎茸(しいたけ)も、山のふきのとう、たらの芽も、全部ダメになったけど一切出ねえ」

 ――風評被害はどうですか。

 「うぢのコメも、11年のは放射能が最高値30ベクレルぐれえあったの。規制値が500ベクレル以下(1キロあたり。12年度以降は100ベクレル)だったから十分に大丈夫な数値なんだけど、やっぱ口に入れるもんでしょう。俺も本当は食いだくねかった。まあ、よそで買うわけにもいがねから食いましたけど」

 「ただ、出荷すんのは、なんか悪いことしてる気がして。
だから東京の人が、福島のは食いたくねえという気持ちは、よくわかる。
こんなボロ原発あっとこの、わざわざ買って食いてえかえ。


これは風評被害じゃねえよ。
根も葉もない噂(うわさ)が広まって売れねえのが風評被害だけど、じぇねえっしょ。
根も葉もあんだから。現実に降ったんだよ、放射能が


 ――いまも検出されますか。

 「コメは去年もおととしも、放射能は未検出だったの。やれることはやったから。放射能の吸収を抑える塩化カリウムも毎年まいてるし。全袋を検査して、もしも数値が出たら出荷できないんだもの、
いま福島のコメは、他県よりずっと安全だと思ってる」

 「実際、コメは売れてますよ。外食産業とか病院とか、福島県産とわがんねえところで。表には出ねえだけで、すごい量が動いてんの。うまいから、福島のコメは。
粘りと甘みがあって。だから外食産業の人らは、いいみたいです。うまいコメを安く買えて」

 ――野菜はどうですか。

 「事故のとき、ハウスはビニールかぶってたから土が汚染されてねえっしょ。
もうハウスで作るっぺって思って、露地はほとんどやめました。キャベツも。また数値でんの嫌だから。いまはブロッコリーですけど、安いすよ、買いたたかれて。福島県産だったら都会の人には関係ねえですもん」

 ――このところ原発が次々と再稼働しています。

 「しばらく日本は原発ゼロだったけど、その間に夜真っ暗になったとこってあった? 
電気、間に合ってたんじゃねえの。原油のコストはかかってたかもしんねえし、原発のほうが燃料代は安いかもしんねえ。
でも事故が起きたら、これ片付けんのに、いぐらかかんのって。お荷物だよ、これ、ほんとに。もう一つどこかで原発壊れたら、どうなんの、この国。税金上げて済む話かえ

 ――いまの気持ちを誰に伝えたいですか。

 「声上げねえで黙ってたら、楽かもしんねえ。だけど俺は、おやじのことでメディアにも目を向けられてる立場でしょう。ほかの農家のかたで、俺みたいに、おがしいって思ってる人は大勢いるんです。そういう思いを訴えねえでいることは、やっぱできねえんすよね。それは、ずるい

 「だから映画にも出たの。
特に原発立地してるとこの農家の人に映画を見てほしい。
事故が起きたら、どうなるか知ってほしい。
人が作ったものはいつか必ず、ぼっ壊れんだ、自然の力にかなうわけねえんだって、おやじが言ってた通りになったんだから。
して、5年もたって、まだ誰も責任とってねえんだから


     ◇

 〈たるかわ・かずや〉 1975年生まれ。青森の大学を卒業後、福島県いわき市で会社勤め。10年前、原発から65キロの須賀川市にある実家に帰り、農業を営む。






"大地を受け継ぐ"


知らなければ 何も始まらない
だから僕らは福島へ 向かった



公開劇場

宮城県 桜井薬局セントラルホール 6月11日〜
山形県 MOVIE ON やまがた 近日公開
福島県 フォーラム福島 上映終了
東京都 ポレポレ東中野 上映終了
東京都 トリウッド  3月28日〜4月22日
東京都 キネカ大森  4月23日〜
神奈川県 シネマ・ジャック&ベティ  3月19日〜
新潟県 新潟シネ・ウインド  5月15日~
新潟県 高田世界館近日公開
富山県 フォルツァ総曲輪  7月2日〜
石川県 シネモンド  3月26日〜
長野県 松本CINEMAセレクト 上映終了
愛知県 シネマスコーレ 上映終了
京都府 京都みなみ会館  5月7日〜
大阪府  第七藝術劇場  4月23日〜
兵庫県 元町映画館   4月30日〜5月13日
岡山県 シネマ・クレール丸の内  近日公開
広島県 横川シネマ  6月1日〜6月14日
福岡県 KBCシネマ  5月21日〜
大分県 別府ブルーバード  4月23日〜
 


何もできなかったとしても
福島の現実を きちんと見つめ
彼らの苦難 苦悩 そして彼らの歩みを見守ること も

福島に寄り添い 応援することであると思います


[PR]



by cocomerita | 2016-04-07 06:13 | 震災 | Trackback | Comments(19)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao junjunさ..
by cocomerita at 13:55
🎵読んで..
by ♥ junjun at 11:11
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 17:06
続き そして 日本の政..
by cocomerita at 16:59
ciao stanisl..
by cocomerita at 16:51
哀れな男。そうしてまでS..
by stanislowski at 16:33
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 12:30
ciao antsuan..
by cocomerita at 00:01
ciao antsuan..
by cocomerita at 23:58
あれっ? 最近皆さん、わ..
by antsuan at 20:11

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル