私がローマで独りで始めたわけ 

木の話

私は花も草も大好きですが
木がとりわけ 大好きです

私は、しばしば木と話をします

渋滞の道沿いに植えられている木には
そっと触って お疲れさんと言います


そして今までに何度も 木達との不思議な経験があり
助けた木がご挨拶にきてくれたりしたこともあります

木にも ちゃんと思いがあるということ
だから 私は 誰よりもよく知っています

今 とても近しく付き合っていただいているご夫婦がいらっしゃいます。
庭の銀杏の木を切ろうとして居たそのご夫婦と
ちょうど 何日か後に 伐採の作業というその日にお話をし、
私はその事を知ることになります

私は必死で 長い長い嘆願メールを出し
その素敵なご夫婦は
見ず知らずのそんな私の嘆願を快く聞き入れてくれて
木を切る事を中止してくれました
後で聞いて見ると お二人とも切りたくはなかったようです

未だに なんであの時あの話になったのか、と不思議なのですが、
私は 銀杏さん達が私にSOSを出したのだと信じています

私が 銀次さんと杏さんと名付けたその銀杏のご夫婦は
その後 彼らの庭で元気に枝を伸ばし
季節になるとたくさんの銀杏を実らせ
その私の友人は、銀次さん、杏さんからだと言って 銀杏を送ってくださいます。

ある日
銀次さんと杏さんに是非会いに来てください、と言われ
私は のこのこ 福岡のその方達の家まで行き 泊めていただいたこともあります
もちろん 銀次さん杏さんにもお目にかかりました

それ以来 そのご夫婦は私の大好きな 大事な友人になりました

このことがなかったら
私たちはこんなに仲良くなって居ただろうか?
と 時々思います

さて
うちの庭には たくさんの木が生えていますが
小さな竹林と そして 大きめの植木鉢 に入った3本の紅葉もあります

b0150335_23252083.jpg


私が引っ越して来た時
その竹林も 紅葉達も 木達も 皆 とても寂しそうだったのを未だに覚えています


私と大家さんは 一緒に庭の水撒きをしますが
大家さんは 木や竹には 水をあげないでいいと言います
それでも 暑い1日が終わったあとの 冷たいお水は美味しいだろうし
花にお水をあげて 彼らにはなし。と言うのがいたたまれず

私は毎日 こっそり お水をあげていました

大きいけれど 植木鉢に入った しょぼくれた紅葉を見る度に
かわいそうで かわいそうで
ここ2、3年
大家さんに会うたびに この紅葉達を3本一緒に地面に移してあげたら
どんなに素晴らしいコーナーが出来上がるか くどくど説いて来ました


うちの大家さんは 女手1人で子供を育て
未だに建築家でバリバリ働いている人ですから
頑固で 一筋縄ではいかない人なんですが、、


一昨日 大学から帰って来たら 彼女が庭で作業をしていて
立ち話のついでに 再び言ってみたわけです
春のこの時期しか 植え替えは出来ないのですから
今を逃したら またもう一年待たないといけなくなります

そして
昨日 大学から帰って来て 車を駐車場に停めて
庭へと上がってきたら
庭にいる大家さんが手招きします


行ってみると 紅葉の鉢が3つ
駐車場の横に空いている空き地に移してあります

b0150335_23183855.jpg



ほら、明日 地面に移しかえるから、、

え?
、、、
、、、、、
いやっほーー
興奮して 木達を見ると
なんと不思議 みんな 一昨日までとは比べものにならないほど
美しく生き生きして います


うわーわーーー
木達が喜んでるね
明日植え替えて 地面に戻してもらえるって、もうわかってるんだよね
嬉しさが、ひしひし伝わってくる
ああ良かった 良かった
ありがとう


大家さんも、目に見えないものは信じてる人なので
にっこりうなづいていました。


さて 今日は その植え替えの日です
私は たまたま、、と言うか

不思議なことに 木に何かをする日は、 私の実家の庭の木達の時もそうだったのですが
私はいつもそこにいることになり、 作業に立ち会っているのです


で、今日は たまたま 大学休講で私は家にいる。のです


不思議な巡り合わせだなあと思いながら
朝 起きるなり 早速 その場所に とりあえず 鉢ごと移動している木達に挨拶に行きました
植え替えと言うのは 木にも相当負担がかかるから
言ってみれば 手術みたいなもんで
頑張ってね と 一本一本に 。
しかしながら
相変わらず みんなすごく美しくて 嬉しそうで ウキウキしてるのが 伝わってきたのでした。
今日雨が降らなかったのも ラッキーです

作業は1時間後だからまだよ、と大家さんが言うので
こうして家に戻ってきて ブログを書いています


彼らを通して 私はいつも 東京の実家の庭の木達とも話をしていたので
あっちからも良かったね オーラが伝わって来ます

春ってこともあるけど
空気に良かったねが充満しています


大安吉吉日

b0150335_23215796.jpg
b0150335_23223937.jpg
b0150335_23232393.jpg


何かのご縁で この文章を見てくれた方達
どうぞ 木を切らなければいけないような状況になりましたら
何べんも 何べんも 切らないで済むように出来ないか
たくさん 考えてください

木にも ちゃーーんと思いがあり
木の命もう一個の大事な命です

そして
出来たら切らないでください

お願いします


こんな子にも 出会いました
b0150335_23371306.jpg

春ですね














[PR]



# by cocomerita | 2017-04-06 23:38 | 生き物を救え | Trackback | Comments(5)

怒ってばかりいても仕方ないので 空を飛んだダチョウでも見る。





日本で流れているかわかりませんが
Sumsungのコマーシャル


あんまり可愛いので、ご紹介したくなりました

クスリと します

ふと 思いついたので 追記

ダチョウが飛ぶなんていう ほぼ不可能なことを可能にしてしまう
それがテクノロジー なのだと思います。
例えば 足を無くした人が テクノロジーの技術で 普通に歩けるようになるとか
目の見えない人が テクノロジーのお陰で 視力が回復できるようになるとか


すでに 便利を享受している人にさらなる 過度な便利を与えるのではなく
不便に苦しんでいる人たちの 不便を軽減する
言うなれば アビリティにおける格差軽減

そういうことに どしどし 技術を駆使してくれたらいいなあ
思います



そして

思いはダチョウから再び政治に、、

戻らざるを得ず、、。





共謀罪に反対する緊急統一署名

b0150335_00405630.jpg
署名は⬇︎から お願いします

最近 この署名ってのにも 少し疲れてきましたが
下手な鉄砲数撃ちゃあで
頑張りましょう





[PR]



# by cocomerita | 2017-03-31 08:02 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(10)

福島 不幸復興 3月で打ち切られる自主避難住宅支援

この3月で 福島自主避難住宅支援が打ち切られる

支援 と言うと

何か親切に やってあげている。と言う匂いが漂う が

いつも言ってるけど
今政府が 福島に行なっている行為は 善意の支援。 などではなく
加害者が 被害者に対して 行なう 義務に基づいた 補償 と呼ばれる

その補償行為の一環です

だから
加害者が
自分たちの思惑 及び 都合で
現地と密に 直接 コンタクトする事なく
現地の そして 被害者のニーヅを聴き込むことなしに

加害者が

こんなもんでいいでしょう

と 勝手に決められるものではなく

もうこの辺でいいでしょう

と 勝手にその行為を打ち切る権利も 一切ない。


刑務所に拘留されている犯罪者が

もうそろそろいいでしょうと 檻の外に出られますか?


誰かを助けると言うことは
あなたがしたい事をする。
のではなく

助けを必要としている その人たちのその身に立ち
彼らが求めていることを推しはかり
彼らが本当に必要としている事を

たとえ あなたがしたくなくても やることだ

そうでないのなら
やらない方がマシと言ってもよい



そう言う意味で
今まで政府が 歯の浮くような美辞麗句を並べながら
でも福島の人たちに寄り添ったことなど
一度もないと言えるだろう


⚫️ 年間1ミリシーベルトだった被曝基準を いきなり 勝手に 20 ミリシーベルトまで引き上げ

⚫️ 無駄でしかない除染を ゼネコン様への貢物として 捧げ続け

⚫️ 人間が住める環境でない汚染地域に 嘘八百並べて 住民を押し返し

⚫️ そして 今度は 自主避難者への住宅提供 支援を打ち切り

⚫️ 挙句の果てには 避難指示を解除する


おまけに
原発事故の被災者政策を協議する会議は多くが非公開

現実に直面して居ない 政府と 現実に同じく直面して居ない自治体
そんな人々が 何時間 話し合ったところで
被災した人たちの痛いところに 手が届く政策など 生まれるわけもなく

おまけに 議事録は ほとんど非開示

復興支援の主役は 被災した人たちであり
そして
彼らは 被害者であり
加害者は東電 (最近何故だか 陰が薄い 陰に薄さに紛れて 責任をも希薄にされてる気がして仕方ない) であり
国であり 自治体である


加害者に 懲役を決める権利は
一切ない


おまけに 彼らは 自分たちの議員報酬には一切触れる事なく

復興支援税 と言うものまで 作り出し

再び 国民にその責 肩代わりさせている


b0150335_19023099.jpg



以下

毎日新聞 より

東日本大震災6年 原発事故と国策=日野行介(特別報道グループ)

被災者置き去り、加速

 東京電力福島第1原発事故から6年。被災者政策は大きな区切りを迎える。政府は自主避難者への住宅提供を打ち切り、一部を除き避難指示を解除する。避難者への賠償は避難指示と連動しており、解除は賠償打ち切りに向けた最後のステップとなる。経緯を見る限り、政府が掲げた「復興の加速化」とは、原発避難の早期幕引きが正体だったと言うほかない。被災者の納得がないまま一方的に進めているようにしか見えない「国策」は、民主主義の基盤を壊しつつあるように思える。

     ここ数年、原発事故に関する調査報道を続けてきた。健康調査、自主避難者、住宅政策、除染とテーマを変えながら、政策決定の裏に潜む為政者の真意を追いかけた。テーマにより担当する省庁や官僚は違うのに、密室で検討し、被災者の要望とかけ離れた施策を打ち出して「決まったこと」と押し付ける。この行動パターンはいつも同じだ。

    一方的な決定 「二重基準」も

     例を挙げたい。一般人の放射線被ばく限度は年間1ミリシーベルトだが、政府は事故発生直後、「緊急時だから」と年間20ミリシーベルトを避難指示基準とした。2011年12月の「収束宣言」で緊急時を終えたことにして、避難指示区域の再編を進めると、次は指示の解除基準の検討を秘密裏に始めた。13年4月以降、経済産業省や復興庁などの担当課長らが密室で検討を重ね、「政権に迷惑をかけないように」(関係者)と同年7月の参院選が終わるのを待って、年間20ミリシーベルトを下回った地域を解除する方針を表に出した。何のことはない。年間20ミリシーベルトが緊急時の基準から平時の基準にすり替わり、1ミリシーベルトの基準は「なかったこと」になった。

     それから4年近く。福島県の浪江町や富岡町の避難者を対象にした説明会では、今春の避難指示解除に賛成する意見はほとんどなかった。被災者がしばしば口にする「無用な被ばく」という言葉が表す通り、事故による被ばくを引き受ける理由は皆無だ。ましてや意見を無視されたまま、一方的に決められるのでは納得できるはずもない。

     さらに問題なのは、密室での決定過程について不都合な部分を削除し記録を残さず、事後の検証すらできず、責任をあいまいにすることだ。

     政府は16年度で除染をおおむね終える。残された膨大な汚染土について環境省は昨年6月、公共工事への再利用方針を打ち出し、専門家を交えた非公開会合で汚染土1キロ当たり8000ベクレルを上限とする再利用基準を決めた。だが、原発解体で出る鉄などの廃棄物の再利用基準は100ベクレル。非公開会合で話し合ったのは、この「二重基準」のつじつまを合わせることだった。

     昨年6月にこれを報道し、情報公開請求が相次ぐと、環境省は一転して議事録を公表した。ところが「全部開示」の扱いとしながら、8000ベクレルの結論ありきで誘導したと受け取れる環境省担当者の発言などを削除していた。

     政治家や官僚たちは「被災者に寄り添う」などと美辞麗句を繰り返してきた。それでも復興庁参事官による「暴言ツイッター」など「真意」をのぞかせることがある。浜田昌良副復興相(当時)は15年8月、自主避難者を対象にした「子ども・被災者生活支援法」の成立を主導した国会議員との非公開面談で、住宅政策を巡りこんな発言をした。「基本的に自主避難は支援しない前提で引き受けている」

     浜田氏は12年12月、第2次安倍政権の発足とともに副復興相に就任し、自主避難者支援を担当してきた。自主避難者にとって住宅提供は最も期待した政策だった。にもかかわらず、自主避難者の支援などするつもりがないと放言しているに等しい。こうした発言をする政治家が本当に被災者に寄り添っているのか、疑問を抱かざるを得ない。

    国の協議非公開 議事録は黒塗り

     被災者は常に蚊帳の外に置かれてきた。原発事故の被災者政策を協議する国と自治体の会議は多くが非公開で、後から議事録を情報公開請求しても「公にすれば混乱を生じさせる恐れがある」としてほとんど全面黒塗り(非開示)だ。存在自体を隠した「秘密会」の中では「いかに情報を外に出さないか」ということについても話し合っていた。

     当たり前のことだが、政策に関する情報を公開し、決定プロセスを透明化しなければ、民主主義は成り立たない。被災者、そして国民の意見を無視して、政府が一方的に形ばかりの幕引きを急いでいるように見える「国策」の手法は、民主主義の基盤を危うくしかねない。これも原発事故の重大な「被害」であろう。「あの事故の処理が曲がり角だった」と、後世に言われないよう、こうした被害の実態も見つめ直さなければならない。




    Copyright 毎日新聞











    [PR]



    # by cocomerita | 2017-03-26 19:11 | Trackback | Comments(6)

    これでも私人?

    アフリカで エコトイレを拡めようとしている団体が
    外務省には断られ
    安倍昭恵現首相夫人に頼んだら、すぐに首相に話しが通り
    翌日には八千万円の予算がもらえた。

    って

    これでも私人?




    この動画は 彼の取材直後 youtubeから削除されましたが
    まだここで 観れます
    ⬇︎ 健康になるためのブログさん のところで、、
    この記事に掲載されている3本目の動画です



    この動画もそのうち消されると思いますので
    彼の言ってること 文字起こし しておきます

    外務省の役人がなかなか理解してくれないので、えいやとばかり 先ほどの小野さん り理事長と私が安倍夫人のところに行きました。
    安倍夫人は会ってくれましてね
    安倍夫人のところに、首相官邸の執務室ですね
    安倍夫人が会ってくれましてね 聞いてくれましてね
    あの人凄いですね
    その晩に首相と話をしてくれましてね 首相からすぐ連絡が入りまして
    ぐるぐるっと回って今年予算つきました。8000万もらいましてね、今年この2つの村に入ります これから。
    あのご夫婦のホットライン凄いですね



    ドイツのメルケル首相は、
    彼女の外遊に彼女の夫が同伴する際は 費用は国費ではなく 私費から
    飛行機も別々にしていると 公言し
    日本同様 公私混同 当たり前 公費使いまくり の イタリア人を 驚愕させたものです


    それに比べて
    安倍昭恵現首相夫人は (早く 元、、 になってもらいたいものだが)


    首相と一緒に外遊する時の旅費、宿泊費も税金から支出されている「公人」だからだ。しかも、昭恵夫人には国家公務員の専属の秘書が5人もついている。
    5人の人件費は、ざっと2900万円

    しかも、昭恵夫人は「安倍晋三内閣総理大臣夫人」という肩書で森友学園が開校する小学校の名誉校長に就いていた。
    「公人」にも私的活動はあるだろうが、
    少なくとも、森友学園との関係で「私人」は通用しない

    かたや 二つ返事で 8000万円ものお金を ポンと 出しておきながら

    福島の避難援助は今月で打ち切り

    どちらが優先されるべきかなのか
    辻褄も 全く 合わないばかり か
    優先順位も もうバラバラ

    公私混同に 頭までどっぷり浸かってるこの人たちには 判断能力 すでに無し

    福島は 政府の汚職がらみの悪政の被害者であり
    何においても先んじて その救済が進められるべき

    オリンピック関連の誘致とか
    福島の野菜を食べて助けましょう なんていう
    国民を欺いてでの
    偽善 の お茶濁しの復興ではなくね

    と言うことで

    3月20日 春分の日

    b0150335_19082926.jpg

    おかしな思想を植え付ける おかしな学校 よりも

    福島の人たちの救済が 何よりも優先されるべきです

    私たちは 忘れません





    [PR]



    # by cocomerita | 2017-03-19 23:10 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(6)

    人間は考え過ぎる葦である

    人間は考える葦である
    と言ったのは パスカルだけど

    人間
    ( つまりこの場合私ね )
    君は 考えすぎやあしないか と
    考える今日この頃

    考え過ぎて
    あーでもない こーでもない
    こーであるべき こーでないべき

    額にしわ寄せ
    考え過ぎて ひねくり廻し過ぎて
    シンプルだからこそ美しいものを
    ごちゃごちゃにしていないか

    と 青い空見上げ 日向ぼっこしながら考えてたら
    猫らが寄ってきた


    b0150335_16130258.jpg


    冬用にと植えたブロッコレッテイが 食べないで居たら
    花盛り
    これ菜の花、、だよね
    今晩 菜の花のお浸しでも作るか、、

    b0150335_16173233.jpg



    昨日イタリア人の友人にまどさんの詩を訳してあげた

    ゾウさん、ゾウさん、お鼻が長いのね
    そーよ、母さんも長ーいのよ

    すごーっくない?!
    母への愛が伝わってくるよねえーー と私

    彼女が キョトンとしてるから

    これでもか と 今度は 歌ってあげた ♬ 🎶

    キョトン

    彼女は 日本の俳句も短歌も嗜むのだけれど
    やはり言葉の壁って 高い、、らしい


    b0150335_16532126.gif




    一昨日は 女性の日ってやつで
    普段家事や嫉妬深いボーイフレンドに拘束されている女性たちは
    こぞって いそいそと おしゃれして出かけるらしい

    ミモザの花を女性に贈るって習慣もあり
    安っぽく セロファンで包まれた ミモザの小枝を
    誇らしげに 持って歩く嬉しそうな女性をたくさん見かけた

    簡単にと言うか、
    こんなもので ホイホイ喜んで 残りの364日我慢して過ごすなんて

    君らの女性としての尊厳は どこにあるのだ

    一年中毎日 festa di donna 女性の日 で あるはずで
    むしろ 毎日自分の日 だろが

    おまけにその日は全国交通ストライキ
    朝の8時から 夕方の5時まで 泣いても喚いても 動かない、、
    電車が動き始める夕方の5時まで 待つ羽目になり
    動き出したら 動き出したで
    溜まった人間たちで バスも地下鉄も 東京の朝の通勤電車を思わせるぎゅうぎゅう詰

    b0150335_17045678.jpg


    やっとバスに体を押し込んだら
    今度は デモ行進で、迂回運転だと

    こんな日に デモの許可など出すな! つーの

    デモは女性の権利を訴えるデモだそうで
    まあ、だからこの3月8日と言う女性の日じゃなくてはならないと

    意志堅固な 彼女たちは考えたのだろうが
    だから役所のおっちゃん
    断りきれなかったのだろうと

    ふと納得

    しかしながら
    迷惑千万

    猫たちは 心地好さそうに日向ぼっこを楽しんでるってのに

    b0150335_16191477.jpg
    b0150335_16203374.jpg


    これだけの妄想が次から次へと 湧いてくる


    ああ、人間は 実に考えすぎる葦である
    てか
    この場合も 私ね







    [PR]



    # by cocomerita | 2017-03-10 17:10 | Trackback | Comments(12)

    まだまだ こんなにいたよ 日本会議

    taichoさんが 日本会議のメンバーリスト 追加してるので

    私も、、追加

    b0150335_23330646.jpg

    わわわ、、、

    これじゃあ まさに日本会議内閣

    やりたい放題 できる、、、わな、、、。



    日本会議に属する国会議員のリストは以下の通り


    日本会議国会議員懇談会の会員(2016年現在)

    氏 名 所属政党 衆参選挙区備考(役員など)
    逢沢一郎  自由民主党衆岡山1区
    愛知治郎  自由民主党参宮城県
    青木一彦  自由民主党参島根県
    青柳陽一郎 民進党衆比例南関東(神奈川6区)
    青山周平  自由民主党衆比例東海(愛知12区)
    赤池誠章  自由民主党参比例区事務局次長
    秋元司   自由民主党衆比例東京(東京15区)
    浅尾慶一郎 無所属衆神奈川4区
    東徹    日本維新の会参大阪府
    麻生太郎  自由民主党衆福岡8区特別顧問
    阿達雅志  自由民主党参比例区
    穴見陽一  自由民主党衆比例九州(大分1区)
    安倍晋三  自由民主党衆山口4区特別顧問
    甘利明   自由民主党衆神奈川13区
    有村治子  自由民主党参比例区政策審議会副会長
    安藤裕   自由民主党衆比例近畿(京都6区)
    池田道孝  自由民主党衆比例中国
    池田佳隆  自由民主党衆比例東海(愛知3区)
    石井準一  自由民主党参千葉県
    石井正弘  自由民主党参岡山県
    石関貴史  民進党衆比例北関東(群馬2区)
    石破茂   自由民主党衆鳥取1区相談役
    石原宏高  自由民主党衆東京3区
    礒崎陽輔  自由民主党参大分県政策審議会副会長
    磯崎仁彦  自由民主党参香川県
    伊東良孝  自由民主党衆北海道7区
    稲田朋美  自由民主党衆福井1区政策審議会副会長
    井上貴博  自由民主党衆福岡1区
    井上信治  自由民主党衆東京25区
    井上英孝  日本維新の会衆大阪1区
    井上義行  無所属参比例区
    井林辰憲  自由民主党衆静岡2区
    井原巧   自由民主党参愛媛県
    伊吹文明  自由民主党衆京都1区
    今枝宗一郎 自由民主党衆愛知14区
    今津寛   自由民主党衆比例北海道(北海道6区)
    今村雅弘  自由民主党衆比例九州
    岩田和親  自由民主党衆比例九州(佐賀1区)
    岩屋毅   自由民主党衆大分3区幹事
    上野通子  自由民主党参栃木県
    宇都隆史  自由民主党参比例区
    浦野靖人  日本維新の会衆比例近畿(大阪15区)
    江渡聡徳  自由民主党衆青森2区
    衛藤晟一  自由民主党参比例区幹事長
    衛藤征士郎 自由民主党衆大分2区
    江藤拓   自由民主党衆宮崎2区幹事
    遠藤敬   日本維新の会衆大阪18区
    大岡敏孝  自由民主党衆滋賀1区
    大隈和英  自由民主党衆比例近畿(大阪10区)
    大島理森  自由民主党衆青森3区
    太田房江  自由民主党参比例区
    大塚高司  自由民主党衆大阪8区
    大塚拓   自由民主党衆埼玉9区
    大西英男  自由民主党衆東京16区
    大西宏幸  自由民主党衆比例近畿(大阪1区)
    大野敬太郎 自由民主党衆香川3区
    大家敏志  自由民主党参福岡県
    岡下昌平  自由民主党衆比例近畿(大阪17区)
    岡田広   自由民主党参茨城県
    奥野信亮  自由民主党衆奈良3区幹事
    小倉將信  自由民主党衆東京23区
    小里泰弘  自由民主党衆鹿児島4区
    小田原潔  自由民主党衆東京21区
    越智隆雄  自由民主党衆東京6区
    尾辻秀久  自由民主党参鹿児島県相談役、日本会議代表委員
    鬼木誠   自由民主党衆福岡2区
    尾身朝子  自由民主党衆比例北関東
    柿沢未途  民進党衆東京15区
    梶山弘志  自由民主党衆茨城4区
    片山さつき 自由民主党参比例区
    勝沼栄明  自由民主党衆比例東北(宮城5区)
    勝俣孝明  自由民主党衆比例東海(静岡6区)副幹事長
    加藤勝信  自由民主党衆岡山5区
    加藤寛治  自由民主党衆長崎2区
    門山宏哲  自由民主党衆比例南関東(千葉1区)
    金子万寿夫 自由民主党衆鹿児島2区
    金子恵美  自由民主党衆新潟4区
    金子恭之  自由民主党衆熊本5区
    金田勝年  自由民主党衆秋田2区
    神谷昇   自由民主党衆比例近畿(大阪18区)
    神山佐市  自由民主党衆埼玉7区
    亀井静香  無所属衆広島6区
    亀岡偉民  自由民主党衆福島1区
    鴨下一郎  自由民主党衆東京13区
    河野正美  日本維新の会衆比例九州(福岡4区)
    河村建夫  自由民主党衆山口3区
    神田憲次  自由民主党衆比例東海(愛知5区)
    木内均   自由民主党衆比例北陸信越(静岡7区)
    城内実   自由民主党衆静岡7区
    黄川田仁志 自由民主党衆埼玉3区
    岸信夫   自由民主党衆山口2区
    岸田文雄  自由民主党衆広島1区
    北村茂男  自由民主党衆石川3区
    北村誠吾  自由民主党衆長崎4区
    木原誠二  自由民主党衆東京20区幹事
    木原稔   自由民主党衆熊本1区幹事
    木村太郎  自由民主党衆青森4区
    木村義雄  自由民主党参比例区
    工藤彰三  自由民主党衆愛知4区
    熊田裕通  自由民主党衆愛知1区
    上月良祐  自由民主党参茨城県
    鴻池祥肇  自由民主党参兵庫県
    國場幸之助 自由民主党衆比例九州(沖縄1区)
    小島敏文  自由民主党衆比例中国(広島6区)
    小林鷹之  自由民主党衆千葉2区
    小林史明  自由民主党衆広島7区
    今野智博  自由民主党衆比例北関東(埼玉11区)
    齋藤健   自由民主党衆千葉7区
    斎藤洋明  自由民主党衆比例北陸信越(新潟3区)
    酒井庸行  自由民主党参愛知県
    坂本哲志  自由民主党衆熊本3区
    坂本祐之輔 民進党衆比例北関東(埼玉10区)
    櫻田義孝  自由民主党衆千葉8区副幹事長
    笹川博義  自由民主党衆群馬3区
    佐々木紀  自由民主党衆石川2区
    左藤章   自由民主党衆大阪2区
    佐藤正久  自由民主党参比例区
    佐藤ゆかり 自由民主党衆大阪11区
    山東昭子  自由民主党参比例区
    塩崎恭久  自由民主党衆愛媛1区
    塩谷立   自由民主党衆静岡8区
    柴山昌彦  自由民主党衆埼玉8区
    島田佳和  自由民主党衆比例東海(三重2区)
    島村大   自由民主党参神奈川県
    清水貴之  日本維新の会参兵庫県副幹事長
    下地幹郎  日本維新の会衆比例九州(沖縄1区)
    下村博文  自由民主党衆東京11区副会長
    新谷正義  自由民主党衆比例中国
    新藤義孝  自由民主党衆埼玉2区
    末松信介  自由民主党参兵庫県
    菅義偉   自由民主党衆神奈川2区副会長
    菅原一秀  自由民主党衆東京9区
    鈴木淳司  自由民主党衆比例東海(愛知7区)
    世耕弘成  自由民主党参和歌山県
    瀬戸隆一  自由民主党衆比例四国(香川2区)
    薗浦健太郎 自由民主党衆千葉5区幹事
    高市早苗  自由民主党衆奈良2区副会長
    高木宏壽  自由民主党衆北海道3区
    高鳥修一  自由民主党衆新潟6区事務局次長
    高野光二郎 自由民主党参高知県
    高橋克法  自由民主党参栃木県
    滝沢求   自由民主党参青森県
    武井俊輔  自由民主党衆宮崎1区
    竹下亘   自由民主党衆島根2区
    武田良太  自由民主党衆福岡11区
    武部新   自由民主党衆北海道12区
    武村展英  自由民主党衆滋賀3区
    竹本直一  自由民主党衆大阪15区
    田所嘉徳  自由民主党衆茨城1区
    田中英之  自由民主党衆京都4区
    田中良生  自由民主党衆埼玉15区
    棚橋泰文  自由民主党衆岐阜2区
    谷垣禎一  自由民主党衆京都5区顧問
    谷川とむ  自由民主党衆比例近畿(大阪19区)
    田畑裕明  自由民主党衆富山1区
    田村憲久  自由民主党衆三重4区
    塚田一郎  自由民主党参新潟県
    柘植芳文  自由民主党参比例区
    津島淳   自由民主党衆青森1区
    土屋正忠  自由民主党衆東京18区
    寺田稔   自由民主党衆広島5区
    土井亨   自由民主党衆宮城1区
    冨樫博之  自由民主党衆秋田1区
    渡嘉敷奈緒美 自由民主党衆大阪7区
    冨岡勉   自由民主党衆長崎1区
    豊田俊郎  自由民主党参千葉県
    中泉松司  自由民主党参秋田県
    長尾敬   自由民主党衆比例近畿(大阪14区)
    永岡桂子  自由民主党衆比例北関東(茨城7区)
    中川雅治  自由民主党参東京都
    中川郁子  自由民主党衆北海道11区
    長坂康正  自由民主党衆愛知9区
    長島昭久  民進党衆比例東京(東京21区)
    長島忠美  自由民主党衆新潟5区
    中曽根弘文 自由民主党参群馬県会長代行
    中谷元   自由民主党衆高知1区
    中谷真一  自由民主党衆比例南関東
    中野正志  日本のこころを大切にする党参比例区
    中村裕之  自由民主党衆北海道4区
    中山恭子  日本のこころを大切にする党参比例区
    中山泰秀  自由民主党衆大阪4区
    西田昌司  自由民主党参京都府
    西村明宏  自由民主党衆宮城3区
    西村康稔  自由民主党衆兵庫9区
    二之湯武史 自由民主党参滋賀県
    額賀福志郎 自由民主党衆茨城2区副会長
    根本幸典  自由民主党衆愛知15区
    野上浩太郎  自由民主党参富山県
    野田聖子  自由民主党衆岐阜1区
    野田毅   自由民主党衆熊本2区
    野中厚   自由民主党衆埼玉12区
    野村哲郎  自由民主党参鹿児島県
    萩生田光一 自由民主党衆東京24区事務局長
    橋本岳   自由民主党衆岡山4区
    橋本聖子  自由民主党参比例区幹事
    長谷川岳  自由民主党参北海道
    馬場成志  自由民主党参熊本県
    馬場伸幸  日本維新の会衆大阪17区
    浜田靖一  自由民主党衆千葉12区
    林幹雄   自由民主党衆千葉10区
    平口洋   自由民主党衆広島2区
    平沢勝栄  自由民主党衆東京17区幹事
    平沼赳夫  自由民主党衆岡山3区会長
    福井照   自由民主党衆比例四国
    福島伸享  民進党衆比例北関東(茨城1区)
    福山守   自由民主党衆比例四国
    藤井比早之 自由民主党衆兵庫4区
    古川禎久  自由民主党衆宮崎3区政策審議会副会長
    古屋圭司  自由民主党衆岐阜5区副会長
    星野剛士  自由民主党衆神奈川12区
    細田健一  自由民主党衆新潟2区
    堀井学   自由民主党衆北海道9区
    堀内詔子  自由民主党衆比例南関東(山梨2区)
    舞立昇治  自由民主党参鳥取県
    前田一男  自由民主党衆比例北海道(北海道8区)
    牧原秀樹  自由民主党衆比例北関東(埼玉5区)
    松沢成文  無所属参神奈川県
    松下新平  自由民主党参宮崎県
    松浪健太  日本維新の会衆比例近畿(大阪10区)
    松野博一  自由民主党衆千葉3区
    松野頼久  民進党衆比例九州(熊本1区)
    松原仁   民進党衆比例東京(東京3区)
    松本文明  自由民主党衆比例東京(東京7区)
    松本洋介  自由民主党衆東京19区
    松山政司  自由民主党参福岡県幹事
    丸川珠代  自由民主党参東京都
    三ッ林裕巳 自由民主党衆埼玉14区
    御法川信英 自由民主党衆秋田3区
    三原朝彦  自由民主党衆福岡9区
    三原じゅん子 自由民主党参比例区
    宮内秀樹  自由民主党衆福岡4区
    宮川典子  自由民主党衆比例南関東(山梨1区)
    三宅伸吾  自由民主党参香川県
    宮腰光寛  自由民主党衆富山2区
    宮崎政久  自由民主党衆比例九州(沖縄2区)
    宮澤博行  自由民主党衆静岡3区
    宮下一郎  自由民主党衆長野5区
    武藤貴也  無所属衆滋賀4区
    武藤容治  自由民主党衆岐阜3区
    村岡敏英民 進党衆比例東北(秋田3区)
    村上誠一郎 自由民主党衆愛媛2区
    茂木敏充  自由民主党衆栃木5区
    望月義夫  自由民主党衆静岡4区
    森英介   自由民主党衆千葉11区副会長
    森屋宏   自由民主党参山梨県
    森山裕   自由民主党衆鹿児島5区
    保岡興治  自由民主党衆鹿児島1区
    簗和生   自由民主党衆栃木3区
    柳本卓治  自由民主党参大阪府
    山口俊一  自由民主党衆徳島2区
    山崎正昭  自由民主党参福井県副幹事長
    山下貴司  自由民主党衆岡山2区
    山田賢司  自由民主党衆兵庫7区
    山谷えり子 自由民主党参比例区政策審議会会長
    山本公一  自由民主党衆愛媛4区
    山本幸三  自由民主党衆福岡10区
    山本順三  自由民主党参愛媛県
    山本拓   自由民主党衆比例北陸信越
    山本朋広  自由民主党衆比例南関東
    山本有二  自由民主党衆高知2区
    義家弘介  自由民主党衆比例南関東(神奈川16区)
    吉川貴盛  自由民主党衆北海道2区
    笠浩史   民進党衆神奈川9区
    若林健太  自由民主党参長野県
    鷲尾英一郎 民進党衆比例北陸信越(新潟2区)
    和田政宗  無所属参宮城県
    渡辺周   民進党衆静岡6区副会長
    渡辺猛之  自由民主党参岐阜県
    渡辺博道  自由民主党衆千葉6区
    渡邉美樹  自由民主党参比例区


    わわわ、、
    なんじゃこりゃ


    47都道府県 全てに本部があり
    241の市町村支部があるそうで、


    これじゃあ いくら毎週金曜日に心と肝っ玉ある国民が国会前に集合しようが

    安倍総理 ヘラヘラ 笑って無視できるわけ だわな、、、。


    ふと気がついたら
    癌が 身体じゅう蝕み
    最終ステージまで進んでた感じ


    余命宣告

    余命は、、

    余命は、、
    私たち 国民一人一人が
    自分さえ良ければそれでよいと 刹那的に 生きることをやめ
    嫌だろうが、このおぞましい現実を直視し

    これじゃあいかんだろ。と
    立ち上がる


    どれだけの国民が 立ち上がれるか

    それによって決まる 、、気がする


    引き続き 拡散希望します

    社会の隅々にまで
    国民の一人一人に

    このおぞましい現実を 知らせましょう

    政府に舐められ ないがしろにされている
    福島の人々
    沖縄の、そして高江の人々
    そして
    阿呆らしい東京オリンピックなんかのために
    有無をも言わさず 長年住み慣れた我が家から追い出された人々


    他人事ではないのです

    おかしいことはおかしいと
    ダメなことは ダメだと


    言い続けなければいけない
    たとえ 政府が聞こえないふりしても

    言い続けなければいけない


    それが国民としての尊厳と権利を守ること。 であると考えます








    [PR]



    # by cocomerita | 2017-03-07 00:25 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(0)

    賢い人は表に出ない? 日本会議

    隊長ブログさんの記事より 拡散します
    お写真もお借りしました

    こちらの記事も読んでください


    b0150335_23302153.jpg



    日本会議とは
    wiki pediaによれば

    日本会議(にっぽんかいぎ、英称:Japan Conference)は、1997年に設立された、日本の民間団体である[1]。2016年現在、会員は約3万8,000名、47都道府県全てに本部があり、また241の市町村支部がある[2]。会長は、田久保忠衛(2016年7月現在)。

    日本会議国会議員懇談会と日本会議地方議員連盟は、日本会議の関連団体。


    彼ら自身の言によるところでは
    日本会議とは

     今日、日本は、混迷する政治、荒廃する教育、欠落する危機管理など多くの問題を抱え、前途多難な時を迎えています。私達「日本会議」は、美しい日本を守り伝えるため、「誇りある国づくりを」を合言葉に、提言し行動します。

     また、私達の新しい国民運動に呼応して、国会においては超党派による「日本会議国会議員懇談会」が設立されています。私達は、美しい日本の再建をめざし、国会議員の皆さんとともに全国津々浦々で草の根国民運動を展開します。皆様のご声援をよろしくお願いします。


    b0150335_00035655.jpg



    ご声援なんかするわけないっしょ

    職責 はおろか

    最低限の 義務とさえ呼べる 責任さえ 持ち合わせず

    国民に選んでもらった恩もさっさと忘れる


    そんな人間たちが

    誇りってもんを知ってるとも思えず

    ましてや

    美しい日本ってのが何たるか を把握しているとも

    とても思えず

    彼らの言う 美しい国 って 一体どんな国 の事なのか


    甚だ疑問


    自分たちの汚職がらみで 日本の広大な地域を壊滅的に汚染させ

    未だに汚染放置し

    で、その問題収束に 必死になるどころか

    そこに住む住民たちへの責任をも全く負わず 知らんふりする国?


    アメリカに寄り添っていれば

    とりあえず自分の政治生命は安泰とばかり

    米国軍需産業のお偉方 及びその傘下の政治家たちのお褒めを頂くべく

    戦争の臭いチラつかせて 国民の恐怖を煽り

    その国民の税金で兵器や戦闘機を思い切りお買い物し

    おまけに

    自国の領土を どうぞお好きなように基地にでもお使いください。

    と 平気で差し出す国?


    そんなの全然美しくもなんでもない

    つまり

    彼らの美しいってやつは

    自らの台頭夢見る 日本会議のメンバーの皆様方 限定で美しければいい

    ってことなのでしょう


    その胡散臭い 傲慢な人々のリストはこちら


    b0150335_00060453.jpg




    日本会議の役員


    役員名簿

    平成28年7月1日現在・50音順

    [名誉会長]
    三 好   達元最高裁判所長官
    [顧 問]
    石 井 公一郎ブリヂストンサイクル(株)元社長
    北白川 道 久神社本庁統理
    鷹 司 尚 武神宮大宮司
    [会 長]
    田久保 忠 衛杏林大学名誉教授
    [副会長]
    安 西 愛 子声楽家
    小田村 四 郎元拓殖大学総長
    小 堀 桂一郎東京大学名誉教授
    田 中 恆 清神社本庁総長
    [代表委員]
    秋 本 協 徳新生佛教教団最高顧問
    石 原 慎太郎作家
    板 垣   正元参議院議員
    市 川 晋 松元日本相撲協会相談役
    伊 藤 憲 一青山学院大学名誉教授
    稲 山 霊 芳念法眞教燈主
    今 林 賢 郁(公社)国民文化研究会理事長
    入 江 隆 則明治大学名誉教授
    打 田 文 博神道政治連盟会長
    宇都宮 鐵 彦株式会社日華代表取締役会長
    大 石 泰 彦東京大学名誉教授
    岡 田 光 央崇教真光教え主
    岡 野 聖 法解脱会法主
    小 串 和 夫熱田神宮宮司
    尾 辻 秀 久日本遺族会会長
    小 野 貴 嗣東京都神社庁庁長
    加 瀬 英 明外交評論家
    城 内 康 光元ギリシャ大使
    黒 住 宗 晴黒住教教主
    慶 野 義 雄日本教師会会長
    小 堀 光 實比叡山延暦寺代表役員
    佐 藤 和 男青山学院大学名誉教授
    澁 木 正 幸日本会議経済人同志会会長
    志 摩 淑 子(株)朝日写真ニュース社会長
    住母家 岩 夫NPO法人持続型環境実践研究会会長
    関 口 慶 一佛所護念会教団会長
    千    玄 室茶道裏千家前家元
    髙 城 治 延神宮少宮司
    竹 本 忠 雄筑波大学名誉教授
    寺 島 泰 三(社)日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長
    德 川 康 久靖國神社宮司
    冨 澤   暉(公財)偕行社理事長
    中 島 精太郎明治神宮宮司
    中 野 良 子オイスカインターナショナル総裁
    長谷川 三千子埼玉大学名誉教授
    廣 池 幹 堂(公財)モラロジー研究所理事長
    保 積 秀 胤大和教団教主
    丸 山 敏 秋(社)倫理研究所理事長
    村 松 英 子女優・詩人
    [監 事]
    加 瀬 英 明外交評論家
    澁 木 正 幸日本会議経済人同志会会長
    [理事長]
    網 谷 道 弘明治神宮崇敬会理事長
    [事務総長]
    椛 島 有 三日本協議会会長
    [事務局長]
    松 村 俊 明日本会議常任理事

    以上の役員を始め本部理事、百人委員約400名、
    47都道府県本部役員約3100名が就任



    神社 に新興宗教 神様の匂いプンプンしてるけど

    まさか 今度も 神がかり の神風で 安倍政権何をやっても順風満帆


    なんて思ってるんじゃあ


    ないでしょうねっ


    信心にしろ

    過剰な軍備にしろ

    人々の恐怖を利用してるってことで 根っこは同じ


    胡散臭いことこの上なし


    私欲で凝り固まった人々が こうしてつるむとろくなことはない


    気をつけなければいけない


    と言うことで


    この怪しい組織が いかに怪しく危険であるか。



    拡散希望します


    追加


    b0150335_23125088.jpg







    [PR]



    # by cocomerita | 2017-03-06 23:13 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(16)

    世界は

    昨日の夜に 日本より 無事帰宅

    疲労は困憊


    本当は 23日帰宅のはずが
    アムステルダムの悪天候で 接続便が飛ばないと 1日成田に足止め喰らった


    お天気だから 仕方ないのだけど
    その時のKLM 正確には 委託職員 のおじさんのいい加減な態度に


    猛烈にクレームつける


    9時半から12時半まで
    空港のイスに置き去りにされ
    耳にするのは 嘘ばかり


    事情を知らない人ならともかく
    私は 航空会社に勤めてて 今回のような状況など何100回も経験してるから


    彼のつく その場限りの嘘が 見え見えで 腹立たしい


    なぜ 本当の事言わないのだろう


    空港で 無意味に 3時間以上 待たされ
    指定のホテルに入った


    夕食はブッフェ
    一階のレストランに降りていく


    一人でご飯を食べていたら
    隣の席に おばあちゃんとその娘さんらしき人


    彼らのご飯が終わろうとしたその時
    レストランの人が ブッフェに並んでいるショートケーキにロウソク立てて
    持ってきた


    お誕生日なのね


    しきりに恐縮するおばあちゃんは レストランのそのウェイターさんに何度もお礼を言い
    そのお礼の多さに ウェイターの男の子も恐縮しまくり、満面笑顔でペコペコお辞儀をくり返す


    おばあちゃんとレストランの男の子
    お辞儀の応酬だ



    いい風景だな
    この子ってきっとすごくいい子なんだなあと思う


    空港のあのおっちゃんのようにいい加減な仕事して 平気な人もいれば
    こうして 一生懸命サービスに励む子もいる


    私たちが暮らしていくにあたり
    私たちが普段 気にも留めないところで
    コツコツ 働いてくれてる人たちがたくさんいる


    電車の駅や空港の公衆トイレを綺麗にしてくれているお掃除のひとたち
    コツコツと一軒一軒 ていねいに宅急便を運んでくれる人たち
    小さなパン屋さんでパンを焼く人たち
    バスの運転手さんに駅員さん
    スーパーのレジでレジを叩く人たち
    スーパーで売っているお惣菜だって それを詰めてる人々がいる


    そう言うたくさんの人たちで 社会は成っている
    そして
    そう言う人たちのお陰で 私は暮らしている

    一人一人 大事な なくてはならない存在だ


    お隣の席のお誕生日のおばあちゃんに
    おめでとうございます と 声をかけ


    しばし おしゃべり


    また会いたいねえ と 笑顔が素敵な陽気なおばあちゃん
    また会えますよ そのためには石にしがみついてでも長生きしてください と私


    普通の なんでもないところに こんな素敵な人がいる


    世界は 様々な人で成り立ってるから
    だから 愉快で素敵なのだ


    怒ったり ほっこりしたり 、、


    と 知らないうちに あの空港のいけ好かないオヤジを忘れていた


    これで 良し。















    [PR]



    # by cocomerita | 2017-02-26 19:56 | | Trackback | Comments(23)

    より良い明日が皆さんの元に 窪塚洋介



    マルテイン スコルセーゼ 監督映画 「サイレンス 沈黙 」に 出演した俳優の
    窪塚洋介が

    映画発表記念インタビューで こう語る
    f
    これまた山本太郎の国会代表質問と同じく

    記録から削除される恐れが大いにあるので

    下に文字起こしします。



    僕が今から話すことは 明日きっと新聞に載らないと思いますので

    だからこそ皆さんに届けたいなあという思いで話します
    のでよく聴いてください

    2011年の3月11日に東北大震災が起こって
    そこでたくさんの弱者の人が生まれました

    なのに この国の みっともない政府の
    もう人間じゃあないんじゃねえかなと思ってしまいますがね、、僕なんかは、、
    連中は他の国には一兆円二兆円 三兆円
    俺らの汗水流した税金を使って
    金ばら撒き倒して
    自分の国の弱者には目も向けないじゃないですか

    神は沈黙しているし、沈黙してるんだったら
    自分自身の心の中に答えを見つけて前に進んで生きていかなきゃいけない
    吉次郎は神も信じたいけど生きたい
    非常にわがままな役です
    こんな時代じゃあなかったら 俺はもっといいキリシタンだったんです。
    っていうセリフがありますけど
    でも神を信じるということと死ぬことはイコールにされた時代
    でもそれは逆に、今こうやってゆっくりゆっくり騙されながら
    崖の方に崖の方に追いやられてっている俺らよりも、わかりやすい時代だったのかもしれません
    この映画を通して皆さんが自分の答えを、それはわかんないですけど、何かは、
    でも自分自身が信じて自分自身が自分の人生を全うするという心を持つということは
    これからとても大切なことだと思うし
    少なくとも 俺もハッピーな映画が大好きですけど
    こういう重い映画が俺らを導いてくれることもあると思いますので
    この映画を通して今この時代に必要な映画だと思いますし
    マルテイン スコッセーゼ氏は、ある意味命をかけて最後にアンドリューにロザリオを握らせることで この映画をバチカンに世界中に届けて、
    凄い闘っている人だと思いますから、その気持ちも少し汲んであげられたら
    俺も嬉しいですし
    より良い明日がこの映画を通して皆さんの元に来ることを信じて疑いません

    長くなりましたけど以上です



    日本に行く飛行機の中で

    「 シン ゴジラ」を観ました
    まさに 現在の誠にみっともない日本政府のパロディで

    こんな 「安っぽいお笑い」みたいな政府に いつまでいいようにされてなきゃいけないのか。
    と思いました


    神は 人間の一挙一動 沈黙の中で 見つめています
    できるならば
    呆れ果てて 言葉を失っているわけではないといいな と望みます

    神も沈黙しているけれど
    私たち人間も 沈黙しています
    それは 無関心という沈黙です


    沈黙は同意の証です

    みっともない政府の下で沈黙を守る 国民に
    果たして それでも より良い明日は来るのだろうか?と 自問します


    アメリカで 尾っぽを振りながら
    トランプ氏と ゴルフに興じる 安倍総理のウキウキな脳裏を


    福島の人たち、沖縄の人たち、熊本の人たちの災難が
    頭をよぎることはあるのだろうか?


    と苦々しく考えます




    [PR]



    # by cocomerita | 2017-02-11 01:45 | 愚政府に物申す | Trackback(1) | Comments(12)

    福島第一原発 上限8000ベクレルの汚染土再利用 再び 日野行介記者

     取り急ぎ


    山本太郎議員と同じく

    私はこの方の身の危険を非常に懸念しています

    毎日新聞 日野行介記者


    と同時に


    やっと ジャーナリストと呼べるプロに出会ったことに

    暗闇に光を見出した思い


    こういう人が仕事をしている

    こういう毎日新聞になら

    喜んで購読料 払おうじゃあないかという気になる


    読者あっての新聞であり

    国からのお小遣いをもらってない限り


    読んでもらわなければ 新聞が成り立たない限り

    これまた商売であり

    消費者である購読者が 是非 払いたいという気持ちにさせるのが

    真の商売である


    b0150335_17543205.jpg






    毎日新聞


    東京電力福島第1原発事故による汚染土を巡り、環境省は再利用に向けた実証実験を行うが、汚染土1キロ当たりの放射性セシウム濃度8000ベクレルを再利用の上限値としながら、実験では3000ベクレルまでしか使わないことが分かった。実験場となる福島県南相馬市の強い反発を受けたものだが、専門家は「8000ベクレルでの影響を測定しなければ実験の意味は無いに等しい」と疑問視している。【日野行介】

       実験は南相馬市にある汚染土の仮置き場で実施し、汚染土入りのフレコンバッグ約1000個を開け、盛り土を作って放射線量を測る。線量が一般人の年間被ばく限度の1ミリシーベルト以下に収まるかなどを確認し、費用は約5億円。

      結果は来年度以降にまとめる見通し。

       環境省は昨年6月、8000ベクレルを上限に公共事業の盛り土などに汚染土を再利用する方針を決めた。

      一方、南相馬市などは東日本大震災直後から、海岸防災林などの整備のためにコンクリートがれきなどを分別して再利用することを国に要望。環境省は当初、難色を示したが、2011年12月に3000ベクレル以下という基準を決めて認めていた。

      毎日新聞の情報公開請求では、昨年9月末までに南相馬市と浪江町、楢葉町の1市2町での防災林の造成工事などに約35万トンが使われている。

       こうした経緯から、同市の桜井勝延市長は昨年6月に環境省の関荘一郎事務次官(当時)を訪問。「今まで(の3000ベクレル以下という基準)と違うのはどういうことだ」と疑問を示し、同市内での実験では8000ベクレルの汚染土を使わず、3000ベクレル以下での使用を要望したという。

       桜井市長は「そうじゃないと整合性が取れない。環境を守るための省庁が、自分たちが作った基準を緩めるというのはつじつまが合わない」と憤る。

       環境省は3000ベクレルまでしか使わないことを取材に認め、実験で使う汚染濃度は平均で2000ベクレル程度にするとしている。



      ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170205/ddm/041/040/126000c#csidxa92b133670d9a0b9ecbb400a72be4b7
      Copyright 毎日新聞


      おまけに

      福島第一原発 2号機に穴
      毎時530シーベルト

      b0150335_18053571.jpg


      詳しくは こちら tomoyoshikatsuさんのブログを見てください




      これでも アンダーコントロール?!
      これでも 東京オリンピック?!

      わざわざ
      世界中から 市民を呼び寄せ 大量一斉 被曝

      これって 立派な 犯罪 です

      b0150335_18125278.jpg




      [PR]



      # by cocomerita | 2017-02-05 18:20 | 復興 | Trackback | Comments(10)

      ローマからいろいろ
      by cocomerita
      プロフィールを見る
      画像一覧
      S M T W T F S
      1 2 3 4 5
      6 7 8 9 10 11 12
      13 14 15 16 17 18 19
      20 21 22 23 24 25 26
      27 28 29 30 31

      フォロー中のブログ

      素晴らしき哉映画人生
      映画の心理プロファイル
      掬ってみれば無数の刹那
      ラテンなおばさん
      非天然色東京画
      とかのしゃしん
      コバチャンのBLOG
      松浦ひかり
      あんつぁんの風の吹くまま
      koz-mic hours
      心の万華鏡  
      about ・ぶん
      のほほん日記
      弁天スタジオ
      (旧)とりあえず俺と踊ろう
      梟通信~ホンの戯言
      断想
      記憶の表象
      しのぶの里から
      続・まりおの部屋
      フォトパラダイス
      八十代万歳!  (旧 七...
      いいたいことは少しある
      チェイル
      札幌の空の下で徒然記まま...
      流木民
      now and then
      春のよき日に
      Life with Bi...
      維摩と語る
      make no bones
      今日の色は。。。
      東京ライフ
      日だまりカフェ
      隊長ブログ
      Facciamo una...
      「時間よ止まれ」
      にっと&かふぇ
      楽・遊・学・ビバ人生!!
      +nao日記+
      ゆる~い日々
      luxe et beauté
      イギリス ウェールズの自...
      幸せごっこ
      Happy Days♪
      JAZZの普段着写眞館
      quartet!
      旅するように暮らしたい
      海外出張-喜怒哀楽-
      シボな毎日
      easy-writer
      黒い森の白いくまさん
      MU PHOTO
      一セントの夢
      La vie d'une...
      チキとふたつのりんご
      えんやこら母ちゃん
      EL PAJARO
      ほのぼの動物写真日記
      To tomorrow ...
      liliaの 瞬間湯沸かし記
      あおぞらのゆくえ。。。
      40 ans a Par...
      Cook*Days~お料...
      A dreamer me...
      ☆FREEDOM☆
      Faites la ta...
      江ノ島ノラびより。
      焚き火小屋の備忘録
      ヴェルサイユの花 ~Fl...
      ローマより愛をこめて
      かるぺ・でぃえむ
      思いのままに
      ゆるりんのポレポレ日記
      さかなのしっぽ、そしてはらわた
      光と影をおいかけて
      いいあんべぇブログ
      Memories of You
      カタルーニャの葡萄畑から
      laboratorio ...
      ピレネー山脈を超えたらそ...
      カフェと畑と犬と猫
      sobu 2
      モンシェリー ~酵母さま...
      続・八曜社
      気がつけば50代
      子供と一緒に育つ父
      春のよき日に vol.2
      夕暮れしっぽ
      SPORTS 憲法 政治
      父ちゃん坊やの普通の写真その2
      マイおばちゃんの日記 2
      発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
      Live & let live
      明日をもっと楽しく!した...

      最新のコメント

      2+2、わざわざ高い兵器..
      by eblo at 18:35
      完璧なコメントですね。久..
      by 2006taicho at 18:14
      ciao 2017-08..
      by cocomerita at 15:13
      ciao anohiwa..
      by cocomerita at 16:43
      いつだったか忘れましたが..
      by anohiwa at 16:07
      ciao sinkさん ..
      by cocomerita at 14:57
      ciao junkoさん..
      by sink_jpn at 09:21
      ciao taichoさ..
      by cocomerita at 08:07
      ciao taichoさ..
      by cocomerita at 07:45
      それは隣の人を憎まず 愛..
      by 2006taicho at 00:47

      Link (Excite 以外

      最新のトラックバック

      遠藤周作の最高傑作の完全..
      from dezire_photo &..
      日本が原発のトイレになる!
      from 梟通信~ホンの戯言
      ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
      from dezire_photo &..
      安倍にも負けず夏の暑さに..
      from 梟通信~ホンの戯言
      新国立競技場と辺野古基地..
      from 梟通信~ホンの戯言
      安倍よ菅よ、翁長知事の問..
      from 梟通信~ホンの戯言
      原発が導入された内幕 有..
      from 梟通信~ホンの戯言
      日本でしか起きないタイプ..
      from 掬ってみれば無数の刹那
      どうもありがとう、そして..
      from 掬ってみれば無数の刹那
      雄勝の猫の旅
      from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

      ライフログ

      検索

      タグ

      ファン

      ブログジャンル