人気ブログランキング |

私がローマで独りで始めたわけ 

イタリア男について語ろう。

動物・ペット

イタリアの男性の10人のうち10.8人は

自分のことを「そこそこいい男」であると思っている。

イタリアのオトコがみんなアルマーニのモデルみたいにいいオトコってなら
まだ話はわかるが
実際はさ、そうじゃない人の方がごろごろしてるんだけど

皆自分が「結構いい線いってる」と信じて疑わない。

それはなぜかと尋ねたら、

                マンマミ―ア

そう、彼らのマンマの功績である。

大体、彼らが産声を上げたその時から
毎日、
暇さえあれば、
Oh,mio cucciolotto !  私の可愛い仔犬ちゃん  とか
Sei la luce dei miei occhi  あなたは私の瞳の中の光  とか
mio bello bello 私のかわいこちゃん  なんて美しいのーとか
旦那差し置いて、amore mio とか
夜に朝に言われてたら
やっぱ、どんなブーでも
その気になるってもんだ。

       暗示だよね。一種の

だから、彼らが誰かを好きになって
その子が振り向いてくれないと
彼らはその意味がわからずけっこう苦労するらしい。

あのね、イタリア人に夕食に誘われたら
それは「夕食の後のその後」まで意味すると考えた方がよい。
だから、その気があるか
もしくはその子が完璧に友人になりきってる場合以外は、
ランチか
アぺリテイーボ(夕食前のカクテル)でお茶を濁しておいたほうがよい。

昔しきりに夕食に誘ってくる子がいた。
断っても断っても電話をしてくる
で最終的に彼が言った言葉が、、
「遠慮しなくていいんだよ」
  「は~~??」
  こいつ何にもわかってない。


b0150335_6545229.jpg




by cocomerita | 2009-01-29 06:49 | Trackback | Comments(42)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/10266965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by green-field-souko at 2009-01-29 07:11
Junkoさん、おはよー♪ イタリアのマンマって素晴らしいねえ。
子どもを誉めまくって育てるのね。あったかい心のいい子になるだろうなあ。
でもさ、「遠慮しなくていいんだよ」、、、までピュアなお方は、
真意を理解できた日にゃあ、ショックで寝込んじゃわないかしら(爆)
ある意味、純粋培養なのかしらね。可愛いぞ!イタリア男!!^^
Commented by 104hito at 2009-01-29 11:24
そぉーゆーイタリア男気質に憧れちょりまつ^^。。。
Commented by usaginounojiha at 2009-01-29 12:09
こんにちは。
そこまで、自信持った男の子には、なかなか会えませんよね、日本じゃ。
まぁ、女の子も少ないけど(笑)
その、真ん中くらいが丁度いいのに......上手くいかないね♡
でも、褒めて育てるは、いいことだとおもいますよ。
これまた、なかなか出来ないけど(笑)

Commented by petitecoco at 2009-01-29 13:16
ぶわっはっはっは!!!
もう最近オチ付け過ぎですよぉぉぉ。会社でにや~っとしちゃった
じゃないですかぁぁぁ!(←働けって?)
遠慮ねぇ・・素晴しい!自分になびかない女は居ないって
事かぁ。それだけの自身があるとちょっとうぅぅぅんって人でも
ピカっと光って見えると思う。 いつもオドオドしてるハンサム君
よりね。
ディナー=最後までって考えは西欧人に多いねぇ。そういう
もんなのかねぇ? 日本の会社で仕事後に2人っきりって
パターンは多いけれどそういう空気感じた事ないなぁって
あんまり2人っきりって事ないけれどねぇ。
Commented by kaorise at 2009-01-29 13:16
>遠慮しなくていいんだよ
もう、笑った〜〜このくらい勘違いを堂々と表現されると面白いです。
うん、遠慮しとく永遠に♪あなたの美しさを私の汚れた心で汚したくないの、、とか言ってみたい。
日本の男も実は表面には出さないけど「自分イケてる」とダボハゼはダボハゼなりに思い込んでいるのね、と感じる時がありますよ。

私の父は気がおかしいのかと思うくらい娘達をベタボメしてくれました。
私たちは父が言うほど美人でも可愛くもないと客観的にわかってたから
父の明るさにすごく救われたと思います。
Commented by smickey21 at 2009-01-29 14:10
ほっほぉ~~~!勉強になりますね。
そうですか、イタリア男はほとんどが「そこそこイケてる!」って
思っているんですか~・・・なんてオメデタイんでしょう!
国民性ってやつですね^^;

でも、それくらい自分に自信があるヤツの方が私は頼もしく
感じたりします!(あっ・・・でも時と場合によりますけどね)
だって、最近の日本人男性って・・・なんだかウジウジして
いる人が多いんじゃないのぉ~!?って思うことが多い
ので・・・でもそれって私の周りだけなんでしょうかね。
自信過剰とは行かないまでも、頼もしさは欲しい!と
思う今日この頃の私です。
Commented by chekeracho at 2009-01-29 14:35 x
ちょーうけました。

でも男性としては、その自信わけてもらいたものです。
日本はいかに謙虚にいくかを懇々とおしえられますもんね
Commented by kawazukiyoshi at 2009-01-29 15:12
ハハッハッハー
笑っちゃった。
自分をそこそこいいと思っている男たち。
うーん、そう思いたいですねー。
でも、美人の規格は国によってだいぶ違います。
好き好きもありますよね。
今日もスマイル
Commented by Junko at 2009-01-29 18:12 x
Ciao 草子さん
確かに、子供をほめて育てるのはいいことだと私も思ってるけど、ほめちぎるのはどうかなああ、、とやり過ぎの弊害ってのもあるんだよねえ、、

あのね、、大丈夫、
こういう人は死ぬまで私が遠慮したと思い続けるから、、ハハハ(笑)
Commented by Junko at 2009-01-29 18:21 x
Ciao hitoさん
確かに、、あんまり図々しいが故、押され押されて知らない間にその渦に巻き込まれてて、気がついたら、なんと惚れてしまっていたということもしばしばあるようです。
女心の謎でつ。。
Commented by Junko at 2009-01-29 18:24 x
Ciao usaginounojihaさん
まあ自信がないよりはあったほうが始末はいいよね。
少なくとも本人は幸せ。
usaginounojihaさんはそれでも、いいところをきちんと褒めて育ててる気がします。
Commented by Junko at 2009-01-29 18:29 x
Ciao cocoちゃん
そうそう、そうなの。
それだけ変に自信持たれてるとね、逆になんで?なんて思ってるうちに気になってきたりして、で、最終的に立場が逆転したりして、、、さ
そういうこともあります。(笑)
だからさ、やっぱ自信って、なんだかんだ言っても大事だなあと思うんですよね。
少なくともさ、こうしてひとりで喜んでてくれる分には、世間を恨んで通り魔なんてことにはならない。
Commented by Junko at 2009-01-29 18:33 x
Ciao kaoriseさん
うん、日本の男性も表には出さないまでも結構いるよね、、俺ってイケメンって心の底で思ってる人、
感じるのよね、そういうの、、ふふふ
でも、そういうのって男性に多い気がするんだけど、、何でかなぁ、、?

親に可愛がられるって本当に幸せであったかいことで、それで子供の将来に多大な光をもたらすと思っています。
素敵なお父さんですね。
kaoriseさんからはそういうの感じます。
愛されてるなあ、、っていうオーラがある。
Commented by Junko at 2009-01-29 18:36 x
Ciao smickeyさん
そうそう、その通り!
うじうじされるよりは、ありすぎても自信があったほうが可愛いことはかわいい。
そういう意味では、イタリア人はおめでたく、可愛い国民ではあります。
「頼もしい。」んんん、、死語になりつつあるが、私も欲しい。(笑)
Commented by Junko at 2009-01-29 18:43 x
Ciao chekerachoさん
謙虚って言葉はこの人たちの辞書には、ない。ですねええ、(苦笑)
ただ最近思うのは、謙虚という名のもとに何にも主張しないのは、果たして謙虚なのだろうか?と思います。
自信と謙虚って両方でバランスとって使い分けるといいのじゃないかと、、思います。
特に国際政治の場とかでは、やってやったことはきちんと言わないと誰も評価しないですから、、、(苦笑)
Commented by Junko at 2009-01-29 18:47 x
Ciao kawazu先生
お帰りなさい。
暖かいバリでのんびりできましたか?

美人は、私的には、外の造作ではないのだと
中から出てくるキラキラが、その人を美男にも美人にも見せるのではないかと、思います。
そして笑顔はみんな美しい。
ってことで、今日もスマイル。(笑)
Commented by kco_san at 2009-01-29 20:55
junkoさん、こんばんは。
なるほどね~
読んで納得してしまいましたわ。
断りにも懲りない人々なのでしょうかねー(笑
Commented by Junko at 2009-01-29 21:13 x
Ciao kco san
まあ、幸せな国民といってしまえば、幸せなんじゃないでしょうかね。。
信じ込むってことも時には必要でしょうから、、(笑)
Commented by moya-co0414 at 2009-01-29 21:25
ごきげんよう。
イタリアの女の子にもママ達は誉めまくりなの?
あまり誉めすぎて大事にしすぎても
自分を客観的に見れない迷惑な大人になっちゃうわよね。
イタリアの男ってマザコンばかりなのかな?
Commented by cocomerita at 2009-01-29 23:33
Ciao moya-coさん
さすが、moyo-coさん
いいところにお目をつけられました。(笑)
娘にはゼロ。
むしろ年頃になると敵対したりもする。
要するに同じ女だから、
イタリア人の男、マザコン多いです。
ま、母親を大事にするのは悪くないけど、でもそれにも程よい、、ってのがあるよね。
Commented by q_hime_p at 2009-01-30 08:25
暗示ってすごいのねぇ
確かにほめ育てってのはあるけどね。
わたしももっと「君は天才だ!」と暗示をかけて育てるんだったわ><
junkoさんのエピソードを読んで思い出したことがあるの。
OL時代の話。隣のビルの大手企業にお勤めの方から突然電話があって(ちょっときっかけがあって知り合ったんだけどね)結婚を前提としても真剣交際を求められたの。
自分は京大出で実家はこれこれで年収はいくらで・・・っていきなり会社の電話でだよ(爆)
丁重にお断りしたら、こんな僕の何がきにいらないんですか?
って逆切れ状態。
この人もお母さんからほめたてられて育ったんだろうか・・・・・笑
Commented by coro at 2009-01-30 14:07 x
誉めるっていうのは、いいことだけど、
みんないい男って思ってるところがやっぱりすごい!
でも、自信に満ちた人生も悪くないかもね。
とは言え、「遠慮しなくてもいいんだよ」って言葉。
ふいちゃったよ(笑
ちょっとは自分を知ることも必要だとは思うね。
イタリアの女性はそういう男性をどう見てるんだろう・・・
意外とクールなの?
それとも、女性も情熱的なのかなぁ?
日本女性はイタリア男性に好かれるって聞いたことがあるけど、
それは本当なの?
イタリアの恋愛事情ってちょっと興味ある^^;
おばさんだねぇ・・・わたしゃ。
Commented by Chekeracho at 2009-01-30 14:08 x
おっしゃる通りですね!
いまの日本にたりないのはそこ!

黙っていれば誰かが評価してくれるという考え方がスタンダードになっている気がするな。

バランスというのは、やはりいろんな失敗をして学ぶものだと思います。だから若人には沢山苦虫をかんでもらって、素敵な大人になってもらいたいですよね。
Commented by 双葉 at 2009-01-30 15:26 x
Ciao Junkoさん(^-^)コメントの嵐に仲間入りいたします<(_ _)>
よく聞く話が「イタリアへ旅行へ行って、全然男性に声をかけられなかった」とすると、周りは大爆笑するそうです。イタリア人男性には気をつけろ!と言われて用心して行ったのに、無用だったということwヽ(;´Д`)ノワライスギダー!
イタリア人男性と結婚した女性が、その家族と同居しているのを描いた漫画を見たことあるんだけど、爆笑の連続゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!
家族愛もすごいし、「国民性」という言葉だけでは片付けられないよう、各自が個性溢れている(笑)

↓私は、当時言われた「3高」は全然条件に入っていなかったなー。
心の根っこが誠実で、家族思いの人。学歴も関係ないと思っていた(笑)
それが、この始末です・・・(´ー`)┌フッフッフ
Commented by Junko at 2009-01-30 17:27 x
Ciao q hime p さん
いやいや、暗示の力はすごいと思います。
私は暗示の力で育った人たちに囲まれて生活してるから、
ふふふ(笑)確かに、その京大の人もさんざん褒められ、そしてその時も褒められ続けていたに違いない。と私は思います。
しかし疲れるね。(苦笑)
Commented by Junko at 2009-01-30 17:35 x
Ciao coroちゃん
そこそこ!!
イタリアの女の子たちもね、そこにばっちりはまってる。
彼女たちのこのちやほやが、、ね。
又癖もんなのよ。
けなせとは言わないけどさ、、(苦笑)
まあ、惚れちゃったらあばたもえくぼっていうのもあるかもしれないけど、
私からするとそこまではできない。っていう風景を見かけることはよくあります。

イタリア人は、ちょっと日本人と似てるところがあって、外人がとても好きなの。
人気があるのは、日本人、アフリカ人、キューバ人、東欧諸国、ポーランドとか、、ロシアとか、、ブラジル人、要するにさ、ちょっと毛先が変わってて、きれいなのがいいみたいよ。
不思議と中国人は入らない。
日本人と大して変わらないのに、、彼らのブランド趣味も影響しているような気がする。
made in Japan 好きだから、、ははは
Commented by cocomerita at 2009-01-30 17:41
Ciao chekerachoさん
はい、私もそう思います。
人目を気にしてるくせに、気にしてるが故に何にも言わない。みたいなところがあるようで、思ってることは躊躇しないでどんどん発言し、間違えてもいいから、どんどん行動すればいい。
そういうところから自分の物差しみたいなのが出来上がるんだと思います。
Commented by cocomerita at 2009-01-30 17:48
Ciao 双葉さん
イタリア人は、よく声掛けてるけどね、、
でもさ、まあ彼らにとってはあいさつみたいなもんで、かけられても、かけられなくても大した違いはないと思うけどね。
かける奴ってたいてい変な子だもん。
声掛けてナンパするのの第一位、誰かと思う??
お巡りさん、、それで結婚してしまった日本人の人を私は知っている。(笑)
まあ、終わりよければ、すべてよしだが、、
うっかりついて行って、レイプされてしまうこともあるから、そうそう声掛けられたと喜んでもいられないよ。

ハハハ(笑)私も3高全く関係なし、
っていうか、逆に避けてる気がします。
ブルーカラーが好きなんで、、
やっぱりさ、心の根っこの誠実さは大事よ。
そうそう、私の条件も、働くのが好きで、家族を守るという意識のある人でした。(笑)
Commented by rabi8a at 2009-01-31 08:04
私のとても大事な人(年上の女性)のとても大事な人(同じく女性)
がイタリア人と結婚したの。
一度だけお会いしたのだけど、「イタリア人」なんで
会う前結構緊張して、
「いきなり抱きつかれてキスとかされたら、どうしよう....
どういう反応が失礼じゃないのかしら...」
「いきなりカンツォーネとか唄われたらどうしよう...」
とか不安で一杯だったのですが、
私に話しかけるのも奥様に耳打ちしてから
「日本語しゃべれるんだから自分で言いなさい!」
って怒られて
「あなたもビールを飲みますか?注いでもいいですか?」
と聞くような方でした...
飲んでもずっと物静かでにこにこして、恥ずかしがり屋という感じで、
その辺の日本人のほうがよっぽどラテンだと思うほどでした。
Commented by Junko at 2009-01-31 18:57 x
Ciao rabiさん
あ、、います、います。
仕事であったイタリア人日本語ペラペラで、私も読んだことのない日本文学読んでた。
で、妙に、、日本人なんだよねー
遠慮の仕方とか、、
私はよくイタリア人にイタリア人よりラテンだといわれてます。(恥’’)
Commented by eyecocoro at 2009-02-01 18:12
Ciao Junkoさん。

Junkoさん、これってイタリアの話なのね?
フランスじゃないわよね??
なんだか他人事(他国事)とは思えないわ!(笑)

私もよくフランス人に、
「アイコはもう、ほとんどフランス人!」
と言われるわ。褒め言葉として!!
(断言するけど、私はド日本人よっ。)

ねえJunkoさん、連中って、
どこまで自画自賛なのかしらね?!
Commented by cocomerita at 2009-02-11 01:38
Ciao Aikoさん
私もね、AIkoサンのブログ読んでてしばしば思うんです。
これはイタリア??って
やっぱラテンなのよね=
なんだかんだ言っても、
私もさ、彼らにJunkoはイタリア人とか言われるけど、
確かに威張ってるって言うところはそれっぽいかもしれないけど、ここまで自画自賛にはなれないわよねー
これは、まさにDNAを持ってないとなかなか出来るモンではないわよね。
Commented by vialetto at 2009-02-20 10:30 x
はじめまして。
私、今、ひとり息子をまさにこの記事のように育てています。
その効果は絶大で、小1ですが、すごい自信家で積極的。
人前に出るのが大好きで、自分の意見はバンバン言って、リーダーやっています。
でも、そういう人間に育てたかったので嬉しいんですが・・・
成人した後、女性に対して「勘違い男」になるのか、と思うとちょっと複雑な気持ちです。
私もかつて二年ほどイタリア暮らしを体験して、イタリア男のしつこさや勘違いに辟易した思い出があるので良くわかり、なおさら心配です。
自信があるのとママ大好きの部分は残して、引き際がわかる男に育てたいものです。
Commented by cocomerita at 2009-02-22 19:43
Ciao vialettoさん
ようこそ!です。
そっか、本場のマンモ―ナを知ってるマンマの教育直輸入。
私は、こうは言ってもやっぱり子供はほめて育てるものだと思っています。
いじけてる子ならむしろ勘違いに近くても(笑)堂々としてる方が見ていて気持ちがよい。
イタリア人の可愛さってそこにあると思うんですよね。ははは
vialettoさんはイタリアのやりすぎも日本のやらなすぎも両方知ってるから、きっとその中間をとったほどよい感じでやってるのだと私は感じます。
ま、確かに引き際って大事だけどさ、
万が一、勘違いboyになっても、Che se ne frega!
所詮人生って勘違いだらけだし、その勘違いが楽しいということもあると思いますから、、ふふふ
きっと良い子に、そして素敵なオトコになると思います,vialettoさんの息子さん。
Auguri!
Commented by hitomille at 2009-03-27 13:31 x
時間差があってすいません(汗)この記事、面白いーー!!そうなんだーーー、、ってすごく納得です。「遠慮しなくていいんだよ」はほんと笑ってしまいます。私は、イタリアは2回行ったんですけど、最初は22歳の時、この時は歩いてるとジャンジャン声を掛けられたんですけど、その相手がやったら子供(にみえた)みたいなティーンエイジャー(だと思う)ばかり。やはり日本人は彼らから見ると子供に見えるのかしら?と。2回目は29歳の時ですけど、この時はぜんぜん声かけられなかったです。自分的には体型とか顔とかそれほど変わってないと思っていたんですけど、何が違うかというと髪の長さ。超ロングとほとんどショートの差ですか、、それと、イタリアで朝の通勤バスに乗った時は、ほんとに4、5人の手が普通に身体中にまとわりついていてほんとにすごいお国だなぁ、と思った次第です。この記事を読んで思ったのは、私は完全にイタリアのマンマだなぁ、と。我娘に「んもうーー可愛い〜〜マシュマロちゃん」とか一日何回も言ってます。(汗)うちの娘は、将来イタリア男みたいになるのですね。(笑)ああ、面白い〜〜。
Commented by cocomerita at 2009-03-27 18:06
Ciao hitomilleさん
それでは、もうひとつ
イタリア男の「そそられる女」の条件とは
1.ロングヘアー 私も経験あり、髪の毛の長さでこれだけ待遇が違うもんかと感心した位。(笑)
2.金髪 だから、この国はいまだにマリリンさながら、黄色?と思うほどの金髪に染めてるご婦人が多い、若い子も、偽ブロンドってのがやたら多い。
3.外人
たぶん、hitomilleさん二度めの時はきちんとオンナをしてて、顔が引き締まってて声がかけられなかったんじゃないかな。きちんとオンナやってる人には弱いんです、彼ら。日本男性といっしょ、ははは

でもさ~~~バスの中でも地下鉄でも、痴漢って私は会ったことないんだけど、痴漢よりすりのがよっぽど多いんだけど、、これは初耳。
触るだけで満足する国民じゃないのよ、だからレイプが多い。(苦笑)
Commented by cocomerita at 2009-03-27 18:06
いずれにしても、私的にはコンプレックスでお宅してる子より、「遠慮しなくても、、」のがよっぽど幸せでいいと思います。結局、みんなどこかいいところはあるわけで、その彼なりのいいところに魅かれる人はどこかにいるはずなんだから、
だからね、子供は8褒めて2叱って育てるものだと思っています。
hitomilleさんのお嬢さんはすごくかわいい。
おおらかで明るくて幸せなのが伝わってきます。
hitomilleさん、素敵なマンマなんだなあと思います。
時間差でもこうしてコメントいただけると嬉しいです。
ありがとう。
Commented by hitomille at 2009-03-27 19:31 x
ありがとうございます!!すっごく参考になりましたーー(笑)イタリア人って皆、アルマーニのモデルみたいだと思っていました。実際、ブランドショップの店員さんなんかそんな感じだった印象がとても強くて。。そう、JUNKOさんのおっしゃる通り、皆どこかいいところはあるわけで、、っていうのはほんとそうですね。、私は父と祖父から異常に褒められて育ってしまって、祖父からは私の名前の代わりに「べっぴんさん」と呼ばれてまして(苦笑)、父は真剣に私のことをめちゃくちゃ綺麗だと思っているのですね。「おまえ、松たか子に似てへんかぁ」とかしょっちゅう言われて。。二人とも、もう亡くなりましたが、それは今となってはほんとに感謝ですよねー。愛されてる、認められてるって自信は一生つきまとうみたいです。その反対も。。でも、だからか、「世界は私を中心に回ってる」と思ってたんですよ。実際、20歳くらいまで。だから、最初にした失恋はもう、人生観を覆されましたから。バッキーーンっと鼻っぱしが折れました(笑)ほんとに「何で、思うようにならないのか」という思いでいっぱいいっぱいで死にそうでした(笑)
Commented by hitomille at 2009-03-27 19:36 x
母親としては自分のエゴを押し通しがちで反省しなきゃいけないことばかりですが、、JUNKOさんに素敵なマンマと言われ、また妙な自信を持ち始めてしまいました(笑)それにしても、JUNKOさんのブログ、楽しい〜!同感!!がとっても多いですけど、また少しづつ過去ブログもさ遡って読ませてもらいますね♡また時間差攻撃でコメントしちゃうと思いますが、よろしくお願いします。
Commented by cocomerita at 2009-03-27 23:43
(笑)hitomilleさんから感じますよ。
そういうおじい様やお父様からたくさんいただいた愛情
素敵な方たちに育てられた方ってなぜかわかります。
べっぴんさんね~。(笑)
可愛くて可愛くて仕方なかったのでしょう。
微笑ましいね。
私はそんなに褒められて育ってはいませんが、近所の人や友達のお母さん、おばあちゃんに結構かわいがってもらった。
兄弟が多いから、家庭では一人に集中はできなかったようです。(苦笑)
だからこそ、自分が褒められた時どんなに嬉しかったか、その褒めてくれた人を失望させないためにどんなに頑張ったか覚えてるので、褒めるということの大事さがよくわかるのです。
そういった悲しい失恋を経験されても、幸せな結婚をされて幸せな温かい家庭を築いていらっしゃるのは素晴らしいことだと思います。
私もけっこうしましたよ、思うようにならない恋、ははは
嫌よね~~本当に、
まあ、それも今となっては懐かしい思い出です。
可愛がられて育った子の笑顔はひときわ可愛いと感じます。
hitomilleさんのお嬢さんの笑顔が目に浮かぶようです。
(笑)また時差で、こうやっておしゃべりができたら楽しいです。
Commented at 2009-03-28 11:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-03-28 11:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 07:57
元気のないjunkoさん..
by anohiwa at 17:59
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 20:00
暑いとは言っても 湿気が..
by anohiwa at 17:18
Ciao ebloさん ..
by cocomerita at 01:17
ここのコメント欄、面白い..
by eblo at 23:52
Takeoさん 続き ..
by cocomerita at 23:10
Ciao Takeoさん..
by cocomerita at 23:08
こんばんは、Junkoさ..
by Takeo at 05:17
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 17:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧