人気ブログランキング |

私がローマで独りで始めたわけ 

もうたくさんだ!!

昨日の友達んちランチでの会話の続き

彼らは マウラ とアルド 私の古―い友人で
地中海クルーズやら
レストランが2件しかない孤島でのアルドのお誕生日パーティやら
とにかく 私とたくさんの時間を一緒に過ごしてくれた人達

アルドの60回目のお誕生日パーテイーでの
彼のスピーチはいまだに私たちの間の語り草で
ロウソクを吹き消す前に
自分の妻マウラに 向かって 彼はこう言った
 僕は今日から60歳
 だからこれからは 自分の好きなことを好きなように やらしてもらうから
 これから一切 あーだのこ―だの がたがた 言わないでくれ!


イタリアはカップルの世界
なんでもカップル単位で移動する
結婚式も夕食の招待も散歩も映画も
そして当然バカンスも

b0150335_20342691.jpg

ローマに住み始め 友人ができ
今日の夜何しようか?
10人中10人 彼のいる子は彼に聞いてから と答えるのに唖然としたもんだ

私にとってこれはものすごく窮屈なことだった

カップルとしての友人関係 世界もあるけれど
私個人の 私単位の世界もあれば 人間関係もある

一人で散歩したいときもあるし
一人で映画に行きたいこともある

オトコ同士の話もあるのと同じで
女同士でなければ盛り上がらない話もある

でも、この国でそれをやると
「一人ぼっちでかわいそうな人」 になるか
パートナーにとっては、 「ぼくとの間に問題がある」 ということになる

これまた厄介な話で
だから暗黙のうちに
カップルの中に「ついていかなければならない」という義務のようなものが生まれる


昨日のランチは一人で行った

一人で車を運転して行った
運転しながら 嬉しくて仕方がなくて
そのとき 私はこう思った

彫刻と一緒で
二つで対になってる彫刻もあれば
一個で作品になってる彫刻もある

一個で出来上がってる彫刻には
どんなものを横につけても なんだかしっくりこないもんだ

それは、対になってる彫刻が一体だけだと何となく物足りなく感じるのと一緒
七人の小人の像が、一個だとなんか変な感じなのと一緒

私は、一個で立つべく生まれた彫刻だと思った
だからどんなものを横に並べようが
それが一個の作品のようになることはない

冷たいようだが
これが私の本性なのだから仕方ない

その話をアルドにしたら

もうたくさん!と言わんばかりに こう叫んだ

あーーーどこへ行くにもカップルカップル
何をするにも カップルカップル
もうたくさんだ!!


ほーらね
イタリア人だって、好きでやってるわけではなかったのだ
 うっしっし

b0150335_20344961.jpg




by cocomerita | 2010-05-02 20:40 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/13241536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sazamameinko at 2010-05-02 21:34
こんばんは。
僕もどちらかと言うと個人主義者。
奥さんと別の部屋で寝て…過ごすのは
ほとんど離れの個室でインコ達に囲まれて
パソコンやCDプレーヤーの音楽を楽しみながら
「ひとり」で過ごします。
妻との少ない会話は、食事の時とすれ違う時の
一言二言…別に険悪な関係でも何でもない…
逆に、この方がイサカイが全く起きない。
日本には「喧嘩するほど仲が良い」という言葉が
あるけれど…そうかも知れない…何事も踏み込み
過ぎると…争いが起きるものだ。
あ~日本に生まれて良かった~^^
Commented by saheizi-inokori at 2010-05-02 21:56
日本の、私の年頃の男性は妻は当然俺についてくるもんだ、という考え方が多いのではないかな。正直言って私にもそういう気持ちがありましたね。
それが枯葉族とかいう事象になっているのかもしれない。女性の方がアルド宣言をするのです。
でも若い人たちはどうなんだろう?
昼間出歩いていると女性の颯爽と遊んでいる姿に出会うことが多いけれど、家に帰るとどうなのかなあ。
Commented by rabi8a at 2010-05-02 23:47
私とオットはとっても仲良し、だけど
コンサートと映画はひとりの方が楽しいときもある、かな。
昨日は思い立って、Dボウイーの息子が作った映画を見に行ったし。
今日は初めてうちで髪を染めてみた。
そして、今日も終わるこの時間になって、
なんと!!出張中のオットの誕生日が今日だったことを
思い出した!!
今日、ネットでおねだりされた帽子を見つけなきゃ、と
思っていたけど、明後日からオットの出張先に行くし、
かえってからでいいか...と思ってはいたけど、
日付のことは「コロッと!!」忘れていた~(爆)

自分の話ばかりでごめんね。
あ、タマゴとっても可愛い。
junko様が描いたの?
Commented by lilia109 at 2010-05-03 01:05
あらま、じゃあ、わたくしが今度イタリアに行って、まず、お一人サマ旅行で驚かれますね。
そして、お一人様飯で憐れみの目で見られるのかしら〜?
わたくしの知人で、お一人サマ旅行で、いつも3つ星レストランのフルコース&お高いワインを開けて、(女性ですが)一回のDinnerで10万円くらい使う方がいるの。
レストランの方達も、「孤独なジャポネッセ」と思っているのかしら?
わたくし、3人以上の集いは、もう無理な体になってしまった。
たまになら、、2人でも良い。
でも、基本はおひとりさまーー。
乗り物は、絶対絶対にお一人〜!!
Commented by junko at 2010-05-03 01:15 x
Ciao sazaさん
日本にはさーつかず離れずってのがあるじゃないですかー
あれって理想的だと私は思う
もー 年がら年中一緒なんて息が詰まる
私の皮膚呼吸は膨大な空間を必要としてるみたいで、実際人混み大っきらいだし、
日本でよく言う
慣れ親しんでいくうちに空気のような存在。ってのが理想だと思いますけどねー
こっちの人々は自分の存在感がむんむんしてないと不安になるらしいのよ
面倒くさいよーー あー疲れる
Commented by junko at 2010-05-03 01:20 x
Ciao saheiziさん
いやーsaheiziさんのコメントには毎回学ぶことがありまする。
枯葉族 又ググっちゃいましたよー ははは
日本の奥様方の亭主元気で留守がいい。単身赴任なんてこっちでは考えられない。
あんまり家にいないとそれが離婚の原因になったりする。
ところ変われば、、ですよねえ
わたしなんて時々は一人で出かけてくれないかななんて思ったりしますもん。
Commented by junko at 2010-05-03 01:24 x
Ciao rabiさん
おー――男の人ってそういうの結構気にしたりするでしょ
わたしなんて自分の誕生日なんて、わざわざおめでとうと言われて、ありがとうと言うのが面倒くさいからもう云わないもんねー
ま、、ご主人お誕生日おめでとうございます。
出張先でお祝いかな?
rabiさんちが仲良いのはわかるよー
だいたい山登りを一緒にっていう夫婦は、仲良いのよね、私も何組か知ってるけど

この卵は友人がイースターに送ってきてくれた
あんまりかわいいし、この話題にぴったりだったのでパクりました。 ははは
Commented by junko at 2010-05-03 02:30 x
liliaさん、
女性の一人旅は通常びっくりされるね
一人でいる女性=もの欲しそう と勝手に判断されることもある
絶対の絶対に誘われるわよ
レストランのウエイタ―さんたちとかに
liliaさんきれいだしさ
お気をつけてねえ~~~ 笑
Commented by kanafr at 2010-05-03 05:41
フランスもカップル行動って言うのが多いのよね。

まあ、うちは日本人カップルだから、日仏カップルみたいなお付き合いは少ないと思うんだけど、今度私もオットのお付き合いでお祝いに行かなきゃいけないところがあるんだけど、実はそのご夫婦って正直言って、私は、すごーく苦手なタイプなのよね。
心に裏がないっていう人達なんだけど、裏がない分相手の言いたくない部分にもズカズカ入ってきて自分の納得いく答えを得るまで聞き出すっていうタイプなので、私多分最後は切れちゃうんじゃないかと思うから一人で行って欲しいって言ったんだけど、「二人でって招待されているから、そりゃあ、まずいだろ」って言う訳。
何時間だけど苦行と思えばいいかとも思うだけどね。

この卵絵すごーくカワイイな♪
Commented by convenientF at 2010-05-03 09:54
↑で「枯葉族」に言及なさったご隠居が仰るように、今の日本にはカミサンが一緒じゃないとゴミ出しにも行けない^^ジイサンが一杯いるんですよ。
むしろ、トイレ以外は「女房に連れられて」が道徳のようなんです。冠婚葬祭以外には入院の時ぐらいしか連れだって外出しないボクはクラス会なんかでも「不届きモノ」として集中砲火を浴びています。

同じ会社に勤めていたとき、「北関東出張だ」「私もよ」で別々に出かけたら、宿泊先のホテルでバッタリ。この時は会社中からゴウゴウたる非難。

70歳を超えてまで、夫婦だからって好きでもない映画、コンサート、芝居に無理矢理同行させられるくらいならアイスランドの火口に身を投げるほうがまし、と妻も申しております!
Commented by nature21-plus at 2010-05-03 12:12
じいです。
ははは。junkoさん、もしかするとカップル云々よりもテンプレートの問題じゃないの?!!。
例えばさ! 昔の(いまもだね!(笑))村社会なんて、誰もが認める優先順位は、カップルどころが「我がところ」ですよ。あげくにこの「我がところ」には、まったく主体的なものや個性は無くて、せいぜい「他所に勝てば良い!」レベル。当然、これに際立つ個性は殺される。
しかもその際立つ個性が、明確に「余所者」だったらどうなるかなど、いわゆる「部落」あたりに関する資料を見れば良くわかるじゃない。
なんだか、junkoさんのうんざりしている「カップル論」の背景にも、この村社会の構図に似たようなものがあるのかなと、おいら感じます。。(笑)

でもって、つまり、それは「群れなきゃなにもできない人」とまでは言いませんが、「群れたがる人々の本質的な論理」でもあるのかな…。だけに、アウトサイダーは、自分がアウトサイダーであることを自覚して、これに誇りを持てなければ、ただただ、苛立つしか無いのかもしれません。。


しかし、「枯葉族」ってなに?。
Commented by クルタ母 at 2010-05-03 12:16 x
枯葉族とか濡れ落ち葉族とかってありますよねえ。
むふふ。
我が家は寝室も別だし、ダンナの仕事柄、生活時間が違うので、1週間同じ家で寝起きしながら全く顔を合わせないこともありますよ~
でも、別に不仲ってわけではないし。
お互いにあまり干渉しないで、自由にやっております。
ラクなものです。
なので、カップルで何でもしないといけないなんて言われたら、無理。
オスの種類はイヌでも良いといわれたらOKだけど(^m^)
Commented by tetsuro-w at 2010-05-03 13:01
一人で行動したい時もあれば、
二人で行きたい時もある、
臨機応変に対処できれば、一番いいのでしょうけど、
お互いの気持ちが一致せず、
なかなかそれが難しいのでしょうね。
ちなみにウチの奥さんは、一人では何もしたがらないタイプ、
かといって私が一人で遊び呆けてると、
思いっきりストレスが溜まっちゃうので、
とっても難しいです。
Commented by junko at 2010-05-03 14:20 x
Ciao kanafrさん
ちなみにその方たちって日本人カップル?
ぇー?日本人カップルでもカップルでどうぞ!なわけ?
わたしはイタリアには日本人の友人が一人もいないので、つきあってる人々はみんなイタリア人かもしくは日本人から言うところの外人
だからこんなにカップルでどうぞ!のお付き合いが多いんだと思ってたんだけどねー

わたしね最近歳とともに自分の時間がさらに貴重だと思うようになって 苦笑
行きたくないところには絶対行かなくなったよ
義理という言葉は、わたしの辞書から削除した。
義理でなら自分もしてほしくないから、むしろそういう姿勢を周りに見せておいたほうが、結局自分が楽になる気がして、、
でやっぱりらくちんだった わははは
Commented by junko at 2010-05-03 14:22 x
Ciao convenientFさん
うはははーー可愛いーconvenientさんち
奥さんも可愛いー
アイスランドの火口に飛び込んだほうがまし。なんて
笑えるーー
しかし、すっごくわかります。
Commented by junko at 2010-05-03 14:29 x
Ciao じい
確かに、、そうかも
だからこそ、こんなにねちっこく、しぶとくがっちり社会どころか、人々の認識に根付いてるんでしょうねえ―
私基本が自由にふらふらだから、どなたかとご一緒に。と制限されると足に鉄の輪っかと鉄の球をくっ付けられた気がするのよね
一人で行くか、誰かと行くかは自分で決めたい。
しかし、この国にはまだこの無言の催促っつーか
強制みたいなのが存在する
8年かけて、勇気を持ってむしろ暴力的に自分のテリトリー内は60-70%ほど取り除けたけど
イタリア人も羊民族だからねー
そして牛のように頑固なのよ

枯葉族ってどうやらシルバーエイジの人々のことを指すらしい
当然褒め言葉ではないみたい...


Commented by junko at 2010-05-03 14:33 x
Ciao クルタ母さん
うわお!素敵な生活!
理想的だわ
ええ?濡れ落ち葉族ってのもあるのー??
早速調べなきゃ
Commented by junko at 2010-05-03 14:38 x
Ciao tetsuroさん
ふふふ、うちはむしろ彼がそういう感じ
いろいろアイデアだしてくるから、5割却下し
2割先延ばしにし、3割付き合う。
一人ででももっとどんどん出かけてくれると気が楽なんですけどねー
だから、猫の奔放さに余計魅かれるのかもしれませんね 笑
Commented by mu-0323 at 2010-05-03 17:57
タマゴが可愛い♪
二人でいるのはそれはそれで楽しいですが、
ひとりの時間ってやっぱり大切です。私はソレがないと息が詰まる・・・。
ま、二人の時間っていうのがどんなのか分からなくなるくらいひとりが長くなってきましたけどねw
Commented by junko at 2010-05-03 18:53 x
Ciao muさん
わたしもなんだかんだ一人の時間は十分味わったので、一人でこんな何だから二人だったらさぞかし楽しいだろうとそう思ってましたが、一人の時間は何とも言えない程よい!
どっちがいいとは言い難いけど、あの一人で何でも決められる、どこにでも行ける自由さは貴重だと思いますよ
今のうちに楽しんでおいてください。 笑
Commented by mimizu-1001 at 2010-05-03 21:11
女はね、一個で立つべく生まれた彫刻でいいと思います。
でも男は、それにもたれかからなきゃ立つことができない彫刻です。
洋の東西を問わず、それを認めたがらない男も多いようですが(笑)
Commented by cocomerita at 2010-05-03 21:30
ははは、mimizuさん サイコー
確かにそうなような気がする
mimizuさんの正直さに、大拍手(ぱちぱち)
みんながmimizuさんみたいに賢いと女も助かるんだけどね――苦笑
Commented by mayumi-roma at 2010-05-05 05:11
こんばんは!
liliaさんのとこから来てみたら・・
本音ブログで面白い!
まったくの同感です!
私はイタリア在住○十年の国際結婚組ですが・・
イタリア人の家族、カップルへの執着はうんざりです。
でも、イタリア人は女性も男性もまったく私の気持ちを理解してくれません!
アルドさんは非常に珍しいタイプだと思いますよ~
私は、夫のことをストーカーと呼んでいます。
冗談でなく・・(汗)
Commented by junko at 2010-05-05 16:43 x
Ciao mayumi-romaさん
笑 ふふふ 実は私も先日お宅にお邪魔しました。
liliaさん経由で、、足跡こそ残しませんでしたが、、笑
そう..なんです..よね
まあ、イタリア人に分かってもらうことはもうあきらめました。ははは
彼の実家も私が日本人で宗教も、文化も違う。ということで無理やり納得しているようです。
まあ、変わってると思われてるのは確か、、
アルドはね、彼の奥さんを知れば、よっぽど追いつめられたのだと言うのがわかっていただけると、、苦笑  いい人なんだけどねえ...ひつこい
ストーカーねえ
確かに、、
女友達に婦人科に検査に行くからついてってくれとかいわれたことありません?
あと、歯医者とか
人懐っこいっちゃー人懐っこいんだけど、私犬より猫派なんで、べッタ――リ来られると弱いんですよね、、
ぁ、ついつい話が弾んでしまいましたが、、
ご近所ということでこれからもよろしくお願いいたします。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 07:57
元気のないjunkoさん..
by anohiwa at 17:59
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 20:00
暑いとは言っても 湿気が..
by anohiwa at 17:18
Ciao ebloさん ..
by cocomerita at 01:17
ここのコメント欄、面白い..
by eblo at 23:52
Takeoさん 続き ..
by cocomerita at 23:10
Ciao Takeoさん..
by cocomerita at 23:08
こんばんは、Junkoさ..
by Takeo at 05:17
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 17:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧