私がローマで独りで始めたわけ 

さっそくですが この話題

幸せなことに

イタリアには

まだまだ 
政治家に魂を売り渡していない ジャ―ナリスト

がいる 

b0150335_18435218.jpg
たとえば 彼等

だから

当然

彼らと政治家との間で

終わることのない

Batti becco
(くちばしでつつき合う つまり 喧嘩)
b0150335_116455.jpg



が 繰り広げられる

たとえば...

彼 防衛大臣 Ignazio La Russa
対するは 
La Rai 「Anno Zero] のジャーナリスト 氏
 (魂の販売状態 未販売

ベルルスコーニの未成年買春問題 について インタビューを試みる

「ノーコメント 僕にも答えない権利はあるはずだ」
 
と 大臣

更に喰い下がる ジャーナリストの 足を 

故意に 踏みつけ 

故意に 後ろ蹴り を入れる 防衛大臣




さすがは イタリアの防衛大臣
ちゃちな攻撃 に 長けている


さて
この人 
Daniera Santanche'氏  首相補佐官
当然 ベルルスコーニのお友達 ♡

b0150335_18444627.jpg


政治討論番組出演の時の彼女のテレビでの悪態をある女性コメデイアンに茶化され

公共の電波に乗せて



中指立てて
 Fuck You

これが ベルルスコーニの 忠実なる手下たち
これが 国を率いる べき 政治家たち

品格の かけら も

粒ほど の知性 も

                見当たらない


そう言えば

イタリアに帰る前に
朝のワイドショーで みのもんたが ベルルスコーニの事を語ってた
 「なんだか この人すごいお金持ちだそうですよーー」

あのねーー
一介の そして いま話題になってる首相のプロフィールくらい調べるのは
一応 テレビで情報を流すものの 務めだろうが

まあ 所詮みのもんた なんだけどね

でもね、ベルルスコーニはテレビ局三局 出版社 銀行 そしてサッカーのチームまで所有する
問題は テレビ局と出版社を所有してるってこと
要するに
マスメディアを操作できる立場にいる人が政治をやってる 
ってことなのだ

そこをわからないで イタリア首相のスキャンダルのみを面白おかしく流すのは
あまりに表面的で 問題の真髄に触れてない
野球選手の浮気を面白おかしく報道するに等しい

報道って そういうもんではない でしょ

    って 今さら奴らに言っても無駄か...

今や世の中 いろんなことがその奥で複雑に入り組んでる
そういう 軽い 超スナック的報道 に 首まで浸かった国民が
グロ-バルな視点でものを見れなくなるのは当然のこと


最後に一言

ベルルスコーニ 最低な奴だけど
それでも 悪事を働き 自分の手を汚して この財を築いたのは 彼自身

同じ大金持ちでも

どっかの
「方便でした―ごめんちゃい」 とか
「これはいじめだ」 とか 
「真意が伝わりませんでした」 とか ほざいてる
額に汗することもなく いまだにママから多額なおこずかいもらってる
笑っちゃう 日本の元首相とに比べると

まだ骨がある と 認めないわけにはいかない








[PR]



by cocomerita | 2011-02-16 22:57 | 新聞から | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/14925718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2011-02-19 04:40
junkoさんお帰りなさい
ファビちゃんとチッチと不二子ちゃんの喜びよう、想像してます。
私は、ベルルスコーニが出版社やテレビ局をいっぱい持ってるってことは、テレビで聞いてましたよ。

失言だらけのお坊ちゃま、またまた方便だなんて、呆れてものが言えない。
国民には迷惑な政治家ばかりで、よその国の品の悪さを言ってる暇は無い感じ。

アラブの国々にネットで革命が流行しだして、不安定要素が増す中で、外交オンチの日本はどうなっちゃうんでしょうね。

お坊ちゃまと、怪しい人には、先ず引っ込んでてもらいたいわね。
空中分解寸前の与党?、野党だって頼りないじゃ?
Commented by まりまんどな at 2011-02-19 06:51 x
 中指立てたのは、スペイン前首相のアズナールも
一緒ですけどね・・・。あっぱれな品格です。
" ひっこめ、馬鹿野郎”って言ったのは現フランス
大統領、ニコラ・サルコジ。 悲しいのは仰る通り
日本の政治家よりマシに見えることなんですよね・・。

日本のジャーナリズムの恐ろしいのは自己検閲
している事です。勝手に空気を読んで”言って良い
事と悪いこと”を区別している物分りの良さ。
上に強制されて検閲しているのと先回りして自己
検閲しているのとどっちが恐ろしいのか私にはわか
りません。 北朝鮮の事面白おかしく語れるんで
しょうかね??

政治家に魂を売り渡していないジャーナリスト・・
天然記念物物ですよ。大事にしないといけませんね。
Commented by kanafr at 2011-02-19 11:01
お帰りなさい。
ファビオさんはじめ大喜びなんじゃない。

サルコが大統領になった時、政治部の記者が自ら移動願いを出したと言う話を聞きました。
そして先日、サルコが心から尊敬し、自分もそういう政治家になりたいと言っていたのがベルルスコーニだったと知り、新聞記者が辞めた理由にやっと納得がいきました。
欲深独裁のサルコですが、確かになんやかんや言われても自分の政治観というのはあるものね。
国民の顔色窺いすぐ方向転換する日本の政治家よりはましかもね。
こびないジャーナリストもいるしね。
あぁ日本どうなっちゃうの!
Commented by 高麗山 at 2011-02-19 11:49 x
鳩ポッポは、鳥類ではなく軟体動物。
オン歳74歳の御仁は、何処に骨が在るんですか?
Commented by mimizu-1001 at 2011-02-19 12:34
>それでも 悪事を働き 自分の手を汚して この財を築いたのは 彼自身

この部分に激しく同意。
で、いつものごとく、記事と関係ない方向にコメをふる。
一生懸命身を粉にして、すまじきものをやってる人にはごめんなさいと先に謝った上で、「腐ったサラリーマン」っているよね。
給料がもらえることをあたりまえと思ってる人。
そういう人って、会社や上司をアホだのボケだのばっかり言うでしょ?
そのアホやボケの経営する会社にしがみつくことしかできない人間はカスだと僕は思うんだけどね。
言うなら言うだけのことをやれ!と。

じゅんこさんは、ローマで一人でやってるから偉いと思うよ。
システムの壁を乗り越えてじゅんこさんが総理大臣になるには時間が足りないと思うけど、口先だけで「俺が社長だったら!」って言ってる人とは違うと思うよ。
前に記事にしたことあるんだけど、金のかからない選挙方式に変わらないと、政治家の質も変わらないんだろうね。

あ、忘れてた。おかえり。
Commented by tetsuro-w at 2011-02-19 20:43
いやぁ、イタリアも荒れまくってますよね~。
でも報道を牛耳れちゃう立場の人が、
政治をやってる怖さを感じるのも確かだけど、
それだけ強いパワーを持ってるワケで、
どっかの国のキレイ事しか言えない
優等生ぶった無力なリーダーよりは、
ずっとマシなような気がしちゃうんですよねぇ。
ああ、ホント、世も末期ですね・・。
Commented by keymyall at 2011-02-19 21:29
みのもんた、、、、、、嫌いなので、観ません。
自分勝手な考えしか言わないもん。
しかも、間違ってても、悪びれずに「ごめんなさい」
ちっとも反省してないし、、、、、
で、政治家ですが、お金持ちで、報道関係のメディアを持っている人は強いですよね。
あれだけの大金持ちだと、何でも出来る・・・・いけない事も ><)
日本の政治家さん、、、、、誰も頼りになる人がいない、、、、
Commented by yumiyane at 2011-02-20 00:42
イタリアみたいな先進国で、メディアも牛耳れる独裁者的な首相が、何年もまた復活していられることが不思議です。
鳩山さんねえ、なんで黙ってないんだろう?なんであんな軽率なことたくさん言って、トロイカだかなんだかの友を陥れるようなこと平気でやるんだろう。自分で引っ込んだんだから人間としてけじめってものがあるでしょう。日本のメディアがいちいちその発言に取り合うのがいやだわ。
Commented by reev21 at 2011-02-20 10:21 x
こんにちはです。

日本のニュースでしかわからないけど、イタリアの首相
はなかなかやりますナ。 国民性の違いだけではなさそ
う。
日本にもメジャーな集団から排除されつつもCS放送で頑
張っている人もいます。 地上波との違いは明らかです
が、、、。
Commented at 2011-02-20 10:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2011-02-20 12:27
Ciao hisakoさん
いや――本当に、西を見ても東を見ても、馬鹿で欲に目がくらんだ奴ばかり
この間、ふと思ったんだけど
こういう人々、きっと自分にさぞかし自信がないんだろうな――と
権力を欲しがる奴ってさ、会社で威張ってる大したことない社長や部長と一緒で、
所詮かぶりたい虎の衣をさがしてるキツネやイタチじゃあないかと...
キツネやイタチにもそれなりの良さがあるんだから、キツネやイタチのレベルで努力すればいいのに
本当に馬鹿な奴ら...
Commented by cocomerita at 2011-02-20 12:33
Ciao まりまんどなさん
>悲しいのは仰る通り
日本の政治家よりマシに見えることなんですよね・・。
そうなのよ――― !!悲鳴

コロッセオは、人々の政治のことに関心を持たせないための技だったと、今のイタリアの狂信的サッカー熱もまさにそれだと思うけど、
日本のあのくだらない情報で満載された、もしくは人の不幸を根掘り葉掘り報道する、この日本のジャーナリズムってのもそれに近いところがあるのではないかと...
知らせなきゃいけないものに、蓋をして、その上にがらくた並べてごまかしてる
やだね――
Commented by cocomerita at 2011-02-20 12:56
Ciao kanafrさん
ハハハ、確かに
私ってこう見えても、一家の大黒柱だったんだわ..と思いました 笑

イタリアでもね、ベルルスコーニがサルコジと何日か過ごした後、サルコジがフランスに帰って、自分の息子やらを政界に組み入れ始めた、ベルのレッスンの効果だと言っていました

そうなのよ
要するに、てめー可愛いのビジョンでもなんでもいいからさ、それもない奴らって何なの?っと思うんだよね
人間性の貧しさ、浅さあんだけ見えてたら、私おしゃべりもしなくないもんね―
だから世界でも相手にされないのよ、日本の政治家
ダサいんだもん 困!!!
Commented by cocomerita at 2011-02-20 12:58
Ciao 高麗山
確かに
軟体動物...と行ったらイカやタコが墨吐いて怒る気がするが...
骨 ないわな――  苦笑
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:03
Ciao mimizuさん
ただいまーーー 笑

そうなのよ
いるのよ、腐ったサラリーマン
恥を知れ!と思うけどね
なんか気持ち悪くないかな――
エンジン回しきらないと、油のカスみたいなもんが溜まって行くと思うんだけどね
日本の政治家もなんかそれと一緒
もっとさ――正々堂々 潔くできないかな――?!
あのね、最近思うんだけどさ
どんだけ金貯めても、所詮どんなに頑張ったって、90歳くらいまでしか生きらんないわけよ
そんなに、恥さらして、ご先祖様に恥ずかしい思いさせてまで、がつがつとしゃぶりつくものなのかな―
?と
気持ちよく生きた後の、死後ってそれなりに気持ち良いだろうと思うんだけど...
ぁ、変な話になってごめん
mimizuさんだと多いに線路を外れてもいい!!って気がしちゃってさ わははは
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:07
Ciao tetsuroさん
そうそう、そこなのよ
この野郎下品だし、どうしようもないな―と思ってても、それでも日本の政治家よりはまだましってのが
あまりに情けない とほほ
それは外人だから見かけがちょっといいってことじゃぁなくね 笑

でもね、tetsuroさん
日本の政治家のだらしなさは、国民のだらしなさの合わせ鏡だと思うのよ
安いからいいだろうで、デフレに拍車をかけるのではなく、自分の何かをちょっと削ってでも、大勢のためになることちょっとする、考えるってことが大事なんだけどさ
俳優の喧嘩や、スカイツリーの高さやバレンタインデーに一喜一憂してるようじゃ
結局堂々巡りで変わらない気がするんだよね
国民が、今こそ賢く強くならないとね 笑
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:11
Ciao keymyallさん
ああいう人や小倉さんみたいな人が、放送界で力持ってるってこと自体、やっぱ変でしょーと思うね
私も嫌いだし 笑

あのね、報道関係に影響を与えるような組織を持ってる人は、そもそも首相なんかになれないのが普通
それがまかり通っちゃって、何年も続いてるイタリアも相当おかしいってことなのよ

やっぱこれからは国民の力だよ
大事なのは
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:14
Ciao yumiyaneさん
>イタリアみたいな先進国で、メディアも牛耳れる独裁者的な首相が、何年もまた復活していられることが不思議です。
あのねー
まずイタリアは先進国ではありません
エセ先進国
貧乏な人は山ほどいるし、公共施設の昨日の悪さは、アフリカよりひどいと、あるアフリカの人が言ってました、どこの国だったかは忘れたけど
本当にそうなのよ

鳩山
あそこまでひどいと、騒動起こそうと裏で操っている奴がいるんじゃなぁないかとまで思うわ
所詮人形浄瑠璃の人形そっくりだからさ わははは
前原然り
奴は絶対にアメリカとつるんでると私は思う
そうじゃなきゃ、この期に及んでソ連に対してあんなひどい対応するわけないもん
Commented by coco at 2011-02-20 13:19 x
おっとー、いつの間にか帰ってしまってたの??
どうでしたー、今回の日本は?って下で大吠え
してますな。。。
ジャーナリズムねぇ。。
私はフランスの左側の番組ばっかり観てるんだけれど
日本と比べると全然違うよねー。まず、ジャーナリスト
ってにが日本に居ないんじゃない?私にはまだまだ
甘いなと思っていたけれどこの制限だらけの日本のTV
で鳥越さんとか筑紫さんなんかはかなり光っていた
けれど最近はタレントまがいの人ばっかだもん。
みのもんた?あれは暇な主婦相手に市民権を得た
タレントでしかないと思う。 政治家を面白くでも
かなり辛口に小ばかにして楽しんでる他国とは全然
違う。どこの国もメディアは結構コントロールされてる
ものだけれど日本は飼い慣らされてるから比較しようが
ないと思う。TVニュースなんて日本の問題も世界の
争いもなにも報道されないからね。飼い慣らされてるの
は国民も同じか・・・
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:34
Ciao reevさん
ハハハ、確かにここまでやられると、怒りを通り越して私なんかは笑っちゃうんだけど
そうじゃない人もいるらしい
イタリアの尊厳を台無しにされたと思ってる人もいる
わたしなんて、もう何年も馬鹿で使いもんにならない政治家に日本のイメージ台無しにされてるから、もう慣れちゃった――てなもんよ ははは

確かに、ネットのジャーナリストにはいますね
そういう人
その人達が、頼りです
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:38
Ciao 鍵コメサン
>真実を告げるべきところでもおんなじノリでしているところが 嫌なのです。
私もいや
いくら主婦層に受けてる人でもさ
それだからこそ、主婦層にきちんとしたことを教えてくれて、明日の正しい選挙につなげようって

ま、思わないだろうな――
ああいう人たちも所詮追ってるのは、てめーの頭の蠅のみ

テレビで真実なんて語ってるとこみたことな―――ぃ
嘘ばっかりだもん、もしくはその裏にある真実を隠すべく、超表面的に報道する
だからね、いろんなことにアンテナ立てて、知識を蓄えていると、自然とその裏が見えてくる
見えてくないまでも、きな臭いにほいとかね、匂ってくるわけよ

有難う
休む暇もなく、日常に入ってます わははは
Commented by cocomerita at 2011-02-20 13:42
Ciao cocoちゃん
ハハハ、今回もあっという間に年月は過ぎ去り
こうしてイタリアのわが家に収まってます

確かにね―いないわな
ちゃんとしたジャーナリスト
ネットの世界にはそれでもいるようだけどね
それでも孤軍奮闘に近いものがある

メディアの責任ってのも大きいが
結局彼らって、視聴者の喜ぶものを持ってきてるってこともあるんじゃない
誰かの結婚とか、葬式とか事件とか
実に長屋根性的で見てらんない
で、どこのニュースもしゃべってること、使ってる写真皆同じ
なにあれ――??と思うわ

このまんまじゃあいけないと私はすごく思うんだけど、バレンタインデーのあの人ゴミみて
こりゃだめだ!と思ったね
この国の人はもっともっと困らないと目が覚めない

Commented by シー坊 at 2011-02-20 16:22 x
はははっ。。。はぁ〜、残念ね(なんの溜息だか・・・)
しっかし,公共の電波でかなりお下品・お下劣なこと
平気でやれる人って多いのねえ
でも確かに我が国の引退なさった筈のお騒がせクンよりは
自分で行動を起こしてる分、大人なのかも
元々大人って下品でお下劣かもね(嗚呼、我を顧みる)
Commented at 2011-02-20 16:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2011-02-20 21:17
Ciao シボちゃん
そうだね
大人は下品かも
そういう人ばっかはいないと思うけど、とりあえず政治家は下品だな
欲深な人は下品なのかも
あのお騒がせくんは
下品というより、ばか丸出しで見てらんな―――ぃ!!

シボちゃんは大じょぶよ、可愛いから 笑
Commented by cocomerita at 2011-02-20 21:18
Ciao 鍵コメサン
おお―いよいよなのね
そろそろかな―と思ってました
今、メイル打ってみた
無事に着いたかな?
着いてなかったら、又ご連絡ください ^^
Commented by mayumi-roma at 2011-02-20 23:29
junkoさん、おかえり~!
まだ、ローマで疲れを癒している頃頃だと思ってた・・

Santache’、あんなのが政治家やってる事自体がね~
「Anno Zero」に出たときのおバカっプリが笑えたわよ~
あ、でも、日本にもスポーツ芸能から転進した役にも立たない政治家いるか~~

日本は、平和ボケ。
私、イタリアはまじでヤバイと思うよ。
ベルルスコーニを支持する国民がいまだ多いもん。
総スカンを喰らってないとこが、ある意味すごい。
はっきり言って、国民の生活は、北アフリカや中東のように暴動が起きてもおかしくないレベルだと思うんだけどね。
一応先進国だから、もうちょっと持ちこたえられるのかなぁ・・

でもね、私はベルルスコーニはまだしばらく権力の座にいると思うよ。
世界中の笑いものにされても、注目あびたと喜んでる奴だから、権力にとことんしがみつくでしょうね。
Commented by nyanmyupurin at 2011-02-21 02:09
junkoさん、お帰りなさい!
仕事がバタバタでコメント入れるのご無沙汰しちゃってまして、ごめんなさいm(__)m。junkoさんは一杯書き込んでくれたのに…(汗)。
帰国後、チッチちゃんとご対面できたのかしら?
不二子ちゃんはjunkoさんが帰ってきて喜んだでしょう?(*^_^*)
動画見たけど、イタリア語全く分かんないと思ったのと同時に、こんな早口で会話にかぶせてしゃべり倒しているやりとりを聴き、意味が理解出来ちゃうjunkoさんがスゴイと、まず思った次第です(^_^;)。
で、思い切り足蹴りの音、入ってますね(汗)。
ああ、成金的にお金持ちになった方って、品格まで育たないだよなぁ。
あっ、でも日本は坊ちゃん育ちしてた首相だったのに人間としての品格ゼロでしたね(苦笑)。この手の人達みると、私は唯々、哀しいの。自分が一番かわいくて、仕方ないのでしょうね。私とはあらゆる面で違う世界・違う魂のグループに生きる人達だなぁ。こうゆう人には何を言っても、こちら側に生きる人の気持ちの1%も伝わらない気がする。
Commented by vicolo at 2011-02-21 10:17 x
こちらの週末の新聞には「鉄の女 執念の捜査16年」ってボッカシーニ検事の記事も結構大きく掲載されていましたよ。
魂を売り渡してない検事ですね。
この期に及んでも国民にベルルスコーニ支持者がいるというのがなんとも驚きです。
その人たちには何か得があるのかな。
Commented by junko at 2011-02-21 16:27 x
Ciao mayumiさん
ただいまー
のんびり疲れを癒す暇がないのが、働く主婦まがいの私の辛いところ とほほほ...
先週は忙しかったのよ
だから今週はちょっとだらだらするわ てれ~~~

いや――日本の平和ボケには、私結構驚いて帰ってきたんだわ
困ってないし、憂えてもないよ、彼等
マスコミと一緒にちょっと騒ぐだけ
私ね、イタリアよりやばいと思うわ、日本


Commented by junko at 2011-02-21 16:32 x
Ciao nyanmyupurinさん
不二子はね、またいなくなられるのが怖いみたいで、いろんなところについて歩く ははは 愛いねえ
昨日不二子と雨の中夜遅くに帰ってきたら、どこからともなくチッチがやってきて、何も言わずに開けたするりと玄関のドアに入り込んできた
ごはん食べて、不二子を威嚇して、雨が降ってるってのに又お出かけしちゃったけど、自分の意思で帰ってきたのが嬉しかったよ 笑

>私とはあらゆる面で違う世界・違う魂のグループに生きる人達だなぁ。
ラッキーなことです

>こうゆう人には何を言っても、こちら側に生きる人の気持ちの1%も伝わらない気がする。
そういう奴らが、国政やってるってんだから
私は気が遠くなる 蒼汗’’
Commented by junko at 2011-02-21 16:36 x
Ciao vicoloさん
今度こそ、そういう人々が頑張ってベルルスコーニの悪業全部暴いて、せめて首相の座からは引きずり降ろしてほしいと思います。

...が、奴って金力もあるし、しぶといんだよね――
まだまだ楽観はできません
まあ、彼の周りに群がる悪政治家達は、多かれ少なかれ彼のお陰で持ってるような人々だからね
そりゃあ、影によりかかる大樹には生きてて欲しいでしょうが
でも、一般市民もねー
いるらしいわ、ファンが
なんでだか、全く理解不可能
品格無視しても、超お金持ちに憧れる人ってどこの世界にもいるんだよねー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Kimanbaさん 続き..
by cocomerita at 16:23
Ciao kimamba..
by cocomerita at 16:23
ブログを閉じられた後に初..
by kimanba at 13:02
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 08:34
水浸しのイタリアの映像を..
by anohiwa at 21:06
Ciao hanaren..
by cocomerita at 17:20
あんまり書き込むとご迷惑..
by hanarenge2 at 14:30
Ciao 2018-11..
by cocomerita at 05:07
続きです。 あれ程の事..
by kanafr at 10:04
今年は、フランスも南仏だ..
by kanafr at 10:03

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧