私がローマで独りで始めたわけ 

被災地からの手紙 その2

大震災から学んだこと!日々の生活を見直そう
こんにちわ

こうして見守るしかないってのも 辛いものです
入ってくるのはいやな話題が多く
心が 確かに 疲れてくるし

不謹慎な行動 を慎もうと
やっていいこと いけないこと 考えるのも 疲れるだろうし 

今日は
普段の 猫の話題に戻ろうと思ってた...

んだけど

先日もご紹介した「素晴らしき哉映画人生」のsuamaさんち
再度 岩手県山田町のお友達からのメイルを読んで

彼らのこれでもか これでもかの災難は
まだまだ終わりの気配さえ見せてない と思った

地震や津波で
家や家族を奪われ
寝るところ もなく 食べ物の不足にも苦労し

そして又 放射能頭から浴びせかけられてる

私なんかが疲れたなんて言ってたら
それこそ罰が当たると思った

suamaさんのお友達のメイル

良かったら読んでください

「今日は仕事です。
ガソリンが寂しいのと、道路が瓦礫だったり、道も崩れていて怖いので、バスにしました。
正月に大雪でバスに乗ったとき、内臓を吐くくらい酔ってしまいました。」

「職場のある 宮古 では、スーパーもありますが、自宅避難の人には物資がないようです。
山田町のすべてのスーパーが壊滅して、テントで品物を売っているところが1ヵ所あります。
ですが、肉・魚はありません。
卵・牛乳は運次第!
後はこんにゃく、みかん、玉ねぎなど売っていました。

昨日、牛乳が入るかも! 
という情報で、雪の中をずっとずっと待っていましたが空振りでした。
なので、私の様な自宅避難者は、 "配給" が命綱です。

"配給" がある時には、放送がかかります。
でも、我が家は遠くて、その放送が聞こえず、ずっと待ってしまいます。

昨日は、昼は水だけ、午後は菓子パン・飲むゼリー(売れ残りのまずいものでした)を家族分、
韓国製のカップ麺を1個貰いました。
取りに行くのが遅くなってもらえない人もいます。
雪の中、2時間待ってこれだけですが、十分ありがたくいただいていますよ☆
ありがとう、皆さん!」

「昨日、避難所に行きました。
電気は来ましたが、そのほかはまだでした。
物資ですが、食糧は少しづつ足りてきましたが、
生活雑貨、歯ブラシ、石鹸、生理用品が足りないようです。」

「23日、終了式・卒業式がありました。
他の地域に避難している子供たちも何人かいるのですが、
1~5年生は廊下で終了式をしました。
子供たちは元気でした。
6年生は図書室で卒業式をしました。

家を失い、転校する子供も多くいます。
息子と仲の良い、家族ぐるみの付き合いのある家族も盛岡に行きます。
寂しい、悲しい、というより、仕方がないもの・・・と諦めの気持ちです。
実は我が家も今年の秋、中高一貫校の受験の為引っ越す予定でしたが、
山田町に残り、頑張って行こうと思います。」

「suamaちゃんに、山田の町の様子を知らせようとデジカメで写真を撮りました。
"オランダ島" という、東北唯一の無人島で、
白浜の海はエメラルドグリーンの島です。

その島の写真を息子が拡大して見て、
「島にも瓦礫が一杯だよ!」というので見ると、
何体もの遺体でした。」

「配給は午前と午後にあります。
時間はまちまちです。
午前は 水 で、午後は リッチです!
ただ午後の配給の時間は決まっておらず、
いつの間にか配っていたり、
これから配ります と放送を聞いてから行くと、物資がなかったりします。
我が家は放送が聞こえないので、だいたい15時頃行きますが
既に行列、100人以上並んでいることもありました。
雪の中は辛いです。
配る場所は公民館です。

内容はだいたいが
☆ 菓子パン または おにぎり
☆ 水
☆ カップ麺
☆ 飲むゼリー(去年のEXILEのライブツアーの売れ残りみたいでした)です。

パンは家族の人数を言えばその分もらえます。
でも、カップ麺は配給に行った人しかもらえません。
なので、家に留守番2人残して、家族総出でカップ麺をゲットするのです。
が、悲しいことにいつももらえるわけではありません。」

「今、欲しい食糧は、
肉、魚、牛乳、野菜  だな~。
ラーメンも食べたいな~。
おすし屋さんの看板を見たら、唾が出ちゃったの。
イヤシンボになったな~。」

「もし、古着があったら、パンツ一枚も持たず避難してきた兄ちゃん家族にあげたいです。
でも、無理に探さないでね!
着のみ着のままでも 明るい我が家 です。」

「地震・津波・火事が起こり、
神様が人間を怒っている と思いました。
今まで、贅沢して、美味しくないもの、飽きたものを簡単に捨てて・・・。
人間が、何年もかけて造りあげた町も家も橋も、
大切な人たちも一瞬で奪って、
奪われるのを、何も抵抗できず見ているしかなくて・・・
人間が如何におごっていたのかわかりました。 

これからは、人も物も大切にして行こう、そう思いました。
そうすれば、地震も津波も起こらないわけではありませんが
神様はいる 神様が守ってくださった
ということも沢山経験しました。
人も物も、感謝の気持ちを持ってやって行きたいです。」

そして、最後にこんなメールももらいました。

「避難所に昨日行ってびっくりです。
空気がよどんでいて、よく病気にならないなって。
避難所も学校の体育館なので、始業式の目処はたっていません。
少なくとも4月20日以降だそうです。
早く子供達を学校に通わせてあげたいです。

物資はそんなに援助されているとは知りませんでした。
菓子パンがいつも賞味期限ギリギリ(その日だったり)なので、
輸送や仕分けに時間かかっているのかな、と思っています。
オニギリの時は、固くて食べられず、雑炊にしました。

今日は夕食は大分固くなったアンパンです。
配給でもらったものの、賞味期限が翌日で、家族に食べさせる訳にはいかないので、私が処理してます。
そのせいではないと思いますが、夕べはおかながゴロゴロで、息子にも笑われました。」


どうか どなたか救援関係者を知ってる方がいたら
岩手県山田町の救援が遅れていると
報告してください


東京都にその旨お知らせしようと思ったら
こんなもん見つけた

東北地方太平洋沖地震に伴う東京都の支援について
救援物資の受付を一時中止します(福祉保健局第37報)

平成23年3月24日
福祉保健局

 東京都では、3月18日(金曜)から、救援物資の受付を行い、3月23日(水曜)現在、東北地方太平洋沖地震救援物資受付窓口に、12,860件のお届けをいただきました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
 先般、岩手県、福島県より、既に多くの物資が届けられたことから、物資の受入れを一時中止したい旨の要請がありました。また、現在、被災地までのトラックや燃料の確保が困難な状況にあり、配送手段が限られております。
 このため、3月27日(日曜)午後4時をもって、受付を一時中止させていただき、今後、被災地等の状況を踏まえ、再開したいと考えております。その際には、改めてお知らせいたします。

問い合わせ先
福祉保健局指導監査部指導調整課
 電話 03-5320-4192


これで十分って....

あり得ないっしょーー!?

これだから役人の機能しない馬鹿頭は恐ろしい


早速 東京都知事にメイルした
http://www.metro.tokyo.jp/
ページ中ほど、右側に都民の声があります
東京都の方 こんなもんで救援物資を送るのをやめるなんて
馬鹿馬鹿しすぎてお話しになりません
もしよかったら、皆さんもどんどん皆さんの県のサイトにメッセージ送ってください
小さな避難所 小さな自治体 小さな町にも 援助がキチンと行き渡るように

ちなみに青森県
http://www.pref.aomori.lg.jp/message/index.html

こんな時に知事あてのメイルなど見ないかもしれないが
でも
みんなでガンガン送れば気づくかもしれない

どうも人間
動脈、静脈が大事で
毛細血管などどうでもいいと思ってるらしい

本当は 反対なんだけどね
健康は毛細血管からやってくる


b0150335_19165749.jpg

b0150335_1918467.jpg

b0150335_19183570.jpg

[PR]



by cocomerita | 2011-03-25 19:22 | 震災 | Trackback | Comments(23)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/15099264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-25 21:19
なんでこんな時に選挙やるのかね、まったく。
どうも原発、いかんですね。
Commented by keymyall at 2011-03-25 21:22
私も、今日、チョット記事にしましたが、なんか、言葉がないです。
どうして苦しんでいる被災地の人たちが、取り残されるような事があるんだろうか。
行政は、何を見てるんだろう????
遠くの地から、どうしようもなく矛盾だらけの行政にjunkoさんの気持ちが届けば良いです。
私も、何らかの形で、抗議をしようかと思います。
山田は、知人の実家があります。
その方の場合は、元気で避難所にいるそうですが、、、、
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-25 22:30
うーーーん、うーーーん。
真実って、なかなか伝わらないですね。
足りているって判断を下すのは、何パーセントの人に行き渡ったら物資が足りていると判断しちゃうんでしょうね。70%?80%?90%?それとも98%くらい?
少数の足りてない地域の人の困難より、物資が重なりすぎて、今度はダブつきの処理に困るからという効率を優先するんでしょうかね。でも、その効率が違うところ(燃料の確保、運送手段の確保)に回すことこそ効率なんでしょうけど。
私が住んでいる街から東北まで直線で600キロ以上。トラックに救援物資(食料、医薬品、サニタリー用品、タオル、文具用品など)を積んで、バトンリレー方式で千葉まで運び、そこから千葉のボランティアさんが運転を代わり荷を届ける計画で市をあげて動いています。今はトラックの積み荷を募集で集めているところです。

ずーっと重い話ばかりだったから、記事の最後に猫の写真があるとホッとします。被災地の方々は、まだ毎日緊張状態だろうから、ホッとしちゃう事も申し訳ないような気がしてしまうけれど。
Commented by hisako-baaba at 2011-03-25 22:43
junkoさん
頭が固いと血の通った行政は出来ないのね。
非常事態なのに、それなりの知恵を働かそうとはしないのね。
被災者同士のほうが、しっかりやっているところが多いようね。
不二子ちゃんに癒されました。
Commented by junko at 2011-03-25 23:15 x
ねえ、saheiziさん
石原慎太郎又出るんだね
いずれにしても政治家って種類の人々の頭の中も感性もそして危機意識もモラルもなんもわからん
大体、あるのかさえもわからない 苦
Commented by junko at 2011-03-25 23:18 x
Ciao keymyallさん
原発の問題は、確かに最重要事項なのだろうが、でもだからって、被災地の方々の救援疎かにしていいってことはない
両方、パラレルにやるべきもんだよね
栄養が悪ければ、病気にもなる

結局ね、そういうもののコーデイネートを取るべき、政府の対策本部が機能してないってことだよね
馬鹿ものども!!
Commented by junko at 2011-03-25 23:24 x
Ciao nyanmyupurinさん
真実と言うよりも、あんだけの被害状況見てて
その救援物資が二週間でokですと、子供でもそんなわけはないと思うだろう
真実などというヒントは必要ないと思うんだよね この場合
あまりに答は簡単すぎてさ
だからこそ、この表面的な対応にむかついた

動物は、ホント有難い
被災地にも、助かった動物たちがたくさんいるといいなあと思います
Commented by junko at 2011-03-25 23:29 x
Ciao hisakoさん
今回のことで、知恵のない奴は感性も持ち合わせない
他者の痛みを想像することさえできないのだと、つくづく思いました
私たちが普通に話してても涙ぐんでしまう時もあるのに、あの管の無表情さは、120%向こう岸の火事を見てるような、あの妙な他人事な感じはなに?
不感症としか思えない
そういう奴に、きめ細かい救済も慎重さと知恵実行力を要する原発問題も、はっきり言ってオーバーキャパシティでしょうね
Commented by shinn-lily at 2011-03-25 23:55
今日、やっと川崎市にタオル500本を持ち込みました。受け取ってくれる期間内だったので、急いで持ち込みました。
会社の同僚と荷造りをして営業の人が届けてくれました。
実は受け取ってもらえないことも想定して、その時は先は長いから、またの機会にしましょうとことづけをしました。
なぜなら、物資が足りたら打ち切ると書いてあったからです。川崎市民しか持ち込めないのです。
たぶん収容能力と処理能力がないのでしょう。
なにかが滞って流れていかないのでしょう。
なんとかしてと思う気持ちをおさえて
受け取ってくれたのだから、きっと届けてくれると、一同で願いました。

先は長いのですが、問題は今ですね、
直接現地に届けることができるようにならなければならないけれど
なんとか食品だけでも・・・義捐金はなにい使われているのでしょう。
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-26 00:25
うん、そうそう。すごく不思議に思った。私も。
たった2週間で足りてる状態になったの?って。そんなに超大量の善意や政府の救援物資が集まったの?って。どうやって、その状況を集計・判断したのかなって。
解釈をすご〜くよくとって、多くの人が集まっている避難先だけみて救援物資はOK!と言っているのか?って。その数字が何十%だとそうなるのかって。
だって、福祉保健局が出したお知らせみたら、「え?もう既に多くの物資が届けられたって事は、とりあえず必要ないほど手元に届けられたってこと?」と思っちゃう人が多数ですよね。
真実が伝わらないっていうのは、そこなんです。
単に福祉保健局さんの書き方の問題なのかもしれませんけれど。
実際、私の地元のタウン誌の編集部へも、実家が宮古の方から足りない物資を送って欲しいから協力してほしいとの要請メールが、まだ届いているそうです。現場の声から作られた不足しているリストが届いているんですけど、特に不足していて欲しい物リストの中の一つに、粉ミルクが入っていたのが切ないです。
Commented by cocomerita at 2011-03-26 07:37
Ciao shinn-lilyさん
ウワ――タオル500本、すごい
喜ぶだろうな――
ドラム缶でもいいから、熱いお湯を沸かして熱-いお絞りでも配りたくなる

物資が足りたらって、足りないってところがまだまだあるっていうのに...
訳わかんない
要するにコーディネートが悪いんだろうね
中継点でも設けて、リレーで運べばいいのに
言うのは簡単と言われるかもしれないが
どうしても、なんでできないのかわからないんだ
Commented by cocomerita at 2011-03-26 07:42
Ciao nyanmyupurinさん
でっしょーー??
私もわかんないわよ
要するにコーディネートの問題だろうね、上にも書いたけど
個々の救援団体がお互いにってのはすごく難しいから、それこそ国が音頭とってやらなきゃいけないのに、
プロじゃあないから原発静めろとは言わないけど
でもさ こういう救援物資のコントロールくらい、できないもんかな―
要求が大きい??
そんなわけないわな
粉ミルクなんて、お母さんショックと栄養状態でオッパイでない人も多いと思うよ
ホント、ちゃんとやってほしいわ、これくらい
あえてこれくらいと私は言うよ
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-26 09:01
メデイアに投稿したらどうかな、短くして。番組で取り上げられることを祈って。
今テレビはどこもそういう情報と物資の目詰まりのことを取りあげています。
Commented at 2011-03-26 10:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-26 10:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-26 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetsuro-w at 2011-03-26 12:27
私も先日、ようやく仙台の客先のご担当と
メールで連絡ができましたが、
被災地の方の生の声は、テレビなどから得られる報道では
絶対に伝えられない真実の叫びがありますね。
お手紙に書かれている「人も物も大切にしていこう」
という言葉は、日本中の誰もが
噛みしめないといけないと痛感します。
石原慎太郎が国家に匹敵すると豪語してる、
東京都の対応がそんなに実情に添わないお粗なものだとは、
激しく落胆してしまいます。
頭の固い行政を通じないと何もできない仕組み、
早急に改革すべきですね。
Commented by AT_fushigi at 2011-03-26 13:32
座っている公務員のやることってそんなものだと思ってしまいますね。まず、自分で車に乗って行ってみるとか、自転車で走り回ってみたらどうでしょうかね。
公務員でも消防や自衛隊は見事ですね。原発での勇敢な行動もそうですがこのようなことも
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110326-OYT1T00274.htm?from=main3
民間の力はこんな感じでしょうか。
http://www.asahi.com/business/update/0326/NGY201103250008.html
Commented by junko at 2011-03-26 18:03 x
Ciao saheiziさん
そうかなーー
じゃあメディアっていうか、テレビ局に連絡するってこと?
テレビの媒体ってあんまり信用してないんだけどね...背に腹は代えられないか...
Commented by cocomerita at 2011-03-26 18:26
Ciao 鍵コメさん
鍵コメサンとこはじゃあ大丈夫なのね
ちょっと安心
だけどね
山田町だけでなく、場所によって救援の格差が大きすぎるのよ
だから、上にも書いたけど、要はコーディネーションの問題だと思うわけ
被害にあった場所、避難所のあるところ(どんなに小さな場所でも)プラス、人々が自宅で避難してる場所、そういうのをすべてマップに網羅して、
内輪で配送するんじゃなく、コーデイネート機能を備えた中心となる(この場合は普通は政府)が、
なにをどこにどのように運ぶか、全部決めて救援の線路に乗っけないといけない
で、被災地からは、何が足りてて、何が足りないか
で、それを救援物資なり、救援資金なりに協力したいと思ってる人々に情報として振って協力をお願いする
そうやって救援の意識をとぎらせることなく未来につないでいかないと、人々はぁもう大丈夫なんだと思う
そして救援の手を緩めるのよ
Commented by cocomerita at 2011-03-26 18:27
まだまだそういう時期じゃない
交通網が復旧したのなら、なおさら可能じゃないかと、現場のマネージの難しさを加味して考えても、そう思うんだけど
そして、食料だけでなく、これからは、お医者さんだったり、子供のための楽しい娯楽でも提供できるようなボランテイアだったり、救援って実に多岐にわたってて、こんなことで終わっていいもんではないと思うわけよ
被災地で、被災していながらも一生懸命やってくれてるたくさんの人達のことも知ってるよ
でもね、機能してないことを機能していないと発言することは、そういう現地で身を粉にしてる人たちのご苦労を無視してることでは決してないと思うんだけど
いいことと悪いことを同時には言えない
むしろそういう方たちの、ご苦労がより一層役立てるように、絶対にコーデイネートは必要ってことなんだよね

元気な鍵コメサンだけど
がんばりすぎないでね
応援してるよーー 
何か出来ることがあったら言ってね ♡

Commented by cocomerita at 2011-03-26 18:33
Ciao tetsuroさん
東京都はさ、確かに国家に匹敵するくらい
何よりお金を持っている
だからその政府が機能してないんだから、なおさらいつも偉そうなこと言ってる分、ガンガンやったらどうか!と思う
tetsuroさん
何べんも書いてるけど、コーデイネートが必要です
じゃないと、この救援活動もあっぷあっぷになる
昔ね、建築家の丹下建三さんが、本当の街づくりと言うのは、道を作ってから家を建てるもんだと、それが近代は家を建ててから、家が増えてきましたから道を作らなきゃ、であわてて道を作るからいけない。と言ってたけど、日本の政府、道の作り方が下手すぎる
まあ要するに頭が悪いってことなんだけどさ 苦笑
救援もしっかり道を作らないといけない
一カ月二カ月で済む救援じゃあないんだから、なおさらです
Commented by cocomerita at 2011-03-26 18:38
Ciao AT fushigiさん
苦笑
あのさーー私ね、日本人って基本的に賢い国民だと思ってるわけよ
責任感はあるし、真面目だし、
それがさー
どうしてこうもそのよりによって、特に頭が悪く、勇気もなく、責任感もない
よって機転など望みようもない人々が、国の中枢である政府に集まってるのか
わかんないのよねー
頭のいい、つまりお勉強じゃなく、知恵と感性のある人。つまりもっと使える人間は山ほどいるってのに
これ実に不思議な現象です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Kimanbaさん 続き..
by cocomerita at 16:23
Ciao kimamba..
by cocomerita at 16:23
ブログを閉じられた後に初..
by kimanba at 13:02
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 08:34
水浸しのイタリアの映像を..
by anohiwa at 21:06
Ciao hanaren..
by cocomerita at 17:20
あんまり書き込むとご迷惑..
by hanarenge2 at 14:30
Ciao 2018-11..
by cocomerita at 05:07
続きです。 あれ程の事..
by kanafr at 10:04
今年は、フランスも南仏だ..
by kanafr at 10:03

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧