私がローマで独りで始めたわけ 

誤情報のお知らせとお詫び

3.24に更新した記事に間違い があったと 
自衛隊に精通していらっしゃる方からご指摘をいただきました

自衛隊特殊化学防護隊の 隊員たちは志願者です。
しかも年 齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに近づいて思い残す事は無いと、志願者となったようです。


の部分

自衛隊の階級制について、全く知らなかったために
変だなと思うことさえできませんでした
実際は 彼らの階級の中で下の地位の方は定年が早く陸士で30代 
下、准士官は40代だそうで、55歳以上と言うとかなりの階級の方々であり

つまりそういう階級の方が自ら志願して別の部隊に入る事は、
自衛隊という組織の中では絶対あり得ない事であり、
組織を飛び越える事は許されない事だそうです。

この誤報で不愉快を感じられた方もいらっしゃるかもしれません

心からお詫びを申し上げます

震災の情報をいろいろ流させていただいているにあたり
責任のあることと 十分にチェックはしているつもりですが
まだまだ十分でなかったということでした

このことは 情報を発信できる立場にいるものは
それなりの十分な責任を持って発信しなければいけない
という教訓として覚えておきます

しかしながら
この記事の根っこは
「祈ってください」と言う呼びかけであり
その思いは
私のブログ朋kanafrさんも同様であり

ご情報はあったものの
でも現地で身を危険にさらしながら活動、作業してくださっている方々が実際にたくさんいることは
疑いのない事実です

ですから その方たちのなによりご無事のために 「祈ってださい」 と 
私は 再度お願いしたいと思います

なお本文から、さっそく当該文章削除しました

b0150335_2133295.jpg
昨年の秋に訪れたいわき市小名浜 のどかだった
[PR]



by cocomerita | 2011-03-26 21:05 | 震災 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/15108828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2011-03-26 23:37
junkoさん
下請け会社の社員さんを、まったく大事にしていないから、迂闊すぎる被曝事故を起こしたのよね。
危険な水溜りがあるのは解っていたのに、長靴はいてゆけとは言わなかった。東電は酷すぎるわ。
下請けさんは気の毒すぎ。

イベントの飾り付けなら、junkoさんはお手の物ね。
不二子ちゃんって、そこまで人間に依存しちゃってるの?
猫によっては、一人ぼっちを喜ぶ子もいるのに・・・
Commented by 双葉 at 2011-03-27 01:41 x
自衛隊はそういえば確かにそうだよね。(義父が精通している)
だけれど祈ることに一生懸命で気づかなかったです。
間違いを即座に訂正し謝罪したjunkoさん。
きっとその気持ちは伝わるよ。

いわき市小名浜・・・実は引っ越して行った友人が住んでいる所で、まったく連絡が取れなくて先週くらいまでは心配から疲労してしまっていた私。
小名浜っていっても広いんだろうけど、写真載せてくれてありがとう!

*↓のイベントめっちゃかわいいし楽しそう~。
junkoさんお手製の飾りつけ、さすがです。
こちらまでわくわくだよー^^
Commented by junko at 2011-03-27 02:20 x
Ciao hisakoさん
ねえ、ここまでの状況で、長靴さえ与えないわけ?
ひどすぎる
人間業じゃぁないね

不二子ね―
依存と言うかー
猫と言うよりワンちゃんに近いかも わははh
わたしたちが出かけると、ついてきたがるし
お昼寝は、私の膝の上
夜もどっか私の身体に触れて寝てるし
私たちも家でもしょちゅうボールとかで遊んであげるしね
まあ、人といつもいることに慣れちゃってるのかも
まあ、言ってしまえば子どもみたいなもんですよ 笑
Commented by junko at 2011-03-27 02:24 x
Ciao 双葉さん
うん、私たちも祈ることしかできないから、ついそっちの方に気を取られてた
気をつけないといけないね
本当は昨日の夜に気が付いたんだけど
昨日は疲れてて、記事を書く気にならなかったのよ

小名浜、凄くよくてね
行きたかった美術館、月曜休館で行けなくてまた来ようと友人と言ってたのに
あの美術館に収めてた作品たちも流されちゃったかな―と思うと悲しい
浜の突端にあるお堂も行けなかったんだけど
あそこは壊れちゃってるだろうな――
Commented by gallega at 2011-03-27 06:28 x
ご存知かもしれませんがリンクを張ります。
出るわ出るわ・・・・恐ろしいです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032622450093-n1.htm
http://blog.goo.ne.jp/hikarishokubai-2009/e/32409ede80d839c9bfee9c724027a063
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000036-mai-soci
Commented by nob at 2011-03-27 07:34 x
被爆した作業員が着ていた防護服一式、特に靴。
樹脂製の・・なんていうかモックみたいな形のくるぶし上ぐらいまでの深さの靴だろうと思います。
これは「通常」の原発作業で使う使い捨ての作業靴でこの上から不織布のカバーをかけて使うものです。
いわゆる「低レベル放射性廃棄物」というヤツのほとんどが使用後のこの使い捨て作業服だったりします。
ワタシも何千足も小名浜のセンターで荷受け積み込みしました。

そして、ちなみにワタシの知る限り長靴は資材としては1足も運んでません(笑

これは東電が注水、放水という「異常」時に対してまったく無策だったなによりの証拠だと思いますね。
与えようにもなかった、用意してなかった、そういうことだろうと思います。
我々の建設現場でさえ通常装備は長靴ですよ。そういう常識的なことさえ考え及ばなかった現地の混乱と経験の無さがうかがえます。
資材ヤードでも東電社員の知識のなさにはあきれ返りましたけど、ここまでとは・・・

junkoさん、これもまた「然るべくよきにはからえ」の構図なんですよ。誰一人当事者としての自律意識を持ってないという・・・
Commented by nob at 2011-03-27 07:59 x
下請けがかわいそう、東電酷い、という声を耳にします。
確かに東電の下請けは受注100%ですから東電にNOと言うこと=会社が潰れるということを意味するのでしょう。
ですが異常事態の現場に赴くことは知ってたはずです。なぜ可能な限りのサポートを下請け会社は派遣する作業員にしなかったか。作業員もまた自分でできる対策をして行かなかったのか。

「長靴すら自分で用意しなかったのか」

おんぶに抱っこで今までやってきたからですよ。食うもの寝るところから作業服の手配まで全部東電にお任せで依存しまくってやってきたからですよ。
「然るべくよきにはからえ」ですべて済ませてきたからです。だから自己判断が働かない。
被爆した作業員は気の毒ですが100%東電だけを責めるわけにはいかないな、とワタシは思いますよ。
Commented by nob at 2011-03-27 08:44 x
今回ワタシが連れて行った作業員は3名。
ワタシは現地の受け入れ態勢はないものと想定して数日分の食料、水、炊事用具、宿泊施設がない場合にワゴン車で寝泊りする状況のために毛布と寝袋その他もろもろ、そして帰りのガソリンを用意しましたが、彼らは一様に笑って
「考えすぎじゃない?」
「そんなの途中で買えばよくない?」
「向こうで準備してくれるでしょ、呼んだの向こうだし」
「ところで小名浜ってなに県?」

こういうレベルなんですよ。知ろうとしない考えようとしない想定しようとしない、そして自分で判断しない人たち。
当然、現地に着いてから顔色が変わりましたけどね(笑
だけど言うことは「nobさんやっぱり頼りになるね」
・・・そうじゃないだろ。全然わかってない。

こういうヒツジみたいな人たちを相手にしてjunkoさんみたいな自分で考えることができる人がやるべきことは一体なんなのか・・・

現場を見て感じた者の責任として書かないといけないな、と思ったので長々と書かせてもらいました。
どうもすみませんでした。
Commented by keymyall at 2011-03-27 08:55
↑のnobさんのコメントを読ませていただきました。
ただただ、呆れるばかり、、、、そして、ビックリすることばかり。
危機感のなさとか、自分で考える事をしない人たちとか、、、、
日本人は、平和惚けをしていて、その結果、被害が広がったのかしら、、、、などと考えています。
現場、、、、、って、本当に凄い事になってるんですね。

去年の小名浜の写真が目に痛いです。
Commented by jazz-photo at 2011-03-27 09:37
おはようございます。
jazzと申します。
コメント有難うございます。
二回目の作業を終了して一時帰宅いたしました。
地震の被害、津波の被害そして原発の被害さらに加わった風評被害。
大変なご苦労の中、頑張っていらっしゃる方々の姿は胸を打たれます。
私は仕事柄地元の方々とお話をする機会が多いのですが、皆さんが疲労していらっしゃるようでとても気がかりです。
ガソリンの供給がネックになって食料の買い出しや病院への通院に支障が出ているようですね。
鉄道の復旧に目途が立たない中、一刻も早く、不自由な生活が解消されることを祈ります。
Commented by ましゅまろ at 2011-03-27 12:11 x
Ciao junkoさん!
自衛隊の階級のことは、私も初めて知りました。
いずれにしても、消防隊の方々や、原発で作業している方々には感謝の気持ちしかありません。
↑に書かれている記事のように、実際に現場に行き、やっと事の重大さが分かるという事もあるでしょう。が、なんと言っても現場で作業しているという事に、感謝の気持ちです。

さて、↓のマーケットでのjunkoさんの活躍、またまた目に浮かぶよう。私、このハチたち、好きです!

Commented by べし at 2011-03-27 19:19 x
『涙の谷間に太陽を』by島倉千代子
Commented by marquetry at 2011-03-27 19:47
もちろん!祈ります!しっかり、祈ってまっす!
Commented by sazamameinko at 2011-03-27 20:29
こんばんは。
昔フォークを仲間とやっていた時「自衛隊に入ろう」
という高田渡さんの歌を歌っていました。
自衛隊を皮肉った歌です。(高田さんは亡くなられました)
しかし、昨今の自衛隊の隊員さんたちの活躍を観て
自衛隊も頑張ってるな~と思います。
不眠不休で現地で惜しみなく働く自衛隊の隊員たちにお礼が言いたい。
ありがとう…本当に困ってる人のために働いてくれて…
これからはあの歌はもう歌わないからね。
Commented by junko at 2011-03-27 21:20 x
Ciao gallengaさん
2007年7月に、なされた福島原発10基の耐震安全性の総点検等をもとめる申し入れが東電及びその周りの人々によって、無視されたことは知っていました
あの時に動いてくれていたらと無念で仕方ありません
原子力と言う者と人の命を粗末に考え過ぎる、極悪企業とそれに丸めこめられれ本来の、義務と機能を全く果たしていなかった内閣の機構にいまさらながら腹が立ち、当事者の責任追及もなく、政府機能の改革もなく、このままで未来につなぐことはありえないと思っています
Commented by junko at 2011-03-27 21:35 x
Ciao nobさん
臨場感あふれる真の声のコメントをありがとうございます
>モックみたいな形のくるぶし上ぐらいまでの深さの靴
あのさー銭湯の掃除じゃあないんだから、お願いしますよ
長靴なんて、普段から用意しとくもんでしょう―が―

確かに、日本人はそういう意味で全く自分で考えない
私みたいに、最終的に自分の勘を一番信用してる人間にとっては、信じられない

Commented by junko at 2011-03-27 21:36 x
続く
話はそれますが...
計理士さんに友人を紹介するので、神宮前で友人を待っていた
時間は、9時ちょっと前
ちょうど皆さんがオフィスへと駆け込む時間帯です
あそこには、お蕎麦屋さんの隣に とある信用金庫があります
外はまだ寒く、雨交じりでした
そんな中、その信用金庫からコートを着込んだ男性2名女性1名が、信用金庫取り扱いの金融プログラムのチラシを配りに表に出てきた
通る人、通る人無視
当たり前だと思った
雨交じり、これからオフィスに急いで入らなきゃいけない人がそんなチラシに目を留めるわけがない
私なら、むしろこんな気の利かない信用金庫にお金など絶対に委託するものかと思うけどね
そこで思ったのは、このチラシ配りの行員さんたち
私が彼らなら、この愚かな企画を指示した...
多分上司だろうが、一言言っていたと思うわけよ
この朝の忙しい時間帯に、チラシなど配っても逆効果ではないかと
あほだと思われるのが関の山
だけどね、彼等はやるのよ、もくもくと
それは考えないから
それは、誰かとにかく上の人が決めたことに意見を述べる癖がついてない
それはね、社会全体にとって恐ろしいことだと思って
私はその光景笑えなかったんだ

Commented by junko at 2011-03-27 21:37 x
更に続く...これで最後よ 長くてごめんね 笑
>こういうヒツジみたいな人たちを相手にしてjunkoさんみたいな自分で考えることができる人がやるべきことは一体なんなのか・・・

だから私はよく攻撃もされるけどね 苦笑
一体何なんでしょう?
自分で考えるnobさんは何だと思う?

Commented by junko at 2011-03-27 21:42 x
Ciao keymyallさん
日本人は考えない
そして知ろうとしない
と私もそう思います
日本に限らず、多くの人は心や耳に痛いことは聞きたくないのです
今回の原発はそういう意味で、私たちのそういったあいまいだったところを突いてきてる
そしてそれはメディアの責任でもあると思います
真実を中立に報道し、人々の健全な知識欲の覚醒を促すのが彼らの仕事であるのに、大勢側に回ってその義務を怠った
怖がって何もしないのがいいのではないけど
危険なものを危険なものとして認識し、そのように扱う、そういう謙虚さを持ち合わせないといけないよね
Commented by junko at 2011-03-27 21:49 x
jazz-photoさん、お帰りなさい
あーご無事で良かったです
お疲れさまでした
今日、女川でご家族が被災に遭った友人からメイルが来ました
瓦礫だらけの中、車がなくては歩くのもままならないようです
地元の人達の車はほとんど津波で流されてしまっているので、車の絶対数が足りません
トヨタとか日産自動車に車の救援物資ができないか、コンタクトしてみるつもりです
jazz-photoさん、本当にありがとうございました
ゆっくり休んでください
東電の不手際とか、いろいろ非難もしてるけど
でも、その中で一生懸命作業してくれてるjazz-photoさんの様な方々のことは一時も忘れていません
Commented by junko at 2011-03-27 21:52 x
Ciao ましゅまろさん
私もね―どうもこういう軍の様な階級制度があるところは、全くわかりません
警察もしかり...気をつけないといけないね
でも、そうそう、言いたいことは現場で作業をしてくださってる方たちへの感謝とご無事を祈る気持ちなのよね
ホント、彼らがいてくれなかったらもっと悲惨なことになってると思うと、感謝って言葉も薄っぺらく響くよ

わははh、私も蜂が好き
花の下に飛ばしたってのも、ちょいお気に入り
ありがとう 笑
Commented by junko at 2011-03-27 21:52 x
Ciao べしさん
涙の谷間が見えない―――!!
Commented by junko at 2011-03-27 21:57 x
Ciao marquetryさん
私ね、前回東京で私が凄く信頼してる神社があって、そこのおみくじ本当にいつも当たるの
で、今回も行ったら、災難があるから、それでも神に祈りなさい。ひたすら祈りなさい。
みたいなことが書いてあったんだ
あー気をつけなきゃいけないな―なにがあるんだろう?と思ってたら、これだった
だから私も、毎朝毎晩神棚に手を合わせてます
祈りの力を信じてるので...
Commented by kanafr at 2011-03-27 21:58
junkoさんの所じゃないと、どういう風にコンタクトとっていいかわからないから、ちょっとお邪魔させてね。

nobさん、色々教えてくださって有難う。
Commented by junko at 2011-03-27 22:00 x
Ciao sazaさん
私もね、正直言って自衛隊にはいい印象なかったんです
戦争の匂いを感じたりして
でも、そんな自分を猛烈に反省してます
申し訳なかったと思ってる
今回だけでなく、こういう災害があると真っ先に働いてくれたのは自衛隊の人々だったのに
自衛隊の人、消防士の人達
そして私にはわからないけど、現地で必死に働いてくれてる人達、本当にありがとう!!だね
いや、どんだけ感謝しなきゃいけないかは言葉にならない
Commented by junko at 2011-03-27 22:07 x
Ciao kanafrさん
は―い、どうぞ伝言板に使ってください 笑
nobさーーーーん
kanafrさんから伝言だよ――――!!
Commented by nob at 2011-03-27 22:52 x
思わず笑った。
junkoさん、どうしたらって・・junkoさんは良き羊飼いになるに決まってる。
声の限りに駆け回ってヒツジどもを叱咤して棒を振り回すちょっと怖いけど愛情たっぷりな羊飼い(笑

キュレーションって言うのかな、情報を選択して精査して拡散して共有する、そういう企画能力。動機はなんであれその能力がないと今は人を引っ張ることはできなくてjunkoさんにはそれがある。
がんばってください。

ワタシはね、それを樹の上から眺めてるフクロウかカラスですね。時々気が向いたらカーとかホーって鳴く程度の役立たずですよ。

kanafrさん、わざわざありがとうございます。ワタシんとこはメンバーオンリーのクローズドですんでご招待ってワケにもいかないんですが・・
よろしければまたお邪魔したいと思います。今度は明るい話題で(笑
Commented by cocomerita at 2011-03-28 00:26
Ciao nobさん
お忙しいところ
何度もお呼び立てして申し訳ありませんね――
私とkanafrさんの間で、今nobさん旬なんで...笑

いや―私もさ―遠くからが―が―言ってるだけよ
人より出っ張っちゃう事の辛さをさ、
実はこの間もちょっと感じてたんだけど...
私のこのやるっきゃないっしょ―――の血がね
許してくれないわけよ
黙ってんのをさ
こりゃあもう、宿命と思ってわめきつづけるっきゃないと思った
救援にしてもさ、阪神の時も思ったんだけど
政府は、お小遣い帳みたいなの作るべきよね
こんだけ寄付が入って、これとこれに使った
でも、まだこれとこれをやんなきゃいけないから、お金がこんだけ足りないってことを、国民に知らせ続ける、ひと月にいっぺんでも。テレビやそういった媒体を通して
こういうの政府の、ちゃんと実行できそうな人に伝えたい
どうしたらいいかなー?

ほらほら、またカ―とかホ―って言ってちょ わははh 笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 21:02
こんばんわ お帰りなさ..
by Deko at 19:13
Ciao saheizi..
by cocomerita at 13:00
Ciao ebloさん ..
by cocomerita at 12:55
退化してますよ。みんな思..
by saheizi-inokori at 09:47
一年半ぶりに帰ってきた日..
by eblo at 09:31
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:45
おはようございます。亀が..
by Deko at 08:35
Ciao tetsuro..
by cocomerita at 01:40
Ciao tatsuro..
by cocomerita at 01:37

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル