私がローマで独りで始めたわけ 

まごのて救援隊

今、私にできることは?日々の生活を見直そう!
まごのて救援隊 MAGONOTE Medical support team

聞こえてくるのは 悲惨な現実 頼りにならない政府

被害が大きすぎて、大きさ さえ もわからない怪物 前にしてるみたいで

ふと 未来が見えなくなる

だけどね
私たちが こんなことでくじけてどうする

今被災地で 厳しい毎日を暮らしている人達のことを思ったら

あ~~あ~このまま どうなっちゃうんだろう~

なんてさ

言ってられるか!

残念ながら 世の中 いい人 よくない人 二通り
よくないことを見て諦めるより
良いことをみて 希望を持ち続けよう

と思ってたら
例によって 焚き火小屋のじい からのメッセージ

そうだよ 
凹んでられるか!!

ってことで
この方たち

まごのて救援隊

http://magonote99.blogspot.com/


彼らの活動を読んでみてください


b0150335_784055.jpg

b0150335_75323.jpg

まごのて救援隊」は、平成23年3月11日におきた東日本大震災に遭い、一個人でなにかできることは ないんだろうか?と思い立ったことから、スタートしました。
震災翌日、医師・山王直子と、石井肇の二人で、車に積めるだけの水や食料などを詰めてとにかく被災地に向かったのですが、特に交通の遮断された地域や小規模の避難所・個人宅で避難される方々など大きな支援団体や、国・自治体などでフォローできない方々が多くいらっしゃるという現状を目の当たりにしました。
私たちは、小規模ならではの小回りのきいた ”かゆいところに手が届く” 現地での支援を末永く続けてまいりたいと思います。皆様の温かいご支援・ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。  
   
平成23年3月25日        まごのて救援隊  山王 直子 /石井 肇

政府の救いの手より
もっと 早く
もっと 被災地の人達の近くに駆けつけてくれ

私がいつも言い続けてる 痒いところに手の届く救援 をしてくれてる

この方たちの活動を支援しませんか?

私たちの日本の一部が 無残にも奪われました
その回復は みんなが 自分の何かを 少しづつ削って補ってこそ
新たに生まれ変われるものではないかと思います

地震に津波に原発
海や大地は放射能で汚染され続けてる

今まで私たちが 「想像もしなかった信じられないこと」 が 実際に起ったのだ

だとしたら...

だとしたらよ

今度は
私たちがいままで 
「想像もできなかった、信じられない」ほどの

被災地の新生が  起こってもおかしくない


自然は 黙って 見てる気がします

私たち人間が

どこまでできるかを


携帯などでこの記事を見ている方でリンクに飛べない方のために支援金の送り先などコピーしておきます。

活動にご賛同くださる方へ

「まごのて救援隊」の活動にご賛同頂けます方からの資金援助を受け付けております。頂きました資金は、救援隊の活動費・物資支援費等として活用させて頂きます。 使途詳細などは確実にこのブログ上で報告いたします。

三菱東京UFJ銀行 仙台支店 普通 0228717 まごのて救援隊 代表 石井 肇 
郵便局 記号10090 番号70153681 マゴノテキュウエンタイ 
ゆうちょ銀行 店名〇〇八 店番008 普通 7015368 マゴノテキュウエンタイ

2011年 4月5日現在、91名の方より、窓口29,1097円、振込46万円、計75万1097円のあたたかいご支援をいただいております。ご協力ありがとうございます!


[PR]



by cocomerita | 2011-04-07 03:33 | 復興 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/15201127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nature21-plus at 2011-04-07 07:34
じいです。
>今度は私たちがいままで「想像もできなかった、信じられない」ほどの被災地の新生が起こってもおかしくない

そうありたい!!。。サンキュウ!!!。。
Commented by saheizi-inokori at 2011-04-07 09:40
協力します。強力ではないけど。
Commented by keymyall at 2011-04-07 10:51
私、、、、、、昨日までに、ほんのチョットだけど、募金をしてきました。
10,000円なんて、小さいけど、水くらい用意していただけるかと、、、、
これからも、少しづつ、、、、応援します。
Commented by mimizu-1001 at 2011-04-07 13:33
この記事、役に立ちました。
東京の山王クリニックに電話して、院長先生にアポ取れました。
あいにく今日は診療休みで院長先生とお話しできなかったのですが、明日なら大丈夫ということでした。
情報もらえれば、クソオヤジのためだけの上京にならずにすみそう(笑)
Commented by kiyotayoki at 2011-04-07 14:38
名は体を表すといいますが、
「まごのて救援隊」
ネーミングもいいですね。
息の長い支援のために是非協力させていただきたいと思います。
Commented by usaginounojiha at 2011-04-07 15:18
がってんだい!
Commented by shinn-lily at 2011-04-07 15:22
これまで見落としていたこと。同僚女性の身内の人が5所帯、気仙沼で被災しそのうち2つの家が流されたことがわかりました。ご主人が車で荷物を運ぶそうなので、そちらへ直接支援したいので早速社内で物資を集めます。冬物は充分ということで、夏のTシャツなどが希望ですという現地情報です。
なんでももっと早く声をあげなかったのと今日思わず言ってしまいました。junkoさんみたいに声あげるの、難しい人もいるのだなとちょっとショックでした。
Commented by junko at 2011-04-07 16:41 x
Ciao じい
こちらこそありがとう
Commented by junko at 2011-04-07 16:43 x
Ciao saheiziさん
笑 さすが!座布団三枚!
...て、私の落語は結局笑点に落ちついちゃう 

ありがとうございます
Commented by junko at 2011-04-07 16:45 x
Ciao keymyallさん
それぞれができる範囲でやればいいんだよね
無理しないでね 救援は長期戦になるもの
Commented by junko at 2011-04-07 16:47 x
CIao mimizuさん
あーよかった
じいにも一応聞いてみてくれない?とお願いしておいたんだけどね
福島の友人からはまだ返事がありません
Commented by junko at 2011-04-07 16:48 x
Ciao kiyotayokiさん
義捐金、寄付のお願いが山のようにあるけど
なんか一番すぐ被災地の人の役に立ちそうよね

ありがとうございます
Commented by junko at 2011-04-07 16:49 x
Ciao usaginounojihaさん
ありがとう ^^
Commented by junko at 2011-04-07 16:51 x
Ciao shinn-lilyさん
助けてください。ってさ、なかなかその本人って言いにくいんじゃあないかな?
私もその当事者だったら、ためらってたかも...
でも、頼りになるlilyさんが彼女の救援に加われば、鬼に金棒だと思います ^^
Commented by nob at 2011-04-07 19:22 x
うちの諭吉も応援に行くそうです(笑
Commented by cocomerita at 2011-04-07 20:27
Ciao nobさん
諭吉?
福沢さんですか?
ハハハ、よろしくお願いします
うちの諭吉行きます
Commented by べし at 2011-04-07 21:15 x
みなさまに勲章を捧げます。
『RISING SUN』by浜田省吾
Commented by cocomerita at 2011-04-07 21:38
Ciao べしさん
いい歌だね
Commented by クルタ母 at 2011-04-07 21:40 x
さすが、junkoさん、いいことおっしゃいますね。
信じられないほどの新生、起きますよね、きっと。

義援金、結局はまだ被災地の方に届いていないってのがわかったので、いち早く支援してくれる人に送って使ってもらえた方が今はいいような気がします。
またいい情報を教えていただいて^^
いつもありがとうございます。

Commented by cocomerita at 2011-04-07 21:59
Ciao クルタ母さん
いや、本当にそう思わない??
それもこれも私たちの助ける心と信じる力次第の様な気がします

被災地の人達、相当疲れてると思うんで、一刻も早く、みんなの心である救援を形にして届けてもらいたい
それにはこういうのが一番早いと思います。
よろしくお願いします。
いつもどうもありがとう
Commented by まりまんどな at 2011-04-08 01:58 x
 雄勝なんて遠い集落まで行って下さっているなんて
本当に頭が下がります。こういった人の善意、ありが
たいですね。
でもjunkoさん、やっぱり被災にあった人たちが本当
に欲しているのは自立なんだと思うんです。これからの自分の生活の展望だと思うんです。
彼らだっていつまでも人に助けて欲しくなんてないと
思うんです。なんといっても自立心旺盛な彼らですから。 その為には海や大地が復活してくれないと・・。
私のブログにも書きましたが、現在起こっていることを見る限りは・・到底力が湧いてきません。
震災地の再生は海と畑の再生なくしては絶対あり得ないことなんですから・・。
昨日に引き続きネガティブパワー全快で本当に失礼します・・。でも愛情故なんですよ。
Commented by junko at 2011-04-08 05:50 x
Ciao まりまんどなさん
私もね、人に頼るのが嫌いだから、よくわかります
多分、一番つらいことだと思う
彼らのそういうところをよく知ってるまりまんどなさんだけに余計辛いのもわかります
だから、私もとにかく将来の青写真だけでも、と思う。
それが、みんなを未来に導くたいまつになると思うからね
でも、正直言ってまだそれは無理だと思うよ
まだ一カ月もたってない
でも、こうしてみんなで力を合わせて、コツコツ頑張って、みんなの知恵を集めれば、絶対にそういう日が来ると私は信じています。
今の海や大地の状況でまだまだ明るい未来は考えられないかもしれないけど、絶対にできると私は信じてます。信じることから起る力と言うのも、信じてるので
で、そういう底力をもってる人達だからこそ、また蘇るに決まってると思うんです。
Commented by kanafr at 2011-04-08 07:43
今日大船渡の友人からやっとメールが来ました。
皆着の身着のまま、通帳もお金も持たずに逃げたと書いてありました。友人は盛岡に仕事があるのでまだましだと言います。でも生き残られた多くの方の中には、仕事を失いもう未来に希望が持てないと、働き盛りの人達が元気をなくしてるそうですし、実際に不安から精神的に病み始めた方がいるそうです。
物質的なケアは、こうやってブログとかで訴えていけば今後も何とかなるかもしれません。でも精神的ケアは専門家が必要です。だから国は真剣に考えないといけないと思います。
Commented by mimizu-1001 at 2011-04-08 12:30
S先生と、今日現在現地に行っているIさんと、直接お話しすることができました。
結論から言うと、茨城・福島あたりはもうほとんど物資は余剰気味とのこと。
スーパーも開いてるし、車での移動も容易で、孤立した村落はない(だろう)ということでした。
石井さんによると、現在東北のほとんどで公的機関などの介入でモノ不足はほぼ解消されつつあるそうです。
もちろんマクロな単位ではまだまだなのですが、そこまで個人は入って行けないのがやっぱり現状なのだとか。

僕も、土地勘のない者が現地へ行って孤立してる集落を見つけるのは難しいと思います。
やみくもに車で走り回ってもじゃまになるだけですし。
そういうわけで、僕の計画は中止します。
その代り、上京の折、足を運び、できる協力をしてこようと思っています。
(でも、じゅんこさんのお友達から具体的な情報があれば予定通り行きますよ)

電話で話した感触ですが、S先生もIさんもとても良いお人柄でした。
この「まごのて救援隊」を見つけたじゅんこさん、グッドジョブ!です。
ここの活動に協力して後悔はないだろうというのが僕の印象です。
Commented by mimizu-1001 at 2011-04-08 12:31
なお、S先生、Iさんと伏字にしているのは、状況Iさんの目で見たもので、人によっては違う見方をするかもしれません。
実名を出すことでS先生やIさんにご迷惑がかかってはと思って。
ネットの情報は自分で確認せずに、尾ひれ葉ひれ的に、部分的に拡散されて行くものも多いので、せっかくの活動がそれによって妨げとなる場合があってはならないと思って。
Commented by junko at 2011-04-08 17:25 x
CIao mimizuさん
福島の友人から連絡が来ました
メールを添付するね
ボランティアは各県ごとに申請窓口があってそこで受け付けて役割によって配分されるシステムに
なっており。フリーでは受け付けていないとの事です。
また、約1ケ月たった今は
① ごみ山か
② 整理が付いているか
③ 放射能の避難地域かに分かれており、個人では活動しにくくなっております。
お友達は各県のボランティア事務所に行って申請されることをお勧めします。各県のホームページ
に全て公開されております。

でもね
こういうのも見つけたんだ
Commented by junko at 2011-04-08 17:32 x
まあ、一ブログの
http://blog.livedoor.jp/shinnosuke21/archives/1609135.html#comments
コメントではあるけど
個人で救援に行った人です
コメントはこう。
南相馬市の情報を、さがしている人に伝えたいけどどうすればよいのかわからずにいます。
blogもHPもツイッターもやったことがありません。でも、南相馬市の自宅退避中の実家と毎日skypeで連絡をとりあっています。4月3日現在は、食料配布はありません。次の配布予定は4月5日とのこと。
郵便配達はもちろん、郵便物の差出もできません。数日前に開いたセブンイレブン西町店には商品がありませんでした。郵便局のATNは使えず銀行、農協など金融機関はとじたままです。隣町の相馬市まで出向けば東邦銀行などの銀行は開いているそうです。
そんな中でも、操業再開をした会社もあります。
マイアス電気(操業中)、タニコー(厨房機器製作、避難した従業員に連絡がつかず操業したくてもできない状態です)

Commented by junko at 2011-04-08 17:33 x
以下は市役所からのメールを転載します。
南相馬市【緊急防災情報】のお知らせです。
市では、自宅に避難している皆さんに野菜やおかしの配布を行います。

原町区にお住まいの方は、袋を持参の上、12時から15時まで
大甕生涯学習センター
高平生涯学習センター
石神生涯学習センター
ひばり生涯学習センター
ひがし生涯学習センター
サンライフ南相馬
にお越しください。
問合せ 商工観光課 
0244-24-5264

鹿島区にお住まいの方は、世話人を通して不定期に配布します。
詳しくは、鹿島区地域振興課へお問い合わせください。
問合せ 鹿島区地域振興課
0244-46-2110
転載終了

こんな情報でも何かの役にたつでしょうか?
毎日心配で眠れない日がつづいています。
最後に、管理人さんありがとうございます

以上
あとはmimizuさんの判断にお任せします
Commented by mimizu-1001 at 2011-04-08 18:03
ありがとう。お世話になりました。
お友達によくお礼をつたえておいてください。

>お友達は各県のボランティア事務所に行って申請されることをお勧めします。
あはは。
僕とこで募集してるのは宮城のがれき撤去と、岩手の物資仕分けで、共に50歳以上は不可(笑)
上の(笑)は、笑うっきゃないよねって意味ね。
間違ってもじゅんこさんのお友達に対してじゃないから。
各自治体は必死でフル回転してるけど、いわゆるボランティアコーディネーターってやつが不足してるよね。くやしい。

自分のしたい支援ができるなら個人で動こうなんて思わないよね。
こういう時に個人(単独って意味ね)では動かないっていうのは、二次災害云々の鉄則だしね。
好きだからね、こういうの。楽しみたいんだけど、八方ふさがりか。

>あとはmimizuさんの判断にお任せします
計画中止確定です。
Commented by cocomerita at 2011-04-08 18:47
Ciao mimizuさん
私が5月に日本に行くのは、やっぱり自分で何かしたいと思ったから
だから、今探してます
千葉や茨城でもいいし、まあ、街頭募金に参加してもいいし...
何かあったら又お知らせします
そうそう、個人で知らない土地に入って迷惑かけるってこともありうるしね

とりあえず、道中お気をつけて
Commented by fatto-a-mano-h at 2011-04-08 19:24
初めまして。
「まごのて救援隊」のお知らせありがとうございます。いつも精力的に活動なさっている所を拝見させていただき、色々と考えさせて頂いています。さて今日は私のブログのほうにもこちらのブログとまごのて救援隊のブログのリンクをさせて頂きました。事後承諾になってしまってすみません。
Commented by cocomerita at 2011-04-08 19:30
Ciao fatto-a-mano-hさん
とんでもない、どんどん拡散させてください
よろしくお願いします
ナポリにお住まいなんですね?
私ナポリ大好きです!!
一時は住もうと思ったくらい ははは
これからもよろしくお願いします ^^
Commented by nature21-plus at 2011-04-08 19:47
じいです。。
junkoさん、さきほどまごのてさんと話が出来た。。
あなた待ちがってなさそうです。。あとでメールします。。
Commented by cocomerita at 2011-04-08 19:50
Ciao じい
待ってます!!
Commented by nob at 2011-04-08 20:18 x
あそこ、原町にイオンのでかいショッピングセンターあるんだよねー。
岡田幹事長がパパにお願いしてイオン配送部隊を突撃させたら英雄になれると思うんだけどなー(笑
Commented by cocomerita at 2011-04-08 21:28
Ciao nobさん
食パンマン 登場ですか?
まあ、この際だからこねでもパパでも何でも使ってほしいけど
無理でしょー
できるもんならさっさととっくにやってるでしょ
頭悪すぎて
そういう知恵さえ働かない のよね
要するに...
Commented by hee3hee3 at 2011-04-09 01:16
junkoさま
「まごのて」の紹介、ありがとうございます。
日本にボランティアに来られるとか。
ボランティアもいろいろあります。
短期でも、できることはあるはずです。
といいますか、一ヶ月は十分長期だと思うのですが。。
「まごのて」と協力して、そのお気持ち、形にしましょう。
ひょっとして、じいを通じてもうなにか進んでたりして。
じいもまごちゃんも行動早いから。。
事後報告ですが、リンクいただきました。
Commented by junko at 2011-04-09 03:12 x
Ciao hee3hee3さん
こちらこそ、貴重な情報をありがとうございました
又、折を見て
まごのて救援隊の記事をアップするつもりです。
はい、笑 こっちで眺めてるだけが我慢できなくなりまして、将来的なことも友人たちと相談できないかなあと思って計画しました。
弟さんでしたっけ?
よろしくお伝えください
本当に、政府や自治体の動きの鈍さにうずうずしてたんです。
現地の様子もわかるだけになおさらでした。
応援するに値する団体を見つけさせていただいて、絡まった糸の糸口を見つけた思いです
本当に、何か出来ることがあれば、やらせていただければと思っています。

はい、こちらもいただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
わざわざ、ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 21:02
こんばんわ お帰りなさ..
by Deko at 19:13
Ciao saheizi..
by cocomerita at 13:00
Ciao ebloさん ..
by cocomerita at 12:55
退化してますよ。みんな思..
by saheizi-inokori at 09:47
一年半ぶりに帰ってきた日..
by eblo at 09:31
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:45
おはようございます。亀が..
by Deko at 08:35
Ciao tetsuro..
by cocomerita at 01:40
Ciao tatsuro..
by cocomerita at 01:37

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル