私がローマで独りで始めたわけ 

歩いて帰ろう

心癒す桜の季節に願いをこめて…



 「歩いて帰ろう」 斎藤和義さん

再び 斎藤和義さん
私は この人が オトコ としても かなり好き

私ってさ―
イタリアなんかに住んでるくせに
スガシカオさんといい
このいかにも アジア人っぽい
顔の骨に 薄い皮膚がしっかりとへばりついてるような
骨の形がわかるような顔 が 好きなんだな

ここだけの話
ラテン系の濃い顔は あまり賢そうに見えないから...なーーー

あくまでも ここだけの話...  笑

て言うことで

またもや 節エネルギーについて考えてみた

歩いて帰ろう

今や 時間はお金なんかでは 償えない
時は金なり
なんていった時代もあったけど

その時間で 稼げるお金よりも
その時間で 考えること
        感じること
        語ること
        触れあうこと


のが 断然大事 じゃない?


この間の帰国で そろそろ90歳に手の届く伯父と話をした
いろいろなことを屈託なく 語り合ったあとで
伯父がぽつりと言った

 どうして君はそんなにいろんなことを深く考えてるんだい?
 僕が君くらいの時は、そういうことには思いも及ばなかったなー

イタリアは バスとか電車とか郵便局とかスーパーマーケットとか
やたら 待つ時間があるんで
空を見たり 隣のおばちゃんと愚痴ったり 

一人でもの思いにふけって時間つぶすっきゃないんです 

と 私は答えた

イタリアなんて
バスを2-30分待つなんて 日常茶飯事 だもん
新幹線はもちろん バスも電車の本数も もう少し減らせる
朝の通勤時間以外はね

待ってる間に
人って ぽつり ぽつりと 話をし始めるもんだ
おばさんの身の上話も 結構聞いた

時間に飽かして いろんなものを見ていると
今まで気がつかなかったものが 見えてきたりする



実際ね
いまだに 一日8時間半
月曜から金曜まで 働く必要があるのかな?

週4日 一日6時間くらいで十分じゃあない?

売るために 儲けるために
必死で生産する時代 って 終わったんじゃあない?
売らなきゃ 儲かんないじゃない
そういう意識も変えなきゃいけないんじゃあない?

今まで私たちが 無理やり引き上げた 経済のレベル
不況だとかいう 悪い代名詞に置き換えないで

普通に戻りつつあると 思えないだろうか?

時間が余った分
寄り道をしよう

日本人は 寄り道して
無駄なもんでも なんでも もっと見たほうがいい
行き先だけ 見つめてないでさ

あれも これも買うのをやめたら
消費が減る
そうしたら生産量も減らせばいい
そうしたら 消費する資源も減る

一回ぐっと 生活のレベル ーエネルギー消費量も含め 落として
そっから始める


物質飽和状態を 少し下げたら

人間としての 何か もっと大事なもの 

       見えてこないかな?



東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]



by cocomerita | 2011-04-10 20:38 | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/15230576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶち at 2011-04-11 03:38 x
斎藤和義さん、仙台在住の作家、伊坂幸太郎さんが大ファンでそれで私も聞くようになったんですが、いいですよね。ちなみにスガシカオも好きです。
ラテンの濃い顔よりアジア顔好きですわ。。

スペインも地方は同じようなもんですよ。合間に何かする癖は昔からあるから、まぁ慣れました。日本も都会と田舎は時間の流れ、違いますからね。先日、「おくりびと」見て、山形の自然の美しさと時間の流れ方が印象的でした。
Commented by saheizi-inokori at 2011-04-11 07:10
隠居ですから、はい。
Commented by shinn-lily at 2011-04-11 08:07
そうなのですよね。
今、絶好のチャンス、考えるチャンス。
これだけ犠牲を払ったのだから、ただでおきあがっちゃいけなと思っているの。
Commented by hisako-baaba at 2011-04-11 09:22
junkoさんの意見に一票!
そうよ、30年前は持っていなかったものをいっぱい使い放題で、使えるものを捨てて新しいものに飛びつく。
それを得るためにあくせく残業する。この際考え直したほうが良いし、今、少しずつみんなの気分が変わり始めているのかも。
と言いつつ、パソコン無しでは苛々しちゃう・・・のも本音。

斉藤和義さんいいわね。なかなか良い。
Commented by naou7 at 2011-04-11 09:33
最近、同居人が節電の影響で定時に帰宅。
二人で夕飯食べる時間なんてめったになかったんだけど
夕飯の後は、色々語り合ったり、映画を観たり。
震災以来生活が変わりました。
節電が気になるから早寝早起きにもなったし。
やっぱ、日本人働き過ぎだと思う!!!
すこしスローになったら今まで見えなかった大切なモノが見えてきた気がします。
Commented by vicolos at 2011-04-11 10:30
そう思う人が増えてきたみたい。
昨日、都知事に再選した石原さんも同じことを言っていた。
新聞の有識者の意見欄にもこのところ同趣の論文が載っていたり、朝日の社説や記者のつぶやき記事でも同じような意見を見ました。
本当にそうなるといいなぁ。
決して不便は不幸ではない!
Commented by AT_fushigi at 2011-04-11 14:38
最近批判するようなコメントになってすみません。でもjunkoさんだから意見を聞きたいなと思っています。
日本人は忙しすぎて忘れていることがあるのではないかという論調には賛成です。
しかし、私は「不況だとかいう 悪い代名詞に置き換えないで 普通に戻りつつあると 思えないだろうか?」といえる人は幸せだと思います。そう思える人はそうすればいいと思う。
普通の生活をしたくて足掻いている人たちには「目指している普通の生活は違うんだよ」って言うのでしょうか。
私は美術鑑賞、芝居鑑賞、たまに美味しいもの食べたり旅行したりと自分の時間を持てる幸せを感じ感謝しています。そういう私には不況で苦労している人に「これを機会に普通の生活に戻る」とは言えないです。
これを機に東京一極集中や一次産業政策の見直しをしようというのには大賛成です。また、自分や家族との時間を持つ幸せを感じることができるようになったことはいいことだと思います。
Commented by べし at 2011-04-11 16:48 x
イタリアで黒のアルファロメオといえば
マフィアなんですか?^^
Commented by junko at 2011-04-11 17:45 x
Ciao ぶちさん
イタリアにいると、鼻からあきらめてるので待つのがあまり苦痛でありません
一日にどうせ二個くらいしか用事はできないものと思ってるから 笑
でも、日本に行ってしばらくするとね
あまりにすらすら用事がすむんで、つい欲が出てしまい、もっとやってしまおうなんて思うんですよね 苦笑 日本での時間が限られてるってこともあるかもしれないけど

おくりびとね―
観ました
景色も確かに良かったし、彼のあの手の動きとか見とれてしまいました
広末のみバツ ははは


Commented by junko at 2011-04-11 17:47 x
Ciao saheiziさん
saheiziさんは昔たくさん働いたから、いいのよ
saheiziさんの隠居暮らし、理想的だと思う
趣味が多い人は、隠居暮らしも楽しめていいね ^^
Commented by junko at 2011-04-11 17:49 x
Ciao shinn-lilyさん
ここで、今までの悪循環みたいなもの、一掃できたらいいなあと思います
Commented by junko at 2011-04-11 17:56 x
CIao hisakoさん
ものがあり過ぎると、ものを丁寧に..っていう気持ちが薄くなる気がします
昔から、私はみんなが君の様だと経済が滞ると言われてきたけど..笑
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に育ったせいかもしれません

彼の声、。元気出るよね ^^
Commented by junko at 2011-04-11 17:58 x
Ciao naouさん
よかったね ^^
やりたくても、イタリアはスローライフ以外できないのですよね
まあ、人々の意識は、さっさとものを済ませたいらしいから、イライラしてる人もいるけどね
焦って、イライラ先を急いでもなんぼの得にもならないと私は思う
Commented by junko at 2011-04-11 18:00 x
CIao vicolosさん
まーねーー
こういう人々の言うことに刺激されて、それを実際にやる人が増えればいいけど...
は―そうだね――と感心だけされて、終わってほしくないねー
節電然り 
イタリアにいると、簡単に物を信用できなくなります ははは 苦笑
Commented by junko at 2011-04-11 18:12 x
Ciao AT fushigiさん
私が小さい頃ってさ、今のようにこんなに格差が激しくなかった気がして
そして、確かにクラスに一人くらい貧乏な子はいたけど、そういう人達を助けようみたいな空気はあった
家の母が、その子のお母さんにお洋服上げてたのを覚えてる
それが、憐れみとかじゃなく、もらったほうも、縛められたと思うわけでもなく、普通だった
今、必死にあがいてる人達は、経済がいきなり急成長した時に、ある意味取り残された人達ではないかと
そして昔のように助け合うのではなく、そういう人は負け組(大嫌いな言葉)だと鼻にもかけない
自分の持ちものもうこれでいいやと思えるようになれば、そういう人たちにも目が向く社会になるのではないかと
それは、可愛そうだと同情するのではなく
本当に仕事がしたくて探してる人に
(働きたくないとあえて職につかない人もいますから)
自分の仕事をちょっと削ってでも、仕事の場や機会を設ける、みたいなね
リストラが流行った時、どうして一人一人がお給料削ってでも、彼の職を守ってあげられないのかな?と思ったものです
Commented by junko at 2011-04-11 18:14 x
続き
一人一人が、持ち物はもうこれでいい。と思った時に、そういう人たちが楽に呼吸できるスペースもできてくる気がするのですけど
要するに,取り合えば足りないけど、分け合えば余る。て奴です
Commented by junko at 2011-04-11 18:21 x
Ciao べしさん
あーそう言えば、そういうことが言われてた時もあったなーー

イタリアは基本的に公用車はブルーなの
政治家とマフィアの間に国境はないので 笑
そして今はアルファロメオはステータスシンボルでもなんでもないので、むしろブルーのベンツかBMWかもしれない...

Commented by nmariomama at 2011-04-11 18:38
こんにちは。
何しろ日本は物が溢れすぎてる。
一体こんなに物が必要なんだろうか。
消費しなくては経済が回らない。
それは確かにそうですけれどね。
それも行き過ぎては破滅の道を進むと思います。
エネルギーにしても、もっともっとと需要に合わせた結果が原発でしょう。
これだけしかないんです、という範囲で生活することを覚えなければいけないですね。
ないものねだりはやめましょう、ということ。
それで国は破滅するかしら、そんなことはないと思う。
却ってそうしなければ膨張しすぎて破滅する、のではと思います。
良い機会ですので、本当にこれまでの生活を見直してほしいですね、国民ひとりひとりが。。。

ところで、、、
遅ればせながら、まごのて救援隊の紹介をさせていただきました。
こういう救援、大切ですね。
大掛かりな救援とうまく合わせて活動が活発にできますように。。。
Commented by cocomerita at 2011-04-11 19:22
Ciao まりおママさん
まごのて救援隊紹介ありがとうございます

ずいぶん前から、おかしいよね―と思ってた
それこそ、戦後の産め、増やせ!じゃないけどさ
売るために、作る
それが、変な悪循環になってやしないかと
ところてんを押し出すようなね...
で、押し出したものを受け入れる口がなければ、それは地面に落ちて、
カメラもテレビも何カ月単位でモデルチェンジ
それも変だよ
ないものねだりと言うか、きっと心のどっかが不安なのかな?
だから、もっともっとと蓄えたがる
んじゃあないかなあ?
要するに、心の問題??
Commented by ましゅまろ at 2011-04-11 19:48 x
Ciao junkoさん♪
そうそう、ホントに余裕が無いんですよね。
私も、日が沈むまでに家に辿り着けたりしたら、なんか、落ち着かないくらいです。
いつも旅から帰ると思う。
イタリアの、愛想もくそもない(たまに、感じの良い人もいるけど)
店員や、人がどんだけ並んでても、窓口は開けませんってのも
スゴイと思うけど、日本の働きすぎている人は、もう、その事が生きる糧になっているような。
そこに自分の価値を見出しているような。
身近にリストラされた人なんかがいると、余計に自分はまだ恵まれている方なんだと、何故か自分を責めてしまうような思考に
なってしまう。焦燥感の渦に飲み込まれていく感じ。
こうでなければならない!っていうのが、ずっとずっと昔から、刷り込まれているんだと、ヒシヒシ感じます。。。









Commented by junko at 2011-04-12 01:33 x
CIao ましゅまろさん
そうそう、それはあるね
必死で仕事をするところに、自分の存在感見いだしてる
だから、引退するとがくっと来ちゃったりする人が多いのもわかる気がする
イージーかもしれないが、一人が9時間働いてるところを、二人分を三人にしたら,職のポストが増える
その分空いた時間で、趣味を楽しんだり、そうしたらその趣味でお金使うでしょ?
又機会があれば、違う職種を試してみたり、
一二の三で、勇気を出して始めてみなきゃいけないんだけどさ
でも、できそうな気がするんだよね
Commented by smickey21 at 2011-04-12 09:14
気持ちに・・・心にもっとゆとりが欲しいものです。
確かに稼いでいる時間も大切なんですが、もっと余裕のある時間も
過ごしたいです。
考えたり、
感じたり、
語り合ったり・・・
そして、私は青空をボォ~と眺める時間ももっと欲しいです。
そう、美味しい空気を吸いながらただただ歩くのもいいもんです。
生産する時代、より精算する時代ですね。
ごあさんにして、リセットしてそしてゆとりをもってリスタート
したいものです。


Commented by junko at 2011-04-12 20:08 x
Ciao smickeyさん
イタリアは、泣いても叫んでも、日曜は何もやっていません
そういう意味では、何もしないでいることしかできない日ってのが、もちろんお散歩とかは別として
あるのが、逆にいいように思います。
昔は、お正月の三が日がそうだったよね。
私は、あの三が日が大好きでした。
日本人の人は、行き先ばかり見つめてて、その歩いてるとこの周りにあるものや人を全然見ないなーと思ってました。
そういうものを見ること、つまり時間の余裕、心の余裕がもっと必要じゃあないかなと思います。
自分自身のことでいっぱいいっぱいだったら、周りで手助けを必要としている人も目には入らないんじゃあないかと...
今こそ、リスタートのいい機会だと思います
転んだらただではおきあがらない。ってのが私の信条なんで 笑
何かを学んで起き上がりたい。
Commented by まりまんどな at 2011-04-13 00:46 x
 今年の春先は、節電の為に電車の暖房が入って
いなんですけど、なんと快適な事よ!寒けりゃ、
暖かい格好すりゃいいだけの話しなんですよ。
東京の道もお店の中も、大音量で”いらっしゃいませ
~”だの”特売日~”だの、音楽付きで流されて
落ち着いて買い物もできなかったのが、最近はま~、
快適。雑音の無い世の中、全くもって快適です。
ちなみに私もスペイン人の旦那に”たまには考える
の止めれば?”って言われるほど、ど~でも良いこと
にあ~だこ~だ言いますよ。
junkoさ~ん、ちょっと男性の趣味かぶってるかもしれ
ませんよ~。斉藤和義、スガシカオ、ど真ん中です。
私もラテンの顔は特に良いと思えないんですよね、ハハハ。
Commented by junko at 2011-04-13 02:16 x
Ciao まりまんどなさん
ゎハハハ、私なんてあの何度も無駄に繰り返されるありがとうございます、すいませんがいやでデパートに行かず、雨がやみましたから窓を開けてくださいという社内のアナウンスに小腹を立てる

ゎハハハ、やっぱり―――
家でも言われます 

....まりまんどなさん 共通点多すぎー!!
是非、一度お会いしようね ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 21:02
こんばんわ お帰りなさ..
by Deko at 19:13
Ciao saheizi..
by cocomerita at 13:00
Ciao ebloさん ..
by cocomerita at 12:55
退化してますよ。みんな思..
by saheizi-inokori at 09:47
一年半ぶりに帰ってきた日..
by eblo at 09:31
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:45
おはようございます。亀が..
by Deko at 08:35
Ciao tetsuro..
by cocomerita at 01:40
Ciao tatsuro..
by cocomerita at 01:37

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル