私がローマで独りで始めたわけ 

Socks For JAPAN

心癒す桜の季節に願いをこめて…

ぶちさん /のところで 見つけたこんな素敵な救援
以下コピペです


b0150335_1851279.jpg

日本の被災者の人に靴下を

あなたにも日本のためにできることがあります。じかに、しかも有意義に。

アメリカ及び他の世界各国の何百という読者の方々より、3月11日に発生した大震
災で壊滅的な被害を受けた日本の人々のため、何か出来ることはないかという質
問が今でも届き続けています。
寄付金を呼びかける団体は数多くあり、それはとても素晴らしいことではあるの
ですが、一方で、直接的な援助も被災者にとっては大きな助けとなります。

私のオフィスは直接的援助を行う上で、申し分のない位置にあります。
なぜなら、主に被害のあった地域に実際に赴いて援助することが十分可能な近さ
にありながら、郵送機関が問題なく機能するだけの距離が保たれているからです
。そういったことから、早急にこの活動を立ち上げるに至りました。


Socks For JAPAN (日本に靴下を)

ガイドライン

* 新品の靴下のみを送ってください。
誰にでも、真新しいきれいな靴下をはくことは快適です。

靴下を提供するこの活動の他の利点は:
サイズの選択が簡易であること、やぶれにくいこと、水の供給がままならない
悲惨な状況で人々はたくさんの靴下を必要としていること、
 受け取った人は、靴下をいつまでも持ち続けられ、遠い国の誰かが心配してくれたことを思いだすことが出来ます。
衣服や食物などの他の物資は送らないでください。靴下のみです。
被災された人々の一日を明るく輝かせるような、素敵な靴下を選んで下さい。

* 類似した靴下をまとめて1つのパッケージにしてください。
管理をしやすくするため、1つのパッケージの中身は1種類の靴下でまとめてく
ださい
。たとえば、「大きめの男性用」、「女の子の普通サイズ」、「小さめの男の子用」、「赤ちゃん小」などのようにです。色や型の違いは構いません。しかし、性別とサイズは一致させてください。お願いします。もし、1つの箱の中にいくつかの異なった種類を入れたい場合は、種類ごとに透明な袋に入れ、袋の外から見えるようにして説明書きを添えてください。

* パッケージの中身を明記してください。
管理をしやすくするため、パッケージの外部に中身が何であるかを正確に明記してください。
たとえば、「男性用中サイズ靴下10足」、「女の子用小サイズ1足」などのようにです。これによって、パッケージを開封することなく物資を仕分けし、効率的な分配が可能となります。

* 被災された皆さんへの励ましの手紙を同封してください。
日本の人々は手紙を大切にします。
1995年に神戸で発生した阪神大震災の被災者の方々は、気遣う言葉の書かれた
手紙は、彼らが受け取った中でも最も嬉しいものであったと言います。
手紙は短く、簡潔にしてください。
日本語に翻訳された手紙を同封していただければ、私たちも時間を節約するこ
とが出来ます。Google Translate を使用すれば、容易に翻訳文を作ることが出来ます。訳文をコピー、貼り付け、印刷し、英語版の各コピーに添付してください。機械によ
る翻訳には間違いが生じることがありますので、日本語を修正する必要がある場
合のために、英語版も忘れずに同封してください。英語の手紙のみの場合は私た
ちが日本語に翻訳します。(日本語でのお手紙には英語の記載は要りません)

靴下と手紙を受け取った人たちが、後であなたに返事を送りたくなったときの
ために、あなたに関する情報も記載しておいて下さい。(住所、メールアドレスなど)返事が届くという保証はもちろん
ありません。そして、返事が来るとしても、何カ月、ことによると1年以上後に届
くことでしょう。日本語で書かれた返事は、必要であれば私たちが英語に翻訳します。

靴下一足に対し、一通の手紙をジップバックに入れてください。


* パッケージにあなたのメールアドレスを明記してください。
パッケージを開封することなく受け取りのメールを送信できるように、パッケージの外部にあなたのメールアドレスを明記して
ください。
Image of steps to a perfect package
b0150335_18551991.gif

* 国外からのお荷物には必ず“Urgent: Relief Supplies”と大きな文字で見やすく書いてください。
なお、税関申告書などには必ず支援物資の旨の記載をお願いいたします。

お荷物はこちらまでお送り下さい。(日本国内からも受け付けております)

〒327-0846
栃木県佐野市若松町615-6
プラザKEI 101
ジェイソン ケリー 宛


皆様のサポートに心から感謝いたします。荷物が届き次第、記載のメール
アドレスにその旨お知らせします。

日本語でのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

大谷たか子
email:
Phone: 080-6421-0833
______________________________
FAQ

「なぜ靴下なの?」
それにはいくつか理由があります。
被災者の中には、急いで逃れるために裸足のまま家を飛び出した人たちも少な
くありません。また、被害にあった地域では、足は水に濡れ、夜の冷え込みは一
層厳しくなります。毛布やジャケットのように必要性がより明白な物資は選ばれ
やすく、靴下のことは忘れがちです。被災者は新品の靴下を受け取ることで、安
らぎのひとときを得ることが出来ます。それが手紙とともに届けば、彼らにとっては大きな励みとなることでしょう。 あなたが今までに、濡れて冷たい靴下で我慢しなければならなかったり、靴下がまったくなかったりした経験があるならば、暖かくて乾いた靴下がどれほど安
らぎを与えるものであるか覚えているのではないでしょうか?
たしかに靴下は最重要な支援ではありません。しかし、その効果は小さくても
、危機的状況の直中で、世界中から届いた心遣いを目にした彼らが得られる安ら
ぎははかり知れません。
すべての物資はここ日本に存在しています。だからこそ私たちは、必要性を越
えた意義を伝えられるものはないかと考えました。緊急チームや政府から供給さ
れる物資より、何か特別なものはないか。軍用靴下はあまり履き心地のいいもの
ではありません。

New! 「どのような種類の靴下を送れば良いですか?」
特別な一足をお選び下さい。女性物40%、紳士用35%、男子10%、女子10%、乳幼児5%の割り合いです。色は何かカラフル又はダーク系、黒などの色の濃いもの。避難所にて白の靴下はすぐに汚れてしまいますのでなるべく色や柄のあるものが喜ばれます。
たくさんの靴下を送って頂くことは大変有難いのですが、手紙が靴下の数付いていなかったり、袋に入れてなかったりだとこの活動とは少し趣旨が変ってしまいます。数が少ないとしても、心のこもった手紙と一足ずつ選ばれた靴下をそれぞれ袋に入れて準備をして頂いた方がより価値があります。

「最良の輸送方法は?」
郵便サービスは最も経済的です。
必ず箱又はパッケージに“Relief Supplies” と大きく書いてください。郵便サービス以外の配送会社をお使いの場合は受付の際に”支援物資の旨を必ず申告してください。


b0150335_18572318.jpg
b0150335_18574914.jpg

b0150335_1965417.jpg
b0150335_1973516.jpg


これなら すぐにできるよね!

こちらも 引き続きよろしく

まごのて救援隊
b0150335_19746100.jpg


[PR]



by cocomerita | 2011-04-11 19:18 | 復興 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/15239818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fatto-a-mano-h at 2011-04-11 23:10 x
junkoさん

こんにちは。
今度こそはメール、無事に着きましたでしょうか?
Commented by junko at 2011-04-12 00:04 x
Ciao fatto-a-mano-hさん
はい、やっと着きました
ナポリとローマ、相当遠いようです 苦笑
Commented by hisako-baaba at 2011-04-12 06:16
junkoさん
靴下・・・素敵な発想ですね。素晴らしい。
海外から、変わった靴下を貰ったら、子供たち喜ぶでしょうね。国内からも、これなら送りやすいし、手紙を入れられるなんて素敵。リンクしますね。
(記事が一部重複してますよ)
Commented by cocomerita at 2011-04-12 07:56
Ciao hisakoさん
これなら、個人の思いが被災地の人達の個人に届くよね! ^^
重複してましたね
ご指摘ありがとうございました。
Commented by ぶち at 2011-04-12 08:09 x
紹介ありがとうございます。やっぱり春先はまだ冷えますよね。体育館とかだし。
Commented by minmei316 at 2011-04-12 17:49
被災地には高齢の方も沢山いらっしゃるから大変喜ばれるでしょうね
遠い海外からの温かいメッセージはきっと被災された人たちを支えてくれるでしょう
皆さんの温かい気持ちがこもった靴下で足元はポカポカでしょうね
ありがとうございます
Commented by junko at 2011-04-12 20:01 x
Ciao ぶちさん
こちらこそありがとうございます
届けたい思いが届けやすい、それも直接届けられるいいアイデアだと思います
Commented by junko at 2011-04-12 20:03 x
Ciao minmeiさん
被災地の方々のことを本当に心配してる人は私の周りにはたくさんいます
そう言った人達の思いが、少しでも皆さんの足元、そして心も温めてくれたらいいなあと思います
実際に被害に遭っていない私は、本当に何が必要なのか、何がお節介なのか?わからないのが悲しい現実ですから...
Commented by べし at 2011-04-12 20:25 x
『生活の柄』by高田渡師匠
Commented by chao_kiki_veggie at 2011-04-12 20:27
junkoさん
これならできます。午後に郵便局行ってみます
靴下黒いのが3足だったか?あるんです
少しだけどすぐに出来る事を重視したいと思います
上の絵が私にも分かりやすくって嬉しい
あんな感じで袋に入れて手紙ですね。。
じゃー今からやってみます
Commented by cocomerita at 2011-04-12 22:00
CIao べしさん
いつもありがとう
べしさんのおかげで日本の歌のレパートリーが広がります
高田渡師匠 いい声ですね
彼が生きた積み重ねが出てるみたい
Commented by cocomerita at 2011-04-12 22:03
Ciao chao kiki veggieさん
それぞれの人の思いが、現地の人に届いて
一瞬でも一人じゃないよって思ってもらえたらいいなあと思います。
ブログで紹介もしてくれたのね
ありがとう
Commented by eithbed at 2011-04-14 19:04 x
はい、ソックス編まなくてよいのわかっているんですが、友人で同じようなアイデアを持ったイギリス人の友人がすっごく素敵なソックスを編み始めているのです。私も編んでみたいなって!!あんな素敵なのもらったら、一生物だなって思ったのです。

はーい。現在お料理中で、大変ですが、今夜少しでも募金が集まるといいなって。実はこの間まで日本人の知り合いはたった1人しかいなかったのに、この地域に7-8人いることがわかりました。日本の地震は残念ですが、こんなことがなかったら絶対に知り合いにならなかった人たちと一緒に募金をするのも、不思議な縁です。
Commented by junko at 2011-04-14 19:50 x
Ciao eithbedさん
ぅフフ、早速にどうも
いや―そりゃあそうですよね
そんな素敵なおまけに手編み
私でもいただきたいくらい...

震災でみんなの距離が、ぐっと縮まったことは確かだね
本来の暮らしに戻れと言われてるんでしょうね
イタリアより今夜のご盛況応援しております ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Kimanbaさん 続き..
by cocomerita at 16:23
Ciao kimamba..
by cocomerita at 16:23
ブログを閉じられた後に初..
by kimanba at 13:02
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 08:34
水浸しのイタリアの映像を..
by anohiwa at 21:06
Ciao hanaren..
by cocomerita at 17:20
あんまり書き込むとご迷惑..
by hanarenge2 at 14:30
Ciao 2018-11..
by cocomerita at 05:07
続きです。 あれ程の事..
by kanafr at 10:04
今年は、フランスも南仏だ..
by kanafr at 10:03

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧