私がローマで独りで始めたわけ 

Foxconnを知っていますか? 〜许立志 Xu Lizhiの死

私の通っている学部は 東洋語学部で
私の専攻のアラビア語に加え 中国語、日本語、韓国語、ペルシャ語 そして
ヒンズー語学科があります
そして 授業の一環で
映画監督を招いて一緒に彼の作品を鑑賞し 意見を交わし合うと言う機会が少なからずあります


先週は パレスチナ人監督による パレスチナ問題を語った「Wanted 11」
今週の月曜は 中国人監督によるドキュメンタリー映画 「 我的詩篇 我が詩」を観ました


パレスチナ問題は アラビア語を始める前から
私の中に重く怒りを燻らせていますが
この中国のドキュメンタリーを見
この社会の理不尽さに,遠く中国で今日も黙々と働いているだろう人々から思いが離れません





Foxconn と言う企業を知っていますか?
本社は台湾
純利益増加1324億台湾ドル(2014)
総資産2兆4627億台湾ドル(2014)
従業員数130万人(2015)[1]

世界第一のアップルの下請け会社であり
このドキュメンタリーの舞台は

Apple I pad を製造している富士康深圳龍華工場
従業員はおよそ1500人
従業員の勤務体系が1日15時間、月の残業80時間超に及ぶ一方で月収はわずか140ユーロ



この工場では 自殺者が後を絶ちません
1年で11人が自殺した時
工場は飛び降りを防ぐために工場の周りに網を張り巡らしました

b0150335_18145611.png


公開されている自殺者の方達

English nameChinese nameSexAgeSuicide attempt dateDescriptionStatus
Mr. HouUnknown; Family name: Male1918 Jun 2007Hanged himself in a company bathroom.[6][7]Deceased
Sun Dan-yong孙丹勇Male2516 Jul 2009Threw himself from an apartment building[8] after losing an iPhone prototype in his possession.[9] Prior to death, he claimed he was beaten and his residence searched by Foxconn employees.[9]Deceased

2010Edit

An estimated 18 Foxconn employees attempted suicide in 2010,[2] with a minimum of 14 deaths.[2][3][4]

English nameChinese nameSexAgeSuicide attempt dateDescriptionStatus
Ma Xiang-qian马向前[10]Male1923 Jan 2010Threw himself from building[11] perhaps as a result of a family dispute[5]Deceased
Mr. LiUnknown; Family name: [10]Male28[5]11 Mar 2010Threw himself from building[12]Unknown
Tian Yu田玉[10]Female1717 Mar 2010Threw herself from building[12]Paralyzed from waist down[2]
Mr. LauUnknown; Family name: [10]Male2329 Mar 2010Threw himself from building[12]Unknown
Rao Shu-qin饶淑琴Female18[5]6 Apr 2010Threw herself from building[12]Survived[5]
Ms. NingUnknown; Family name: Female187 Apr 2010Threw herself from building.[12]Deceased[5]
Lu Xin卢新[10]Male246 May 2010Threw himself from building[12]Deceased[13]
Zhu Chen-ming祝晨明[10]Female2411 May 2010Threw herself from building[14]Deceased[5]
Liang Chao梁超[10]Male2114 May 2010Threw himself from building[15]Deceased[5]
Nan Gan南刚[10]Male2121 May 2010Threw himself from building[16]Deceased[5]
Li Hai李海Male1925 May 2010Threw himself from building[17]Deceased[5]
Mr. HeUnknown; Family name: [10]Male2326 May 2010Threw himself from building[18]Unknown
Mr. ChenUnknown; Family name: [10]Male2527 May 2010SuicideDeceased[10]
Mr. LiuUnknown; Family name: Male1820 Jul 2010Threw himself from the sixth floor of a dormitory building[19][20]Deceased[20]
UnknownUnknownMale23[21]5 Nov 2010Threw himself from building[22][23]Deceased[23]

2011Edit

English nameChinese nameSexAgeSuicide attempt dateDescriptionStatus
Wang LingUnknownFemale257 Jan 2011Jumped from building after being sent to a psychiatric hospitalDeceased[24]
UnknownUnknownMale2026 May 2011Threw himself from building. Died in Deyuan town, Chengdu (possibly in Pi County)Deceased[25]
Mr. CaiUnknown; Family name: 蔡Male21[26]July 2011[27]Threw himself from building at Shenzhen plant.[27]Deceased
Li RongyingUnknownFemale2023 November 2011Threw herself from buildingDeceased[28]

2012Edit

English nameChinese nameSexAgeSuicide attempt dateDescriptionStatus
UnknownUnknownMale2314 June 2012Threw himself from buildingDeceased[29]

2013Edit

English nameChinese nameSexAgeSuicide attempt dateDescriptionStatus
Xu Lizhi许立志Male2424 April 2013Threw himself from buildingDeceased[30]
UnknownUnknownFemale2327 April 2013Threw herself from buildingDeceased[30]




アップル社は
そんな現状を憂い、勤務状況を改善を促すことなく
職員に
私は自殺しませんという書類に署名させるようになりました


われわれは世界のサプライチェーン(部品供給網)におけるすべての労働者に配慮している。サプライヤーに対しては安全な労働条件を提供し、労働者には尊厳を持って接するよう求めている

アップル、CNN.jp[43]


b0150335_17570687.jpeg



このドキュメンタリーは
この工場で勤務する若者を含め 鉱山で働く人など
その労働を不当に搾取されている6人の人々の生活、そして心の葛藤を描きます



私たちが歴史を学ぶ時
奴隷という制度が 社会的に公然と行われていたことに驚き
その事実に胸を痛め 21世紀に生まれて良かったと胸をなで下ろします


しかしながら
その忌まわしい 奴隷制度はその表向きな形を少し変えたにせよ
未だに 公然と 世界中で 行われています
もちろん 日本でも、、です


かたや
国家の首脳が 互いの利益を満足させるために
兵器売買に 億 、兆という単位の金額を 軽々しく やりとりする中で

月に15000円弱を稼ぎ出すために
搾取され
心身ともに疲弊するまで働かされ
命を絶つことを選ぶ人が後を絶たない社会が存在する


こんな理不尽なことはないと
私の魂が涙の血を流します


人が同じ人間の人権を侵害し
相手の弱点を利用してその労働力を不当に搾取することは
立派な奴隷制度であり

奴隷制度は 人間の行う事ではありません


私が なにより悲しかったのは
そして それ故 憤るのは
彼らの声にならない叫びでした


それが自分に与えられた 唯一の自分の運命であるかのように
他者から行われる不当な扱い 世の中の理不尽さを 黙々と受け入れ
その苦しみ 怒りを 外に向かって叫ぶことなく
深く深く その内に抱き込み 畳み込み しまい込む

自らの器が その声にならない叫びを仕舞い込めなくなって
自ら 破裂するまで


b0150335_18300528.jpeg



彼の名は 许立志 Xu Lizhi. ( 1990-2014)
Foxconnの行員であり、2014年 9月30日 自らの命を断ちます
労働に明け暮れる過酷な暮らしの中で 彼は詩を書き続けました
詩作 が 唯一誰かに強いられる事ではなく
彼が自ら選ぶ事を許された 彼に与えられた彼自身の世界であったかのように



《我弥留之际》
“On My Deathbed”

我想再看一眼大海,目睹我半生的泪水有多汪洋
I want to take another look at the ocean, behold the vastness of tears from half a lifetime

我想再爬一爬高高的山头,试着把丢失的灵魂喊回来
I want to climb another mountain, try to call back the soul that I’ve lost

我还想摸一摸天空,碰一碰那抹轻轻的蓝
I want to touch the sky, feel that blueness so light

可是这些我都办不到了,我就要离开这个世界了
But I can’t do any of this, so I’m leaving this world

所有听说过我的人们啊
Everyone who’s heard of me

不必为我的离开感到惊讶
Shouldn’t be surprised at my leaving

更不必叹息,或者悲伤
Even less should you sigh or grieve

我来时很好,去时,也很好
I was fine when I came, and fine when I left.

-- Xu Lizhi, 30 September 2014


b0150335_20301534.jpeg


私たちは
働かなければなりません
でもそれは 自らの生を享受するためであり
ただ労働のために ましてや誰かに利用されるために生まれてきたのではありません




b0150335_17521126.jpeg




私たちの 過剰に便利なその暮らしの裏に
彼らのように搾取されている人々の犠牲があるということに

気づいてください


それでも
新しい機種を
少しでも廉価で 手に入れようと
躍起になれますか?

スーパーマーケットは 年がら年中開いているのは当たり前
宅急便は 私の都合に合わせて 迅速に おまけに手数料なしでお願いね と


要求できますか?
私たちの過度の要求が この人権迫害 不当な労働搾取に拍車をかけるのです


b0150335_19373532.jpeg

格差は重く
心に痛いです

格差の少ない社会にできないものかと考えます











I Speak of Blood

I speak of blood, because I can’t help it
I’d love to talk about flowers in the breeze and the moon in the snow
I’d love to talk about imperial history, about poems in wine
But this reality only lets me speak of blood
blood from a rented room the size of a matchbox
narrow, cramped, with no sight of the sun all year
extruding working guys and girls
stray women in long-distance marriages
sichuan chaps selling mala tang
old ladies from henan manning stands
and me with eyes open all night to write a poem
after running about all day to make a living
I tell you about these people, about us
ants struggling through the swamp of life
drops of blood on the way to work
blood chased by cops or smashed by the machine
by casting off insomnia, disease, downsizes, suicide
each explosive word
in the pearl river delta, in the pit of the stomach of the country
eviscerated by an order slip slicing like a kaishaku blade
I tell you these things
even as I go mute, even as my tongue cracks
to tear open the silence of the age
to speak of blood, of the sky crumbling
I speak of blood, my mouth all crimson

September 17, 2013

「我谈到血」

我谈到血,也是出于无奈
我也想谈谈风花雪月
谈谈前朝的历史,酒中的诗词
可现实让我只能谈到血
血源自火柴盒般的出租屋
这里狭窄,逼仄,终年不见天日
挤压着打工仔打工妹
失足妇女异地丈夫
卖麻辣烫的四川小伙
摆地滩的河南老人
以及白天为生活而奔波
黑夜里睁着眼睛写诗的我
我向你们谈到这些人,谈到我们
一只只在生活的泥沼中挣扎的蚂蚁
一滴滴在打工路上走动的血
被城管追赶或者机台绞碎的血
沿途撒下失眠,疾病,下岗,自杀
一个个爆炸的词汇
在珠三角,在祖国的腹部
被介错刀一样的订单解剖着
我向你们谈到这些
纵然声音喑哑,舌头断裂
也要撕开这时代的沉默
我谈到血,天空破碎
我谈到血,满嘴鲜红

2013年9月17日

b0150335_20310558.jpeg







[PR]



by cocomerita | 2017-11-17 23:52 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/27692923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2017-11-18 06:53
Junkoさん
奴隷扱いされている人たちが、私が今使っているこのipadの部品を作っているの!?
百年前なら当たり前でも、今の世に。
生まれた家が貧しいと、一生搾取されつづけるの?
日本のブラック企業も過労自殺者が出ているけれど、放置したらこんな事になりかねない?
Commented by hisako-baaba at 2017-11-18 07:09
途中で送信されちゃいました。どこまで書いた?
昨日テレビで北朝鮮の兵士は飢えている。夜中に上官の命令で、農作物を盗んで食いつないでいた。栄養失調で病院に送られるものもいた。と脱北者は言っていましたが、国のリーダーは、ますますぶくぶく太ってる。美食を貪り、ミサイルを作る。
これを笑っていられない日本。子供の貧困、若者の貧困。高齢者の貧困。今のまま格差を広げたら、日本も・・・・戦前に回帰して、飢えたくなければ兵隊になれ・・・・おお怖!
Commented by cocomerita at 2017-11-18 08:25
Ciao hisakoさん
そうです
今問題になっている工場は、I phone を製造している工場です
唖然としましたよ
で、その数日前に テレビでバングラデシュのドキュメンタリーも観ました
バングラデシュは今世界の衣料製品を一手に引き受けて製造している国ですが、数年前にラナパークという工場が何百人、、はっきり言って経営者も何人の工員が中にいたか把握していない状態、工員もろとも潰れました
死者だけで数百人
そこで超廉価のコストで製造していた取引先がベネトンを始め欧米のブランド企業たちだったので、当時は大きなスキャンダルになり、ベネトンは哀悼の意は示したりしていましたが、これまた喉元過ぎればで、根本から問題を解決する気など経営者側には全くないのです
なぜなら、問題を解決するには 彼らの利益を設備改善に投資しなければいけないからです
バングラデシュには、同じような工場がたくさんあります
建物はすでに老朽化しており、放っておいても崩壊間近
その8階以上もあるボロボロの建物に千人近い工員の人をいれ、そして彼らが使う大量にミシンを入れ、
そこで揃ってガタガタ縫うわけで、人間の重さ、機械の重さ、そして作業の振動でいつ崩壊してもおかしくない環境で働いてるわけです
機械も老朽化 メンテナンスをしていませんから、作業中に事故が絶えず、右手を挟まれて手をなくした男の子、、どう見ても13歳以上ではない、が 会社から保証は出ず、でも働かなければいけないと言っていました
Commented by cocomerita at 2017-11-18 08:44
大袈裟じゃなく、彼らのことが頭から離れません
彼らの雇い主である経営者は巨額の富を得ているでしょうし、彼らに受注する欧米の企業の経営者たちにとって、下請けの工場で働く人たちが血を吐く思いで稼ぐ一ヶ月分のお給料は多分彼らのお昼代一食分にも満たないでしょう
もしかしてワイン一本分?
想像を絶するくらいの格差であり、これを奴隷制度と呼ばないわけにはいかないでしょう
恥ずべきことだと思います

私は ある程度の格差は仕方ないと思いますが、皆が大きな家で快適な暮らしに贅沢な食事にブランド物を同じように、、とは言いませんが、それでも最低限の生活の保障、そして子供達がきちんと教育を受けられる、万が一の時は医療も受けられる、それは地球に生きている全ての人々に保証されるべきだと思うのです
自分が儲かれば、そのために非人間的な環境で非人間的な報酬で他者の労働を搾取しても、何も感じない
自殺者が発生すれば、就労状況を改善する代わりに、「自殺しません」という書類に署名させる
言葉がありません
嫌な世の中です

他人事ではなく 日本でも同じですよ
ブラック企業なるものが名指しされ、過労死が発生し、過酷な労働を強いられて自殺する人がいる
先日も3年前にNHKに勤めていた女性が過酷な労働から自殺していたことが、ご両親の訴えで明るみに出た
水面下では、表に出ている状況の何十倍もの労働搾取が行われていると思います

アップルの不買運動も起きたようですが、でも商品が売れないとまた工場で働いてる人にのみ負担がかかるのではないかと思うし、私たち自身もそういう意味で手枷足枷 されている
実に無力です
でもなんとかしないといけないと思います
Commented by けい at 2017-11-18 08:59 x
目をつむることなくシッカリと見つめ頭で考えて
発信している貴女に凄い敬意を払います。
知っていながら黙っている私を含めて人間は恥ずかしい
昔行動したから、ってそんなこと免罪符にはなりませんね。ここへ来ると苦しい。書き込む言葉がありながら
書けないでいます。
Commented by saheizi-inokori at 2017-11-18 15:32
私の長男にどことなく似ている写真をみるとなおさらたまらない気持になります。
Commented by cocomerita at 2017-11-19 00:36
Ciao けいさん
そんなことはありません
過去に動いてくれたから、今があるのだと思っていますから、けいさんたちがやってくれたことは決して無駄ではないのです
だからこそ 今の私たちも同じように動かなければ、と焦ります。

イタリアはその昔泣いても叫んでも日曜は全てのお店が閉まっていました
今は、だんだん日本化してきて、土日祭日はもちろん夜遅くまで開けているお店も増えてきました
私はそう言うのを見て便利でいいわーとは思えないのです
彼らの就業時間が増えれば増えるだけ、彼らのプライベートは侵食されているわけですから。家族とせめて祭日の食卓を囲むことは、ささやかな人権であると思っています。

私は、この世界で理不尽な扱いを受けている人たちがいるという事を考えただけで落ち着かなくなります
私も泣きたくなります
一人で幸せなんてやってたって、面白くも気持ちよくもなんともないのです
そう思うことは、正義感とか言うものでも、偉いことでもなんでもなく、皆が持っている人間の本性であると思っています
富を独り占めしないで分配すれば、何兆円のお金を独り占めして宝の上にあぐらをかいているよりも、ずっとずっと幸せな気分になれるはずなんです
そうやって皆が真から心地よくなることから、真っ当な社会は生まれると思っています
こういう矛盾、理不尽を許していることは、人間への、そして自分自身への冒涜であると思います

続く、、
Commented by cocomerita at 2017-11-19 00:48
けいさん、続き。
この記事に関しては、私の言いたいことの十分の一も語っていません
極悪な経営者への軽蔑とか、こう言うことがまかり通っちゃってる社会への怒りとか、彼らの苦難を黙々と受け入れている人たちへのなんとも言えない思いとか、そして、それにも関わらずなんにもできない自分の無力さとか、そんなものがぐるぐる 渦巻いて、なんとも言葉で書き尽くせないのです
だからこうしてコメント欄を利用して加筆させてもらっているわけですが、

私のブログは コメントを残しづらいとよく言われます
痛すぎる。のだそうです 苦笑
でも 読んでくださるだけで、それで充分だと思っています。
大変な思いで、それでも生きている、そしてそれに絶えきれず命を絶つことを選んでしまった、その人たちを名もなき、たくさんいる内のただの約1名にしておきたくなくて、今回の記事は書きました
自殺なさった方たちの名前を出したのも、詩人であったXu Lizhiさんの名前を出したのも、彼らが生きていること彼らが生きたことを少しでも多くの人に彼らの名前とともに知ってもらいたかったからです

でもね、こうして書きづらいと言いながらコメント残していただけるのとても嬉しいです
ありがとうございます
Commented by cocomerita at 2017-11-19 02:35
Ciao saheiziさん
皆がsaheizi さんのように、もしも私の息子だったら、、とか もしも私の母だったら、、とか思えたら、この社会はもっとやさしくなっていると思います
自分の母だったら、福島の汚染された土地に住むことなど勧めませんし、もし私の子供達だったら、いつまでも沖縄を米軍の好きなようになどさせていません

皆さんご存知のように、私は反便利な生活、よって 反スマホ、I phone 、Facebook, Twitter, line な訳ですが、それでも自分の暮らしを再度見直しました
まだまだ持ち過ぎています

そして このドキュメンタリーを観てから、ずっとなにか私にできることはないか? その度に泣きそうになりながら考えています
超低賃金で過酷な労働と不当に長い労働時間を強いられ、社会に八つ当たりしたり、犯罪に走ったりしても仕方がない、と思ってしまうようなそんな状況で、それでも彼らは黙々と自分のささやかな生活を紡ごうとしています
自分の思いを詩と言うものに託して精神の飢えと闘います
その彼らの沈黙が、静寂の中に封じ込められた苦しみが、声を持たないゆえにより私の胸を揺り動かします

Xu Lizhiさんの詩の中に、こういう一章があります
I’d love to talk about flowers in the breeze and the moon in the snow
I’d love to talk about imperial history, about poems in wine
But this reality only lets me speak of blood

屈託のない会話を交わすことさえ、花の美しさを愛でる気持ちの余裕さえなく、疲労困憊にのみ占領された暮らしの中で、特に詩人である彼はそんな彼の魂の飢えと渇きに耐えられなかったのではないかと考えてみます
そんな彼が
自分の人生で唯一自分で選択できたことが、命を絶つこと。なんて 哀し過ぎます
Commented by sidediscussion at 2017-11-19 12:35
たまたま他のサイトで読み心痛めていました。
本当にこれが現実で、まともな人は命を絶つことしか自分らしさを守る方法はない。悲壮です。
Commented by cocomerita at 2017-11-19 17:05
Ciao sideさん
まとも、、と言うよりも、考えてしまう人、これで良いのか?と自問自答してしまう人には、この理不尽さは耐えきれないのだと感じます
ですから命を絶つことを選んだ人にも、そして屈強な精神力で日々の矛盾を耐えている人たちにも同じく底知れない苦しみ感じざるを得ないのです
昨日の晩も寝る前に考えました
彼らが自分自身の不当を訴え、職場を去っても彼らには行き場が無いのです
と言うことは、不当な就業か?死?その2つしか彼らには選択が無いと言うこと。
悲惨です
科学も化学も進歩して、一見人間は賢くなったかのようですが、その実 退化している
その昔は 神さまだったり 道徳だったり 哲学だったり、あらゆるものを使って人間は、その歪んだ一面、醜い一面を御そうとしましたが、今は哲学なんてクソ喰らえ、神さまが紙さま、つまり紙幣 になり、人間の醜さ、欲、がより一層歯止めを掛けられずに横行しているように感じます
Commented by green-field-souko at 2017-11-19 21:04
ひとが生きていくということは大変だね。

関係ないけど、このあいだ、肉牛のトサツ画像を見てしまった。
次々に牛たちは体を固定され、パンチ穴をあけるみたいに器具で額を打ち抜かれる。
さらに牛肉を食べたくなくなってしまったわけだけど、
牛も人間も似たようなもんだと思った。
人間はトサツされないけどさ。
牛に絶望や死の概念があるかどうか、わからないけどさ。
Commented by cocomerita at 2017-11-19 23:59
Ciao 草子さん
まあ、もはや似たようなもんね
利益の前には人の命の重さなど果てしなくその重さを失うって事では。

牛も豚もその直前になると 事の次第がわかって暴れるんだそうです。
私は暴れてくれた方がなんだかまだ救われる気がするのです
黙って耐えて 黙って目を伏せたまま静かに去っていく
その彼らの沈黙が、沈黙ゆえに 一層哀しいなあと思います。
人間は考える葦である。なんて誰かが言ったけど、考える、考えてしまう故に救われないってこと、多々ありますよね
私なんてその典型だけど、ははは
人間に与えられた感情や感覚を麻痺させてしまった方が生きやすいのかな、、と。
なんか理不尽だなあ、と
私の中でこのおぞましい理不尽がぐるぐるしています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Kimanbaさん 続き..
by cocomerita at 16:23
Ciao kimamba..
by cocomerita at 16:23
ブログを閉じられた後に初..
by kimanba at 13:02
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 08:34
水浸しのイタリアの映像を..
by anohiwa at 21:06
Ciao hanaren..
by cocomerita at 17:20
あんまり書き込むとご迷惑..
by hanarenge2 at 14:30
Ciao 2018-11..
by cocomerita at 05:07
続きです。 あれ程の事..
by kanafr at 10:04
今年は、フランスも南仏だ..
by kanafr at 10:03

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧