私がローマで独りで始めたわけ 

今日 友人が死んだ

今朝 一本の電話を受け取りました


日本の私の友人の死を伝えるものでした



嘘でしょ?
だって 10日ほど前に お正月の挨拶を交わしたばかり
頭の中に 心臓発作? とか 脳溢血?とか色々な理由がぐるぐる 廻って
冗談でしょ
だって 元気そのものだったのだから


除雪していて 除雪車と一緒に 谷へ落ちた のだそうです



お正月のおめでとうのメイルに
「 新年そうそうから 雪かき マッチョ トレーニングが続いている 」と書いてあった
あの時 気をつけてね と言っていたら
もしかして気をつけてくれただろうか?と 考える
あの時 ああしてたら
駐車場の塀に 車止めがあったら
1人でなく2人で作業してたら


たらたらたら
もう 取り返しはつかない現実に 目眩がする


彼が もう動かなくなっちゃった と いう事が信じられくて
人って こんなに簡単に死んじゃうものなんだ と思う


思考が現実と夢の狭間を行ったり来たり
悲しみが悲しみになりきれず
だから涙も出ず


一瞬神さまを恨む
酷すぎない?





そして
ふと思い立ち
彼に最後のメールを書きました



高山に 行った時 ニコニコ 冬でも 薄着で
駅の前で待っててくれた内藤さんがいないのは、辛すぎますよ
私もその内そっちに行くだろうけど、、
その時は高山駅に来てくれた時のようにお迎えに来てくださいね

大好きでしたよ
今までちゃんと言ったことなかったからね、、
もっと早くに言ってくれればよかったのにーーと 言わないでくださいね ははは




真っ白な鳩が
谷に落ちて行く除雪車の下降とは反対に
まっすぐ 空に向かって 飛び立った


そうやって 逝ったんだよね

b0150335_06100284.jpeg



だから 痛くも怖くもなかったよね


出会えて 幸せでした
本当に 本当に 本当に ありがとうございました





今日は私の最悪の日





[PR]



by cocomerita | 2018-01-20 06:20 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28017991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2018-01-20 09:40
黙とうします。
Commented by cocomerita at 2018-01-20 17:34
Ciao saheiziさん
ありがとうございます

一期一会
誰もまた次に とか また明日は 確約などされていないのだと、その言葉の重さを再び思い知っています
Commented at 2018-01-21 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by けい at 2018-01-21 13:30 x
私も今貴女と同じ境地にいます。加齢とともに
残り少なくなってきたボーイフレンドが
先月末、がん宣告から1か月で急逝しました
ちゃんと年賀状も来ていました
電話したら彼女が(妻)泣きながらの報告です
本人も死ぬなんて考えていなかったような
状態で突然だそうです
90歳、年からいったら、充分生きた年齢でしょうが。
奥様になられた方に、結婚できなかったら、死ぬと
まで言われてみんなで男冥利!なんて冷やかした
事が思い出されます。
そんな燃えるような恋!してみたかったなーと
思ったものでした。大学に勤めていた時の学生、
ボイーフレンド10数人後残りは4人最後に
なりたくない思いです。高齢者になるとは
友人が欠けていく悲哀を味わうことですね
振り向けば空席のみが増えていく
    最終バスのわれは乗客 斎藤史
貴女のご友人のご冥福をお祈りします
Commented by cocomerita at 2018-01-21 17:05
Ciao 2018-01-21 10:24 鍵コメさん
人ってこんなに簡単に居なくなってしまうものなのだと、哀しい驚きを感じています
未だに 信じられないんですよ
現実に起こった事とは思えず。
なんだか夢の世界を彷徨ってるようです

自分の時間もさることながら、今そこにいる誰かとの一瞬一瞬をも大事に過ごさないといけないと痛感しています
次に、、は もうないのかもしれないのですから
だから 喧嘩なんてしてる場合じゃないよと、 苦笑
彼が最後に教えてくれた事かもしれません
Commented by cocomerita at 2018-01-21 17:20
Ciao けいさん
私は若い頃からこうして突然友人を亡くすという事を何度も味わってきているので、その分臆病ではあるのですが、それでも慣れると言う人間の習性にあれだけ思い知った一期一会を少し忘れていました
彼ともまだまだ次に。があると信じきっていた
大失敗です。

大好きな人を失う悲しさを正当化するのに 歳も何も関係ありませんね
女性にそこまで言わせるその方は、さぞかしステキな方だったのでしょうね
お目にかかってみたかったです 笑
でもそこまで愛された人生 素晴らしい味わい深い人生送られた事と思います。
けいさんは、学生時代 いろんな活動をなさっていたくらいですから、きっと凛としたステキな女性だと想像します
だから ボーイフレンドもさぞかしたくさんいらっしゃるのでしょうね
その中から選ばれたご主人はお幸せ!
なんだか、けいさんの青春時代の方が今よりもずっとロマンティックで夢があった気がします

母を失った時に どんな人のお母さんも最低158歳は生きないといけないと思いましたし、今でもそう思っています
けいさんは 最後の乗客どころか、お嫌じゃなかったら運転手さんがいなくても 代わりに運転してください

ありがとうございます
彼が素晴らしかっただけに、ご家族も皆仲良しで本当にステキなご家族だったんですよ
彼のお母様も存じ上げていますので、私でこれだけ悲しいのだから、ご家族の悲しみはいかんばかりかと、それを思ってもまた心が痛みます
生きるって、生きてる限りは逝く誰かも見送らなくてはいけない
辛いなあと思います
私もけいさんのそのステキなボーイフレンドの方のご冥福を祈っています
そしてその奥様の心も平安も。

Commented by otebox at 2018-01-22 21:48
突然のご逝去を悼み、冥福をお祈りいたします。cocomeritaさん、歳を重ねるうちにそんな経験は増えていくものです。私にも…でもねやっと、私が生きているうちは私とともにいるのだと思えるようになりました。私の大切な人達にはどんな時も、今の今も支えられています。
Commented by ♥ junjun at 2018-01-22 21:51 x
🎵>もっと早くに言ってくれればよかったのにーー
junkoさんの 最後のメールに、ジン...

今を 大切に生きなきゃって思いました。
心から ご冥福をお祈りいたします。
Commented by cocomerita at 2018-01-23 04:29
Ciao oteboxさん
イタリアに住み始めて 日本に帰るたびに 何度もそれがひとときであっても、何100回さよならしたか数え切れませんが、この 二度と会えないさよならは いつまで経っても慣れることはありません
あの世ってものを信じてても、今この空間に彼が足りない。のです

まだまだ悟りが足りませんね
一期一会を再び意識したので、又お出かけが増えそうです。一人の時も 誰かと一緒の時も 今を大事に生きようと改めて思っています
Commented by cocomerita at 2018-01-23 06:55
Ciao junjunさん
まさに 降って湧いたような訃報で
とても 大事な友人だったんだけど、
いやここまで自分にとって重要な人だったのか と、自分で驚いたりしています。
昼間はね 色々やることあるから いいんだけど 夜眠る前は毎晩 いろんな思い出が蘇ってきて、辛いですね

嫌だよね
いつまでもみんな一緒でいられたらいいのにね
本当に 生身の私たち 今を大事に生きないと。ですね
永遠はないのだから、、。
Commented by anohiwa at 2018-01-23 13:11
死ぬ、、、、
そんなつもりがないのに、、、、
家片付けておけば良かった。
お布団、キレイにしておけば良かった。
娘たちに 一言でも なんか書いておけば良かった。
もうチョットだけで良いから時間が欲しい。
残しておきたいことばがある。
そう言えば きれいな下着を着けておけば良かった、、、

歯医者で注射をされて、手の先、足の先から冷たくなり、心臓を包んでいる血管が冷たくなったのを感じた時、そんな風に考えていました。

junkoさん、泣きたい時はいっぱい泣くと 少しスッキリするよ。 元気出してね。 
Commented by hisako-baaba at 2018-01-23 17:58
junkoさま
事故だなんて、悲しすぎますね。
良い方だった・・・それなら安らかに良いところへ行かれたでしょう。純白の鳩になって。
あちらの世界のお幸せをお祈りします。
Commented by cocomerita at 2018-01-23 19:53
Ciao anohiwaさん
ありがとうございます
Anohiwaさんも去年大事な方を亡くされましたよね
いつも側にいなくても、いつも頻繁に連絡取り合っていなくても、あそこに居てくれる あそこに行けばいつでも会える と言う事は 私に大きな安心感を与えてくれていましたから、もうあそこに行っても会えないのだという事、一緒におしゃべりしたり ご飯を食べに行ったりできないのだと思うと 気が遠くなるのです

昼間は なぜか泣けないんですよ
しばしば彼の笑顔を脳裏に浮かびますが、
ただ夜になってお布団に入ると、
彼との様々な思い出や(仕事でお知り合いになりましたが、本当に沢山のことを一緒にやったのです)
本当にもういなくなっちゃったんだよなーとしみじみ実感させられ、涙が出ます

悲しいですよね
でもご家族の悲しみはもっともっとだと思うと 居ても立っても居られなくなります。
Commented by cocomerita at 2018-01-23 19:58
Ciao hisakoさん
死とか お葬式なんていうものとは ほとんど無縁に近く、明朗 生の塊みたいな方で、絶対にいつまでもあそこにいてくれるに違いないと信じきっていましたから、その分ショックは大きいです

きちんと感謝を表したことはあっただろうか?と考えます
言いたいこと、言ってないことがまだまだ山ほどあって、まさに一期一会 一緒に居られる機会を与えられたのなら、その一瞬を完全に燃焼し尽くさないとダメですね

やってるつもりだったんだけど、まだまだでした 涙
Commented by sidediscussion at 2018-01-23 21:29
愛する家族や友を無くすという悲しみは深く、時が過ぎても悲しみは終わりません。人の命ははかないですね。ー
人を偲ぶのは、辛いです。どんなに言葉を交わしていても悔いは残ります。突然の訃報は余計そうですね。
淳子さんの胸で生きてる分、彼はまだ生きておられます。
ご冥福を祈ります。
Commented by cocomerita at 2018-01-24 00:03
Ciao sideさん
ありがとうございます
人の命の儚さ 思い知っています
死ぬのは簡単
だからこそいかに生きているという事 生きていられるという事が貴重で稀有なものなのか わかります
目に見えないものを信じてると言ってる癖に こういうときはそれが脆く崩れます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao sideさん ..
by cocomerita at 13:02
誰もどんな状況にあっても..
by sidediscussion at 10:05
Ciao antsuan..
by cocomerita at 01:25
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:19
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:15
Ciao Dekoさん ..
by cocomerita at 01:09
愛はまず手近なところから..
by antsuan at 22:33
もうご覧になってるかも知..
by sidediscussion at 21:01
神も仏もこの世に存在しな..
by sidediscussion at 20:40
こんばんわ 本当に大変..
by Deko at 19:39

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル