私がローマで独りで始めたわけ 

朝の思考

こちらは 先週末から夏時間

今まで8時だったのが、自動的に9時になる
つまり1時間損する勘定です


お陰で
夜の7時でも 外は明るい
2、3日前の6時だったわけですから、、 当たり前か


それで
また時が経った。とは思えるけど

空気が緩んできたり
雑草が急に目につくようになったし
うちの亀も冬眠から目覚めたし



人間が無理やり作る 夏時間よりも
亀が目覚める亀時計や
雑草が大地から感じる草時計

のが 信憑性に溢れてて 感じが良い


待ちに待ったイースター休暇に入り
公然と朝寝坊できるって言うのに
この習慣ってやつは恐ろしいもので
朝の7時にぱっちり目が覚める


体内時計と言うけれど
これって どこにあって 何が操作してるのか


私の時計は
果たして 春を感じてるのか? と考える



私は目覚めたけど
猫たちは それぞれの位置に陣取り ピクリともしない


不二子は 私の首の上 狐の襟巻き状態で寝てるし
スウィットは 私の足の間 で寝てる


ので
起こすのが忍びないので
ベッドの中で うつらうつら 半睡状態で 思考を遊ばせる


窓から外の木や空を見ながら 考えた



ノアの方舟

私がノアだったら
動物も虫も植物も木も みんなお付いで乗せるけど
人間だけは乗せない、、、だろう


私 ノアは それらの生き物のお世話係で
一人だから生殖活動も行わない
だから 私が死んだら 人間という種は 地上には


残らない


b0150335_17092900.jpeg



そうすれば 無事に まんまと

地上天国が出来上がる



b0150335_17125763.jpeg


今安倍政権が 官僚も巻き込んで大騒ぎで



彼らって 見れば見るほど 醜い面構えの人々だなあと 思う
質問に答える 官僚の周りに 小性のように かしづく人々の

気概も感情も すでに殺してしまったかのような 爪楊枝の先にくっついてる
ただの印 のような無感情な顔にも

人間って
どう転んでも 美しくは生きれない

真っ直ぐに
自然の摂理に沿っては 生きれない動物なんだな


彼らの発言と一緒に 空中に吐き出される毒を持った息も

いや 違う 毒さえ 潜まない ただの臭い息だ



こんなに 無駄に醜い そして根性の腐った動物は 今まで 見たことがない



だから
ノアの舟には 絶対に乗せない








































[PR]



by cocomerita | 2018-04-03 21:04 | | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28215422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eblo at 2018-04-02 20:59
ノアの箱舟ですか。
私は性格的に船の重量制限とか大きさとか考えてしまいますね。
像を二頭乗せたら、小動物がたくさん乗せられなくなるでしょ。
それと、ゴキブリはどんなに性格の良いゴキブリでも断ります。
冗談です、ごめんなさい。

私のブログに書いた床屋さんも、安倍首相の顔を「悪人顔」だと言っていました。
昔は好きだったみたいで、好きと嫌いは紙一重ということでしょうか。

私、昔毎日銀行へ行く用事がありました。
長時間待たせられるので、受付に来るお客さんをぼんやりと眺めて、勝手に性格を想像していました。
たまに見る人がたまたま他の人と話していて、私の想像通りだったので、何か自分を誇らしく思ってしまって。
それ一回きりです、第一印象と実際は殆ど外れます。
ただ、直接挨拶を交わした相手が、性格はともかくとして、人間を区別する人間かどうかは、ばっちりです、外しません。
横にそれてしまいましたね、お邪魔しました。
Commented by hanarenge2 at 2018-04-02 22:27
junkoさん 
厳しいご意見 でも それがjunkoさん それでjunkoさん

>人間って
>どう転んでも 美しくは生きれない

>真っ直ぐに
>自然の摂理に沿っては 生きれない動物なんだな

耳が痛いです

まんま 私ですもん
ノアの方舟にこっそり乗っても 見つかって放り出されますね

ブログが新しくなりました
以前同様 どうぞ宜しくお願い申し上げます
Commented by cocomerita at 2018-04-03 00:22
Ciao ebloさん
ははは、ebloさんって、もしかして理数系?
私はもろ文系と言うか、、 そこまで頭が回らない
で、ノアの方舟は重量関係ない。なんて思っちゃうのですよ
つまりメリーポピンズのバッグのように、、。 笑

確かに、象二頭乗せる分 他の少なくても5種類の動物のペアは乗せられますね
まあ、でもメリーポピンズのバッグだから、、、 ははは
ゴキブリねえ、、
私も苦手だけど、多分彼も存在価値はどこかにある気がするので、 少なくとも人間よりは、、ははは 汗;
だから 乗せます

私ね、昔から母によく知りもしないのに、初対面で人の好き嫌いはやめなさい と言われてたんですが、これがね、外れないのよ
猫は猫嫌いの人には、寄って行かない。それと同じ動物の勘みたいなもんで、ほぼ初対面でアウトの場合はずっとアウトです
人間を区別する。それだけで永久アウトに相応しい。ですね
ebloさん ナイスジャッジ! 笑

Commented by cocomerita at 2018-04-03 00:28
Ciao hanarenge さん
ははは、人間全員アウトですから、、
私はただの召使いと言うか、用務員さん
用が済んだらさっさと消えます
貧種は後世に残さないに限ります 苦笑

人間って、他の生き物に比べて 余分な欲が多過ぎる気がするのです
あれも欲しい これも欲しい こうしたい、これはダメ、
俺様 俺様 俺様ーーー!!
だから、その欲をうまく制御 コントロールして、自分を律して行かないと ズルズル ダブダブ 汚く限りなく泥沼にはまる。そんな気がします

今揉めてる政界 官僚 あの方達の顔つき 言動を見ているとますます そう言う嫌悪感が増すのです

情緒のあるhanarengeさんはそう言う事言っては困ります。 大間違い! 笑
Commented by hisako-baaba at 2018-04-03 05:47
Junkoさん
人間ほどの悪党は、自然界には居ないし、生態系の頂点に君臨しているつもりだけど、実は愚かすぎて、争いばかりしてますね。
美しく生きる人が皆無とは言いたくないが、人相の悪いのが多過ぎる。この頃人相を気にするようになりました。
嫌な顔だなと感じる政治家ばかりですね。

そうだ、医院にホームページがあったらお医者さんの顔見て行きたいな。
Commented by antsuan at 2018-04-03 07:35
用務員の人間が必要だと考えるのも、どうもなぁ。
わたしはノアの箱船には許可されたとしても乗船しません。
ノーサンキュー。地球号の船長のつもりで居ますからね。(笑)
Commented by cocomerita at 2018-04-03 08:23
Ciao hisakoさん
人間は、自分の軽い都合だけで木はどんどん御構い無しに伐りまくるし、自然は汚しまくるし、もはや地球上で最も有害な生き物だもの
要らない、要らない

人相は、頼りになりますよ
私はなんでもまず顔を見ます
勉強してても、これはどんな顔をした人が主張したのか、どんな顔の人が書いたのか?まずチェックする
ニュースも一緒
知らない人だったら、まず顔をチェックする
とても参考になります

そうそうお医者さんの顔見てから行くの グッドアイデアです!
Commented by cocomerita at 2018-04-03 08:26
Ciao antsuan
だって 新しい大地が顔を出すまで、人手がいるもの
鳩を飛ばして陸地ができたかどうか?確かめないといけないし、陸地に着いたら 舟の戸を開けてあげないといけないし、航海が長くなったら糞のお掃除もしてあげたいし、

そうじゃあなかったら、私も乗りませんよ

大丈夫、antsuan は人間だから許可は出ません
、、少なくとも 私の方舟には、、ふふふ 苦笑
Commented by cocomerita at 2018-04-03 23:38
Ciao 鍵コメさん
あ、気がつきました?
私も気づいていました

もう随分昔に縁を切ったのですが、
あの方はそう言う人で、何故だか私の周りをウロウロして こっそりブログを覗きに来ては、私が立ち寄りそうな人のところで、私もしくは私のブログを読んだ人だったら察しがつくような嫌味や悪口を書き込むのです

卑怯で臆病ものは安倍さんだけではなく、日常に溢れていますね
だからそういう人はその存在さえ無視します
気にするだけ無駄、意味ないもの
こういう人はそうやって生きていくのでしょうから 苦笑

ご心配してくださってありがとうございます
Commented by cocomerita at 2018-04-03 23:39
鍵コメさん
鍵コメさんのコメントを承認しようとして、うっかり削除してしまいました
ですので、お返事のみ
失礼しました
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-04 08:40
そっちは桜はどうなんかいの?
こっちはあなたが言う通り、バサバサ切られて無慚です。
Commented by cocomerita at 2018-04-04 14:53
Ciao saheiziさん
こっちは桜がないのよーーーーん 涙
前に北のほうに行った時山間に見かけたことはあるけれど
日本人のように ぎっしり同じところに植えないから、壮観さが違います
よって 春は 庭に咲く水仙やチューリップや冬眠から 目覚めた亀から感じさせてもらっています

花が咲いて綺麗な時だけ大騒ぎ
あとは、枯葉や花びらがゴミになるとか 文句を言って伐っちゃおうとする人間
影になるからと木を伐る人間
影が有難い時だってあるはずなのに、、。

嫌だなあと思います
Commented by けい at 2018-04-04 14:54 x
ご無沙汰しています でも本当はいつも来て
拝見しているのです。
いい加減な女の来るべきところではないように
感じちゃって。。。心を揺さぶられるのですが
返す言葉が見つからない。
心いっぱいの刺激を受けて自分の生活を顧みて
すごすごと帰っています。
小さい声で応援しています。
Commented at 2018-04-04 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanarenge2 at 2018-04-04 22:02
こんばんは

桜の宴の後は変わらずゴミですね

片付けてくれる方に頭が下がります

日本の桜に外来種の虫がついてそれが桜を中から枯らすのだとか。。。
切り倒すしか手当てはないのですって
このまま放置すれば将来的に桜は日本で見られない事態に。。。なるかもしれないのだとか。。。。
今が大事な時ですね
日本の春に桜は外せませんもの
Commented by Takeo at 2018-04-05 01:48 x
こんばんは、Junkoさん。

はは、そうですか。Junkoさんがノアなら、箱舟に人間は乗せませんか。(笑)

わたしは現実の人間との接触はほとんどなく過ごしてきて、人間とはわたしにとってより観念の産物なのですが、わたしなら箱舟に人は乗せないとは言い切れません。

矛盾はよくわかっています。
わたしが選挙に行かず政治に無関心なのは、この国に何の希望ももっていないし、政治にコミットしないことによって、少しでも「自滅」に加担したいという思いもあるからです。

けれども一方で、無邪気に遊ぶ子供や、お年寄りの笑顔、障害を持った人たちの姿を見ると、いつも言っていますが何か神聖なものを感じてしまうのです。
わたしは死んでもいいけど、ひとりの孤独な老人は生きていてもらいたい。

わたしの好きな詩を紹介します。



わたしは世を愛しなかった、
世もまた私を
彼らの臭い呼吸のまえに諂ったこともなく
彼らの偶像の前に、恭しく膝を屈したこともない
心にない笑を頬に浮かべもしなかった
うつろな木魂を崇めて、高らかに叫んだこともなく
人群れの中にありながら、その仲間とは扱われなかった
彼らと交りながら、 ただ独り立っていた
屍衣のように、 人と異なる思想を身にまとった
今もなお、というぺくは、あまりに心屈して汚れたのだが。

私は世を愛しなかつた、世もまた私を
所詮、敵ならばいさぎよく袂を別とう
だが私は信じたい、彼らには裏切られたが 
真実ある言葉、欺きえぬ希望があり
めぐみ深く、過失の穿を造らぬ美徳があると、
また、人の悲しみを心から悲しむものもおり
一人か二人かは、見かけと変わらぬものもあり
善とは名ばかりでなく、幸福とは夢でない、と。

ジョージ・ゴードン・バイロン 『チャイルド・ハロルドの巡礼 113節』

Commented by Takeo at 2018-04-05 02:46 x
追記

わたしが選ぶなら人間は乗せるけど乗せるのは子供と老人と障害を持った人だけかな。
15歳~75歳までの健常者は乗せたくない。

それからこれは余談だけど、わたしは精神障害者だけど
「障碍」とか「障がい」と書かれるのが大嫌いです。
先日シモーヌ・ヴェイユの本を読んでいたら、障害を障碍と訳してあったので、それ以上読み進める気をなくして返してしまいました。

言葉に対する怠慢は我慢がならないのです。
と、息巻いてしまいました。(苦笑)
失礼しました。

Commented by cocomerita at 2018-04-05 06:21
Ciao けいさん
困笑
結構色々な方に言われるのですよ
私のブログは痛いとか、自分の足りないところを嫌でも見つめさせられて、辛いとか
私はそう言う気持ちが全くないので、その度に少し残念に思うのです
けいさんもそう感じちゃうか、、
困ったなあ
きゃーーすごすご帰らないでーーー(悲鳴

ましてやけいさん、いいかげんな女性なんかじゃあ全くないし、お目にかかった事はなくてもけいさんの輝きのきらりとか、爽やかな風を纏ってる方だなあと感じますし、私はけいさんの事とても素敵な女性だと思ってるんだけどなあ、、
あのね
この私の突き抜ける、突き刺すかのような書き方は、私の欠点とも言えます。
北風と太陽の童話があるでしょう?
太陽のやり方を凄いなあ、最高のアプローチだと思って、そうなりたいと思っても 私は北風 それも強風で、、苦笑ぴゅーぴゅー吹いて旅人のマントを自発的に脱がすんじゃなく、吹き飛ばしてしまう ははは

それはね、きっと良いか悪いかだったら悪い方なんだと思うのです
ただ、最近ますます 抵抗できない、逃げることもできない無防備な生き物たち、樹木はその最たるもので、彼らを人間たちが傲慢に殺傷しまくってるでしょ?
本当にそこらじゅうで、街で、山で 海で川で
それを私はすごく怒っているのです。
多分私の怒りは普通の常識を持ってる人には想像できない位 怒ってるんです
生き物たちに上下はないし、どっちの命が尊いとか尊くないとかないと思うんです
だから、同じ生き物なのに人間が傲慢に我が物顔、彼らの暮らしを邪魔するだけでなく命をも奪う
それを、とても申し訳なく思ってて、そして同時に人間って嫌だなあと思ってしまうのです。

うわ、応援してくれてるのですか?
ありがとうございます! 嬉しいです。
応援していただいて、いい気になってますます毒毒しくならないようにいたします。笑
Commented by cocomerita at 2018-04-05 06:23
Ciao 2018-04-04 21:55 鍵コメさん
もったいない?
なあにを仰るウサギさん ♪
私は何様ですか?苦笑

私は鍵コメさんのブログが大好きです
こちらこそ、よろしくお願いいたします
Commented by cocomerita at 2018-04-05 06:35
Ciao hanarenge2さん
ね? 人間って本当にダメな生き物
普段は木など見上げもしない癖に、花が咲いた時だけ大騒ぎ
で、その下で醜く大騒ぎ、飲んだり喰ったりして後片付けもしないって バカヤロウの恩知らずでしかなくない?
今や海に漂流しているペットボトルが最悪な環境問題を引き起こしてる
海で飲み食いしたら、全部持って帰れって。
ね? もはや人間は害虫ならぬ害人なのです

そう言う愚か者たちに綺麗な桜を拝ませてもらえ春を愛でる資格が果たしてあるか? 私は自問します
愛でさせていただくのなら、普段からお世話もきちんとすべきなのです。それが持ちつ持たれつってやつでしょ?
人間は持たずに 持たれつ持たれつ、そしてただ奪うだけだもの。

ローマにも、かつてパルマの木がたくさんあったのですが、やはり外来種の害虫にやられて、数年前にほとんどのパルマが伐られる羽目になりました。
残念なことです。
Commented by cocomerita at 2018-04-05 07:31
Ciao Takeoさん
確かに人間全員が害人だとは言わないですし、
素敵な人たち、神聖さを感じる人たち、誠実な人たちもたくさんいます。
でも、私が人間と呼ぶ時は、私の中に子供とか老人とか障害を持った人とか、善い人、悪人、そう言う括りは存在せず、ただ「種」としての人間を意味します
そして極端な事を言ってしまえば、今社会で暗躍し、不幸の種を振りまいている傲慢で強欲な人たちもかつては子供だったのです。
人間は、自然の生業に与しては生きれませんし、大半の人たちが限度なく自分たちの都合や便利を近視眼的に優先させます
そしてそれが害になり得ると考えるからです。

まあ、私がノアになれる訳もなく、苦笑
ノアの方舟が再登場する訳もなく、苦笑
ただの私の妄想なんですが、苦笑
上のお返事でも書きましたが、
獲物も素手では獲れず、空を飛ぶこともできず、海原を悠々と泳ぎまわることも、スルスルと木に登ったりする事さえもできない癖に、つまり道具が無ければ何もできない癖に、そして同じ種である人間に共感を覚えることもなく、同じ種でありながら互いに奪い合い差別をし、スマートフォンみたいなちゃちなおもちゃでちゃらちゃらしながら、偉そうに他の生き物の住処を奪ったり、侵害したり、命までも奪って大きな顔で自然を汚染破壊し続ける人間にいささかうんざりしている。って事なんです

智慧と力を与えられたものには、他を守り慈しみ育てる義務が発生すると思っています。
つまりそれが人間という生き物であり、だからこそ人間は本来どこか気高さを持っている生き物であったと思っています。それなのに、そんな智慧も力も気高さもなんのその、自分の富と権力を蓄えるために、そう言った一番大事なものを捨ててしまった人間はもはや芯(真)のないただの抜け殻に落ちぶれてしまったと最近つくづくそう感じているのです。
権利と義務は一対のものであり、それなのに権利だけをガツガツと主張する、人間の尊厳は恥ずかしがって逃げ出し、バランスの欠如が生まれ、腐敗が始まります。
つまり 腐臭は漂わせてても 全然美しくない。
だから、外す。と
Commented by cocomerita at 2018-04-05 07:40
Takeoさん、続き
最近の人間の情けなさに、いい加減うんざりしているので、私もつい無駄に息巻いてしまいますが、、苦笑
このことは自分自身の事も当然含んでいます。

人間が人間である限り、環境に害を及ばさないでは生きていけない、人間ってそういう始末に置けない悲しい生き物なんだと、だからこそ人間が生まれた最古の昔から、宗教だとか、哲学だとか、そういうもので自信を律しようと努力してきたのだと思うのですよね、ですから そういうタガを外してしまった人間に私は神性を感じられないのです。

素敵な詩をありがとうございます。
私は世は愛しています
ただその世に感謝することなく、与えられた事を当然のものとして、邪険に扱い、美しくいられるものをただ穢し、醜くしている人間と言う生き物に、おかど違い(それぞれの人にそれぞれの価値観があるのでしょうから) かもしれませんが、腹を立てているって事なんです。

善とは名ばかりでなく、幸福とは夢ではない。と思っているので。笑


Commented by Takeo at 2018-04-07 01:26 x
こんばんは、Junkoさん。

誰かの批判としてではなく、わたしの意見ですが、わたしはこのブログを見ている限り、「厳しさ」というものは感じられず、むしろ感じるとしたらより大きな愛情でしょうか。

わたし自身、人間という最低の種であるので、Junkoさんがいかに人間存在を罵ろうと、それはまったく当然のことだと感じています。勿論わたしが屡々苦しんでいるのは、「人間であることの恥辱」(プリーモ・レーヴィ=トリノ生まれの化学者、思想家、Auschwitzの生還者、1980年代に自殺)である以上に、わたしがわたしであることのどうしようもない情けなさなのですが。

人間が本来の意味の人間らしくあるためには「哲学」は絶対に必要なのですが、確かに今は底が抜けてしまっている状態ですね。

「スマートフォンを使うか使わないか?」これもやはりライフスタイルという哲学であり美学です。
「便利だから使わない手はない」これは反・哲学です。
考えることの放棄です。

わたしは何も自分はちゃんとした哲学をもっているからスマートフォンを持たないと自慢しているのではありません(笑)

ただ、ほとんどの人がおしなべて「便利」というキーワード一つによって同じものを使うというのがどうしてもわたしには哲学の欠如としか思えないのです。

またしても息巻いてしまいました(苦笑)

たびたびお邪魔をいたしました。



Commented by cocomerita at 2018-04-07 09:16
Ciao Takeoさん
ありがとうございます
Takeoさんにそう言っていただけると嬉しいです

人間はどうしても他の生き物の分野を侵さず、いのちを奪わずに生きることはできない。その分業が深いのだと思っています。
だから、ご飯の時の 頂きますは「いのちをいただきます」だと私は考えていますし、だからこそそう言った私たちの生を継続するために犠牲になったものに対して真摯に頭を垂れる自分でありたいと思っています。
でも人間はそんなことに感謝もせず、もっともっととさらなるそして無駄な殺戮を繰り返す、全てのものは自分の采配の元にあるかのように、、。
この傲慢さが私には許せないのです。

私の実家は代々商売をやっていて、私は母からお金はその昔おあしと呼ばれていた、だから足をつけてどんどん歩かせなければいけないと教わり、そしてまた母は、同じ口でお金は本来汚いものであるから、気をつけて綺麗に扱わなければいけないと言って、お稽古のお月謝はみんなピン札で綺麗な袋に入れてくれました

人間も同じだと考えます
それが哲学であり、宗教であったのだと、
そうやって常に気をつけて律しなければ、すぐに汚い方に堕ちてゆく、人間とはそんな弱い存在だと思っています
そして人間がその弱さ、狡さ、汚さを認め、真摯にそれを御し、美しく正直であろうとするところに、人間の尊厳と品位が初めて光るのだと。

私は人間であることを恥。と思うよりも、申し訳なく思っています。だから少しでも人間が周りに与える被害を食い止められたらと思うのです。

私の哲学は、魂を卑しめないこと
物質的な利益を優先させたり、社会の便宜に合わせ過ぎると魂はやせ細っていきます。
そして格好悪いことはやらない
スマートフォンを持ち、使用すると言う事は、私にとって
弱いものを虐めたり、意味なく威張ったりする事、肩書きにへこへこし、上手く立ち回る事と同じように 物凄く格好悪い事なのです。
だから死んでも、死ぬまで持たないでしょう

息巻くコメント大歓迎です
なんと言ってもいつも息巻いてるブログですから。 笑
Commented by Takeo at 2018-04-07 16:25 x
たびたびごめん下さい。(笑)

junkoさんのブログに惹かれるのは、他のブログでかつてわたしが目にしたことのない真の怒りと悲しみです。
何度も言いますが、動植物に対するJunkoさんの思いには100%共感します。木か、人間かと問われれば迷うことなく樹を選びます。

そして人間は易きに流れる生き物ですから、型が必要なんですね。一般にその「型」は「文化」などと呼ばれていますが、その作法、形がわたしたちが豆腐のようにグズグズになるのを防ぐ役目を果たします。

魂を貶めないこと。
どうしたらそうできるのか?そういうことを考えることが「哲学」でしょうね。

なんだか今度は演説口調になってしまって閉口です(苦笑)

どうも場違いな感じです(苦笑)

Commented by cocomerita at 2018-04-07 17:09
Ciao Takeoさん
ははは
お豆腐の型ね
上手いこと言いますね その通りね
どんな型にするのかを決めるのは自分自身でしかないのだけど、それを持とうとしない、持つことさえ気づいていないから 朧豆腐のように、その形を持たずグズグズする

私がもう一つ大事にしているのは、中心です
どんなものでも、コップでも椅子でも茶筒でも中心がなければ立たない
昔の人はそれを丹田と呼びました
その中心が実に希薄な人が多いと感じます
私はそれを姪にしつこく教えています 笑
自分として、何にも誰にも 必要以上に影響、左右される事なく、自分の生を気持ちよく生きてもらいたいので、

ちっとも演説口調でも、場違いでもないですよ
私の怒りや悲しみはよく人に 「そこまでしなくても、」と言われるものです
そしてそう言わなくても、私に私の怒りの矛先を自分に向けられたくないから、しばしば 人は苦笑いをして沈黙します
だから多分Takeoさんが一番その私の言いようのない、そして終わりのない怒りを理解してくれていると思っています
あのね、私は生は大事に生きようと思っていますが、全く執着はしていません
いつか肉体を持つ事の重さって言う事をどこかで言った気がするのですが、それと同時に こうしてなんの敬意も払われず、なんの申し訳なさを感じる事なく、無感情にバサバサと伐られていく木たちを見ながら生きていくのが、そして彼らの生が暴力によってもぎ取られたその処刑の後を今日も明日も生きている限り見なければいけないのが、嫌で仕方ないのです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 20:55
あれ? まだ戻ってきて..
by anohiwa at 17:32
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 13:43
先の事は分からない、、、..
by anohiwa at 12:04
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 00:57
ciao cocomer..
by dankkochiku at 22:11
Ciao junjunさ..
by cocomerita at 14:58
♪ junkoさんのブロ..
by ❤ junjun at 13:22
Ciao cocoちゃん..
by cocomerita at 05:36
"さようなら"か・・・ ..
by coco at 05:06

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル