私がローマで独りで始めたわけ 

空気なんて読まない

少し前から
日本では
「空気を読む」という言葉 がもてはやされ

この国の日本語を愛さない人々は
早速 この言葉を KY (ケーワイ) などという
見るも聴くも無残でチャチな短縮語に

変換した



言葉は、一字一句 丁寧にはっきり そして最後まで きちんと発音するものなのだ


曖昧で緩い人間ほど
平気で 曖昧な文章を書き
曖昧な言葉を発する


政治家、官僚がその最たるもので
麻生さんの発する言葉においては お馬鹿が露呈され過ぎて 苦笑しか浮かばないし
安倍さんは、日本語を小馬鹿にし 侮辱している最たる人だ



「空気を読む」


クソ喰らえ
あなたに言われる筋合いはない


私は
少なくとも子供に「空気を読め」とは教えたくない


私たちに「空気を読む」事を求めるのは
概して 空気を読まれて便利な人々 だからだ



つまり能力も人望もないのに やたら威張り散らし チヤホヤされたい政治家 や 会社の上司
威張ってるばかりで 全く生徒に愛されていない学校の教師
どっかのボランティア団体の「人助けやってる 私は良い人」を表情に漂わせ
インテリという空気を 香水でもあるかのように慇懃無礼に纏う人々
気難しい、と言えば 聴こえは良いが、ただの自己中のわがままな ご近所人


つまり 相手の真意を聴きたくない人々
つまり なんでも自分の思うように動かしたい人々


私の聴きたくない言葉は 言ってくれるな
私の聴きたくない言葉は言ってくれるな


私が望んでいる事を黙ってやれ
私が望んでいる事を


黙って さっさと やれ


お互いに信頼のある人たちの中では、わざわざ「空気を読む」なんて行為は、
必要ない
互いに悪意がないと知っているから
互いに 気軽に
互いに 率直に その考えを言い合って
万が一
鱗に触れる発言があった としたら
その場でそれはどういうことか? と尋ねればよい

やってほしい事があったら やってくれる? といえば良い

こっそり傷ついて
不満を溜めて
あの人にあんなこと言われたとか
ああして欲しかった とか 恨みがましく 第三者に愚痴る必要などない


空気を読むという事は 本来の意味は違っても
今の世では ( お得な) 風向きを読み
その場を誰が仕切っているか (その)臭いを嗅ぎ

そして
そこで 上手く立ち回れという事


私たちが そうやって うまく立ち回ろうとした時点で
そこに本当の信頼関係、本当の人間関係が培われる可能性は著しく減る

相手の顔色を伺って おどおど接し
そつのない言葉を選んで いる限り
互いに 心から分かり合うこと はない


本当に 大好きな人と 本当にわかりあいたいと思ったら






b0150335_05192546.jpeg


下手な小細工など しない に限る




















[PR]



by cocomerita | 2018-04-11 14:37 | 毒を吐く | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28237252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eblo at 2018-04-11 08:50
ケーワイってよく聞いたのですが。
検索もしないで。
勝手にキモチワルイだと思っていました。
そういう意味だったんですね。

不思議なのですが。
年寄りより若者の方がするんですよね、言葉に反応しやすいです。
私が若かった頃とは全然違います。
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-11 09:36
山本七平、イザヤベンダサン名で『日本人とユダヤ人』を書いた人の『空気の研究』(1977)を読まれましたか。
どちらも面白いですよ。
Commented by cocomerita at 2018-04-11 22:45
Ciao ebloさん
若者が言葉を変形させる
実に言い得て妙。ってのもあるけれど、大半が変
それを大人が喜んで真似して使う
日本の流行は、若者に先導されていますね、、良くも悪くも。

言葉は生きているから、状況によって進化したり退化したりするのは仕方ないとしても、最近 特に安倍政権になってから、ますます日本語の美しさ、味わい深さが失われている気がします。
残念です。
Commented by cocomerita at 2018-04-11 22:47
Ciao saheiziさん
「日本人とユダヤ人」も読みたい読みたいと思いながら、未だに読んでいないのです。
「空気の研究」 面白そうですね
次回の帰国で手に入れて、読んでみますね
Commented by antsuan at 2018-04-12 06:48
自分の思考言語をいい加減にする人は間違いなく品格が在りません。ま、これもWGIPの毒が回っているせいでしょうがね。
Commented by cocomerita at 2018-04-12 16:17
Ciao antsuan
,,,まさに もはや毒が身体中に蔓延して、脳みそどころか、神経魂にまで入り込んでいるかのようです
今の政治の有様を見ているとまざまざとそれを感じます
作戦とは知らずおだてられて木に登った羊は、降り方を知らない
Commented by hisako-baaba at 2018-04-12 21:05
Junkoさん
同感なのでリンク貼らせていただきました。

自分を殺して人に合わせる気は全くないですね。
空気は見るけど合わせるか否かは自分で決めるし。
Commented by cocomerita at 2018-04-12 23:03
Ciao hisakoさん
いつもリンクをありがとうございます

空気を読むと言いながら、波風立てることを恐れ、(波風立てるという事には、責任が伴います)、当たり障りのない意見を、交わしている「振り」 それが 仲良くとか 協調性というのであるなら、そんなものクソ喰らえ。と思いますね

今の日本の体質は、そういう人々の無責任な曖昧さから生まれたと思っています
より良い方向性を見極める、それが激しい討論になったとしても、そう言った姿勢が今の日本には欠けていると思います。
Commented by hanarenge2 at 2018-04-13 02:14
空気を読む

心使い 或いは思いやり

言わないでいるのが優しさ

そんな奥ゆかしさとは別に 無責任 無反応がはびこりますね
ずれてる?私? 笑


Commented by cocomerita at 2018-04-13 06:40
Ciao hanarengeさん
ちっともズレてませんよ
奥ゆかしさも謙虚さも好きです
美しいから、。
で、
この言葉の本来の意味はそうなんだと思います
でもそういう 美しい粋なさじ加減ができるほど 上等な人はそんなに多くない
スマホなんて 味も素っ気もない 趣味の悪いおもちゃで 私たちの繊細さは どんどん麻痺し、どんどん大味で大雑把になっていっている
ですからこうした深い意味を含蓄する美しい言葉の悪用がしばしば行われている事は言葉に対する侮辱でしかなく、
そんな社会で人々の心がどんどん渇いていくのも当然の帰結
子供達は誰の背中を見て育てば良いのだろうと考えます
Commented by stanislowski at 2018-04-13 15:55
私はこの流行ってしまった語句”空気を読む”が嫌い。「断舎離」だの「絆」だのもそう。そういう号令が為されて誰かが使い始めたのに倣って自分もという動作を感じてしまうから。自分の練り上げられた意思がそこに存在しない。「ふわっ」と、いくらでも捕まれそうだし、コロコロ変わる。

空気を読むには、
場をこなし研ぎ澄まされた機知、(奥深い人間性が根底にあるのは言わずもがな)
研鑽を積んだ技術や知識によって裏づけられた自信がなくてはできないのではないでしょうか。

日本語を軽々しくしてはいけませんね。
私も”統督”法律用語とはして知らないかったけど、文字をみれは語句の意味さっしはつきます。麻生とどっこいか?!
Commented by tomoyoshikatsu at 2018-04-14 07:53
おはようございます

人間の起源は 南アフリカ( 国!ではなく 地域 )と云う 説があります

北京原人!クロマニヨン人!ネアンデルタール人、、、
進化していき…… 文字をあみだし、言葉を発するようになる………

「 意思の疎通 」が 出来るようになるとともに、騙す!陥れる!操る、、、、人間にしかできない 「 こと 」ですね

文字、言葉には 性格があらわれると云います、
所詮は 政府の役人も 飛び抜けて「 賢い 」とは いえません

むしろ、バカな奴らが「 権力 」をほしがるんだ思いますね………

プーチン!トランプ!周!麻生!安倍、、、、、
利己主義を貫くことが 国益に繋がると 思っている クズ!ですね

くずは 粉にして、、葛餅にできますけど……
クズは 食うどころか……… 顔を合わすのも 避けたいです
Commented by cocomerita at 2018-04-14 08:19
Ciao stanislowski さん
あーーそう言えば、私も「絆」 嫌い 「断捨離」も嫌いだわ 苦笑

なんか、海外にいる人たちの方が普段日本語を聞いていないせいか、ズレた日本語や日本語を軽々しく使うことに対して より敏感に反応する気がします

、、、そうなんですよね
「空気を読む」だけでなく、言霊がしっかり入ったきれいな日本語を話すためには、奥深い人間性が必要です
名は体。じゃあないけど、言葉は人となりを如実に表しますもんね

麻生さん、安倍さん どっちも馬鹿さ加減、軽々しい加減、傲慢加減 強欲加減 では横綱級
ああいう頭の悪い人たちに、きちんとした言葉が話せるわけがないと思っています。
まず 心がないから、無い物を言葉に吹き込む事は出来ません
だから彼らの言葉は彼ら同様 空っぽで騒音にさえならない。






Commented by cocomerita at 2018-04-14 08:29
Ciao tomoさん
こんにちわ
せっかく神様が授けてくださった尊い言葉を人を騙したり、傷つけたり、嘘をついたりする事に使うなんて以ての外

安倍さん、麻生さんはまさに!飛び抜けてバカ
あそこまで頭の悪い、そして下品な人はそうそういない
東大出の官僚達然り
あの人達はただ容量の良さ、そして親のお金で雇った塾や家庭教師のお陰で、学校の勉強が出来ただけで、人間としての賢さで言えば、ゼロ。
無知だけでなく、勉強さえしてればご機嫌だった親に変に甘やかされているから人間として全く育っていない。ですもん

クズねえ
葛餅大好きだけど、、。
クズどころか、あの人達は、その取り扱い、および処理、始末に途方にくれる、まさに放射能汚染廃棄物と全く等しい

国会審議中に宇宙人がビューんと飛んできて、あの形もおぞましい国会議事堂を内閣、国会議員もろともお持ち帰りして行ってくれないかなあと思います
見かけも悪いし、能力もないし、体力もないだろうから、何の役にも立たないだろうけど、、
Commented by Takeo at 2018-04-14 16:25 x
こんばんは。

「嫌いなことば」というような流れになってきているので、お邪魔します。

嫌いな言葉は山ほどありますがわたしが子供のころにはなかった言葉には抵抗があって、わたしは使いませんし、読んでいてもそこで躓いてしまいます。
たとえば「真逆」「何気に」「半端ない」
それから省略語ですね。アンケートを「アンケ」
ローテーションは「ローテ」
コーディネーションは「コーデ」

それからこれは言葉自体への嫌悪ではありませんが、「検索」という言葉(行為)が好きになれません。

簡単に「解る」ということがいいことだとは思えないのです。ウィキペディアもできるだけ避けています。

ブログを書いていて詳細がわからない箇所については「だったと思うが」「正確に憶えていないが」と書くことにしています。

最近は「音」による検索があるとどこかで読みました。

たとえば森の中を散歩していてふと小鳥の囀りが聞こえてくる。それにマイクを向けると、「コレハ××トイウトリデス」という返答がある。

考えただけでもおぞましい世界です。

よい週末をお過ごしください。

失礼しました。

Commented by cocomerita at 2018-04-14 16:48
Ciao Takeoさん
私も省略語大嫌いです
子供が使っているのならまだしも、いい年した大人が使っていると、なんとなくその人のおつむの中が計り知れるようで、萎えます
どうやっても美しくないのです
私はある意味そういう言葉への冒瀆から離れた所にいて、あまり頻繁に聴く機会がないので、日本に帰ると、は〜?となります

バツイチ とか 勝ち組とか そうそう、Hする。とか 恐喝 、暴行、殺人未遂 もしくは殺人幇助にしかあたらない完全なる犯罪を ただ「イジメ」と カタカナで書いて括る、そういう新造語も嫌いです

この国の人たちは、どうやら現実をきちんと認識するのが嫌いなようです
民主主義が何たるかも知らずに、日本が立派な民主主義国家であり、そして 権力者に制限された自由でしかないくせに、それが自由だと思い込み、日本は良い国であると幻想しながら生きていく
彼らが現実から目を背けているのが言葉に顕著に現れています
木は冬に堅く締まって丈夫になります
人間が、人生の寒い冬の部分を拒否して成長できるわけがないのです。


「コレハx x トイウトリデス」先日知りました
多分スマホのオプション機能かなんかですよね
バッカみたい。と思いました
ソノトリノナマエを、 ただの括りであるだけのナマエを知ってどうするのでしょうね
そういう人々はナマエを知った時点で 妙に満足してそれ以上想像に遊ぶ事を忘れます
最近の人はだから思考が それぞれに短くブツ切れてて、流れがないのだと思います
だから 脳内も情緒も育たない。のだと思っています

今日はやっとお日様が顔を出してくれたので、
そろそろ重い腰を上げて、畑に鍬を入れ、耕します
Takeoさんもよい週末をね

訪問してくれてありがとうございます!

Commented by Takeo at 2018-04-15 00:57 x
はは、わたしはなるたけ人のブログにはコメントをしないようにしているのですが。というのも、わたしは空気を読まずに、「異見」のようなものを書きこむので、我ながら「アラシ」のようだといつも思うのです(苦笑)
わたしの意見は大抵異見なんですね(汗)

なにかの折に見た、聴いたことがなんだかわからないうちに記憶の底に沈んでいて、何年も経って、何かのきっかけで、ふと「その曲」に再会してその時初めて名前を知るかもしれない。花の名前、鳥の名前、今の時代「すべてが現在である」といった風ですね。

いつもどうもありがとう^^

Commented by cocomerita at 2018-04-15 02:56
Ciao Takeoさん
ふふふ、同じ同じ
私は 空気をなんとか荒立てないようにしている、その空気を読んであえてぶち壊す
ですから、私のコメントも同じく意見というより、まさに異見 (いい事言いますね Takeoさん 笑)

私がかつて イタリアから実家に帰国すると必ず問題が起きると姉から文句を言われたことがあります
私は、なあなあで波風立てないでひっそりとしておこうという、その魂胆という名のバランスをどうやら崩すらしいんです 苦笑

私は実を言うと名前に拘りません
と、言うか、なんとか種と言う犬とか、猫とか 花にしても、鳥にしても、名前をちゃんとつけてもらっている、つまり社会でその存在を認められているかのような、そうやって括られたものにあまり興味がないからかもしれません。
種類など見極められない、雑種とか名もない雑草とかの方が何倍も好きです。
だから、名前を知って、それで?と思うのです。

こちらこそ、コメントあまりしないTakeo さんにこうして異見を残していただき、感謝です


Commented by Takeo at 2018-04-15 17:30 x
https://www.youtube.com/watch?v=gTMlnVx-PzQ

この記事とは関係ありませんが、以前から気になっていたビデオです。

勝手にリンクを貼ってすみませんが、多くの日本人がこれを見たらどう思うのだろうと時々考えます。

なんだかんだと言いがかりをつけられそうですが(苦笑)

不適切なら削除してください。

Commented by cocomerita at 2018-04-15 19:03
Ciao Takeoさん
興味深い動画ですね
私が感じたのは、人々が持っている自分自身のナショナリテイー、国家に対するプライドみたいなものは、やっぱり皆 社会からの刷り込み、洗脳の結果なのだな。と言う事への確信でした。
DNAの結果を知る前と後の、彼らの表情が驚くほど違うと言うこと。
結果を知る前は 偏狭で傲慢 プライドばかり高い、私が嫌いな人間特有の嫌な表情を漂わせ、凡庸と言うものの持つ臭みと慢心を感じます
で、
結果を知った後は、皆が何かから解き放たれたような、自由な開かれた表情に変わっています
それが社会をコントロールしたい一部の人たちの企みです
社会や人々をコントロールしたいと望む人々は、人々の恐怖心を利用します
人種差別は、自分とは違う人々、自分の知らないものへの恐怖から生まれます
そして 支配したい彼らにとって 人々の寛大な心、平和な心の在り方は、とても邪魔なものでしかないからです。
争っている人々の方が、コントロールしやすいからです。
学級などで、1人嫌われ者がいると、座が妙にまとまると言われるのも、(私は同意しませんが) そう言う事なんでしょう

鳥や花の名前の時にも言いましたが、私にとって それがなんの種に属しているか、名前はなんと言うか?などと言うことは、どうでもいい事です
私は、このビデオの始めに出てきたような、自分が一番だと根拠もなく人前で憚る事なく豪語するような、無神経で乱暴で無知な人々をこそ差別しますから、彼らの人種など私の価値観には全く触れないのです。

最後にちょっと気になった事を言います
この動画が伝えようとしている事は、興味深く大事なことで、人はこうしてちょっと突ついてあげれば、かくも簡単に変われる という事ですから、そういう意味では人間の未来に希望が持てない訳ではない。と言う事 「なのでしょうが」苦笑





Commented by cocomerita at 2018-04-15 19:17
続き

この動画に参加している人たちに、疑問を感じました
つまり アメリカが何かのプロパガンダ フィルムとか、安っぽいCMを作る時に好んで使うタイプの人間ばかりだと言う事
つまり、表情が始めから豊か過ぎ、なんと言うか、、表情がすでに作られていて、ですからつい あんまり売れてない俳優さんたちかな?と 思ってしまいます
つまり きれいすぎる(美しいと言う意味ではなく、なんと言うか、、素人臭がない) ある種整い過ぎた顔の人ばかりだと 少なくとも私には、嘘臭さみたいなものが感じられてしまいます。
重ねて言いますが、この試みの意図には賛同しますが、

イタリアの映画監督で オスカーの外国人映画賞をかつてとった トルナトーレ監督という人がいます
私が彼の作品が今ひとつ好きになれないのは、彼がきれいな俳優、きれいな子役ばかり使って映画を撮るからです。
あんなに整った顔の人ばかりの街など存在しないし、よって どの作品もある意味安物のアメリカのテレビドラマに見えてしまうのです。
それと同じ、「嘘くさいな」という 一種のアメリカ人が好きな啓蒙もの感触をこの動画からちょっと感じました
そういう意味では 良い意味でも悪い意味でも実にアメリカぽいな。と

日本に現在蔓延している、意味も根拠もない中国嫌い、韓国嫌いの病気に罹っている人々には、多分これくらいのプロモーションではあんまり効き目がないだろうとは思います

例によって いろいろごちゃごちゃ申し上げましたが、、苦笑
興味深い動画をありがとうございました

Commented by Takeo at 2018-04-16 01:01 x
こんばんは、Junkoさん。

仰る通り、このビデオの、どこか安手の演出っぽい感じは、おそらく多くの人が感じているでしょう。そのことに関しては全く同感です。ただわたしには、これは紛れもない事実だということが肝心です。

このビデオの内容が事実ということではなく。
100%混じり気なしの何々国人などというのは存在しないという、至極当たり前の「事実」です。

ビデオの中で、ある女性が結果の分布図を見て、思わず涙ぐみますね。
あれは演技ではないように思います。
自分の何代も、何十代も、何百代もの先祖が、世界中から集まってきていた。自分は紛れもなく地球の子供であるという事実。

わたしも自分の先祖が、カンボジアやインドや中国だと知ったらやはり感極まると思います。

「祖国」或いは「母国」というキーワードが、いかに曖昧で不確実なものかそれを単純に示していると思います。

出演者すべてが役者かもしれない。
予め出来上がったストーリーかも知れない。
そんないろいろな「スキ」を持ちながら、特に日本のような島国では忘れられがちな真実を表している初等の教材として有意義だと思います。

このビデオはフェイスブックでフォローしているアムネスティ経由のビデオだったような気がしますがよく憶えていません。あまり「科学的」な匂いはしませんが、一見の価値はあるかと思いました。

Commented by cocomerita at 2018-04-16 06:12
Ciao Takeoさん
私が、100%混じりけなしの何々国人と言うのは存在しないと言う「当たり前」の事実よりも、
人々の知る前知った後の表情の変化の方に注意を惹かれたのは、100%混じり気のない何々国人が存在するとは、私自身今まで一度も、生まれたから一度も考えたことがなかったからです。
私は自分の雑種性をごく普通の事として自分のアイデンティティの中に入れていますから、その事実を改めて認識しなければいけないと言う必要がないのです。

ですから、自分が100%純粋な何々国人だと言うことを信じきっている人がこんなにたくさんいると言う事実に向き合い、驚きました。
確かに、自分の純血性を信じている人たちの方が、遥かに多いでしょうね

まあ、だからこそ、こういうのも社会からの刷り込み、つまりある年齢になったら結婚し、結婚して何年か経ったら、子供を作り、そしてそのうち自分の持ち家を持つのが「普通」と言う。そういった類の刷り込みと同じ、だなあと思ってしまいます。
それは国への献身、奉仕と言うベルトコンベヤーにまんまと国民を乗せるためでないかとも思っています。
皆に自分の純血を信じさせ、他国との境界を高く明確にさせると言う事は、自分の祖国への祖国愛を実感させ、祖国のために取りあえずしっかり税金を納めるという行為を国民の義務と信じ、黙ってせっせと払う。
全て 祖国のために、、。 苦笑
祖国という土台がなければ、国民に課せる義務も消滅しますからね。
そして
純血は、ある意味国の閉鎖性を高め
狡猾な政府は、国民の意識が拡がったり深まったりする事を嫌います。 苦笑

確かに おっしゃる通りで、初等の教材としては有意義でしょうね

むしろ小学校とかで、こう言う授業をやってくれて、混ざっているのがむしろ当たり前だと、みんなどっかで繋がっているのだと、。子供達に実感してもらえる授業があったらステキだなあと思います
Commented by green-field-souko at 2018-04-29 05:25
junkoさん、こんにちは。
空気を読んだら、次はその空気に合わせないといけなくなるのが、
合わせたくないことについては金輪際、
合わせてなるものかと考えているわたしには、つらいんです。
変な言い回しになりましたが伝わったでしょうか?笑

Commented by cocomerita at 2018-04-29 05:43
Ciao 草子さん
ふふふ、よーーくわかります
私も同じ 笑笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 13:43
先の事は分からない、、、..
by anohiwa at 12:04
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 00:57
ciao cocomer..
by dankkochiku at 22:11
Ciao junjunさ..
by cocomerita at 14:58
♪ junkoさんのブロ..
by ❤ junjun at 13:22
Ciao cocoちゃん..
by cocomerita at 05:36
"さようなら"か・・・ ..
by coco at 05:06
Ciao 2018-1..
by cocomerita at 04:04
Ciao 2018-10..
by cocomerita at 03:57

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル