私がローマで独りで始めたわけ 

日本で ここまでできるだろうか? アルメニアの市民革命


小国アルメニア、抗議デモで強権と腐敗から国を救う



b0150335_01453936.jpeg




<長期政権を敷いたあげく、憲法改正の国民投票を強行して、さらに独裁を続けようとしたサルキシャン前大統領に、国民の力を見せつけた>

南コーカサスにある旧ソ連構成国のアルメニアでは4月23日、セルジ・サルキシャン首相が辞任を表明。11日間にわたって展開されたデモは、時として抗議デモが政治を変える力を持ち得ることを国際社会に知らしめた。

サルキシャンは、抗議行動を率いた野党指導者の「ニコル・パシニャンが正しく、私は間違っていた」との声明を発表。「首相の座を辞することにした。この国の平和と協調を願っている」とした。


続きは ⬇︎ をクリックしてください



小国アルメニア、抗議デモで強権と腐敗から国を救う
“Newsweek Japan”


治安部隊の一部 および軍隊までもが デモ隊側についた事が転換点となり
サルキシャン大統領の辞任決意を促したのだそうです。



すごいなあ

と 私は少し 羨ましかった のです


日本人に
果たして

ここまで 出来るだろうか? と



沖縄の辺野古 高江で
いくら雇われているとは言え、
正悪も考えることなく
従順に 権力側の手先となって 同じ国民 庶民である県民を征伐する警官の人たち


彼らに尋ねたい



職務を終わり
家に帰って ひと息ついて

これで良いのだろうか?と
あなた方の良心は痛みませんか?




もはや 駅の階段さえ ひとりでは 上れないであろう
飽食に緩んだ肉体と 悪企みに蝕まれた精神の、
あの腐った政治家たちは


彼らのような従順な歩兵たちがいなければ
何もできないのでしょうから


いっそのこと こうして 彼らの手先になって
なにかと国民を制圧する 警察官の人たちが
一二の三 で ヤーメタ! と 言ってくれたら


相当 面白い



日本に住んでいる、心ある人たちが
安倍政権を倒そうと 躍起になって
来る日も来る日も デモを続けてくれていますが

そのご苦労と求めるところは 理解できても
私は その怒りに参加できず 静観しています
日本の人たちが いよいよ デモをやっているぞー と嬉しく思うはずが
全然嬉しくない のです



どうも私は怒りの湧きどころが 人と違うらしいです


私は 政治家の行う賄賂には あまり腹が立ちません

政治家の汚職 賄賂なんて 言ってみれば 彼らの日常な訳で
もはや 朝のおはよう
もしくは 息をするに等しいわけで
ちっちゃな汚職 賄賂なんて
おそらく ほとんどの政治家が とりわけ選挙区の地元では
お裾分けと 同じ軽さで行なっているのだ と思いますし

頼んだ人も少なからずいるはずで
金額が少ないなら良くて 大金になったらいけない と言う理屈は通らない


確かに
今回のような大金を
福島や、熊本の人たちのために 使って欲しい
そして
そんなお金があるなら 広島のまだ認定されていない被爆者の人たちを
ちゃんと認定してくれればいいのに


とは 思うけど


安倍さんや麻生さんを倒しても
それで終わる訳ではない わけで


日本の国の頭上に陣取って
見えない服従 および支配を強いているアメリカというものをどうにかしないと



首相も大臣も 金太郎飴同様
安倍さん居なくなったって
また彼と同じような ポチ総理しか選ばれない
選んでいるのは 日本国ではない訳ですから



そうして
こうやって みんなが 安倍さんを目の敵にして
彼に集中して 怒っている間に
この混乱に紛れて 放送法の改正とか 東京都迷惑防止条例の改正とかが
粛々と まんまと そしてこっそり 進められているわけで、、

なんだか逆に嵌められている気もしたりします



そして
誤解は招きたくはありませんし
デモが無駄だと言っているわけでも
暴力を奨励しているわけでもありませんが


でもお行儀の良いデモってそれでもデモなのかなあと ふと思います

お行儀の良さの中に、リスクを冒さない範囲で 納めている
波風を必要以上に立てない方が良かろうという、ある種のさじ加減がないか?
そしてそのさじ加減がある限り
デモはデモの本質を貫ききれないのではないか と。


そして
私が なによりも 腑に落ちないのは



なぜ
福島原発で起きた惨事の後、家も家族も仕事も つまり過去も未来も根こそぎ奪われた沢山の人たちが、加害者でもある国から 不当な扱いを受け続けていた時
そして
福島の自主避難の人たちの住宅補助が打ち切られた時



人々はここまで 怒らなかったのか? ってこと
そこで 私は少し哀しくなります



国と電力会社との巨大な癒着が引き起こした
その事故の被害者への軽視
そして 引き続き
加害者である政府から 合法を装い 行われている人権侵害行為

沖縄然り

遵守されるべき 国民としての 「普通に 暮らす」権利を こうして堂々と侵されている人々が この狭い国土の中で必死に闘っているというのに


そっちの方が
私にとっては
はるかに 「怒る」 に 値します


だって人権ですから

何度も言ってるけど
福島で被災した人たちの人権を
沖縄の人たちの人権を
広島の人たちの人権を 尊重できない国家が


あなたの人権 私の人権を重んじる 訳がない

この事は 国家の基本的体質における重大な問題です



遠い国に住んでいますので
デモに参加してる訳でもないので
他人事、何もしないくせに
何言ってヤンデエ と言われても仕方ないけど



私は最近 至る所で見、聞き、読み 感じる その怒りや憎しみが
なぜか とても痛くて いたたまれない気持ちになります




もしガンジーさんが 権力側のイギリスに 対して
彼のがんとした 徹底した「非服従」という主義を
切羽詰まった者の持つ「強さ」で 貫き通すこと なく
「非暴力」でありながら 自らのリスクを冒す こと なく

怒りと憎しみだけで 闘ったとしたら
インドの 独立は なし得なかったと思うので。





最後に
人は 権力とお金に、なぜか弱いものです
アルメニアの新しいリーダー ニコル パシニャン氏 が その甘い罠にはまり
前首相の同じ轍を踏む事なく


新しい 自由で豊かなアルメニアを
国民の意思と共に、築きあげてほしいと祈ります


















[PR]



by cocomerita | 2018-04-29 14:59 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28268663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2018-04-29 22:33
Junkoさん
アルメニアで、知りませんでした。デモの勝利。
日本のおとなしいデモは政権をひっくり返したことがありませんね。
一部が騒いでも大半がノンポリだから?
足を引っ張るものが多すぎる?
Commented by cocomerita at 2018-04-30 01:17
Ciao hisakoさん
こんな小さな国でも国民が蜂起して独裁大統領を辞任に追い込んだ、日本の人たちには聴かせたくないのでしょう

いや、ノンポリとか関係ないと思いますね
なんと言うか、、デモには赴くけど、一線は越えたくない。越えない方がよろしかろうみたいな気持ちがどこかにあるのでしょう
だから、政府も都合は良くないなと思っても、全然怖がっていない
そこまでやるとは思っていませんから、、。苦笑

そこまで切羽詰まっていると認識していない、という事もあると思いますが、、。
もはや 「何もやらないよりはマシ。」「言わないよりはマシ」程度では 全然足りないと思うのです
Commented by antsuan at 2018-04-30 10:58
国民の意思による憲法改正、これ即ち「維新なり」(^^)/
Commented by at 2018-04-30 12:42 x
行動云々の前に、
判断力の問題だと思っています。
国民が、どう感じるか、
どう選択するか。

支持率と選挙結果に、
どう反映されるか。

政権と政権と共同歩調を合わせるマスコミの
報道や解説や世論誘導が、個人のフィルターを
通す。そこで判断が分かれる。


もし国民が、正しく理解し、判断していたら、
阻止できることが、
ワーッと集団で、賛成すべきではない方に賛成し、
反対すべき法案にも反対しないから、
「民主主義」の「多数決」では、
その判断結果が重視され選択される。

初めに、個人個人の判断があり、
多数決でそれが決まってしまう。
それはメリットであったはあずで、
在るべき姿であったはずなのに、
実際は、デメリットが目立ち、
衆愚政治に陥る。

それを正す方法は、
個人の考え方に根拠を求めるしかないけれど、
まず、それが一番難しい。
太平洋の水を入れ替えるくらいに。

続く
Commented by at 2018-04-30 12:53 x
つづき 

人間の本質から変わらなくては、
政治も変わらないということだから、
それをクリアーするには、
どうしたらいいのか。

政治にそこまでを求めず、
妥協した結果でやるしかないのだろうけど、
それにしても、今の日本はひどすぎる。

アメリカを言うけれど、
そうだろうかとも思う。

アメリカだけのせいだろうか。
だけ、ではなくても。

戦後72年数カ月、
超巨大な軍事力と資本力をもって支配されている日本、
米軍基地の置き場として、実質植民地のような日本であることは前提として、
それでも、
抵抗することが出来るかどうかは、
やはり、個人の思考の中にあるのではないだろうか。

少なくとも、選挙という最大の武器があるのだから。
なぜそれを使わないのか。
逆に権力に使われているのか。

選挙制度の改革だって、
選挙の結果、
選ばれた議員の採可によって決められたこと。
はじめに選挙ありき。
はじめに、極小単位としての個人。


アメリカの資本、軍事力。
その圧倒的な力、
日本の政界・経済界を牛耳る
軍産共同体の支配。

敵わない相手ではあるけれど、
軍事力の前では、
個人の生体は、その生活力を含めて、
虫けら同然ではあるけれど、
それでも、考えなければならないと思う。
抵抗できる方法はないのか。

本当の沢山いる庶民が何を願っているか。
来たるべき別の政権も、庶民のための政治は
するわけがないというのは解っているけれど、
一番危険で一番狡猾で一番悪質な政権だけは
拒否するべきだと思う。

やはり、全ての鍵は、
個人の思考と判断の中にある、
というより、
向こうは大権力であり、
超巨大な軍事力で来るのは決まっているのだから、
それに何を以って対抗できるかどうかしかない。

民主主義がもし機能するものなら、
選択する判断力でしかないと。

それが駄目なら、
つまりは、我が国民の愚かさの結果と、
自業自得と認めて諦めるしかない。
Commented by at 2018-04-30 12:57 x
字数制限のため、余り部分。


実際、諦め続けて今があるわけだけれど、
判断力を養う教育は、ますますよくないとされて、
成果を求める教育なんて言い出して、
(大学の成果による差別化まで言い出して補助金や
助成金の額まで左右すると)
教育費の無償化を餌に、
憲法改悪から教育内容改革まで
手を出して来る政権の思惑に乗っかろうという国民
であってはならないんだけれども。

ますます教育や思惟の中味まで手を入れて来る政権。
戦前の教育と同じで誰も反対もせず従うのでしょう。
Commented by cocomerita at 2018-04-30 15:25
Ciao antsuan
社会性を持って状況を判断し、意思を固め、それを信じ、揺らぐ事なく リスクを冒すことを恐れず、それを固く遂行する
そういう教育を受けていない( それが日本の民族性だとは思いたくないので、あえて教育と) 今の日本人に維新などが叶うのかどうか。

平成って名前時代もおぼろげで曖昧で頼りなげ
次天皇になんて、どっちがなっても、もっと期待できないし 苦笑
政治も天皇制もただ親が、、ってだけで世襲させるのはもはや危険過ぎる気がします
Commented by cocomerita at 2018-04-30 16:15
Ciao 祥さん
確かにおっしゃる通り
聡明で強く慈愛を有する個人無くして、良質な社会など生まれる術もない

今の日本人は、自分の意思を持たないように、マニュアル重視を教育されてますから、それを親も一緒になって奨励するから、そういう子らが大人になった時 だれか上にいる者達から決められた事に抵抗するなど、考えもつかないのではないでしょうかね

アメリカじゃあなかったとしても、この日和見主義の日本の政府は、寄り添う大樹をどこかの国に見出していたはずで、ただ第二次世界大戦で小国日本が大国アメリカに牙を剥き、アメリカを一時でも戦々恐々とさせた、その日本人の肝を抜こうと、アメリカが戦後教育に大いに関与し、力を入れたのは事実です。

競争心を植え付け、自身の成功のために人を踏みつけて登って行くのは、強さの印だと言う思想を植え込んだ
経済の発展と便利さを餌に、そして
昔から日本人が大好きなエリート意識を唆されて、
どうだ、大国アメリカの子分にしてやるぞと。
アジア一の国になるぞと
そして日本人はまんまとがん首揃えて肝と牙を抜かれた
アジア一が聞いて呆れます
だから日本人は国内においても日本人同士で孤立し、アジアにおいても孤立する
支配したい者が一番嫌うのは団結ですから

Commented by cocomerita at 2018-04-30 16:15
続き

政治もね
自分に都合が良ければ、それが社会全体の悪であっても容認する
そう言う個人が少なくならない限り、変わらない
そういう人は 社会にとって国家にとってどうかと問う前に、自分達に都合のいい人を、つまりおらが村に富をもたらしてくれればそれでいいとばかりに、それが無駄な新幹線引き入れでも、高速道路開設でも、古くは原発誘致でも
先生と崇めたて祀って当選させた
鈍臭いよね
それって今もあまり変わっていないでしょ
つまり個の利益が優先されるわけです

だから私は この国民にしてこの政府だと言いたいのです
原発を落とした、その国の大統領が のこのこスター気取りで広島に来た
大騒ぎ、大喜びで迎え入れ、彼が残した4羽( 何度も言うけど私は死を意味すると思っています) の折り鶴
それを原爆記念館に恭しく飾り、おまけにそれを見に人々が押しかける
そう言う国ですから
いきなり頭に上に原爆落とされ、残酷などと言う言葉ではまだまだ足りない 苦しみの中でもがき死んでいった沢山の人たちの無念さに思いを寄せる人はおらず、
まだ政府から 被爆認定さえされていない人が沢山いる、そう言うことが脳裏を過ることもなく、ペコペコ キャアキャア
私はあの時点でこの国の人々に愛想を尽かしたのかもしれません

だから 今なんでそんなに怒っているのか
福島の自主避難の人たちの住宅保証が打ち切られた時
彼らはこんなに怒らなかった
家を失い、職を失い 子供の健康のために福島を出ることを選んだ人たちに
政府の補償(政府は加害者ですから、補助ではなく補償、つまり政府の義務なわけで、それを偉そうに上から目線で やるだとやらないだのと決める権利は政府にはありません)無くして
どうやって生きてゆけと、
そっちの方が、私には遥かに切迫した問題だと思うわけです。

それをほぼ黙って容認した、( 自分の腹は傷んでいない)
そう言う国民が選挙という権利を手にしても、それは武器になどなり得ません
刀は使える技と崇高な意識を有する人間が持って初めて、刀は刀の本分を果たし 斬られるべき人間を斬ることができるのですから、
この国の選挙という刀では、もはや胡瓜さえ切れないでしょう 苦笑
Commented by cocomerita at 2018-04-30 16:18
続き

今や一番力を持つのは金力で
社会に悪質な政府でも、自分に利があれば 良しとなる
そうでなければ 大企業がこぞって安倍内閣のような、史上最悪の政府を応援するわけがないのです
もはや皆さんこぞって金の亡者
お金で買えないものこそ大事だと言うのに、、。

確かに太平洋の水を取り替えるのと同じくらい 不可能です
飼いならされた檻の中で、穫ることを学ばずに育った人間たちは、もはや飼育人が用意してくれる餌なしでは暮らしていけないと信じ込んでいますから
そういう人々に飼育人に抵抗するなどと言うことは、死を意味する恐怖でしかないのでしょうね
そうして魂の栄養である尊厳は消滅して、魂はますますやせ細っていくのです

諦める
と言うか、幻想ですよね
多分そうやって 与えられたものの中で、何もないよりはマシだと、
そんなに悪くないよと自分に言い聞かせながら生きていくのでしょう

人間はパンのみで生きるに非ず。はもはや死語ですか?

Commented by at 2018-04-30 18:26 x
>次天皇になんて、どっちがなっても、もっと期待でき
ないし

期待はしていない。いずれ天皇制も自然消滅するだろうし。無理矢理継承させても、血統そのものもどこかで
有耶無耶になっているのを万世一系と称しているだけだし。
世襲の根拠そのものを信じてもいない。
ただ。次の天皇はまだ在るとして、秋篠宮にはなってほしくない。あの人がなるのは安倍さんがなるのも変わらない。一番極右に担がれやすい人。
天皇には何もできないけれど、そういう人がなるのは、
気分だけでも嫌です。
現皇太子の方が、均衡がとれた頭の持ち主という感じがする。


福島にしろ、広島にしろ、水俣にしろ、
この国の国民の心の在り方は同じです。
それは、未来永劫変わりません。
残酷さを普通に共有して、素知らぬ顔で
和気藹々、善人の集まりと思って生きられる民です。
自分たちの社会の余計者になってしまうのです。
被災の中味が。原爆や放射能や奇病や難病やに
なった途端、嘗ての、らい病と同じ、穢れに
分類して差別し、近寄らないようにするのです。
それが、古代から現在まで続く日本人の伝統的
性癖です。
世界でも一番そういう性向があるかもしれない。
神道は。穢れを排斥します。不浄を忌み嫌います。
善悪より、優先するのが。自己保身であり、
(感染する恐れや不潔であるかもしれないものを
実際にではなく気分的に)忌むところから生まれた神であり、人を救い慈悲をめぐむ神ではないのです。
日本人の敬う伊勢神宮の神とは、そのような不浄(勝手に不浄と決めつけた)を嫌い、清ら(これも身勝手に決めた)を貴ぶ神なのです。
だから、短期間で遷宮し、なにもかも取り換えるのです。
そのくせ、万世一系でどうのこうのとは矛盾していますが。
嗚呼、日本人は、変えられませんね。
その酷薄な性格と神経は、死んでも治らないでしょう。
だから、世界で一番でいたくて、そのコンプレックスで
時々発狂したり、妙にシュンとなったり、
またはしゃいだり、おかしい民族ですね。
Commented by at 2018-04-30 18:49 x
>人間はパンのみで生きるに非ず。はもはや死語ですか?

死語でもないけれど、
日本では、
「地獄の沙汰も金次第」
という方が、真実でしょう。
パンのみにて生くるに非ずは、
贅沢ということになっているのでしょう。

よく文学で問われることに
「飢えた子供の前で、文学が何の役に立つか」
というのがありますが、
人間は、生身ですから、
魂だけでは生きられませんから、
お金は、ほんとうに大事ですし、
お金が全然なければ、
尊厳を守るのも難しいことも事実です。
乞食になっても、誇り高くと言っても、
言葉では言えても、現実にそうなれば、
死んだ方がましだと思うもので。
かつまた死ぬことも、ならないもの。
だからお金は、最低限必要であることは
よくご存じのこと。
必要以上に貪る業突張りが多いから
困るのですが。

さっき書いたような国民にとって、
選挙がどんな結果を生むか。

今までの結果が示していますね。
でも。世界には、まだ希望の種が残っているような気もして。日本人にも希望がともるといいと儚いのぞみを
まだ持つているかもしれません。
日本人だって、韓国やアルメリアのように、
と、思えないのは悲しいですが。
反論のしようもない、というのが事実です。

Commented by cocomerita at 2018-04-30 19:46
Ciao 祥さん
どちらかと言えば、秋篠宮のが嫌いだけど、何と言っても奥さんが不気味
しかしながら、先日スウェーデンの王室が来日した時の映像を見たけど、ご長男 特に奥様 笑ってる顔に私は狂気のようなものを感じてしまいました
いやーー天皇制もそれでご飯食べていい暮らししてる人沢山いるから、欲が大いに絡んでますからね
皆さん、意地でも続けるでしょうね
昭和天皇の存命のために 毎日輸血し続けたのと同じ方法であっても、、。苦笑
形が大事なのであって、中が空っぽでも知ったこっちゃあないんですね、あの人たちは、

確かに、、
巫女さんは処女じゃなきゃいけないみたいだし、(唖然)
神と言うよりも、そこを仕切る男と言う性を持つ人々のアホな拘り感じます
穢れと言うのは、健全な肉体に健全な、、と同じで、身体の不浄が魂の不浄を招く から気をつけて、両方大事よ、というのと同じで、ただ表面だけきれいにしてりゃあいいってもんでもない
私は ある程度の細菌ばい菌は人間の抗体を鍛えるのに必須だと思っているので、、それが証拠に こちらで緑茶をミネラルウオーターで入れても、サラサラし過ぎて美味しくもなんともない
味わいが出ないんですね
なんでお茶が京都かと言ったら、京都のお水に微妙に含まれている細菌が味を出す、のだそうで、それと同じで
二元性ってのは、この世の生業だから清毒合わせて、ってのが 宇宙のバランス
片っ方だけと言うのは、それだけで既に不自然ですよね

伊勢とか神道ならどこでもやってる遷宮ってのは、あれはお宮をも人間の身体の細胞の循環に見立てているからだと聞いたことがあります
人間も日々古い細胞が死に、新しい細胞が生まれて生き続ける、その摂理、つまり宇宙の摂理に則っているんだそうです
だからお宮とかに使われていた古い木材は、その系統のよその神社に譲り受けます
これまた、自然の生の循環と同じ


Commented by cocomerita at 2018-04-30 19:47
続き

ただし、宗教も時代の流れに即して、、その伝統に見合った名僧ももはやそんなにいないでしょうし、ましてや大量の木を伐り出しますから、少しは変化してもいいだろうし、やめてもいいとも思うけど、でもこれこそ文化伝統だしね、やめた途端に神道も死に絶える、ってのもちょっと残念な気がするし、そうでなくても文化度低い国ですから、せめて人々が子供が産まれてその健康を祈るため、とか、普段は見向きもしないのに新年の幸だけはお願いしておこうとか言う、
言うなれば 程のいいご利益信仰を行う場所が残っていてもいいかなと、苦笑

うちの実家の近所に神社があるのですが、私はそこに帰国すると必ず帰った時、イタリアに戻る時とご挨拶に行きますが、地味な神社なのに、行くたびに色々な人と出くわします。近所の人が結構お参りに来ているのですよね
そう言う地域は いいなあと思っています

確かにそうなんですけどね
まずは食べて生きなきゃお話にならない
でもね、この人はパンのみにて生きる、、 は
そう言う貧困状態、飢餓状態における人の在り方を語っているのではなく
パン(のみ)ですから
身体がその生存 発達のためにパンを必要とするのと同様に
魂もその生存発達のために 栄養を摂ることを必要としている って言うことだと
私は理解しています

富裕でなくても、満ち足りている人が、自分の中のもっとパンをやめて腹八分目にして、魂に思いを馳せたら、その時世界も日本ももう少しまともになると思います

奪い合えば足りない、分け合えば余る。のだと私は心底信じています

いつも真剣な興味深いコメントをありがとうございます
Commented by at 2018-04-30 23:15 x
で、その、人はパンのみにて生きるにあらず、
ですけどね。
先に書いたのは、日本の現状です。
地獄の沙汰も金次第というのが現状で、
とてもとても、パンのみにて生きるにあらずの
世界ではない。

では、何をと言われても、お金以外の目的を
持たないというより、知らない、と言った方が近い。
日本人の金銭欲と願望の形は、
御存じの通りです。

ただ、人間の最後の最後、
生死を分けるものが、パンのみではないことで
あることはあるようです。
物理的に極限状況になった時、
パンに代わる光が心に射すことがあるような
ないような、、、、

同じように飢え、
同じように死に近い状況の中で、
。。。と言っても、
私が体験したわけではないけれど、


私自身は、パンで生きています。
ただ、何というパンだろうと。
好きな舞台や音楽や、それらを創る人たちから、
エネルギーを分けてもらっているかもしれない。
それよりも、若い頃に読んだり観たりした作品を未だに
大好きであることも、パンと同じように
私の細胞を作ってくれていると思う。
歳を取っても、そうしたものが好きなのは何も変わらない。いわば血肉。

全ての価値が失われた時、パンやミルクよりも
甘く香るものがあり、その無償性を古代から
現在まで引き継いで来た人たちもまたいたはず。

すべてのものが有用性を迫られる中で、
一見、何の役にも立たず、不用とされるもの、
風や雨が光が過ぎ去るように、目に見えては
役に立たないもの。
でも、それこそが生きる証となるもの。
そんなものもあっていい。
Commented by cocomerita at 2018-05-01 01:56
Ciao 祥さん
そうですね
役に立つか立たないかだけで、 区分け 区別する社会は、深みに欠け、味わいに欠け、全然おもしろくないと思うのです
だって何が有用で何が有用じゃないと 誰がそこで一線ひけるのでしょうか?
取るに足りないものが、欠かせない時だってしばしばあると思うのです
家を一軒建てるとき 大黒柱ばかりだったら、家は建たない。と思うのでね 笑

私が、拘り大事にしているものは、むしろ多分大半の人が後回しにしたり、鼻も引っ掛けないものだと思うので、
まあ、そう言う価値観の極端な違いが私をますます社会から遠ざけるんですけどね、、苦笑

、、、
パンしか知らない人は、パンのみ求めて死ぬんじゃあないでしょうかね
だって それしか知らないんだから
まあ、その時人間の計り知れない勘というやつが発動するかもしれませんけどね
最後でも気づかないよりはいっか、、、苦笑

猫や犬は多分花を見て美しいとは思わないと思うんですね
だから、生きるための最低限のもの プラス 腹は満たさないが美しいもの 風情のあるものを求める その気持ちが人間の人間たる所以であるように私は思うのです。
Commented by Takeo at 2018-05-01 03:25 x
こんにちは。

今日はメーデー。戦後「血のメーデー」というのが日本にもあったのをご存知でしょう。

わたしは先日の4.14国会前抗議デモで、デモ隊を「暴徒」と呼んだ者に対して、「自分たちは暴徒などではない!」と言い切ったデモ派の人たちの姿を見て、「ああ、やっぱりな」と思いました。

「暴徒」にならなければならない時に、相変わらず「暴徒」と言われたことを憤懣を感じている。
「権利」を死守するために、「力には力」でという態度が示せない場合、彼らは永遠に奴隷です。

隣の韓国では「暴徒」ではないかもしれませんが、先の大統領弾劾に際し、三百万人の民衆がデモをしましたね。日本は三万人。

唯一の違いは韓国人は「憎むこと」を知っているし、恩讐を忘れないということでしょう。

日本では何故か人を憎むことは悪いことだとされている。しかし憎しみは持続した怒りです。自分を踏みつけたものを憎まず、怒りを持た(て)ない者に「壁」を突破する力はありません。

オバマのヒロシマ訪問は茶番劇でしたね。というよりもわたしは屈辱的だと感じました。

まぁ結論めいたことを言うとすれば、

「馬鹿は死ななきゃ治らない」ってとこでしょうか。

奴隷として生きるか・・・

「動かないものは自分が鎖に繋がれていることに気が付かない」-ローザ・ルクセンブルグ


Commented by cocomerita at 2018-05-01 06:16
Ciao Takeoさん
力が足りない
覚悟が足りない
汚水には手を突っ込まない
日本で革命が起きず、成功もしない理由はここにあります
なりふり構ってる内は、何も起こらないでしょうから
こんなに政治家にとって安泰な国はないでしょうね 苦笑

何故なんでしょうね
この国の人は自分自身とでさえも、そこそこの向き合いかたしかしていないように感じます
自分を曝け出して、なんかとんでもないものが出て来てしまうのが怖いかのように、表面を儀礼的に申し訳程度に撫ぜて終わる
憎しみしかり
自分の中の負の一面と付き合いきる覚悟に欠けていると私は思います
他者の苦しみに対しても同じです
苦しみと言うものがまるで伝染するかと思っているかのように、遠巻きにこわごわと眺める
良いも悪いも自分の手で直に触れ、抱きしめる強さがない
そして私はその強さを愛と呼びます

少なくとも、中国、韓国の人たちは、なりふり構わないでぶつかってくる事を知っています
笑ってしまうくらい自然で取り繕わないその素朴さが大好きです。
だから深い信頼関係が生まれるのです。
私には、こちらで日本人の知人はたったの1人
中国人の友人の方が、遥かに多いのです
日本人の人の温かいんだか、冷たいんだかわかんないような、生温さが私の肌には合いません 苦笑

オバマさんの来日ね
あれは酷かった
私の優秀な皮膚感覚が、オバマさんを誰よりも嫌悪しています
どんな時にも、スマートを装い、冷静に算盤を弾き続ける彼に比べたら、あの最低なブッシュさんさえ、むしろあの不手際さが人間臭くて愛らしく見えてきます
オバマさんの広島訪問は確かに日本人を堂々と公然で笑いながらバカにしているのが伝わってきて、非常に屈辱的でした。
鶴を四羽、偽善に満ちた笑顔で差し出した時 彼を憎いと思いました。
そして、こんな失礼な事をやられているのに、その事に誰も気づかず、ニコニコ相変わらずの作り笑い
この国の感性がいかに麻痺しているか、を見、ゾッとしました。

有名であれば、地位が高ければ、何をさておいてもへこへこ大騒ぎする日本の人たちの軽さに大きな幻滅を感じました
これでは バカにされる訳です


「馬鹿は死んでも治らない」と私は思っています
Commented by at 2018-05-01 09:00 x
横入りします。

>Takeoさん
>唯一の違いは韓国人は「憎むこと」を知っているし、恩讐を忘れないということでしょう

>cocomerita さん
>力が足りない
覚悟が足りない
汚水には手を突っ込まない


この原因は何なんでしょう。
韓国人が怒りを恨みを忘れないのは、
誇りがあるからだと思う。
私は、日本人に一番無いのは誇りだと、
常々思っています。

韓国人が恨むのは、日韓併合時代、
誇りを傷つけられたからでしょう。
誇りを傷つけられたら、決して忘れない。
誇りのない日本人には、それが解らない。

いつまでしつこく恨んでいるんだ、
嫌な奴らだな、となる。
嫌韓本が売れ、
ヘイトスピーチに賛同者が同調する。

日本人は、
本物の誇りを持たない人が多いくせに、
蔑むことは知っている。
蔑むことが大好きのように見える。

なぜか隣国の朝鮮半島や中国に限られてもいる。
それ以外の国には憎悪が向かわない。
国境を接していてもロシアには向かわない。

彼らは白人に見えて、
つまりは遠い国の人に見えて、
ライバルにも隣人にも見えないからでしょう。

近親憎悪のように、
中国や韓国を貶めようとする、
特に面積の大きい中国には、
土地神話的信仰もある日本人は、
つい大国とも思ってしまうのでしょう、
少し怖気づくところもあるのか、激しさの点で、
韓国に向かうほどにはなれないようだけれど、
国土も小さい韓国に対しては遠慮会釈がない。
まして日韓併合時代の歴史的背景と、
当時、植民地化していた時代の思い込みが
頭に根を張っている。
特に、下の下にはまだ下があると、
お上への不満を下に向かう思いで解消させた
政治のもとで培われたものが下地になってしまい。

そして北朝鮮に関しては、その生活レベルを
これでもかと紹介し馬鹿にする。

こういうことが、
日本人の病根のようになってしまっている。

続く
Commented by at 2018-05-01 09:10 x
本来は、もし、個人に誇りがあれば、
天皇家にだって、対等の気持ちがあっていいはず。
ところが、天皇家に対しては、土下座せんばかりの
誇りの無さ。

天皇家だけがスゴイ家だと思いこみ、
自分たちの血筋とはまるで次元の違う高貴な一族の
ように、自らを貶めて平気でいる。

まやかしばかりで、極限まで広がり薄まり、
何十親等まで離れ、根拠も疑わしく、輸血、婚血、等々、庶民と変わらぬ「高貴な一族」よ、とも思わず、
それでも、そんなその天皇家を持ち出して、
万世一系、世界で一番古い王族とやらと言いたがり、
さらに何倍も古い歴史を持った他国の
歴史に対する劣等感を帳消しにしたがる。

事実を認め、均等に接することが、
日本人は苦手な民族のよう。
各自に誇りがないからだと思う。

続く
Commented by at 2018-05-01 09:14 x

cocomeritaさんの仰る覚悟の足りなさ。

何と言っても、
それも、国民性から来ているように思う。

良い人に見られたい。
人に嫌われたくない。
変わり者に見られたくない。
お上に目を付けられたくない。
他人のことなどどうでもいい。
他人が国のお金を貰ったりして
(原発補償etc)得をするのが許せない。

消極的には、
自分一人くらいデモに出ても出なくても変わらない。
結局どうでもいい。
自分は今の生活にまぁまぁ満足している。
等々。

そんな感じで、デモの参加者が300万人にはならず、
3万人止まり、というのもあるでしょう。

江戸時代も今も、。
政治のことなど構わないというより、
水呑百姓の感覚なんだと思います。
国民全員、ほぼ水呑百姓として扱われ続けた結果、
そういう精神的遺伝子になってしまっている。
そこが、お隣の韓国の人たちの感覚とは
少し違ってしまったところ。
彼らは、4500年前の建国以来の歴史を大切にし、
系譜を大切にし、気位を持った人がまだいる。
それは、多分、日本に併合されて、言語を含め、
民族の全てを消されかけたからこそ、
また分断もされたからこそ、
高句麗や新羅、任那と言った時代の歴史や誇りを
大切にしようとするのでしょう。
強制的に、失われかけた歴史からだからこそ、
命がけで守り、命懸けで抵抗しなければ、
亡ぼされ、消滅するしかなかった歴史であり
民族であったからこそ強いものがあるのでしょう。
イスラエル、ユダヤ人も同じだと思いますが。

続く
Commented by at 2018-05-01 09:16 x
つづき

日本人は、島国で、海と長い海岸線に守られて、
採り入れは自由、奪われることは少ない歴史で
あったから、
戦うものは、自然災害中心だったから、
台風一過、全て忘れなければ、生きてもいけないと、
楽天的に事を受け止める感性も育ったのでしょう。
それが、災いになることも近年では多いけれど、
(人為的な科学災害、原爆や原発事故にまで)
長い時間をかけて養われた感性だから、
急速な転換が必要でも、
思考回路が追い付かないのでしょう。

お隣の朝鮮半島の人たちが、
あんな小さな国が、その境界を接して、
かつ地続きの、中国という大国
(国名はいろいろ変わったけれど)
に併合されず、独立した国家として
歴史を保った努力に比べれば、
多分、覚悟少なく、甘やかされた国家であり、
民族であったのでしょう。

なおかつ、同じ島国の英国が、
七つの海を支配しアメリカ大陸にも渡ったのと違って、
近世は、300年間、鎖国などしていたのですから、
それは内向きにもなり、
国内の反乱のみを恐れ、
幕府転覆の陰謀のみを恐れた幕府による
他藩や人民の反抗と一揆のみを恐れた、
治世の方針を思えば、如何にも良く統制された
時代の結果でもあると。

その上に、急激な開国、遅れての侵略主義、
それゆえの焦りと弾圧、小国による歴史ある
大国や隣国支配となれば、如何に無理があり、
如何に憎悪を生んだか、想像するに余りあります


Commented by cocomerita at 2018-05-01 15:58
Ciao 祥さん
笑 確かに誇りはない、、、わな
変なプライドはあるのにね

私は日本人の人がアジアの人に向き合った時のエリート意識が嫌いです
低俗すぎて見ていられません
この国は、その昔からそうでしたよね
何にすがってそう思えるのか 甚だ疑問で未だに答えはでていませんが、自分たちをアジア人と言う括りに入れる事を嫌います
苦笑 じゃああなた方は誰ですか? と
アジアの中では、自分たちはアジアの優良人種であり、たまたまアジアに属する所に住んでいる と言わんばかりの上から目線なのに、こと白人に向かうと 今度はみっともないほどの低姿勢
子分でも、使い走りでも、、奴隷でも何でもいいから、仲間に入れてほしくて仕方ないと露わに顔に出しておねだりする
彼らには、残念ながらそれを感知する智慧はないのでしょうが、この姿勢は相手側からすると卑しいとしか映らない。と言うのに

第二次世界大戦然り、ムッソリーニから「直々に」お誘いを受けた時の日本軍部の嬉しそうな顔が目に浮かびます
欧米2国に仲間として、同等な国として扱われた「かのような」欧米からの働きかけがなかったら、ああやってほいほいと腰を上げて参戦しただろうかとも考えます。

オバマさんの来日にしても
鶴を自分で折ったと言って持っていけと進言するブレインがいるのであれば、日本にとって数字の4は死を意味する数字であるという事を知らないわけはなく、それをのうのうと、それも広島に持っていく
こんな事をニコニコ笑って許している人々の気が知れないのです
首脳同士で、現地で予め何を言って何を行うという打ち合わせはあったはずですから、
その時、せっかくのご好意ですが、日本の文化では、4という数字は忌まわしい数字でありますから、3羽にしていただけないか?と 日本側が言ったとしたら、私はそれによって日本はオバマさんからそしてアメリカという国からのリスペクトを得ることができたと思っています。
Commented by cocomerita at 2018-05-01 16:02
言いなりになる事が国交ではなく、我が国がいかにリスペクトに値するかという事を知らしめる事が国交であり、他国への牽制であると考えていますが、
この国は大国であったり、権力があったり、有名であったり、そういう地位を持つ側から、特にそれが欧米であった場合はなおさら、彼らのウンコでも有り難く、恭しく両手で受け取り、頬ずりさえしかねないと言うのに、庶民の涙は踏み躙る。
それで、先進国気取りですから、呆れます。
先進国と言う認識を取り違えているとしか思えません

今回の韓国北朝鮮の和平実現のあの光景を、この国の首脳陣たちはどう見ただろうかと考えます。
いつまでもアメリカにくっつき、彼らのお伺い、周りのご機嫌伺ってでしか行動できない自分たちが、惨めだなと思ったなら、まだ見込みはある。と思っていましたが
あの息を吐くように嘘をつく安倍さんが
「 南北首脳会談は、われわれが決めていたラインにのっとって行われたことが確認できた。」
と のたまわったと知り、こりゃあダメだと思いました。
せめて
国民レベルで、自尊心を持って、お隣の国々を無駄に卑しめることを自重する国民が増える事を祈ります。

人を卑しめ、貶めてその分自分の評価が上がるなんて事は、有りえないのですから、隣国に負けたくないと思うのであれば、自分たちが、自省し切磋琢磨するしかないのです。

欧米は、地続きですから自国の領土を守るためにも、国意識が強く、皆自分が自分の国の国民である事に誇りを持っています
そんな欧米人にとって、誇りを持たない日本という国が彼らからのリスペクトに値しないのは、火を見るより明らかです。
少なくとも中国の人たちと接していると、彼らが大陸に位置する国であると言うことを感じない訳にはいかず、
島国という地理環境が、日本を擁護しすぎ、こうして偏狭な国民性を育んだとしたのであれば、
海と緑に恵まれ、貴重な自然資源である豊富な水を有するこの地理環境は、日本にとってデメリットであったと思わざるを得ません。
Commented by Takeo at 2018-05-01 16:54 x
こんばんは、Junkoさん。そして祥さん、ご意見ありがとうございました。

「誇り」というのは多分優越感とは全く別のものでしょう。優越感というのは社会的な関係性の中で発生するもので、誇りは自分自身一個の心の裡にあるもの。ですから「誇り高きテ●リスト」という表現は決して矛盾したものではない。けれどもテ●リストであることに「優越感」は持てません。

韓国に「恨(ハン)」という言葉がありますね。
あまり詳しくないのですが、昔『西施行』(風の唄を越えて)だったかな?という韓国映画があって、三線一本もって家族(父と娘二人)で国内を歌を歌いながら放浪する。父は娘の一人を、薬品を少しづつ飲ませることで、盲目にしようとします。娘もそのことは承知していたと思います。心のうちに「恨」の感情が宿ることで、歌に魂が宿るという理由からでした。

芸能、芸術に限らず、わたしはこころに傷を持たない人間をついには信用しきれないのです。
これはわたしの独特の美意識ですが、「訳あり」の人間の方が上等であろうと思っています。

日本に踏みつけにされた屈辱を、半島の人たちは決して忘れなかったし、これからも忘れないでしょう。

いっぽうで日本は原爆を落とし、空襲で全土を焼き払った国にとことんついてゆこうとする。

一夜にして十万人を殺戮し、東京を焼け野原にした東京大空襲の総指揮官であった、カーティス・ルメイ将軍に、1964年に「航空自衛隊創立に貢献した」という理由で「勲一等旭日大綬章」を奉ずるような国ですからね。

また「春の叙勲」ですね。日本国政府から頭を撫でてもらって、さぞかしみなさんご満悦でしょう。



Commented by cocomerita at 2018-05-02 01:41
Ciao Takeoさん
日本は訳のわかんない優越感ばかりで誇りがありませんね
なんによって、彼らがこんだけ優越感感じられるのかも理解に苦しむし、
優越感なんて 持ってたってクソの役にも立たないと思うのですが、、 苦笑
まあ、そういう人々ですから
だから 誇りを傷つけられる事が どんなことか、わからないのでしょうか?
本当にわからないのでしょうかね?
その辺りも非常に疑問
まあ、そういうところからも、この国の人々の真剣さ、覚悟のなさがわかります
大の大人が自分が踏み出すその一歩、自分の発言の一言一言、そして自分の行う行為に責任を持つのは当然のこと。

悪いことをしてしまったと誰かに指摘されたら、のらくら言い訳こいてないで、さっさと謝罪すれば良い
自分たちが、戦争責任を追及もせず、未だ戦犯を崇め奉り、自国民を大量虐殺したその張本人に、マヌケ顔で勲章を与えたからと言って、他の国も同じようにマヌケなほど人が良く、全てを簡単に水に流せる。とは限らない訳ですから、
むしろ そうしない方がよっぽどまとも。

春の叙勲、ああ嫌ですねえ
大の大人が入学式の小学生よろしく 晴れ晴れとした顔つきで心もち胸を張って、勢揃いする
ああ、嫌ですねえ、、大の大人が行う「おままごと」

こうして 恭しくご褒美いただき、そうしてまた新たな絶対服従を誓う。と
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 20:55
あれ? まだ戻ってきて..
by anohiwa at 17:32
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 13:43
先の事は分からない、、、..
by anohiwa at 12:04
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 00:57
ciao cocomer..
by dankkochiku at 22:11
Ciao junjunさ..
by cocomerita at 14:58
♪ junkoさんのブロ..
by ❤ junjun at 13:22
Ciao cocoちゃん..
by cocomerita at 05:36
"さようなら"か・・・ ..
by coco at 05:06

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル