私がローマで独りで始めたわけ 

打ちのめされる

打ちのめされた


昨日は金曜日
一番 時間割が厳しい日で
続けて6時間
それも苦手な科目ばかり


一時限目は 比較言語学
試験は来月の8日
すでに私は 筆記 と 口答 2回も落とされているから
今度は 失敗 は できない ん だけど


しかしながら
昨日の授業は ちんぷんかんぷん
前回は授業に出ないで 本だけで 準備したので
今回は 必須科目を犠牲にして 授業に出ているけど
出るたびに


え、、、

と わからないところを発見して 蒼ざめる



二時限目は アラビア語
出し抜けに ちっちゃな練習問題
辞書を使うな と

これまた 散々な結果



三時限目 中国語
先生の話す中国語が すぐに理解できない
皆はふんふん と理解してるってのに


彼女が 次の会話に移った頃に ああそっか と


中国語の試験は 7月の初め
あーあー、、、


なんで

こんなに

頭が

悪いのだろう



中学生の頃
クラスに授業についていけない子が1人いました
家庭に問題があって
お母さんがいなくて お兄ちゃんと2人で住んでいて
学校にあまり来ないから 授業についていけないのは当たり前なのだけど
時々やってきては
教室の一番後ろの
それも一番端っこに 居心地悪そうに座っている その子の
なんとも言えない 居心地の悪さは 私にも伝わってきました


答えられない彼に 先生は質問を振りません
私はそれは決して 親切な心遣い ではないと思っていました

やさしい質問でも 投げかけて
彼に 答えさせる
そうやって 彼はだんだん クラスに馴染んで
答えられた 事の 達成感みたいな喜びを味わっていけたはずなのに と


私は その彼の事を
その彼の居心地の悪さを
最近しばしば 思い出します


私が 現在 唯一 人々と足並み揃えようとしているのが
この学習であるので
私は 社会に いろんな理由で ついて行けず
取り残された人たちは


多分 こういう思いを感じている のかもしれないなあ と 考えます


私は つくづく 変わっています
すでに 充分過ぎるくらいの事を経験し
普通に暮らして行くには なんの不自由もない のだから
わざわざ 未開の分野に乗り出して
わからないで うろうろし
習得するのに 四苦八苦し


せっかく 大人しくしている
自分の不備さ や 自分の弱点 や コンプレックスを ほじくり出して
見つめ 心痛めてる 事はない のです


知らない事を知ろうとしなければ
知らない自分を見出すこともない


「わからない」自分に苦しむことはない のですから



なんで 私は
今頃 こんな事をやっているのだろうと 思う時があります
これは
今まで 何くれとなく
一生懸命になる事なく
なんとなく いい加減にかわして 上手にスルーしてきた私には



まさに
修行です
劣等感との闘い



ああ、辛い


亀と散歩したいってのに できやしない


、、と 呟いていたら


友人の子供たち が遊びに来ました
彼らと 一緒に 庭の 木苺を摘んで 食べました


そうしたら
今まで くよくよ どんより していた事が さっぱり消えていました
なんか
そんな事 どーでもいいじゃん と。


自然の効能か
子供たちの効能か



これだから
私の学力は ちっとも上がりません


打ちのめされて
あんなに どんより してたってのに


修復 速過ぎ


b0150335_23315913.jpeg



b0150335_23261038.jpeg




















[PR]



by cocomerita | 2018-05-20 04:54 | | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28320910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2018-05-20 08:27
選択科目を間違ったのでは? (^.^;

こちらは奴隷制度や人種差別を無視した社会福祉学の講座を聴いて苛々しています。
Commented by eblo at 2018-05-20 09:52
以前「この方はどうして外国で勉強をしているのだろう」そう思って、過去の記事を探したことがあります。
結局見つけられなかったのですが。

cocomeritaさんが勉強のことで打ちのめされる、あらあら、まあー、そんな気持ちで読んでいて、最後に、やっぱりね~となりました。
真剣に打ちのめされているのにごめんなさいね。

授業に付いて行けずのジリジリ経験も人生経験の一つですよね。
不思議なのですが、自分のダメさ加減を感じる経験の記憶はずっと残ります。それが時が経つと良い経験に感じてきます、あれがあったから、と。

私は、教育を受けるのは嫌い、学校大嫌い。
それなのに、習うことは好きみたいです。
やってみたい、それが出発点ですが、どれもこれも初めは酷いもので、同じころに始めた人より、周回遅れどころか数周回遅れで、毎回情けない気持ちになります、何で私だけできないの?

ところが、初めからよく理解し良くできる人は、早く別の興味に移っていき、ダメ人間の私は、諦めきれない人間になっていくんです。
明日はもう少しよくできるようになるかもしれない。
あそこにヒントがあるのかも、夜中にふと思いついたり。

出来なかったことが突然できるようになる、初めは偶然がだんだん偶然でなくなってくる、その喜びが大きいんだと思います。
完璧に出来てしまったら、後は下り坂。
ダメ人間の方が人生を楽しめるのでは、そう感じています。
Commented by cocomerita at 2018-05-20 14:44
Ciao antsuan
多分学習ってことに向いていないのでしょう 汗;
今まで 少なくとも学生時代真剣に勉強したこと、無い。ですから
全て 勘で補って来た気がします

あとね、アラビア語も中国語も音声が実に微妙で多様
日本人は、島国だから 比較的日本語の言語にない音を聴き分けるのが苦手だと思っていますが、中国語なんてトーンが5種類 フランス語の時もヒアリングには苦労しましたがフランス語なんて比じゃないわけで、アラビア語に至ってはその中国語よりさらに複雑

多分 自分の弱点を克服しようという気持ちも深層心理で働いているのだと思います
これ 性分ですね 笑
Commented by cocomerita at 2018-05-20 14:58
Ciao ebloさん
やさしいコメントありがとうございます
確かにその通りだと思います
時々 こうしてコツコツ諦めずに頑張ってる自分が愛おしくなる時があります ふふふ

私は自動的に記憶するという事が苦手です
ストーリーがないと覚えられないので、例えば、こういう人がこういう論理を出しました、って言うのがあると、私はググってその人の顔を見に行ったり、その人の生まれた場所とか経歴とかを読んでしまう
拡げちゃうので、時間がいくらあっても足りないのですが、その反面 試験をパスするための勉強ではないから あとまで知識として残るのではないかと期待しています

そうそう!
私も学校嫌いですけど、習うのは嫌いじゃないです
今まで出来なかった事がある日フッと出来るようになる、
嬉しいですよねーーー
でも出来たら身体で学びたい方なんですよね
例えば、庭師さんの下について 庭師の仕事を覚えるとかね、

あとね、
上にも書きましたが、私はコンプレックスってほぼないんです
人と比べないから、
でもほぼ、、であって、微かにはあるわけで、それを何とかしようと思ってるんだと思います
だから、イタリアに来たのもデザインを学ぶためだったんだけど、それは口実で
人生を「 親から離れて」学ぶためだったと思っていますが、今回も「魔がさした」と言いますが、そんな感じで、
学習という口実で大学という環境に首を突っ込み、もっと自分の人間性の深いところの学習をするためであると 薄々感じています
だからね
こうして打ちのめされて、なんて自分はダメなんだろうと思う度に、心の奥で、「それそれ、 そこだよ」という声が聴こえます 笑
はっきり言って、能力もだけで、努力も足りないのです
ぼんやりするの好きなんだもの 笑

Commented by Takeo at 2018-05-20 16:17 x
つばめがね、知らせに来ましたよ、
「いい季節になりました。」って。
つばめは学校へは行かないけれど、
とても学問がありそうです。

レイモン・ラディゲ 「つばめ」那須辰造訳

軒下のつばめによろしく。


Commented by cocomerita at 2018-05-20 17:51
Ciao Takeoさん
人間のように、「自分が万物のなんとか、、」とか「ホモなんとか」などと思っていない生き物は皆、学問がありますね
もはや言語を持たないだけで、人間よりもよっぽど思慮深い いい顔つきをしています

ツバメは、行ったり来たり 餌を運ぶのに 今日も忙しそうです
はい、早速 よろしく伝えます 笑

Commented by hisako-baaba at 2018-05-22 06:41
Junkoさんの回復早すぎ!・・・が最高!
Commented by cocomerita at 2018-05-23 02:22
Ciao hisakoさん
落ちこむのは、他人を気にするから。なのですね
他人と自分は元々別個の生き物で、能力もリズムも性格も違うのだから、較べること自体がおかしい。って 重々知っていながら、こう言う私でもうっかりその罠に陥ることがあります
おお、いけない いけないと
自分は自分。と意識を自分に戻せば
すぐに元通りになります 笑
Commented at 2018-05-23 06:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2018-05-23 07:31
Ciao 2018-05-23 06:54 鍵コメさん
多分ね、そこに山があるから登る。みたいなもんだと思うんですよね
私ね、人生は修行の連続だと思ってるわけで、そうやって自分の中の澱んだ所や、弱い所、狡い所とかも クリアにしていく
そうすると どんどん拘らなくなり、自由になって
生きるのがどんどん気持ち良くなる
私の目標が「気持ちよく生きる」だから、きっと目の前に山が出て来たのは、登れって事、
つまり登る経験が今の私に必要だと言うことなのだと理解しています
いずれにして、四苦八苦するのは嫌いじゃあないのです 笑
苦しいけど、それを克服した時が めちゃくちゃ気持ちいいから
そして、まあ、こうやって常に自分の至らなさと始終顔を付き合わせていたら、少なくとものぼせ上がる、なんてみっともないことにはならないだろうと、、 ふふふ

そうですね
自由でいる事、よって身軽な事、誰にお伺いを立てる必要もない
恵まれていると思っています
Commented by sidediscussion at 2018-05-23 08:41
知的な好奇心満載の淳子さんが淳子さんなのだから、生涯変わった人でいてください。それが淳子さんの魅力です。
Commented by けい at 2018-05-23 14:44 x
似ている私と。。。
放送大学で12年通って語学の単位が取れず
10人の仲間で私だけ卒業できませんでした
私と似てるって書いたけど頭の悪さは段違いで
私が悪い。似ているのは必要ないことに自分を
追い込んで苦労をしていることね ふふ
でも楽しかった思い出がいっぱい。
お席の片隅で深刻な顔している貴女を親近感を
もって想像しています。
Commented by turnipman at 2018-05-23 21:07
どうも人は、というか生き物全体は、競い合うように作られているのでしょうかね

そうとも捉えられるし、全き喜びってのは競い合いと別のところにあるような気もするしー・・・
亀の様に出来るだけ遅く生きた方が長生きできそうなのに、私の場合は分っちゃいるけど何歳になっても切磋琢磨してしまいます。

Commented by cocomerita at 2018-05-24 10:02
Ciao sideさん
笑 ありがとうございます

、、何というか、、スムーズな暮らしを望んでいないのでしょうね
まあ、私のこんな苦労など苦労とは呼べませんが、
身体の筋肉鍛えるためにジムに通う。のと同じく
魂の筋肉鍛えるために、自分の弱点と向き合い、恥をかくことを選んでいるのでしょう

Sideさんからお墨付きをいただきましたので、それではますます恥をかくことにしましょう
丁度、今日で授業は終わり、これから悪夢の試験期間に入ります 苦笑
試験に落とされる と言う屈辱を味わう時期です 笑
Commented by cocomerita at 2018-05-24 10:13
Ciao けいさん
お帰りなさい
たくさん楽しまれたようで、良かったなあと思っていました

「 必要ない事に自分を追い込んで苦労する。」
はいはい、その通り!
昔、父が母に「何であの子は難しい道 難しい道を選んで歩くのだろう」と言ったそうですが、まさにその通り
ははは、 これって何なんでしょうねえ
けいさんなら、どうしてなんだか わかるかなあ、、
私はもはや性分と言いきります
つまり ダメだと言われても猫が鳥を捕るのをやめない。ようなもんかなあ と
本能のようなもの。

そうそう!本当にそうですね
苦労するし、ダメだなあ。と がっかりもするけど、その分楽しいんですよね
私ね
苦労の裏にある楽しみや喜びの方が、お味が豊潤であると、最近気づきました

一つ違うのは、ね、、
普通は 出来ない子は後ろの方に座るもんらしいけど、
私の席は、いつでもどの授業でも最前列、先生のど真ん前です ははは


Commented by cocomerita at 2018-05-24 10:22
Ciao turnipmanさん
競う。と言うよりも
他人と較べる。という事
これって人間の最大の悪癖であると思っています
人と較べるのをやめたら、みんなもっと気持ちよく暮らせると思うのですけどね。

私は普段は、ほとんど人と自分を較べないので、だからこそ、こうして健やかに堂々と 安穏と暮らしていけるのだと思っていますが、そんな私でも、ちょっとうっかりすると 較べると言う罠。にハマるんです
おっと、いけない。と 自分の視線を自分の中に戻しましたから、また安穏と暮らしていますが、、 苦笑
だから、進歩が遅いのですね ははは

切磋琢磨は、それとは違うし、むしろいい事だと思いますけどね
熊本からのみかんの便りが届いた。との事
嬉しく伺いました
よろしくお伝えください
Commented by sink_jpn at 2018-05-25 12:35
ciao junkoさん
スゴイですねぇ~
常に新しいハードルに向かってらっしぁるんですね
私にはとても真似出来ませんです
Commented by cocomerita at 2018-05-25 17:51
Ciao sinkさん
アルツハイマー予防とでも呼びましょうか、、、苦笑
衰えかけてる、、と言うか、衰えちゃってる脳力を何とかしようと、朝のラジオ体操やってるようなもんです
しかしながら 辛い辛い ははは 笑
Commented by 2006taicho at 2018-05-26 02:24
いつもコメントありがとうございます。
よろしかったら教えてください。「私がローマで独りで始めたわけ」
なにを目指してどんな勉強をしているのですか?
Commented by cocomerita at 2018-05-26 08:27
Ciao taichoさん
えーと、質問の意味がよくわからないのですが、何故ってブログのタイトルが入っているので、、
私がローマで独りで始めた「こと」なのか、
それとも今学習していることなのか。

取り敢えず、今学習している事をお話しします
ローマ大学の東洋語学部で、アラビア語を専攻しています。
そして第2外国語として、中国語
私が 打ちのめされて、苦労しているのは、なんせ大学なので、語学だけやってればいい訳ではなく、ほかにいろんな科目が必修として課されているからです。
とりわけ、訳のわかんない教科、例えば 最近の私の苦労のタネの「比較言語学」なんかになると、日本とイタリアの文化の違いを見せつけられます。ギリシャ語の知識もラテン語の知識もないのですから、
で、やってもやっても劣等生 の座を暖めることになります 苦笑
まあ、この教科に限らず、全体的に私は劣等生です

現実的に、特に何かを目指しているわけではないのです
大学は一度日本で出ていますので、タイトルが必要な訳でもないし、仕事もすでにしていますから、就活する必要がある訳でもない
内なる声に押されて、、と言う感じでしょうか 笑
私はその国とか、その国の背景に興味があると そこの国の言葉が学びたくなります
お陰で、アラビア諸国の近代史も取りましたので、今まで靄がかかっていたようなあの国々の事情やら、ヨーロッパとの関係を知ることができました
あ、もしかして 靄がかかってるところの、その靄を取り払いたかったからかもしれません

中国語は、私はこちらでは、こちらに暮らしている日本人の人達より、中国人の人たちとのほうが、断然気が合うのです
で、
中国にいつか行く事があって、そこで中国人の戦争を体験した友人のおばあちゃんとか、高齢の人とかに出会った時、自分の口で、そして中国語で彼らにごめんなさい。と そして戦争孤児の人々を育ててくれてありがとうとお礼を言いたいと、そう言うのが目的と言えば、目的かもしれません
あ、そうだ
中国のレストランで 自分の中国語で、中国料理を注文して食べまくること。 笑
Commented by cocomerita at 2018-05-26 09:15
Taichoさん
追記
色々言いましたが、
究極の目的は、多分 劣等感を味わうこと。 笑
Commented by 2006taicho at 2018-05-28 00:03
cocomeritaさん
不躾な質問に回答いただきありがとうございます。ついてですがローマを選んだのはどういう理由からでしょうか?
Commented by cocomerita at 2018-05-28 17:22
Ciao taichoさん
どういたしまして 笑
ローマは、、私は「よばれた」と思っています
イタリアに行ったのは、ジュエリーのデザインを学ぶため
でも、私は住むとなったら 正しい言葉をきちんと話したいと思っているので、まずイタリア語をちゃんと学ばなければと大学に行きました
ジュエリーのデザインの勉強もしてデイプロマも頂きましたが、きちんとイタリア語を学んでおいたおかげで 最終的には 通訳で生計を立てるようになりました
ラッキーだったと思っています
今のように 不景気でものが大量生産される時代になってくると、わざわざ 石を選び、デザインをしてもらって自分だけの アクセサリーを注文する人など ほとんどいませんから

そう言えば、taichoさんって 大島在住ですよね?
私高校は都立で 大島出身の友人がいました
彼は皆から大島と呼ばれてました
ので、本名は覚えていません 笑
Commented by 2006taicho at 2018-05-29 11:18
cocomeritaさん よくわかりました、ありがとうございます。ちなみに私は約40年ほど東京で学生&サラリーマン生活、結婚、子育て。そして父の介護のため故郷の伊豆大島に帰って来ました。東京生活は楽しかったですねえ、いろんなことがありましたが、いろんなことがあるのが好きなので充実していました。
ブログをはじめSNSは仮想(実態のない)世界もあり得るコミュニケーションツールです。個人情報を心配する側面と、個人情報をある程度は明らかにしないといけない、そうしないと、幻想世界のやりとりになる恐れがある、犯罪やデマ、印象操作などに利用されている実態もありますす。表現の自由を建前に悪用されている一面もあります。
自ブログでは「個人の意見と全体の概観(実態)」を意識した表現を心がけていますが、今の政治屋さんたちよりはマシな表現をしていると思っています。(笑)
これからもお邪魔させていただきますのでよろしく。
Commented by cocomerita at 2018-05-29 14:01
Ciao taichoさん
ははは、私もいろんなことがあるのが好きです

人間が人間としてきちんと育っていて、それなりにバランスが取れていれば、仮想だの、情報悪用だの、そういうことを心配する必要もないと思いますが、皆さん 恐ろしいほど、限度を知りませんから、使い方が非常に幼稚で下手だと思っています
これはやっぱり色々経験してないからじゃあないかなとも思います。いろいろな意味で、浅いと言うか、幼稚です。
歩きスマホとかね、使っていいTPOもわからないし、ましてや危険意識が物凄く低い
赤ん坊に拳銃や刀持たせているに、ほぼ等しいと思っています
そう言う社会だから、ああ言う政治家しか出てこない

私は元々北に行く予定だったのに、ローマ(大嫌いだったのに)に住むようになり、今となっては、下手なイタリア人よりローマ人です
だから「よばれた」と思っているのです
Taichoさんが大島に帰られたのも、私はtaichoさんのためにも、そして大島のためにも、とても良かったなと思うし、やっぱりtaichoさんも「よばれた」のではないかと思います。笑
島の人は、いい意味でも悪い意味でも、素朴、純朴でしょうから、そこにtaichoさんが帰ってきて、新聞を出したりし、活動をしたりして注ぐメンタリティは島の成長と皆さんの島ならではの生活をより良くするために、とても大事だと思います
日本は小さな点から治していかないと、それしか術はないと思っています
これからのますますのご活躍を楽しみにしています

あ、そうそう、そして何よりもtaichoさんのブログは、どんな新聞を読む以上に、今の日本の問題が手に取るようにわかって、私はとても重宝しているのです
こちらこそ、これからもよろしくお願いします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao sideさん ..
by cocomerita at 13:02
誰もどんな状況にあっても..
by sidediscussion at 10:05
Ciao antsuan..
by cocomerita at 01:25
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:19
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:15
Ciao Dekoさん ..
by cocomerita at 01:09
愛はまず手近なところから..
by antsuan at 22:33
もうご覧になってるかも知..
by sidediscussion at 21:01
神も仏もこの世に存在しな..
by sidediscussion at 20:40
こんばんわ 本当に大変..
by Deko at 19:39

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル