私がローマで独りで始めたわけ 

麻薬の売人と出会う

私が住んでいるところは そんなに狭い地域ではない

のですが


うちの大家が この地域の住人の事に
たとえ 彼らが隣近所に住んでいなくても


ことごとく 精通している事に びっくりします


そして
もっとびっくりするのは
それが うちの大家に限った事ではない ってこと
ご近所に住んでる大家の友人達に会うと
みんな この地域の住人の事に精通しているわけで


こりゃあもう、私が育った下町レベルです


と言う事は
私の事も この界隈の皆さんの耳に拡く入れられ
口の端に上ってるだろう って事でもあります







うちから駅までは車で5ー6分 かかります
歩けば多分15分以上 下手したら20分かかるかもしれません


私も何度か歩いたことはありますが
結構キツイ

ので
私は駅までの道を とぼとぼ歩いている人がいると
乗って行きますか?と 声をかけます

女性とか 子供づれのお母さんだったら
迷わず声を掛けます
そのお陰で 私は2人ご近所友達ができました


一昨日
いつものように駅に向かって並木道を走らせていると
少し前に 松葉杖をついた人が歩いているのが目に入りました


男性

だったので、躊躇して 私は彼を通り過ぎ、、、


、、た のだけれど
松葉杖でこの道を駅まで歩くって事は
想像しただけでも 気が遠くなります


私はブレーキを踏んで
少しバックし
車を停めて
彼に声をかけました


駅まで行くのだったら 乗って行きますか?


彼は喜んで乗り込んできて
いつもはお兄さんが送ってくれるのだけど
今日は都合が悪くて来られないのだと言いました


よく見たら
腕まで怪我をして 肩から右腕を釣っています


駅の前で一度彼を下ろして
車を停めに駐車場に


不思議だったのは
駐車場に車を停めて 駅に戻ると
彼がホームに居なかったこと


だけど
そう思ったのも 一瞬で 電車に乗ったら 頭の中から消え去りました



今日
大家がうちの庭にガゼボを買ってくれるというので、


去年 私たちの大喧嘩の元になった薔薇の木が枝を張らしていた棚です
薔薇棚は 小さな東屋になり 庭に日影を作って くれるので 夏はとても便利です
特に庭で勉強する私には 必須です
今年はそれがないので、
今までは 庭のテーブルの下に潜って本を読んでいました


私は私で薔薇棚を買おうとネットで探していましたが
なんせ 注文しても 受け取る人がいないので
大学が終わるまで 待っていたわけで


大家が 買ってくれると言い出したので
( 私たちの関係は 修復しており とりわけ私が先月 大家の息子の誕生日に
サプライズでバースディケーキをプレゼントしてから 一気に回復しました)

余談になりますが
イタリア人は 誕生日ケーキをプレゼントすると殊の外喜びます
去年も友人の誕生日にバースデイケーキをプレゼントしたら
生まれて初めてのバースディケーキだと感激されました


話は戻りますが、
それじゃあ見に行こうと
車で出かけました

道中
この間 この道を歩いていた男の人を駅まで送った話をしました
なぜこんな話をわざわざしたのか
今になって見ると不思議なのですが、


あ、そうだ そうだ
この並木道は歩くには長い、と言う話をしてたのでした


ただでさえ 辛いのに
松葉杖ついてだよ
なんかそういう人の送り迎えのサービスがあるといいのにねえ、、

と言いました
だって お年寄りで車が運転できない人もいるでしょうから


そうしたら、
彼女がギョッとした顔をして

その人って 50台で 頭が禿げてる背の低い人じゃない?


そうそう、知ってるの。

知ってるどころか
ジュンコ その男は 麻薬の売人で
警察に逮捕されてて 自宅拘留中の男よ と


一瞬ギョッとしましたが
怖い思いをしたわけでもないので
そんな悪人には見えなかったけどねえ、
と言うと



ダメダメ と彼女は大きく首を振りました


彼女は その人が住んでいる家の大家と友達で、
その男は もう何年も家賃を滞納してるのだそうです
(イタリアには こう言うケースが 山ほどあって
こう言う家賃滞納者を追い出すのは 非常に難しいのです)


そう言えば うちにも詐欺師の親子が住んでいました
家賃を10ヶ月滞納して
大家は なんとか出て行ってもらおうと 嫌がらせを続け
弁護士まで立て そして
警察まで巻き込んで


ある日 彼らは夜逃げしました


あんた
二度と乗せちゃあダメよ


大家は私の性格を知っているので
多分 そう念を押したのでしょう


私はこう言う人々に偏見がないので
家に住んでいた詐欺師の家族とも とても仲良くしていて
最後まで、彼らに
「 いい加減にして、出て行きなよ」 と説得してたのは 私ですから


私は むしろ 裕福さをひけらかし
慇懃無礼な 人を人種や地位で差別する人の方がよっぽど嫌いです


まあ、彼は二度と乗せないけど
なんたって
彼は自宅拘留だから外に出たら 違法
それを助けたら なんとか幇助になりかねません


しかしながら
また あり得ない事。ではない、なあと思います
避けられません
松葉杖ついて歩いている人がいたら 声をかけないわけにはいかない、、、


、、、じゃあないですか


私が見知らぬ人を車に乗せると聴くと 危ないからやめろと言う人が少なからずいますが、
私はネットで出会った知らない人の車には 乗りませんが


でも危ない 危ないと 柳の陰にも怯えるかのように
皆が 周りを見て見ぬ振り 知らんふり をするような社会は


なんだか 味も素っ気もない、、じゃあないか

思っているので


危険を少しくらい冒したとしても
私は きっと 知らんふりしない方を選ぶ と思います


きっとこの
「ジュンコがあの麻薬の売人の男を車に乗せて駅まで送った」と言うことも
またたく間に 拡まることでしょう


しかし
よく考えたら
これって「ムラ」の自己防衛なんでしょね
こうして 皆で 始終目を光らす

その割に
時々 数珠繋ぎのように 隣近所まとめて 泥棒に入られるってのは
どんなものか


皆さんの光らせてる視線が 的を外れてる ってことではない でしょかね?




蛙 発見

b0150335_16574157.jpeg





b0150335_17004636.jpeg

かわいいねえ

大家の家の前には なぜか今年は小蝿が多い

うちは ゼロ
これは きっと 彼らのお陰




















[PR]



by cocomerita | 2018-05-28 17:13 | ローマ | Trackback | Comments(23)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28334342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Takeo at 2018-05-28 18:05 x
こんばんは、Junkoさん。

>しかしながら
また あり得ない事。ではない、なあと思います
避けられません
松葉杖ついて歩いている人がいたら 声をかけないわけにはいかない、、、

、、、じゃあないですか

同感です。ヤクの売人にも親切。そういうタイプは男女問わず好きなタイプです。(笑)

こういうことが「当たり前に」できる人って素敵です。席を譲るにしても、「いいことだから」「そうしなさいって教わったから」「モラルだから」「マナーだから」・・・そういう知的な判断抜きで、自然とからだが反応できる人はとても人間としての感度のいい人でしょう。

>きっとこの
「ジュンコがあの麻薬の売人の男を車に乗せて駅まで送った」と言うことも
またたく間に 拡まることでしょう

ははは、まぁね。でもいいじゃない。
まさか警察で事情聴取まではされないでしょう。
本邦なら大いにありそうだけど(苦笑)

>皆さんの光らせてる視線が 的を外れてる ってことではない でしょかね?

見知らぬ人を疑うよりも、大っぴらで無防備の方が却って安全では・・・なんていうのは楽観的すぎますかね。

カエル、かわいいね^^

Junkoさんの気持ち・行動を全面的に支持します。(笑)



Commented by cocomerita at 2018-05-28 21:35
Ciao Takeoさん
ありがとうございます 笑
Takeoさんにそう言っていただけると嬉しいです

私は個人的に非武装を心がけています
人生はジャングルを歩くようなものだと思っているので、
獰猛な獣もいるけれど、美しい自然もある、そんなジャングルを歩くのに、銃を持って 構えながら歩くのでは、情緒も面白さも半減でしょ。
もちろん 襲われたら闘いますが、それは素手と蹴りと自分が持つ全ての能力でもってであり、
それでダメなら 殺されて喰われるまでです。 ははは

いやいや、仰る通り
手ぶらな人は襲いづらいと、私も思っています

スキーをするのですが、
私ね、スキーで周りの人がびっくりするくらいの転び方をするそうなんです
でも今まで一度も怪我をしたことがない
私のスキーの友人に言わせると、下手に抵抗しないで実に自然に転がっているから怪我をしないのだと言われました。 笑

そんなもんじゃあないですかね 笑

蛙かわいいですよねーー
亀も蛙も本当にかわいいです。
亀は最近頭を撫でても首を引っ込めなくなりました
よく考えたら、亀は自分の頭を自分で搔くことできないんですよね
だから、代わりにカリカリと搔いてもあげます
気持ちよさそうにしています
Commented by hanarenge2 at 2018-05-28 22:39
JUNKOさんは何の気負いもなく当たり前のようにできるのですよね
そして それを当たり前のように書く。。。。。
何の気負いもなくね。
私などから見たら 超素敵 超羨ましい
私はカッコつける変な奴だか><

このカエルはごとひきちゃん?
田舎のね100年近く(私はそう思う^^)経った牡丹の木の下に ごとちゃんがいて 子供が鳴き真似をしたら鳴き返したのです 
一気にゴトちゃんが好きになったのです
もう牡丹もありません でもごとちゃんはどこかにいると思っています
Commented by hisako-baaba at 2018-05-28 22:51
junkoさんらしくて素敵。
自然にできる親切。
でも麻薬おじさんの怪我はやばいことでかもね。

大家さんとの関係が良くなったのも、自然な親切ができればこそでしょう。

蛙さん可愛い。ヒキガエル?のそのそ歩く?
亀さんも人に懐くんですね。
Commented by cocomerita at 2018-05-29 01:29
Ciao hanarengeさん
実に普通の事でしょっちゅうやってるから書くまでもないのだけれど、こんな近くに麻薬の売人が住んでいて、それも逮捕中で、たまたま乗せた人が彼で、そしていつもいろいろゴシップ知ってるよなあ。と感心してる大家が、これまた彼のことを知っていた事にびっくりして、面白いなあと思って書きました

日本で 乗りますか?とやっても 誰も乗らないでしょうね
昔 高山に仕事で行って、歩いてたらお婆さんが横断歩道を渡れないでおろおろしてた
車は、御構い無しにビュンビュン通り過ぎていくし、
だから近寄って「一緒に渡りましょうか?」と声をかけたら、非常に怯えられた経験があって、あ、こういう風に声をかけられるのに慣れてないのだなあと思いました。
知らない人を信用しないのはいいけど、でも、にも関わらず、ネットで知り合った男性の車に初対面で平気で乗って殺されちゃう女の子が少なからずいる、ってことが不思議です

駅まで乗って行きますか?と 女性に声をかけられたら、あ、お願いしますと言える社会は なんだかまだ人間らしさが残っていて、救われる思いがします
それが私がローマに居続けている理由かもしれません
カエルもいるし、、笑

そうそうごとひきちゃんです
そうそう、カエルって 鳴き真似すると返して来ますよね
私もごとちゃん、どこかに元気でいると思います
Commented by cocomerita at 2018-05-29 01:44
Ciao hisakoさん
Hisakoさんが昔、まだ電動三輪車を買う前に、お買い物し過ぎちゃったからバスに乗れないから歩いて帰って来た。というのを聞いて、え?荷物があるからこそバスに乗った方がいいんじゃない?と言ったら、バスのステップが高いから荷物を上げられない。と
え?誰も手伝ってくれないの?と
その話覚えています?
その時、すごくびっくりしたのを覚えているんです
だって、こっちだったら、絶対に1人や2人、手を貸す人がいるものですから。
そういう社会は寂しいなと思ったもんです

東京でバスに乗って、渋谷だから始点なわけ
運転手さんが出発します、と言ってドアを閉めた
でも、前からおばさんが走って来るのが見えたから、あ、まだ乗りたい人がいますよーと叫んだら、運転手さんがただ低い声で「出発しています」と バス停からまだ1メートルも離れていないのに、冷たいなあと思いました
ちょっとの手間が、嬉しい心を産んで、社会を潤わすのになあと思ったもんです
東京はへんな街
そうかというと、うちの東横線
結構 乗客待ってくれたりする
車掌さんが出ますよーと階段上ってる人に声をかけて待ったりする
こういう会社は大きくなると思います

人が第一

亀、慣れます 慣れます
今日なんて家に入ってきた
観察してたら、今を一周して出て行った 笑います
Hisakoさん、メダカも慣れますよ
楽しみですね
Commented by cocomerita at 2018-05-29 04:42
Hisakoさん
⬆︎ お分かりだと思うけど、今じゃなく、居間です 笑
漢字変換機能っていまいちおバカ
それを選んでも選んだのと違うのが反映されてたりするのよね
Commented by hisako-baaba at 2018-05-29 07:21
Junkoさま
亀ちゃんが居間を探検しにくる。一回りして、外の方がいいやと戻っていく自由さ。いいなあ!長閑で。

ステップが高すぎて荷物持って上がれないとき、誰かそばにいれば手伝ってくれたでしょう。でもカートに満載した荷物を人に頼むのが嫌で、まだ歩けた頃はとかく歩いていましたね。カートを押すのは重くないから。
今はカートでは長く歩けませんが。

“居間”の漢字なかなか出なかったです。出ない熟語も多いですね。一文字ずつ変換しなきゃならなくて。
Commented by saheizi-inokori at 2018-05-29 09:18
30分くらいなら多少の坂道でも歩いちゃうなア。
松葉づえだとちょっとしんどいな。
仕込み杖だったりして^^。
Commented by eblo at 2018-05-29 10:57
本文にコメントを書こうと思っていたのですが、途中で諦めました。
コメントを読んで、再チャレンジ。

ローマにはどんな人たちが暮らしているのでしょうか。
私、思うんですけど、都会って村社会の集合体ではと。
根っからの都会人って少ないのでは。
昔から東京に住んでいる江戸っ子って少し違うと思います。
hisakoさんやcocomeritaさんって江戸っ子なんでしょう。
お節介で他人がどう思うか関係なく困っている人が気にかかる。

村社会の場合は、村の住人には特別親切だけれど、部外者を極端に警戒する。
心を許すまでには長い時間がかかる。

江戸っ子も一つの村社会だけれど、他所の人間が入ってくるようになった歴史が物凄く長い。
警戒していては暮らしていけない、その歴史もあるのではと。

私が住んでいる地域もエセ都会的な場所で。
小さな塊が集まってできている、そう感じます。
私は、はぐれ猿。
Commented by cocomerita at 2018-05-29 14:34
Ciao hisakoさん
昨日は二度も入ってきました
変なところに入り込んじゃうといけないと思って、( 初体験ですから)見守ってて、出たなと思って目を離したらまた入ってきてた
音がするからわかりますが、、
亀は思った以上にやんちゃで遊び好き
庭でも肥料の袋の下に入り込んでみたり、わざと狭いところを通り抜けようとしてみたり、飽きずに眺めてしまいます ははは

こっちは、そっちは と言うつもりはないけど、
こっちは、側に居なくても誰かしら気づいて駆けつける
だって、陸の孤島じゃああるまいし、誰も居ないってことはほとんとないでしょ?
Hisakoさんが頼むまでもなく、です
でも、そう言えば、、最近こちらでも頼む人少なくなったかも
昔は、ちょっとこれ手伝ってとか、席譲れとか 平気で高齢でも中年齢でも、言ってたもので、特に高齢の人たちが威張ってて 微笑ましかったですけどね

外に出たら、周りにもっと気を配るもんなんですよね
自分への危険回避でもあるし、スマホに没頭なんて なんて幼稚な社会
自分にも周りにも危険過ぎるし、何よりせっかく外に出たのに周りの景色やいろんな人を見ないでどうする?!と思いますけどね
こうして人々はどんどん感受性を失っていくのですね

Hisakoさんの語りで 声の力で復活させてください!
Commented by cocomerita at 2018-05-29 14:39
Ciao saheiziさん
だってーー
saheiziさん フリークだもん
私にやり過ぎだと言われるくらい 笑
ところで 休んでますか?

仕込み杖ね、、、
必殺仕置き人を思い出しました
まあ、酔拳みたいに 「できない」を装ってる場合もあるけど、、
うちの近所みたいなところに住んでて、家賃滞納してるようじゃねえ
そう言う「やるなっ」って言う感じではないなあ、、
ちょっとヘタレ売人 って感じ
騙すはずが本人が騙されてたみたいな、、
うちに住んでた詐欺師もそうだけど、笑っちゃうくらいヘタレ悪人って、結構多いです
だから ちっとも怖くない ははは

Commented by cocomerita at 2018-05-29 14:50
Ciao ebloさん
はい、私はお爺ちゃんの代からですから、江戸っ子です
確かにhisakoさんもそうだけど、江戸っ子気質ってあって、そう言うの、自分の中に感じます
やけに威勢がいいのよね
私は喧嘩っ早いしなあ、、苦笑
今ね、東京で わたくし東京人なんて気取ってる人は決まって外からの人が多いと思っています
だって、本当の東京は気取るような町ではないのですから
どっかで ボタン掛け違えてると思います
で、こんなチャチな東京に憧れちゃって、どこもかしこもエセ東京で、前にも書いたけど、小田急線に乗って違う駅で降りちゃって、違う駅だって事にしばらく気づかなかった、
センスないよね
この個性の欠乏は、人々にも伝播してて、恐ろしいほどです

だからね、顔はついてるけど顔のない人と付き合うくらいなら、なんちゃって詐欺師とか、なんちゃって売人と付き合ってた方がよっぽど面白い

ローマもほかの都会の例にもれず、ローマっ子はもはや希少価値で、外からのいわゆる「移民」がほとんどです
イタリアは南は未だに貧しいので、上を目指して上ってくる若者も後を絶たないしね
今まで住んでて出会ったローマっ子はたったの2人

スマホに興じて、無関心、無干渉、無感動を掲げて、世界をちっちゃく生きてる人々と同じでいるくらいなら、大海に泳ぎ出してるはぐれ猿のが、なんぼもステキでしょう!
私は、はぐれ蝙蝠 笑
Commented by sidediscussion at 2018-05-29 19:09
麻薬の売人かあ!!!!
松葉杖は一旦通り過ぎても戻って、乗りますか?
淳子さんの行為はすごい自然だけれど。
複雑。うーーーん。麻薬かぁ。。。。。
Commented by cocomerita at 2018-05-29 19:51
Ciao sideさん
イタリアが抱える問題の一つですが、イタリアは日本より麻薬が日常身近に存在しています
もちろん麻薬にもいろいろありますが高校生の間でも相当広まっています
うちの大学のある区域、いわゆる良きローマらしい下町なんですが、夜になると売人だらけ
目と目で合図して 小道に入ってチャチャっと
日本の方が、ヤクザだとか、犯罪、まあ、イタリアでも犯罪なんですが、凶悪犯罪のように受け取られているから、その分 知らない世界で怖さも倍増するかもしれないけど
買わなきゃいいわけで、それ以上の被害を被るわけでなし、
まあ殺人鬼じゃあないですから、、 笑

パーテイーに行ったら、そのパーテイーの主催者の弁護士が、私たちと談笑しながら、CDの蓋にさらさらっと白いお粉をさらさらっと、チャチャと刻んで ふふんと吸った なんて経験もしましたし、苦笑
もちろん早々に失礼しましたが、

私ね、一般的に悪者と言われている人があんまり怖くないんです
それより善人ぶってる、例えばさわやかなスカイブルーを背景に にこやかに微笑んでいるポスターを貼りまくって有権者を騙して、当選する悪どい政治家とかね、例えばうちのお隣のご婦人は教会でボランティアの指揮を執っている責任者で 、なんとか会ってのも立ち上げてて、多分それで結構稼いでるってのに、うちの近所に難民保護センターが出来た時、真っ先に反対して、彼らを受け入れるくらいなら、海に押し戻してやる。と公言しました

そっちの方が怖くないですか? 苦笑
Commented by Takeo at 2018-05-30 01:43 x
ボナセーラ、Junkoさん。

今、昨年からわたしのブログをフォローしてくれている男性の、「国ってなに?」という投稿にコメントしようとしたら、
「不正な投稿と判断されました」という表示が出て、はじかれてしまいました。
わたしは彼の投稿には滅多にコメントしませんが、今回はコメント欄に「犯罪」についてのやりとりがあったので、それについて、自分の正直な気持ちを書きました。

わたしが正直に自分の考えを書くと「不正な投稿」と「判断」された。ということは、それを書いたわたしこそが「正義ニ不ズ」ということになるのでしょう(苦笑)

そして今こちらに長いコメントを書いて投稿しようとしたら、
「エキサイトで禁止されているワードが使われているため投稿できません」という表示です。

わたしがGoogleのブロガーを使っているのは、基本的に検閲をしないからです。

これでは「悪」とはなにか「犯罪とは何か?」なんて話はブログ上では到底できず、当たり障りのない「オホホ話」に終始するのも無理ないですね。

残念ですが、これがこの「国」です。

Commented by cocomerita at 2018-05-30 04:51
Ciao Takeoさん
ボナ セーラ
ああーーTakeoさんの長いコメント勿体ないーー(叫)
読みたかったーー

実は私の友人からもコメントがやっぱり禁止用語で云々と、はじかれたとまさに今日連絡が来ました
何も禁止っぽいことは書いていないのに、と気味が悪かったそうです
なんだか1回目は 「支那」が引っかかったと、。
ネット署名に参加してるから、目をつけられたのかしら?などと言っていました
実は私も時々あります
まあ、私の場合は平気でクソとか間抜けとか 差別用語とも言われてもおかしくない言葉を書くから、はじかれても仕方ないのかもしれないのですが、でもそう言う「それらしい事」を書いた時には全く弾かれない

まあ、世が世なので、ついにここまで政府の規制が、、やってきたか?などと考えてしまうのかもしれませんが、私は単なる機能の不備だと考えています

で、その時も
私が何回入れてもその度にはじかれ、こうなるとこっちもムキになり、こうなったら 何が何でも送信してやろうと思い、で、数分置いて、画面を出しなおしたら、すんなり入って。と言う事も何回か経験しています
エキサイトは結構バカです
(、、と入れて、はじかれるか試してみよう、ははは
私はこのブログの管理者なんだから、好きな事を書く権利はあるし、大体 総理を始めとして大臣、官僚が、公であんだけ暴言、愚言吐いてるってのに、こんなことで文句なんて言われる筋合いではない)
私は時々友人から危険じゃない?と言われますが、いくら日本の諜報機関が世界最低だと言っても、私なんか目をつけるほど、そこまで間抜けではないと思っていますから、心配した事もなく、ふふふ

まあ、ますますお上の抑制が厳しくなるようでしたら、ネットで「王様の耳はロバの耳 壺」でも販売しましょうかね
Commented by Takeo at 2018-05-30 17:59 x
こんばんは、Junkoさん。

時々話題にしていますが、わたしが40代のころ、6年間親友でいてくれた人は「公安」の監視の対象でした。彼女と一緒に出掛けた集会にも公安が潜んでいて、参加者と小競り合いを起こしたこともありました。

わたしはそういう人と友達であったことも、誇りに思っています。

昨日書いたコメントは約1200字くらい。二度に分けて投稿しようとしたら表示が出ました。
どの言葉が「いけない」のかがわかりませんし、伏字を使ってまで「通して欲しい」とは思わないので諦めました。

言葉は文脈の中で生きてきます。「単語」のみをピックアップして「禁止ワード」などと設定することがナンセンスです。「Shina」も「中華人民共和国」(China)をそのように呼ぶという事は、明らかに差別です。けれども、繰り返しますが、その言葉が適切か適切でないかはあくまでも「コンテクスト」が決定することです。

Junkoさんもわたしのブログにコメントを書くときにそのようなことがあったら、是非教えてください。
そういう事が余り多いようなら、またブログの引っ越しも考えなければなりません。ブロガーはまだグーグルが買収する以前から使っていますが、それ以降変わったかもしれません。それ以前は、.com でしたが、今では.co.jpになっていることですし。

まぁ、「彼」のところにもJunkoさんのところにも書けなくて、結果的にはよかったのかもしれません。
わたしの変人ぶりを(乃至は危険人物振り)を満天下にさらさなくて済んだということかも(苦笑)


Commented by cocomerita at 2018-05-30 19:05
Ciao Takeoさん
もちろん、仰る通り、単語のみをピックアップして禁止するのは、ナンセンス極まりない
そんな 「なんちゃって禁止用語」をやっておきながら、ネットにいわれもない嘲笑や誹謗が溢れているのは、何故か?と考えます
苛めの一環としても使われてるようですし、
結局 この社会はなんでも振り
あとで厄介なことにならないように、やってる、予防してる振り
包丁での殺人事件があった、じゃあ、包丁を売らないようにしましょう、っていうのと一緒です
阿呆過ぎて お話にならない
こうして人々の脳みそには、ますます血が通わなくなる
壊死です
スポンジ状態 苦笑

いやーー読みたかった 読みたかった
私は、Takeoさんのところに書くコメントはいつも念のためコピーしています
結構 力入れて書くから、クリックした途端消えたら、非常に悲しいから、、ははは
鍵コメで送ってくれません? ふふふ

ちなみに、私の友人の禁止用語 しなは、中国の意味のしなではなく、「しな勿忘草」という花の名前の一部
つくづく
バッカでしょーーーー!!この なんちゃって禁止用語


Commented by anohiwa at 2018-06-01 21:01
麻薬の売人、、、、って ((´∀`*))ヶラヶラ
どうして そんな事をしているのでしょうね。
事情があったのかな?
私が高校生の時 友人が住んでいたので 伊丹という所によく行っていました。そして よく行く喫茶店があり、そこで数人の韓国の男性と知り合いになりましたが すごく可愛がってもらって楽しい話をたくさん聞きました。
ある時、友人の父親からその人たちは あの有名なY組の人だから何かを貰ったり どこかに連れて行ってもらったりしないようにしなさい。二度と家に戻れないかもしれない、、、って言われて チョーーーーーー驚いた事がありました。
いつどこにどんな人がいるのかって 分からないもんですねぇ~~~
junkoさんも いろいろ 気を付けてね (*´▽`*)
Commented by cocomerita at 2018-06-02 01:06
Ciao anohiwaさん
いや、こう言うちょろい犯罪人は結構うろうろしてるので、上にも書いたけど、うちと同じ敷地内にも一年半前まで詐欺師の親子が住んでましたし、
なんかねーー私は、むしろ国家公務員とか、商社マンとか、医者とかそう言ういわゆる世間でエリートと呼ばれるような人は苦手で、むしろ一切興味がないんで、話ししてて面白かった試しがないし、だから精神的には、こう言う人々の方が、近いっちゃあ近い クスクス

ゴムボートで海を渡って来た、移民の人たちとも友達だし、世の中順調にすんなり来てしまった人よりも、そう言う人々の方が、ちゃんと苦しい思いも味わってる分 人間的にやさしいし 味わい深い。のよね
だから、、、気をつける。ことはこれからもないと思います ははは

ほら、猫や動物って怪しい、つまり本当に怪しい人には近づかない
それと一緒で、私は自分の臭覚をとても信じています
で、
まあ、過信し過ぎて痛い目に遭ったら、、、そう言う経験をしなきゃいけなかったのだと、なんでも必然だからね
必要じゃなければ起こらない

だから、大丈夫です
無防備だと言うことは、騙そうとする人の触手も緩めさせるのではないかと思っています
でも心配してくれてありがとう 笑


Commented by sink_jpn at 2018-06-03 09:49
ciao junkoさん
junkoさん、優しいですね♬
でも、くれぐれも気を付けてくださいね〜
Commented by cocomerita at 2018-06-03 16:16
Ciao sinkさん
ははは、そうかなあ
やさしい訳ではない、、と思っています
本能だから、
転びそうになったら、前に手を出すとかさ
ものを落としそうになったら、受け止めようと手を出す、
ほぼそう言う行為で
だから きっと気をつける。と言う行為もできないなあ
だって、転ぶことを阻止しようとする時、落ちそうなものを受け止めようとする時 人って その時「気を付ける」と言うことはしていない

理屈っぽくてすみません
心配してくださるお気持ちだけ有難く、、
でもきっと気をつけられないと思うのです 苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao sideさん ..
by cocomerita at 13:02
誰もどんな状況にあっても..
by sidediscussion at 10:05
Ciao antsuan..
by cocomerita at 01:25
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:19
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:15
Ciao Dekoさん ..
by cocomerita at 01:09
愛はまず手近なところから..
by antsuan at 22:33
もうご覧になってるかも知..
by sidediscussion at 21:01
神も仏もこの世に存在しな..
by sidediscussion at 20:40
こんばんわ 本当に大変..
by Deko at 19:39

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル