私がローマで独りで始めたわけ 

翁長知事が死んだ

翁長知事が死んだ

この世は やっぱり どこか 理不尽だ


もしかしたら
「一生懸命」って事は 身体に悪いのかもしれないね



「あの狡さが物質化したような人々」が 病気もせずに
のうのうと 飽食しながら生き続け
のうのうと 害を撒き散らし
のうのうと 国を破壊し続け

( 長生きしたかったら
いい加減に狡く生きるに限るのだろう)



そして
その顔があって顔がない「あの悪が物質化したような人々」を
応援する 同じように 顔のない人人がいる



彼らは
目の前に敷かれた道しか見えず
考えず
訊ねず
その道を歩く以外の術をしらない


下された命令に ただ服従し
命令される事をもしかしたら 保護と勘違いし
命令を下す人々が纏う権力を 恐れる と言うよりは


むしろ 憧れ 敬う



翁長知事が亡くなって
私は 東電の吉田所長さんを思い出す


2人とも 自分のためなどではなく
誰か他の人々のために
もしかして 自分の中にある義のために闘い 死んだ



最後に見た翁長知事の病んで痩せた背中を思い出し
そして
その背中に 浴びせかけられた 容赦ない悪口雑言を思い出す




隣人に対する情を感じることもなく
疲れて倒れている人に手を差し伸べず
病んだ人を労わることなく

ただ足早に 目の前に敷かれた道を歩く
何を求めて
どこへたどり着きたくて 人は こんなに必死に 辺りも見回す事なく
歩き続けるのだろう


大切なのは
どこへたどり着くか。 ではなく
どうやって 今 を歩くか
どんな風景を眺めるか


だと言うのに



最近 とんと思い出していなかった 茨木のり子さんの詩が頭に浮かぶ




自分の感受性くらい



ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



しかしながら 感受性を失っている事に気付いている人が一体どれだけいるのだろう
夥しく 氾濫している 無関心は言うまでもなく
ネットの心無い書き込みとかを読んでいると
人はどこまで堕ちれるものなのかと 訝しむ


感受性を失った、もしくはあえて手放した人間たちは
触覚を失った蟻にも等しい


しかしながら
触覚を失った蟻は ばかものではないが



感受性を失った人間は 大ばかもの どころか、、
それでも 人間と呼べるのかどうか


いささか心もとない



翁長知事のご冥福を祈ります
ゆっくり ゆっくーり 何も考えず 休んでください
お疲れ様でした













[PR]



by cocomerita | 2018-08-09 06:14 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28546140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2018-08-09 07:00 x
翁長知事の訃報に接し、一番先にここへお邪魔したのでした。
いつかの記事の翁長さんの痩せ衰えた背中は痛々しかったですねー。まだ60代の若さで、志半ばで世を終えられ悔しかったでしょうねー。
鋼のような意思を持って生きられたご立派でした。

ご冥福を祈ります。
Commented by marsha at 2018-08-09 07:04 x
こっちはまだ灼熱地獄が続いております。
連日、生命を脅かすほどの高温、夜もほとんど気温笠ガラス熱帯夜の連続で些かくたびれて来ました。

今日も38℃の予報ですからきっと上回るでしょう。
雨も全く降りません。台風、台風、と言ってもこっちは逆で煽りで余計暑いのです。

ヨーロッパも熱波に襲われているようですね。ポルトガルなんか酷いらしいです。
Commented by antsuan at 2018-08-09 08:21
死んでも、人のこころに残るならば往生したと仏教では言います。
歴史になって後世の人がどう評価するでしょう。
特攻隊員のように無駄死にだったなんて言われかねませんね。
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-09 09:23
このニュースに接して多くの人はあの男ののっぺらした顔を思ったのではないかな。
憎まれっ子世に憚る。
Commented by hisako-baaba at 2018-08-09 14:29
Junkoさん
翁長知事 の訃報。大ショックでした。
残念過ぎました。
なんと言って良いか判りません。
Commented by cocomerita at 2018-08-09 14:59
Ciao marshaさん
年齢を聴いてびっくりしました
お若かったのですね
老けて見えたのは、そのご苦労や悔しい事をみんな呑み込んで来たからでしょう

私も最後に見た彼の背中が忘れられません
瀬長亀次郎さんと並んで 沖縄の偉人です
また一人 素晴らしい方が逝ってしまった
とてもとても残念です
残るのは アホーばかり

翁長さんの遺志が脈々と引き継がれますように
そして何よりも彼が極楽でのんびり暮らせますように。
Commented by cocomerita at 2018-08-09 15:04
Marsha さん。
こっちも暑いです
尋常ではない
昼間は、いつも頭がぼーっとしてるようで、眠くなって用事がはかどりません 苦笑
夜は若干気温が下がるので、まだクーラーなしでやっていけますが、、。
ただ都心部はもっと暑いでしょうし、夜の気温の下がり方も少ないと思うので大変です
おとといの夜は、それでも暑くて 居間の床の上で寝ました
床が石なので、ひんやりなのです

昨日は夕立
お陰で一息つけました
Marshaさんも気をつけてください
今年は秋が来るのが待ち遠しいです
日本に行ける という事もあるかもしれないけれど、、 笑
Commented at 2018-08-09 19:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Deko at 2018-08-09 19:33 x
翁長さんが逝ってしまわれた報道にがっくりです。沖縄の輝いていた太陽希望の人でした。頑張つてくれるであろうと思ってもいました。翁長さんの遺志を無駄にしないで後続されるでしょう。沖縄の人は真摯に信念で生きた知事を忘れないでしょう。本当に残念です。
Commented at 2018-08-09 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2018-08-10 01:28
Ciao antsuan
それなら、彼らの死は大大往生です。
いつの世にも阿呆な心無い事を言う奴は後を絶ちませんが、言いたい奴の舌をちょん切るわけにも行きません。
彼らの行為の尊さをきちんとわかって、心から感謝している人もちゃんとたくさんいると思います。

私はその一人
特攻隊と言う制度による死は、避けることができた。とは思いますが、特攻隊の人たちの行ってくれた行為には、頭を下げずにはいられません
戦争に勝った敗けた。ではなく
私たちの国が、( アホーな政府に現在着々と破壊されていますが、、)
そして 私たちのまかりなりにも幸せな暮らしが、今こうして成り立っているのは一重に彼らのお陰だと思っています。
そして吉田所長さん、翁長知事のお陰です。
Commented by cocomerita at 2018-08-10 01:32
Ciao saheiziさん
真の自然淘汰は、劣種が淘汰されて行くものなので、
「ああ言う人々」は真っ先に淘汰されて然るべきなのですが、、
こと人間の世界では、もろ逆なようで、優秀な種はどんどん滅び、まさに毒草のような草が蔓延る蔓延るのっぺり蔓延る
嫌だなあ、、

なんなんでしょ? これって
Commented by cocomerita at 2018-08-10 01:35
Ciao hisakoさん
こういう時、なぁぁんだ、神さまなんていないんじゃん! と言いたくなります。
ねえ神様 こればっかりはちょっと変ですよ。と

彼の痩せた背中が、脳裏から離れません
せめて今はご自分が力を尽くした、その事に満足なさって 心穏やかでいらっしゃってくれる事を祈ります
あぁぁーー また貴重な良き人が、地球から一人減りました 涙
Commented by cocomerita at 2018-08-10 01:43
Ciao 2018-08-09 19:11 鍵コメさん
残念で残念で仕方ありません
また大事な人が一人居なくなりました

きっと翁長さんはアベサンからの弔意になど 期待もしていないでしょうし、むしろもらいたくなどなかったかもしれません
あんな嘘と偽善の塊の弔辞など、、。
あの人の言葉こそ慇懃無礼そのもので、形だけ丁寧ですが、そこに流れるのは、おぞましい、かつ悪臭澱む空虚ですから。

多分フェイクニュースではないですよ
わかります
安室さんと今井さん、アーテイストとしてはもちろん、人間としての格、深さが違うのは、語るまでもなく見え見え丸見えですから、、。
安室さんからは、なぜか沖縄の悲しい血を感じるのです。
Commented by cocomerita at 2018-08-10 01:50
Ciao dekoさん
翁長知事の痩せた背中を見た時、一瞬不安を覚えました
と言うのは、沖縄の事で、彼をこれ以上消耗させて欲しくなかったからです。
なによりも大事なのは ご自分の健康です。
でも知事は最後まで 最後の力まで沖縄のために振り絞ってくださったようです

沖縄の県民の人たちが、翁長知事の遺志をきちんと受け継ぎ沖縄の自由を一日も早く獲得してくれる事を心から祈り、そしてさらに応援しなくていけませんね

このチープな社会で、妙に重んじられているチープなヒエラルキーに振り回される事なく、義と信念で生きた翁長知事の勇姿は、私のこれからの道標の一個となる事でしょう
Commented by cocomerita at 2018-08-10 01:57
きゃーーーーー 2018-08-09 22:01 鍵コメさーーーーん
お久しぶりーーーー
お声が聞けて すっごく嬉しいです!
そしてお元気そうで。

ふふふ 私もいつも威張ってて気が強いのに、すぐ涙が出ます
今回も泣きました
能天気なTV、、、
まさに、、、 苦笑
世の中どんどん能天気で どんどんチープ 力が抜けますよ

笑 そんな事言わないで、石じゃなく、「カメラ」にしがみついてでも生き延びてください 笑
これ以上 よき魂が失われるのは堪えられませんから

久々に 鍵さんの 「 雀 」の動画見ました
今年も美味しいお米が撮れそうですね
そちらも暑いですか?
くれぐれもご自愛ください
Commented by ぴーちゃん at 2018-08-13 06:13 x
遠くイタリアの地で、沖縄に感心を寄せてもらえるなんて驚きと感謝で一杯です。沖縄に未来永劫、基地は無くなることはないと思っています。でも翁長知事の諦めない強さ
を私達県民は決して忘れません。
Commented by cocomerita at 2018-08-13 08:17
Ciao ぴーちゃん
初めまして
自分の国の問題ですから当たり前の事です。笑
沖縄は大好きですので、日本にいる時から沖縄問題は気になっていました。力でただ押さえつけ、服従を強いる、傲慢で理不尽なことは嫌いです。

日本で暮らしている時沖縄によく行きました
ですから沖縄の方々の悲しいほどやさしく穏やかな気質も知っています、その寡黙さややさしさ、穏やかさが逆に利用されている事に憤ります。
そして 私たちの問題でもある基地問題を、こんなに長い間一手に背負ってくれていると言うのに、涼しい顔で口を拭っている日本の人たちに情けなさを感じます

沖縄に基地が無くならない。という事は、日本が永久にアメリカの植民地でいる事を甘んじるという事です。

私の目の黒いうちは無理かもしれませんが、いつか沖縄の大地と沖縄の空とそして海が完全にしまんちゅの人たちの手に戻る事を私は祈り続け、応援し続けるつもりです。

翁長さん亡き今 彼が自らの命を捧げて守った、その彼の遺志を引き継いでいってください
お願いします
応援しています
Commented by ぴーちゃん at 2018-08-13 08:54 x
ありがとうございます。今日は翁長知事の告別式があります。地元でも基地に対して色々な考え方があり、確かに、恩恵を受けている人もいます。それが他県の方々の誤解を生み問題を複雑にしているように思います。
翁長知事の残してくれたメッセージ、彼のブレゼントを胸に今日1日を過ごしたいと思います。決して諦めない。
Commented by cocomerita at 2018-08-13 09:39
Ciao ぴーちゃん
私も翁長知事にお疲れ様を言いながら 遠くからではありますがお見送りしたいと思います。
まだまだお元気で その尊厳溢れるカッコいい勇姿を見せていただきたかったと残念でなりません

誤解が生まれるような要因はあったとしても県民が自分たちが穏やかに暮らしていた棲家を追われる
自分たちの国民としての最低限の権利を行使することができない。つまり嫌だと言う権利です
そこに 誤解が生まれる可能性は極めて少ないと私は思っています。

諦めないでください
諦めたらあっちの思う壺です
沖縄の海と空と大地は、県民の元に返されるべきです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao sideさん ..
by cocomerita at 13:02
誰もどんな状況にあっても..
by sidediscussion at 10:05
Ciao antsuan..
by cocomerita at 01:25
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:19
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 01:15
Ciao Dekoさん ..
by cocomerita at 01:09
愛はまず手近なところから..
by antsuan at 22:33
もうご覧になってるかも知..
by sidediscussion at 21:01
神も仏もこの世に存在しな..
by sidediscussion at 20:40
こんばんわ 本当に大変..
by Deko at 19:39

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル