私がローマで独りで始めたわけ 

子亀がやって来た 「緊急署名 ペンギンを守る」


緊急署名を追記します






昨年の冬に孵った18000羽のペンギンの雛は
たったの2羽を残して 全て餓死してしまったそうです
環境の変化で 餌場が遠くなり
餌を探しに行ったお母さんペンギンが戻ってこれないからです
彼らを救うために、保護区の設置が求められます

目標署名数 1、000、000に 3200筆足りません



こぞって署名および拡散お願いします



中国語の試験が終わりました


これで
少なくとも 日本から帰国し
イタリアの 厳しい現実の世界に戻るまで
これからこなさなければいけない試験だとか
単位とかの心配とか から解放されて
何も考えず だらだら 過ごせるかと思うと


信じられないくらい 幸せな気分になりました
この気分が味わえるだけで 試験って 全く悪くないな


と思えます



さあ、これから自由に ぶらぶらしながら
日本に行く準備を心置き無く やるぞー


と 思っていたところで
車が動かなくなりました


私の住んでるところは
車がないとお買い物が 超不便です
特に 猫のトイレの砂とか、、牛乳とか 重いものは、、
日本に買って行くおみやげも買わないといけないのに、、


あーあー
なんで 私の人生 いつも こうして 何かしら ガタガタするのだろ。
と 空を見上げました


カルロッタ 流石に今度はもうお別れだな。
と 悲しく 覚悟を決めました



私の車の修理屋さんのマルコに 電話を入れます
とりあえず 持っておいで と言われ
保険会社に電話を入れました


私の保険には
車が動かなくなった時に牽引車を呼べるサービスが含まれているのです
明日でいいって言ってるのに
明日牽引車が欲しいなら明日電話しろと言われ
じゃあ、この際 今日中にやってしまおうと
、、、牽引車来るって言っても 一体何時間後に来るか皆目 当てにならないので
電話に出てくれた時に さっさと依頼してしまうに限るのです


普段なら 少なくとも1時間は待つ。はずが
家で寛いでいたら 10分もしないで 家のベルが鳴りました
牽引車です


車を持って行ってもらって
マルコが ジュンコ 今回は手の施しようがないよ。と 言ってくるのを待っていました



電話が鳴り
ジュンコ 直せるけど 200ユーロかかるよ いい?

彼は 私がこの超古い車をいかに愛しているかも知っていますが
それと同時に
そんな古い車の修理にお金をつぎ込ませたくない。とも 思ってくれているのです


もうダメだと諦めていた私の暗い脳裏に
神さま出現。のような光が差し込み
天国に流れているような たおやかな音楽が鳴り響きました


いや
大袈裟じゃなく ホントです



試験と同様
何かトラブルがあって
でも そのトラブルが 思ってもいなかった スムーズさで
スルスル 解決し始めた時に感じる
この幸福感


この気分が味わえるだけで トラブルってのも 全く悪くないな


と思えます



で、今日
友人のレナートと チャイニーズの人のやっている「 なんちゃって日本食」を食べに行った帰りに
カルロッタを 迎えに 行ってきました



こうなったら、直し 直し 一体何年乗りこなせるか 見ものだね
楽しみになって来た


と マルコと話しました


そして
私とカルロッタは、エンジン音も軽やかに 家に帰ってきました
ああ 楽しい



さて
家に帰り うちの庭に降りて行くと
石畳の上に 小さな生き物が




え。



b0150335_05103241.jpeg



きゃーーーーー 子亀



庭仕事をしていた フィリッポを呼びつけ
それからが大騒ぎ
たまたま 遊びに来ていたご近所さんたちと、、


どっから来たんだ
いや ジレッラが産んだんじゃない?
えー交配もしていないのに?

どっかから 鳥がくわえて来たのを
うっかり落としたんじゃない?
え。まさか
よりによって ジュンコんちの上で?
ジュンコんちだから 起きるんじゃない
こう言う変なことがーー


結局 結論は
信じがたいんだけど
去年の7月にうちにやって来た時 彼女はすでに交配済であった
この春 卵を排卵し
一ヶ月ほど前に 孵化して 出てきた。


と言うことになりました


大家は 普段は亀のいることなど すっかり忘れているくせに
子亀が産まれたと知った途端
亀をたくさん飼っているという友人に電話をかけたり
うるさくいろいろ指示し始め
私をイラっとさせました


鳥に喰われるから
植木鉢に入れろとか
挙句の果てには
友人のとこでも亀が産まれたから そこに預けようとか、、。


でもね
ちっちゃいけど 甲羅はもう硬い
と言うことは
少なくとも1ヶ月は 一人で生き延びてきたって事
もちろん
鳥に喰われもせずにだ


大体うちには鳥は舞い降りない
猫が3匹も手ぐすね引いてるってのに
のこのこ 舞い降りる阿呆な鳥はいない


私は生き物を 「閉じ籠める」 のが 苦手です
思わず喧嘩腰になる


それでも
大きめな鉢を用意して
土を入れ
飲み水入れを 埋め込み 彼の棲家を作り
上から網をかけました




しかし
子亀見れば見る程 かわいいーーーーー


b0150335_05212433.jpeg


そうそう
名前は カメ



いや
名前決めろ 決めろ と うるさいんで
じゃあカメでいいや と



命名苦手なんです
















[PR]



by cocomerita | 2018-09-14 14:10 | 生き物を救え | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://cocomerita.exblog.jp/tb/28656364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-09-14 07:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sink_jpn at 2018-09-14 07:16
junkoさん、おはよう
カワイイねカメちゃん♪
Commented by cocomerita at 2018-09-14 08:18
Ciao 2018-09-14 07:07 鍵コメさん
いやぁ、ありがとうございます
日本に行く前に試練が山積み、だと一瞬目の前暗くなりましたっけ 苦笑
目の前に立ちはだかった困難の山が 魔法をかけたように一瞬で消え失せた感じで、ハッピー ハッピー 笑

あの、実は久子さんと会うけど、いらっしゃいますか?
Commented by cocomerita at 2018-09-14 08:19
Ciao sinkさん
ふふふ かわいいでしょ?
手の平に乗せると もう爪があるので、ちょっとこそばゆく それがまた堪りませーーーん 笑
Commented at 2018-09-14 23:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2018-09-15 02:17
Ciao 2018-09-14 23:49 鍵コメさん
喜んで。
全然問題ないと思うけど、
だって面識ありますもんね

決まったら お知らせします
Commented by hanarenge2 at 2018-09-15 11:03
junkoさん
亀の赤ちゃん 
一枚目 え? え? @@ キャベツの葉っぱに見えた 汗
Commented by cocomerita at 2018-09-15 16:43
Ciao hanarenge さん
ははは、キャベツというか、ただの石ころ

いきなり地面に子亀を、発見し、
家中の皆を呼び集め、ワイワイやってる時に撮った写真なので
写りが悪くてすみません 苦笑

ちっちゃいんですーー
いや今になって考えてみると、よく踏みつけなかったと、、
想像すると ドキドキひやっとするのです
Commented by hanarenge2 at 2018-09-15 22:46
ごめん^^;
今見直したら 亀の赤ちゃんちゃんと写ってました
私は本物の葉っぱ?を見てたのですね 汗
Commented by cocomerita at 2018-09-16 02:09
Ciao hanarengeさん
あーー本当にキャベツしか見てなかったのですねー 笑
いや、冗談だと思ったもんで、、。

ちっちゃいのよー
これから母亀との写真アップするから見てください
大きさがよーくわかります
Commented at 2018-09-16 04:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2018-09-16 06:23
Ciao stanislowski さん
私はお宅へお邪魔したこともあります。
同居なさってたお嬢さんですよね。
1年ほど前に 何かを送った記憶があって、、
あ、そうだ 壁に吊るすアメリカンインディアンのお守りみたいなのがあって、私は自分がそれが好きなので、いつも友人に上げてて、で、彼女にも送ったのだと、記憶しています
そうしたら ご自分で作った鹿を送って来てくださったのです

そっか、、、 もう一度お電話入れてみます

当時も彼女は放射能の怖さを強調していましたから、ご近所からなんか特別視されているようなことはおっしゃってましたね
放射能と共存するだけだって、辛いのに、ご近所関係も不味くなるなんて、放射能はどこまで人を不幸にすれば気が済むのでしょうね
まさに悪魔の産物としか言いようがありません
Commented by tetsuro-w at 2018-09-17 22:43
私は車が大好きで、25歳の愛車を飼っていて、
今まで何度もトラぶって修理しながら乗っているので、
junkoさんのカルロッタくんに対する深い愛情が
痛いほど理解できます。
元気に直してもらって一緒にお家に帰る時の
カルロッタくんの嬉しそうなエンジン音が
私にも心地よく伝わってきました。

そして子亀ちゃんの誕生、
手のひらサイズでめちゃくちゃ可愛らしいですね~。
junkoさんに見守られて
逞しく元気に育っていくのが
私もとっても楽しみです。
Commented by cocomerita at 2018-09-18 01:37
Ciao tatsuro-wさん
えーーー!? 笑 tatsuro-wさんもですかー?!
25歳 うむむ、、カルロッタより遥かに年上
そうそう!
修理屋さんのマルコさんたちにもかわいがってもらってて、修理を頼むと必ず車のお掃除もしてくれていて、
2人で家路をたどりながら、エンジン音も軽々と なんだかスキップしてるようでした。 ふふふ
彼女は 車と言うよりも、むしろ友達愛馬です
そうでしょ?

一応 お家に入ってもらっていますが、
まず朝、手のひらで温め、そして お日様が出て来たら、外でお散歩してもらっています。

実は明日から2週間留守にするので、とっても後ろ髪引かれているのです。
うちの大家たちは 、動物はいじめはしませんし、嫌いではないのでしょうが、触れない。と来てますから。
無事に、私の留守中2週間生き延びてくれますようにと祈ります
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

アクセスは 一年経てば ..
by anohiwa at 21:50
Ciao 鍵コメさん ..
by cocomerita at 05:35
Ciao ましゅまろさん..
by cocomerita at 03:14
Ciao junkoさん..
by ましゅまろ at 08:40
了解です。 が、 ..
by cocomerita at 06:40
Ciao 鍵さん 今も..
by cocomerita at 01:03
夕方(今は 20時過ぎ)..
by anohiwa at 20:25
Ciao 2018-12..
by cocomerita at 05:46
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 18:02
もう12月なのに コート..
by anohiwa at 20:32

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧