私がローマで独りで始めたわけ 

2018年 06月 17日 ( 1 )




村上さんの言ったこと

私は、村上春樹さんが好きではありません


彼の本は一冊しか読んでいません
それもイタリア人が読めと言って貸してくれたイタリア語版の「ノルウェーの森」


ですから
喰わず嫌いだ。と言われれば そう言うことになります



吉本ばななさんの本は
一冊も読んでいません
彼女のことは 好きではない どころか 嫌いなのですが


2人ともイタリアでは とても人気があります



ムラカーミ 読んだ?と言う時
彼らは少し得意げな顔になります ( 変なの)


それでも私は彼に惹かれるものを感じないので

そのイタリアの友人に読まされた 「ノルウェーの森」以来
一度も彼の作品を読みたい と 思った事はありません


村上さんは日本でも 相当人気があるらしいですね
BOOKOFF には、彼の本があまりない事からも わかります


まあ、そんな私の好き嫌いはどうでも良いのですが、
そんな、少なくとも、日本中に影響力を持つ「らしい」彼が
「 こう言う発言」を し出してくれてる事を 良い傾向だと思っています





彼の読者のこんな愚問
「私自身は原発についてどう自分の中で消化してよいか未だにわかりません。親友を亡くしたり自分自身もけがをしたり他人にさせたりした車社会のほうが、身に迫る危険性でいえばよっぽどあります。(年間コンスタントに事故で5000人近くが亡くなっているわけですし)」
「この先スーパーエネルギーが発見されて、原発よりも超効率がいいけど超危険、なんてエネルギーが出たら、それは止めてせめて原発にしようよなんて議論になりそうな、相対的な問題にしかどうしても思えないのですがどうでしょうか……」




村上
まず交通事故死についても対策が必要と前置きしたうえで、
〈しかし福島の原発(核発電所)の事故によって、故郷の地を立ち退かなくてはならなかった人々の数はおおよそ15万人です。桁が違います〉


〈もしあなたのご家族が突然の政府の通達で「明日から家を捨てて
よそに移ってください」と言われたらどうしますか? 
そのことを少し考えてみてください。
原発(核発電所)を認めるか認めないかというのは、
国家の基幹と人間性の尊厳に関わる包括的な問題なのです。
基本的に単発性の交通事故とは少し話が違います。
そして福島の悲劇は、核発の再稼働を止めなければ、またどこかで起こりかねない構造的な状況なのです。〉


〈それだけ(15万人)の数の人々が住んでいた土地から強制退去させられ、見知らぬ地に身を寄せて暮らしています。家族がばらばらになってしまったケースも数多くあります。その心労によって命を落とされている方もたくさんおられます。自死されたかたも多数に及んでいます。〉


〈「年間の交通事故死者5000人に比べれば、福島の事故なんてたいしたことないじゃないか」というのは政府や電力会社の息のかかった「御用学者」あるいは「御用文化人」の愛用する常套句です。
比べるべきではないものを比べる数字のトリックであり、
論理のすり替えです。〉


〈効率っていったい何でしょう? 
15万の人々の人生を踏みつけ、ないがしろにするような効率に、
どのような意味があるのでしょうか? 
それを「相対的な問題」として切り捨ててしまえるものでしょうか? というのが僕の意見です。〉


〈(福島原発の事故は)我々日本人が歴史上体験する、(広島・長崎の原爆投下に次ぐ)二度目の大きな核の被害です。
しかし今回は誰かに爆弾を落とされたわけではありません。
私たち日本人自身がそのお膳立てをし、自らの手で過ちを犯し、
自らの国土を損ない、自らの生活を破壊しているのです。
 どうしてそんなことになったのでしょう?(略)答えは簡単です。
「効率」です。efficiencyです。原子炉は効率が良い発電システムであると、電力会社は主張します。つまり利益が上がるシステムであるわけです。
また日本政府は、とくにオイルショック以降、原油供給の安定性に疑問を抱き、原子力発電を国の政策として推し進めるようになりました。
電力会社は膨大な金を宣伝費としてばらまき、メディアを買収し、原子力発電はどこまでも安全だという幻想を国民に植え付けてきました(略)。

 まず既成事実がつくられました。原子力発電に危惧を抱く人々に対しては「じゃああなたは電気が足りなくなってもいいんですね。
夏場にエアコンが使えなくてもいいんですね」という脅しが向けられます。
原発に疑問を呈する人々には、「非現実的な夢想家」というレッテルが貼られていきます。
 そのようにして私たちはここにいます。安全で効率的であったはずの原子炉は、今や地獄の蓋を開けたような惨状を呈しています。〉




日本の歴史的事実の認識においても 彼はこう言います


〈ちゃんと謝ることが大切だと僕は思う。
相手国が「すっきりしたわけじゃないけど、それだけ謝ってくれたから、わかりました、もういいでしょう」と言うまで謝るしかないんじゃないかな。謝ることは恥ずかしいことではありません。細かい事実はともかく、他国に侵略したという大筋は事実なんだから。〉



どうしてそんな事になったのか?は 効率を求めただけではないと考えますが

「すっきりしたわけじゃあないけど、、、、 もういいでしょう」と言うまで謝るしかない


には
全く同感







福島の問題と 交通事故を 平気で 較べる人間がまだまだいる事に驚きます





多分 この質問をした人は
原発が日々産み出す とてもじゃあないけど人間の知恵が及ばない、
手に余り過ぎる 危険極まりない 廃棄物の事なんて 知らないのだろうな

除染で剥がされた汚染土の拡散を政府が画策してることも

福島原発内の汚染水が大変な量になっていて
それさえ薄めて 海に流そうとしていることとか、、。



人は 少しでも危機感があったら
そう言う話を耳にしたり、目にしたりしたら 少しは注意を払い
少しは自分で調べてみたりするものだと思っているけど


興味がないのですね


無関心は 愛の真反対にあると言う言葉を思い出します


自分の国と自分と同じ国の国民に降りかかった災いに興味を持たずにいられる
って事が まず
不思議です
向こう岸の火事は河を渡って来ないと思ってるのですね 皆さん


日本という国が
がらんどうの ふやけた ただのダンボール箱に見えてきます



こういう人々には
「僕の大好きなあの人がそう言ってるから そうなんだ!」
と 思ってもらうしか策はないようで


しかしながら
その「僕の大好きな人」が アベちゃん ポチズムを信仰してる
銀座の寿司屋 招待客だったりすると
その効果は 真逆になるから


大変 危険です



この国は
近代国家と言う 自分でただ 「そう信じたいから信じてる」だけの「信憑性に欠ける看板」を
意気揚々と掲げ
世界の 先頭を歩いているのだ。 と言う幻想に 目を固く閉じて しがみつき


一歩進んでるかのように見えて
実は 毎日 二歩も三歩も後退している のではないか? と思えます


古き良き時代にではなく
古くて悪しき時代に向かって
おぞましい 軍国主義に向かって
はたまた 悪しき時代の人権無視に向かって





b0150335_09083173.jpeg




軍隊行進しているかのように見えます




あべさんの 本当に必要としているところに予算を使わずの
兵器お買い上げ は とどまることを知らず。 ですしね
















[PR]



by cocomerita | 2018-06-17 15:08 | 原発止めろ | Trackback | Comments(20)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao 鍵コメさん ..
by cocomerita at 22:41
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 21:02
こんばんわ お帰りなさ..
by Deko at 19:13
Ciao saheizi..
by cocomerita at 13:00
Ciao ebloさん ..
by cocomerita at 12:55
退化してますよ。みんな思..
by saheizi-inokori at 09:47
一年半ぶりに帰ってきた日..
by eblo at 09:31
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:45
おはようございます。亀が..
by Deko at 08:35
Ciao tetsuro..
by cocomerita at 01:40

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル