私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:復興( 48 )




復興の主人公は誰ですか 〜 森松さん 国連人権会議での訴え

先日 ご協力をお願いした「福島原発事故の被害者の方々の人権を守る」署名は お陰様で2万筆以上の署名が集まり、

被害者を代表して森松明希子さんが昨日、国連人権理事会で、加盟国政府代表者や日本政府を前にスピーチをしました。








国連人権理事会では、昨年11月にドイツなどが原発事故の影響を受けた避難者への支援を継続するよう勧告していました。


国連人権理事会 において 森松さんは
「日本政府は、汚染された地域への帰還を進める政策にばかり
力を入れている」

と批判した上で


「子供たちをさらなる被曝から守ることに力を貸して欲しい」


と 国際社会にその支援を訴えました。


これを受けて 日本政府代表は

「 原発事故の被災者や避難者が今もなお不自由な生活を送っている事を念頭に復興を加速させることに全力を尽くす」

と答え
原発事故を巡る国連人権理事会から提示された勧告4件を全て受け入れましたが


その一方で
法律に基づき必要な支援は行なっている。という立場を示しています。



厚顔無恥 人でなし とはこういう事

「 原発事故の被災者や避難者が今もなお不自由な生活を送っている事を念頭に、、、、」

はぁぁぁぁ??

被害者が わざわざ スイスまで赴き、他国の人々の良識に訴え、 よその国の言葉で演説しなければ その事実を理解できない

ってこと?

木偶の坊 より役立たずのアホ

気取って 威張って 合法を装い 税金泥棒に明け暮れる官僚、政治家の 皆々様

やっていただきたい復興は 被災した人たちの思いを尊重した

痒いところ、痛いところに手の届く、隅々にまで注意の行き届いた、心のこもった 復興であって

現在日本政府が 「やってる振り」をしながら 「オトモダチ」のゼネコンたちにただ 儲けさせる

そんな「実のない 主人公不在の復興」ではない。のです









匂いも色も味もない
誰も外に放射能物質がある事を知ることができない
そう言うことなんだという事を
どうやって伝えたらいいのだろうと思います

太鼓を叩いて 人を寄せて 私は言いたい事がある。

でもどう伝えたらいいか わかりません

子供達から故郷を奪い、生業を奪ってしまった原発事故というものは、
私は 本当に悲しく悔しいし、
同じ思いをする人がいないように

原発はもうこの地震の国にあってはならないと思いますし
世界中から、もう放射線廃棄物がどうしていいかわからないような、
そんな電気は作らなくていいんではないかと本当に思っています。




どうしても 安全だと言い張る のなら

東電本社は 言うまでもなく
国会と議員宿舎 各省 を全て 福島に、、
そして 真っ先に 安倍さん
あなたが 昭恵夫人と住んでみてください


b0150335_02334602.jpeg

この狭い日本の中で
明日に不安を抱えて日々を生きている人たちがたくさんいる

彼らを助けずに
東京オリンピックなど

本末転倒 もいいとこだ














[PR]



by cocomerita | 2018-03-21 07:44 | 復興 | Trackback | Comments(6)

またあの日がやってきた 〜年に一度の黙祷だけでは足りないよ

また あの日がやってきた

世の中は、黙祷に 鎮魂 だらけだろう


私は、しばしば 彼らの事を考える
だから べつにわざわざ 年に一回の今日という日を待って黙祷する必要はない


彼らの最大の心配事は
残して逝かざるを得なかったご家族の人たちのこと


今日 お茶の間で
暖房の効いた部屋の中で
悲惨な光景を見ながら あの震災で そして原発事故により亡くなった方たち
そして 原発事故のために 自死せざるを得なかった人たち

彼らに思いを馳せるのであれば
黙祷の代わりに
今生きている、県外避難をしている人たちの辛い毎日に思いを馳せてもらいたい


そして
できる事があったら
どんな小さな事でもやってほしい
大事なのは、 何をやったか?ではなく
その人のために あなたが何かをしようと実行したその思いであるのだから


好きで補助など貰う人はいない
自分で稼げれば それに越した事はないのだから


共感の存在しない社会は
酸素の含まれない水の中で泳ぐ魚に等しく


そのうち 窒息する
1匹残らず だ



原発事故だけが国の責任ではなく
家を建てるに適していない浜辺への住宅建築を
建設会社にそそのかされて許可を出した
それもまた自治体の そしてひいては国の責任で



福島からの電気を じゃぶじゃぶ使い
東京都を不夜城に仕立てあげ
いい気になっていた人たち
東京都は東電の筆頭株主
儲かった時だけ 分与に預かり
事故を引き起こし 多大な損失が出た時は 知らんふりで
持ってる金を 東京オリンピックなんかの ただのお祭り騒ぎに


じゃぶじゃぶ使う


意地汚い いいとこ取り
そうやって 積み上げた金と金
死んであの世には持っていけませんよ



さて
締め切りまでもうすこし


彼女がよりたくさんの日本国民の賛同に押されて出発できるよう
一人でも多くの方の署名をお願いしします






宮城県石巻市の大川小学校で 津波に巻き込まれて亡くなった74名の子供達のご家族が 訴訟をしている
マニュアルがないと
上の者の指示がないと動けない
そんな 間抜けな大人がいなければ


子供達は 死なずに済んだ





人でなしの国 でごめんなさい



慰霊をしたいと思うなら
残された、今日本中のあちこちで そして福島で被災地で
今なお 血を流し続ける心の傷を抱えながら生き続けている人たち

彼らが
少しでも 幸せに暮らせるように 心を砕くこと
政府の理不尽な対応に 意義を唱える事



概して
生き続ける事は 死ぬ事より過酷で厳しいのだ


ムラっと追記
安倍総理が
県外自主避難の人々も援助を打ち切った その同じ口で

「少しでも多くの家族の皆さんが帰還できるようきめ細やかな支援をしていく」


ムラっ
あーーやばい やばい
少しでも多くの家族の皆さんが 「帰還できるよう」

詐欺そのもの の きれいな嘘で固めた強制帰村の意欲満々

そして
安倍総理
支援がきめ細か過ぎて、、、


ちっとも 見えません



人でなしの国で 「本当に」 ごめんなさい















[PR]



by cocomerita | 2018-03-11 17:51 | 復興 | Trackback | Comments(8)

人権を守る 〜福島から

福島








国税 じゃぶじゃぶ 使って イギリスへの原発輸出を保証する暇があったら



都税を湯水のごとく 袖の下に使い 買収した
すでに 悪臭漂う東京オリンピックの新国立競技場に2500億円 使う余裕があるのなら



福島の人たちが
一日も早く
人間らしい 安全な暮らしを安心して 送れるように尽力できないものか



一番の加害者は政府であると言うのに
このあからさまな知らんぷりは


もはや
人じゃない。と思うわけです
人間が すること じゃあない



署名 拡散 よろしくお願いします
⬇︎







ノーベル平和賞を受賞した 「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長ベアトリス.フィン氏から 彼の来日時に 要請された面会 断り

トランプさんのただの腰巾着
力も 知恵も ないくせに
彼の 下品な傘の下で
彼の力に 寄りかかり


喧嘩 一緒にやっちゃおうと
わくわく やる気満々の

国民の基本的人権などしったこっちゃあない
どーしよーもない 総理 だと
もはや 世界中が認める 安倍総理に


踏みにじられているのは
福島の人たちの人権だけではなく

沖縄 辺野古
沖縄 高江

そして
今や日本中にものすごい勢いで 冷えつつある 貧困家庭と
そこに育つ子供たち

そして
働けるうちは 当たり前だとばかり税金 吸い取られ
引退して 働かなくなると
保険も年金も 権利であるにも関わらず
恩着せがましく いやいや払い
挙げ句の果てには 有無を言わさず一方的に減額される 高齢の方たち


その蹂躙されている人権は
私たちの人権で

その国民の人権
政府が尊重しないのなら
私たちで 守るっきゃあない


権利と義務は おついのもので
権利を認めないのなら
それでも
義務であるといそいそ税金など払う必要など
どこにある


こんな基本的なこともわからない
おバカで
人間失格の人々が蠢く どーしよーもない政界



b0150335_18312369.jpeg

署名 拡散お願いします

b0150335_18315466.jpeg













[PR]



by cocomerita | 2018-01-18 18:39 | 復興 | Trackback | Comments(11)

かつては美しい田園風景や里山風景が拡がっていました 〜福島原発避難者訴訟 署名お願いします


中国のAppleの下請け工場では
元請け企業であるAppleと本社Foxconn の経営陣の利益のみ追求の奴隷制度により
過酷な就業状況に未来を見出せず命を絶つ人が後を絶たず



バングラデシュでは
数多く林立する 欧米企業の下請け衣料工場で
明日崩れても当たり前の崩壊直前の建物での、これまた 人権無視の労働搾取の生産が続けられ


パレスチナの人々は
依然イスラエルからの圧力下での生活を余儀なくされ


沢山のイエメンの子供達は 毎日 飢えて死んでいく


沖縄においては
県民の意向などどこ吹く風 新たな米軍基地の建設を厚顔無知に 粛々と推し進め


福島では
日本の政府と東電との 汚職にまみれた癒着の被害者である福島の被災した人たちは
国から 当然受けるべき補償を求めて
訴訟を起こすことを余儀なくされている



もはや 奴隷制度紛いの人権侵害も グローバル化
人でなしは繁殖し放題で
ちょっと あたりを見渡せば
人を人とも思わない
人権侵害 人権無視 だらけ


b0150335_00501750.jpeg



どこかおかしくありませんか?



国家の核は国民で
その国民あっての政府であって
その国民のために政府は存在するのであって


その政府が 一国民が もはやゼロの数さえ数えきれないほどの額の金額を
つまり 国民の血税 を
二つ返事で ホイホイ 他国に 手土産とばかり 差し出し


b0150335_00500393.jpeg


それも 国民がこぞって反対している戦争に
どーーしても 参加するために

戦争したくて仕方ない 悪辣欧米国家の仲間に
どーーーしても 入れてもらうために

国民の無知に付け入り
狼少年さながら 危険だ危険だと ありもしない隣国脅威をチラつかせ


不要な軍備をさらに増強する。と



肝心の国内の内需にも
国民の 困窮にも 全く 無関心

その種を蒔いたのが自分たちであっても。。 です
いいとこ取りも甚だしい



差し当たってのお楽しみは
これまた 金にあかせて 大嘘付きながら 賄賂で 買い取ったオリンピック
のお祭バカ騒ぎ に 専心する

高齢の都民をその都営住宅から追い出しながら、、、のお祭りって


どこか、、どころか 相当 おかしい



人間 ここまで なりふり構わず 私欲に 走れるものなのでしょうか
恥ずかしいから いくらなんでもここまではできない。とは思わないの?




福島で被災した方々が
公正な補償を求めて訴訟を行なっています

もはや司法さえ 政府官僚 警察 マスコミと 足並み揃え
朱に交わるごとく みんな 仲良く 腐敗している。
ってのは


わかっていますが

そうじゃない司法もいると言うこと
見せていただきたい

正当な裁決を望みます。




みんなで 後押ししてください


b0150335_00322388.jpeg
署名は⬇︎ からお願いします










[PR]



by cocomerita | 2017-11-20 09:07 | 復興 | Trackback | Comments(8)

わが涙滂々 今一番大事なこと


 俺は酒を飲む

 仕事帰りのマイクロバスの座

 席にもたれ

 ワンカップの二級酒を飲む

 一日中 放射能の真っ只(ただ)中で

 働いてきた疲れを飲む

 明日も明後日も

 (略)


 今の福島第一原発の詩だと思った。

小島力(こじまちから)さんの「原発下請労働者」。一九八〇年に発表された、三十年以上前の作品だ。

「詩集 わが涙滂々(ぼうぼう) 原発にふるさとを追われて」(西田書店)に収録されている。



かつての昔

 子たち孫たちの歓声はね返り

 バーベキューの焚(た)き火燃え盛 った

 その庭に

 生きて暮らした思い出消えや らぬ

 その庭先に

 草茫々

 ふるさと亡々

 わが涙滂々

小島力 「 涙滂々 」より


 私 そんなに大きな幸せを

 願っている訳ではないのです

 でも その私が今触れている

 ささやかな日常の ささやかな幸せすら

 押しつぶし 突き崩してしま う

 原子力発電所

 そしてこの世の中の仕組み

 もしも今

 私たちが 何も言わなければ……

 もしも今

 私たちが 

 何もしなければ……

  何もしなければ……


小島力 「もしも今何もしなければ」 より


以上 東京新聞 より


政府と東電という 怪物みたいな巨大な二つの力が共謀して

国民の人権を

それも 一人ひとり 一軒一軒 個人単位で

侵害 蹂躙している。

権力側が行使できる 法の力を 湾曲させ

決定権をくまなく行使して

県民の人権や尊厳を陵辱する、、


、、それは ただ自分の生を繋ぐために

地面をせっせと歩き回る 小さな蟻を

一匹一匹 押し潰す

その残酷な行為に等しい

今 多分 私たちが真っ先に心にかけなければいけない事は

福島の人権を取り戻す。ことだ


すでに おぞましいほどに 肥え太った政府要人やら

大企業やらの経営者のみに都合のよい

この理不尽極まりない、

小魚は大魚の餌となり 黙って喰われろ。

の 今の社会の仕組みを根本から崩し

そして 真っ当な社会へと変換して行くためには

まず 福島の人権を取り戻す事から始まるのではないだろうか?


想像してもらいたい

ある日 突然 家を追われ

職を奪われ

家族 友人との絆を断ち切られ

理不尽に 離散させられた、

その福島の被害者の人たちが

味気ない 仮の住まいで朝 目覚めた時

その心に一番初めに過ぎるものは何か?という事


理不尽に被害を受け

理不尽に無視され切り捨てられた

その彼らの日常につきまとう苦い思いを、

一体いつまで味わわせなければいけないのか?

今 私たちと同じ日本人である 一部の人々が

こうして 合法だの 政策だのという詭弁で

公に そしてあからさまに侮辱されているというのに

どうやったら

ただ自分の暮らしだけに集中し

彼らのことを考えないでいられるのか?

彼らへの人権の蹂躙は

私たちの人権蹂躙であるというのに、


ましてや

そういう人々に嫌がらせをする クソ野郎が後を絶たないのは

情けないことこの上ない




何もできなくても

彼らの声に耳を傾ける事はできないものか?

そこから

何かが生まれるかどうか。ではなく

まず 社会の圧力に押し潰されて 聞き取りづらい

その小さな声を聞く 聞こうとすることが大事なのだ

無関心は 最大の非人間的行為である

それは 福島だけでなく

ブラック企業とかなんとか ヒソヒソやってる暇があったら

そこで働かざるを得ない状況にいる人々のことを考えてみる

そして

私たちの過剰な要求を ちょっと鎮めてみたら

それで 救われる人が いないだろうか?


わが涙も滂々



である









[PR]



by cocomerita | 2017-05-24 22:27 | 復興 | Trackback | Comments(16)

福島第一原発 上限8000ベクレルの汚染土再利用 再び 日野行介記者

 取り急ぎ


山本太郎議員と同じく

私はこの方の身の危険を非常に懸念しています

毎日新聞 日野行介記者


と同時に


やっと ジャーナリストと呼べるプロに出会ったことに

暗闇に光を見出した思い


こういう人が仕事をしている

こういう毎日新聞になら

喜んで購読料 払おうじゃあないかという気になる


読者あっての新聞であり

国からのお小遣いをもらってない限り


読んでもらわなければ 新聞が成り立たない限り

これまた商売であり

消費者である購読者が 是非 払いたいという気持ちにさせるのが

真の商売である


b0150335_17543205.jpg






毎日新聞


東京電力福島第1原発事故による汚染土を巡り、環境省は再利用に向けた実証実験を行うが、汚染土1キロ当たりの放射性セシウム濃度8000ベクレルを再利用の上限値としながら、実験では3000ベクレルまでしか使わないことが分かった。実験場となる福島県南相馬市の強い反発を受けたものだが、専門家は「8000ベクレルでの影響を測定しなければ実験の意味は無いに等しい」と疑問視している。【日野行介】

     実験は南相馬市にある汚染土の仮置き場で実施し、汚染土入りのフレコンバッグ約1000個を開け、盛り土を作って放射線量を測る。線量が一般人の年間被ばく限度の1ミリシーベルト以下に収まるかなどを確認し、費用は約5億円。

    結果は来年度以降にまとめる見通し。

     環境省は昨年6月、8000ベクレルを上限に公共事業の盛り土などに汚染土を再利用する方針を決めた。

    一方、南相馬市などは東日本大震災直後から、海岸防災林などの整備のためにコンクリートがれきなどを分別して再利用することを国に要望。環境省は当初、難色を示したが、2011年12月に3000ベクレル以下という基準を決めて認めていた。

    毎日新聞の情報公開請求では、昨年9月末までに南相馬市と浪江町、楢葉町の1市2町での防災林の造成工事などに約35万トンが使われている。

     こうした経緯から、同市の桜井勝延市長は昨年6月に環境省の関荘一郎事務次官(当時)を訪問。「今まで(の3000ベクレル以下という基準)と違うのはどういうことだ」と疑問を示し、同市内での実験では8000ベクレルの汚染土を使わず、3000ベクレル以下での使用を要望したという。

     桜井市長は「そうじゃないと整合性が取れない。環境を守るための省庁が、自分たちが作った基準を緩めるというのはつじつまが合わない」と憤る。

     環境省は3000ベクレルまでしか使わないことを取材に認め、実験で使う汚染濃度は平均で2000ベクレル程度にするとしている。



    ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170205/ddm/041/040/126000c#csidxa92b133670d9a0b9ecbb400a72be4b7
    Copyright 毎日新聞


    おまけに

    福島第一原発 2号機に穴
    毎時530シーベルト

    b0150335_18053571.jpg


    詳しくは こちら tomoyoshikatsuさんのブログを見てください




    これでも アンダーコントロール?!
    これでも 東京オリンピック?!

    わざわざ
    世界中から 市民を呼び寄せ 大量一斉 被曝

    これって 立派な 犯罪 です

    b0150335_18125278.jpg




    [PR]



    by cocomerita | 2017-02-05 18:20 | 復興 | Trackback | Comments(10)

    福島のこと、 改めて

    どんなに 国や県が必死になって

    福島の食品の安全を唱え

    東京オリンピックの 開催イベントに 福島を 取り入れたりして


    表ヅラ を 取り繕うが


    福島は 元気でもなければ
    復興もしていない


    と言わざるを得ない




    自主避難を強いられ なおかつ 見捨てられ ようとしている
    被災した県民の人たちを始め
    福島に止まらざる得なかった人たち
    生業を失った人たち



    その全てのひとたちが、彼らが本当に満足できる 日常を取り戻すまで
    ( 一人残らずだ )



    福島の原発事件は 収束したなどと は


    言わせない



    そして 福島 ではなく
    あの事故が起きた時に 福島に住んでいた 全ての人々を救済 することは


    政府が 偉そうに 行なう 支援 なんかではなく
    むしろ その真逆


    国が 彼らに 平身低頭 心からのお詫びをしながら 行わなさせていただかなければ
    いけない 補償です


    にも関わらず


    原発事故によって福島県内の避難指示区域以外から逃れてきた「自主避難者」への
    住宅支援が、今年3月末で打ち切られる。


    もう一度言います


    支援じゃなくて 補償です



    現代クローズ アップ
    帰りたい 帰れない 福島の避難者 その選択





    先日 取り上げた毎日新聞の記事を書いた記者 日野行介さん
    その率直な書きっぷりが 最近の新聞記者には珍しく見事だったので 調べてみたら

    「 福島原発事故 被災者支援政策の欺瞞 」
    「 原発棄民 フクシマ5年後の真実 」 の 著者でもあった



    " 自主避難者だって 被曝を強要されるいわれはありません
    まずは彼女たちと向き合う必要があります"
    日野行介さん インタビュー




    国は この被災者の人たちへの 補償を 云々 決める権利は一切ない
    なぜなら この場合 国は 加害者であり 被災した住民は 被害者であり



    政府は 電力会社と癒着し
    自分たちが 原発誘致 を進めたいあまりに 原発というものの安全性
    稼働するにあたり 絶対に疎かにしてはいけなかった汚染 及び
    稼働時に発生する高放射能汚染廃棄物の危険性 処理の困難さをも一切無視してきたことは



    完璧な彼らの職務不履行 怠慢 であるのですから




    被害者の 求めるままに
    彼らが満足する 補償を行うことを求めます



    東京オリンピック なんか さっさと やめて
    アメリカに言われるままに 湯水のように 購入している兵器の軍事費

    安倍ちんが 外遊で そっこら中に配ってる 支援という名の金を 削れば
    (花咲じじい じゃああるまいし)


    そのくらいのお金はすぐに出るでしょう


    肝心なこと そして なによりも 早急に行わなければいけないことは


    襲ってくるかも、、かも
    あくまでも 予想の域を まだ全く出ていない 他国からの侵犯に備えての過剰な軍備ではなく


    窮地にいる そして すでに その窮地に 6年間も放り出している 国民の救済であると



    そんなこと 子供に聞いてもわかること。



    遊びに行く前に 宿題 やってから。 ってのは お母さんの常套句であろうが


    物事には 絶対の優先順位というものがある



    何やってんだ 大人


    日野さんの最新記事 毎日新聞 1月9日

    東日本大震災
    福島第1原発事故 規制庁、汚染土再利用の諮問認めず 環境省基準「説明不十分



    、、、にもかかわらず、法令で義務づけられた審議会への諮問を経ずに汚染土の再利用基準を決めたのは異例だ。
    環境省の強引な姿勢が問われている。



    b0150335_019996.png




    [PR]



    by cocomerita | 2017-01-18 00:19 | 復興 | Trackback | Comments(16)

    今年も臭いものにはただ蓋 愚政

    、まず この記事を


    毎日新聞より



    福島第1原発事故 汚染土議事録 環境省、発言削除し開示 再利用誘導、隠蔽か



    東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土の再利用を巡る非公開会合の議事録を環境省が「全部開示」としながら、
    実際には自らの発言の一部を削除していたことが分かった。
    削除したのは環境省が議論を誘導したと受け取れる発言。
    その発言から放射性セシウム1キロ当たり8000ベクレルを上限値とした汚染土再利用の方針決定につながっていた。情報公開の専門家は「意思形成過程の隠蔽(いんぺい)で
    極めて悪質」と批判している。

     この会合は「放射線影響安全性評価検討ワーキンググループ」放射線の専門家や環境省、事務局の日本原子力研究開発機構(JAEA)の職員ら約20人が出席し、昨年1~5月に計6回開かれた。
    当初は会合の存在自体が非公表だったが、情報公開請求が相次ぐなどしたため、
    環境省は8月に議事録などをホームページで公表。
    事務取り扱い上は「全部開示」とされた。

     公表分には議事録になる前の「議事録案」も含まれているが、毎日新聞はそれ以前の「素案」を入手した。
    議事録などと比べると、発言の削除や変更などが複数あった。
    素案では2月24日の第4回会合で環境省職員が「8000ベクレルの評価で災害時など年間1ミリシーベルトを少し超えるケースが出ているが、これが1ミリシーベルトに収まるとよいのだが」と発言。
    しかし 公表された議事録からは削除されていた。

     8000ベクレルを超えると特別な処理が必要な「指定廃棄物」となるが、
    一連の会合では同ベクレルを上限とする汚染土の再利用を協議。
    この日の会合で、8000ベクレルの汚染土を使った防潮堤が災害で崩れた際の復旧作業では、一般人の年間被ばく線量上限の1ミリシーベルトを超えるとの試算値がJAEAから示された。
    このままでは再利用の上限値を同ベクレルから下げる可能性もあったが、
    環境省職員の発言を呼び水に、専門家らが「崩れれば他の土と混ざり合って希釈される(薄まる)」などと試算のやり直しを求めた。

     その後、希釈で年間1ミリシーベルト未満に収まるとの試算結果が公に示され、
    環境省は6月、8000ベクレルを上限に汚染土を再利用する方針を正式決定した。【日野行介】

     ■解説

    会合、正当性に疑問
     環境省が8000ベクレルにこだわるのは、
    最大で東京ドーム18個分とされる汚染土の最終処分量を大幅に減らしたいからだとみられる。

     原発事故後に成立した放射性物質汚染対処特別措置法は、8000ベクレル超を特別な処理が必要な「指定廃棄物」とし、同ベクレル以下を「問題なく廃棄できる基準」と規定。
    一方、従来の原子炉等規制法は、原発解体に伴う金属などの再利用基準を100ベクレル以下と定め、両者に準じれば100ベクレル超~8000ベクレル以下は「特別な処理の必要がない廃棄物」という解釈となる。

     このため環境省の非公開会合では、汚染土を道路の盛り土や防潮堤に使いコンクリートで覆うことなどで8000ベクレルを上限に再利用できないかが検討された。
    再利用は一般人の年間被ばく線量を下回ることが前提だったが、会合で示されたのは前提を崩す試算。

    環境省が「結論ありき」で議論を誘導し、その過程を議事録から削除したとなれば、結論の妥当性はもちろん、会合自体の正当性が問われる。【日野行介】


    b0150335_1727484.jpg





    莫大な費用をかけて行ってる 無駄でしかない 見せ 対策である除染 は


    政府が
    選挙費用だの
    定年後に用意される出向先での王様の椅子だったりの 見返りに


    ゼネコン ロビーへの 貢物を 永久的に お届けする
    いわゆる お友達パイプである


    無駄に 大地から剥ぎ取った高汚染土の始末も考えず
    なんとかなるだろうと ただ黙々と 土を剥ぎ取らせる その対策は


    トイレのない マンションである 原発を
    廃棄物の処理も考慮せず
    雨後の筍のように 建設し続けた 未曾有の愚策 と 図らずも 類似する



    真面目じゃないね


    そして もう一度この動画




    関連記事を

    「日本が核廃棄物処理場になる」



    ちっとも真面目じゃないね





    反原発の集会があります



    デモ・集会のおしらせ:

    1月11日(水)2つの抗議行動にご参加を!

    ★川内原発再稼働するな!

    九州電力東京支社抗議行動
     
    日時:2017年1月11日(水)17:30~18:15
     
    場所:有楽町電気ビル前(有楽町駅日比谷口すぐ)
     
    主催:「再稼働阻止全国ネットワーク」

    ★東電は原発事故の責任をとれ!

    「第40回東電本店合同抗議」

     日時:2017年1月11日(水)18:30~19:30
     場所:東京電力本店前
     呼びかけ:経産省前テントひろば/たんぽぽ舎
     賛同:東電株主代表訴訟など126団体

    ★1月13日(金)午後5時から経産省前抗議行動。

    テントひろば主催

    ★1月13日(金)官邸前抗議集会は6時から首都圏反原連



    [PR]



    by cocomerita | 2017-01-08 18:01 | 復興 | Trackback | Comments(8)

    追跡 原発事故のゴミ

    放射能汚染が 福島だけだと思っているのなら


    相当 能天気だと言わざるを得ない


    もはや放射能汚染は 福島だけにはとどまっていない


    日本中に拡がっている


    あなたの住んでる街にも だ



    ってのに


    オリンピック なんて


    やってる場合じゃあない









    動画をスル〜してもらいたくないので 思い余って 追記


    上の動画 ぜひ見てください
    これ以上 悲惨な現状見たくないかもしれませんが 現実を把握するため 臥薪嘗胆。



    「見せ 除染」で 剥ぎ取った 放射能汚染土の管理のずさんさに 気が遠くなります


    環境省 除染情報サイト
    http://josen.env.go.jp/soil/storage_procedure.html


    ここにも まともな顔で 大嘘つく人々が、、、


    笑えます
    謳ってあること ちっともやってないじゃん



    拡散


    特攻隊 「桜花」 生き残り証言 日本とアメリカ
    SPORTS 憲法政治


    太平洋戦争 末期に使われた特攻兵器 桜花
    桜花の搭乗員を描いた映画「サクラ花―桜花最期の特攻―」(松村克弥監督)の上映されます。

    18日に長崎市の長崎歴史文化博物館ホールで映画の上映(午前10時から4回)と
    桜花の搭乗要員だった小田さんの講演(午前11時半から)がありますー
    前売り千円、当日1200円。小中校生は当日700円。問い合わせは事務局の長崎県映画センター(095・824・2974)へ。

     神奈川県や愛知県でも上映が予定されており、ウェブサイト(http://sakurabana.org/schedule.html別ウインドウで開きます)で予定が確認できます(山野健太郎)





    [PR]



    by cocomerita | 2016-12-10 00:58 | 復興 | Trackback | Comments(11)

    なんか変じゃね  

    なんか変じゃね?












    【福島農家】

    私が作っている農作物は100ベクレル以下なら出荷できますが私は食べませんよ。
    私は作っていて罪の意識を感じている。自分は食べないのに人に食わせてる






    ドイツZDF フクシマでの甲状腺がん症例増加




    ドイツARD局が見た福島の除染




    解決すべき問題を隠蔽し
    誤魔化すことでしか


    先に進めない


    イタリアでは 嘘は足が短い と言います


    つまり 嘘では 逃げ切れないってこと だ





    [PR]



    by cocomerita | 2016-09-27 18:29 | 復興 | Trackback | Comments(27)

    ローマからいろいろ
    by cocomerita
    プロフィールを見る
    画像一覧
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31

    フォロー中のブログ

    素晴らしき哉映画人生
    映画の心理プロファイル
    掬ってみれば無数の刹那
    ラテンなおばさん
    非天然色東京画
    とかのしゃしん
    コバチャンのBLOG
    松浦ひかり
    あんつぁんの風の吹くまま
    koz-mic hours
    心の万華鏡  
    about ・ぶん
    のほほん日記
    弁天スタジオ
    (旧)とりあえず俺と踊ろう
    梟通信~ホンの戯言
    断想
    記憶の表象
    しのぶの里から
    続・まりおの部屋
    フォトパラダイス
    八十代万歳!  (旧 七...
    いいたいことは少しある
    チェイル
    札幌の空の下で徒然記まま...
    流木民
    now and then
    春のよき日に
    Life with Bi...
    維摩と語る
    make no bones
    今日の色は。。。
    東京ライフ
    日だまりカフェ
    隊長ブログ
    Facciamo una...
    「時間よ止まれ」
    にっと&かふぇ
    楽・遊・学・ビバ人生!!
    +nao日記+
    ゆる~い日々
    luxe et beauté
    イギリス ウェールズの自...
    幸せごっこ
    Happy Days♪
    JAZZの普段着写眞館
    quartet!
    旅するように暮らしたい
    海外出張-喜怒哀楽-
    シボな毎日
    easy-writer
    黒い森の白いくまさん
    MU PHOTO
    La vie d'une...
    チキとふたつのりんご
    えんやこら母ちゃん
    EL PAJARO
    ほのぼの動物写真日記
    To tomorrow ...
    liliaの 瞬間湯沸かし記
    あおぞらのゆくえ。。。
    40 ans a Par...
    Cook*Days~お料...
    A dreamer me...
    ☆FREEDOM☆
    Faites la ta...
    江ノ島ノラびより。
    焚き火小屋の備忘録
    ヴェルサイユの花 ~Fl...
    ローマより愛をこめて
    かるぺ・でぃえむ
    思いのままに。。    ...
    ゆるりんのポレポレ日記
    さかなのしっぽ、そしてはらわた
    光と影をおいかけて
    いいあんべぇブログ
    Memories of You
    カタルーニャの葡萄畑から
    laboratorio ...
    ピレネー山脈を超えたらそ...
    カフェと畑と犬と猫
    sobu 2
    モンシェリー ~酵母さま...
    続・八曜社
    気がつけば50代
    子供と一緒に育つ父
    春のよき日に vol.2
    夕暮れしっぽ
    SPORTS 憲法 政治
    オトナの社会科・中東から...
    俺の心旅
    父ちゃん坊やの普通の写真その2
    マイおばちゃんの日記 2
    発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
    Live & let live
    明日をもっと楽しく!した...
    父ちゃん坊やの普通の写真その3

    最新のコメント

    Ciao sideさん ..
    by cocomerita at 13:02
    誰もどんな状況にあっても..
    by sidediscussion at 10:05
    Ciao antsuan..
    by cocomerita at 01:25
    Ciao sideさん ..
    by cocomerita at 01:19
    Ciao sideさん ..
    by cocomerita at 01:15
    Ciao Dekoさん ..
    by cocomerita at 01:09
    愛はまず手近なところから..
    by antsuan at 22:33
    もうご覧になってるかも知..
    by sidediscussion at 21:01
    神も仏もこの世に存在しな..
    by sidediscussion at 20:40
    こんばんわ 本当に大変..
    by Deko at 19:39

    Link (Excite 以外

    最新のトラックバック

    遠藤周作の最高傑作の完全..
    from dezire_photo &..
    日本が原発のトイレになる!
    from 梟通信~ホンの戯言
    ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
    from dezire_photo &..
    安倍にも負けず夏の暑さに..
    from 梟通信~ホンの戯言
    新国立競技場と辺野古基地..
    from 梟通信~ホンの戯言
    安倍よ菅よ、翁長知事の問..
    from 梟通信~ホンの戯言
    原発が導入された内幕 有..
    from 梟通信~ホンの戯言
    日本でしか起きないタイプ..
    from 掬ってみれば無数の刹那
    どうもありがとう、そして..
    from 掬ってみれば無数の刹那
    雄勝の猫の旅
    from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

    ライフログ

    検索

    タグ

    ファン

    ブログジャンル