私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:思( 63 )




私が人間である限り ~自殺者一万人を救う闘い

日本人の自殺の多さ は



世界的にを抜いている



私も含め 日本人の誰かが



社会の陽の射さない深み. に 横たわる



人々の背中を 生の向こう側へと 押す




その訳を




何故?




探してみても  不思議はなかった のに








慣れる と言うこと から派生する 無関心



ここでも



プライバシーという 日本人にはおよそ似つかわない



そんな 無責任な外来語に よって



増幅 される



そして



何故?  と ごく自然に問いかけ




自分の命を絶っていく人達の世界に 一歩 踏み込んだのは



今度も 外国の人だった



その彼の行動に



人間らしい体温 を 感じ




ほっとする





気にしてくれて ありがとう







とてもよく出来ているドキュメンタリーです
ぜひ 観てください




私は人間である

およそ人間に関することで私に無縁なことはひとつもない


[PR]



by cocomerita | 2013-11-01 04:26 | | Trackback | Comments(51)

夏が背を向けて行こうとしてる時考えたこと

夕立 が 二度 来て



雷を伴った大雨 が 二度 降り



夏が もう 背中を向けている



ぐんと 心持ち 高くなった 空を見上げて



こんな日は



過去に私の人生に入ってきて



そして 出ていった 人たちのことを



思い出す



傷つけてしまったかも、、






今更ながらに 思い返し



一人一人に きちんと 言い訳 したくなる





若さ とは



ぞんざいで 残酷で



ほころびてしまったかもしれない 相手の気持ちを



時間をかけて 丁寧に 繕う手間を



無意識に 省かせる



こんなこと考えるのも



秋だから



秋は どこか 何かの 終わり を 感じさせ



私の人生も もう折り返し地点を 通りすぎたと



残りの時間が ひときわ際立って 感じる



過去を繕う ことはできないから



せめて 今



もっと 丁寧に



優しく



なろうと思います










[PR]



by cocomerita | 2013-08-29 06:25 | | Trackback | Comments(48)

蜂の死に 生を考えた

自殺 ってのには



反対 なんだけど



まあ 命を自分のものだ と するならば



自分のものをどうしようが勝手だろーがー と 言われれば



それまで の話し なんだけど



命 という機会をくれた 誰か が存在するとしたら



やっぱ 最後まで



どういう形であれ



そのいのちを生きる。ってのが



くれた人への礼の尽くし方 じゃあないか?



と 私は思うわけです




この間も 言ったけど



うちにはプールがあり



そのプールサイドは
毎週末 大家さんの友人たちが集まって
一種のサロン と呈する



んです



私も参加させてもらってるのですが



私は 昔から




目の前で溺れてるものは 虫でも救わないわけにはいかず



プールに入るたびに



溺れてる虫を水から引き上げては プールサイドに運ぶ



と いう作業を繰り返してるんで




嫌でも目につく らしく



最近では 溺れてる虫を誰かが見つけると



Junkoー蜂が溺れてますが助けますかーー ?




私に 声がかかる 苦笑



ここ数日は イタリアは非常に暑いので



水を飲みに来た虫たちが



うっかり水にはまってしまうというケースが とても多く



昨日も 大家さんの息子が救った蜂が 息絶え絶え だと



私をからかう声が、、、



Junkoー 蜂を救いましたが、瀕死の状態で苦しんでますよー!
マウス ツー マウスの人工呼吸が必要でーす!




まさか マウスツーマウスはしないと思ってたんだろうが


私は蜂を手に取り


息を吹き掛ける



息吹きは 生を吹き込む作用があるので



そこで 思いを込めて息を吹き掛け



蜂の頭や背中をなぜていたら



蘇った



でもなかなか私の指から飛び立たない



蜂が自分から飛び立つまでは と 指の上にのせて待つ



すると 蜂は私の指を離れて



プールサイドをとことこ歩き始めた



よたよた 引きずるように 歩いてるので



よく見たら 足が一本 欠けていた



体も羽も とっくに乾いてるはずなのに


一向に
飛び立たない




それでも 元気を取り戻したようなので ちょっと目を離したら



また プールにはまってた



再度 引き上げて プールサイドのお日さまがあたってるところに置く



ところが



しばらくじっとしたあとで



じりじり またプールの方に歩いていく



そこで ふと 気がついた



足を一本失い



きっと羽も痛めて飛べないのだろう このちっちゃな虫に



きっと未来はないのだろう



とかげに食べられるよりも



水のなかに浮かんで 逝きたいのかなあ と



そこで



蜂に話しかけた



ここをまっすぐ行けばまたプールにはまるよ

だけど もしあなたが そうやって 死にたいのなら

今度は救わないから まっすぐ いけばいい





すると



蜂は よたよたと 足をひきづりながら



プールの縁までいって



私の見てる前で ポトンと プールに落ちた



今度は 水のなかで足をジタバタさせることもなく



一瞬にして 動きを止めた彼の体は



水の流れに乗って 遠ざかっていった







小さな蜂の 選んだ死 に 尊厳を感じ



感動のようなものを感じました



そして そのとき彼の生を限りなく大きく感じました



死をきちんと見つめると 生と向き合うことになる



って 本当だったんだ



太陽の日差しが じりじりと 照りつける中



短い命を謳歌してるんだか 惜しんでるんだか わからないけど



セミがしきりに 鳴いていた



彼らの上に流れているのと 同じように


私の上にも


時が流れている





[PR]



by cocomerita | 2013-08-06 05:24 | | Trackback | Comments(20)

てめーの頭の上のハエを追いやがれ!

フランスで



ゲイの婚姻が 国会で承認され



ゲイの結婚式第一号が. 執り行われた



めでたし めでたし




と 思ってたら



それに反対する市民デモが 盛大に行われ



また ここでも 警官と市民の衝突 を 見るはめになる



皆すっごく怒ってるんで



ビックリした



このひとたちは 何をこんなに怒っているのだろう?



私にはよく わからんのよね



はっきりいって



誰と誰が結婚しようが



あんたの知ったこっちゃない




誰が 誰を好きでも



他者から どうこういわれる筋合いの もんでもない



それで 当人が 幸せなら




それでよくない?




誰かが背の高い人が好きで



いや けしからん! 背の低い人と恋愛しなさい!







誰が言える?




パスタ を 頼もうとしてるのに



だめだめーー! とんでもない! ピッツァにしなさい



と 言われて



注文変えますか?




人の嗜好 や 思考 や


暮らし方に ケチつける暇があった ら




あなたの頭の上のハエを追いなさい




ゲイのカップルの養子縁組 NO!!



と 激怒 豪語する人たち



何様!?. ですか?



大体 この社会 結婚してると いうだけで



それで 社会を風切って 堂々と歩ける



通行手形 手に入れたが ごとく



既婚者 傲慢すぎる場合が多い



結婚してるってのは



あくまでも 社会上 もしくは パスポート上に記載される



単なるステータスであって



どっちが普通で どっちが変とか



言う類いのもんではない



よって



私がオトコが好きであろうが オンナが好きであろうが



結婚していようが してなかろうが



そして 誰と結婚しようが



私と言う 一人の人間の価値 には



何ら影響しない



よって
誰かに いちゃもんつけられるいわれは



ない


人間 一体 いつからこんなに意地悪くなったのか?



暇過ぎるのか? それとも



不幸なのか?



こういうことやる奴は、自分は最低の人間だと 認識した方がよい



口を挟む権利など かけらもない 他人のことに



図々しく 口を挟む暇があったら



てめーの頭の上のハエを追いなさい!!



けつの穴のちっちゃい

馬鹿ものどもめ!




Do Your Business!


イタリアでは

Fatti cazzi tuoi!


と 言う、、


ちなみに cazzo/cazzi っていうのは おちんちん のこと


まあ 無理やり 直訳すると



自分の おちんちんの面倒見ろ?



ところ変われば、、、ハエがおちんちんに早変わり








イタリアらしいです、、



はい これが イタリア です























[PR]



by cocomerita | 2013-06-04 07:56 | | Trackback | Comments(44)

敗戦記念日に

今日は



   敗戦記念日



ですね



できることなら



大きな犠牲が払われる前に



自ら 敗戦 を認めてほしかったなあ と 思います



人間魚雷などという 切羽詰まった兵器を考えつき



たくさんの若い命を 犠牲にする前に






帰る分の燃料がないからと言って



特攻隊などを形成し 飛行機ごと その尊い命を 敵に突っ込めさせる前に





沖縄での たくさんの市民の犠牲の前に



そして 



広島 長崎へ原爆を落とされる前に






申し開きのできない日本軍の 最悪なジャッジ



神の審判など 待つまでもなく



嘘は嘘 で しかなく



そして 人間の命より大事なものなど 存在しない と 改めて思うのです








国の未来を信じて 逝った人達が



今の日本をどう思ってるだろうか?



と ふと考えます



政府の嘘 に まんまと乗っかった



あの悲惨な愚行の二の舞は 少なくとも 現在の私たち国民は 冒してはいけないと 



そう思うのです



教科書も改訂すべき
 ですね



子どもにも 本当のことを知って育つ 権利があると思います



子どものころに聞いた話で



いまだ心に強く焼き付いてる話があります



江戸の両替商は 見習いの小僧に 本物のお金だけひたすら見せるのだそうです



本物だけを見て育った小僧は 偽物のお金はたちどころに見分けるようになる と



真実をきちんと聞いて育った子供は



物事の本質 真実を見極められる大人になる と



そして 他人の痛みもわかる そう云う大人になる と



そう思います



敗戦記念日のこの日に



信じるもののために
守る人達のために



そして 訳のわからぬままに



逝かなければいけなかった人達に




心からのご冥福を祈ります



今晩は 送り火を焚いて



そして 送り膳 を用意しましょう



b0150335_22404283.jpg
 今日も暑いです

  でも 暑さが 確実に秋に向かっていることが わかります

[PR]



by cocomerita | 2012-08-16 00:55 | | Trackback | Comments(63)

人間のからだ

人間のからだ って なんなんだろう?



と 考える



さっきまで 笑い しゃべり 動いていた そのからだが



ある 何かの境を越えて



動かない 呼んでも答えない 



なにか に なる



町を歩いてる人達 を 見て



なぜ この人達は動いてるんだろう?



Maraは 動かなくなっちゃったのに
 


と 考える




Maraが 逝ったその翌日に



リビングのライトが 壊れました



電源を入れても 電球を変えても



何も起こらない



完全な静止 永遠の沈黙



人間も ライトと同じ



ソケットで どっかとつながっているのかしらん?



そして



どんなきっかけで そのソケットって 外れるのだろう?



だとしたら



人間のからだは ただの 器?  



それって 魂の器 ってこと?



  器から抜けた魂は どんな感じを味わうのだろう?



  思いきり 高く 軽く 飛べるのかしらん?



  お陽さまの光とか もっとまぶしく 感じるのかしらん?



  風にも乗れるのかなあ






生きるって事って 実に不思議だなあ と 改めて思う



不思議すぎて 



全く 私次第ではないような気 に さえなってきて



有難い と つい 思えなくなる



所詮 生きるも死ぬも 



神とか言われる人の 決めた運命とか云う物の



小手先三寸 なのだから....





一昨日の夜中



ベッドに横たわって Maraのことを考えた



ふと 窓の外の向かいの家の灯りに 思いが飛び



別なことを 考え始める



その瞬間



フラッシュ のように



Maraが 私のほっぺにキスをしてる光景 が飛び込んできた





   え?? Mara?




いるの?  来てるの?
来てるのなら 



   何か音でも立ててよ



そう云ったすぐあとに 笑いながら 自分の言葉を打ち消した



わたしのとこなんかじゃなく ピエールのそばにいるよねえ



そう思った途端



リビングルームにある 私のPCの電源が ひとりでに 点き



おなじみのWindowsの音楽 が 流れた






    来てるんだね 微笑



Maraのおちゃめな笑顔が 脳裏に 飛び込んできた


b0150335_2301128.jpg
 そういえば Maraは Viola 紫 が好きだったっけ

[PR]



by cocomerita | 2012-07-28 23:10 | | Trackback | Comments(38)

ニッポン万歳

冬のタイツ と



サランラップ と



ゴム手袋 は



     日本で買う  ことにしている




さて
ゴム手袋を新しくしようと



      封を切る と







              あれれ??



b0150335_757697.jpg
       三枚入ってる




なにかの間違いと   思いきや



b0150335_7581488.jpg
右手が 二枚 



確かに


右手は 力を入れるので

右手の方が 早く破れる  んだよね








一瞬 固まり




感動 が こみ上げる


      


b0150335_811833.jpg



   

        日本って 凄い国だなあ...



ニッポン 万歳!!

[PR]



by cocomerita | 2012-04-13 08:05 | | Trackback | Comments(54)

淋しい思考 

今日の用事が早めに済んだので





国会中継


いやだけど 見てます


本当は  ニュースも見たくないのです


国会なんて まさにただのパフォーマンス


被災地の復興の話をすると見せかけ
本当は
自分が被災地に行ったのだということを ただ 言いたいだけの馬鹿ものども



始める前に その継続 を心配する 馬鹿がどこにいる?


まずは 始めることが大事なん   でしょ?


そんなこと言ってるから


   何も始まらない



車ででかける前に


ガソリンなくなったらどうしよう...と言って 出かけない間抜けと一緒


 「被災地の復興をお願いします」


そんなこと言うだけなら 子供でもできる

何をしたらいいのか 自分で考えて 


   提案してみろ!


なにかと言うと



検討 検討 検討


こいつらは 検討だけ して

大事な時間を 無残に浪費 する


間抜け!!


実際の話をしない限り


 
どんな計画も進まないに決まってる のだよ


日本人って 



          いつからこんなに腑抜けになった?





馬鹿ってだけなら 可愛いねえ とも言えるけど



腑抜け ってのは魂入ってないってことだからね



日本人でいることが 恥ずかしくなります




感性が鈍いということは
 頭が悪いということです

優先順位が見極められない と言うことは
頭が悪いということです


今の日本の優先順位は 被災地 じゃないの?


道路を作らなくても
新幹線を通さなくても



とりあえずの生活はできるけど



今の日本には
日々の普通の生活送るにあたり 事欠く人たちが



たくさんいるのです



私が もしも 足の骨を折ったら


とりあえず


虫歯よりも
アレルギーよりも


まずは骨折の治癒に 力を注ぐ   でしょ?



今日本は 骨折した人の如く



まずは 骨折治さなきゃいけないのです



だから


今は


全ての事が その治癒につながるべき   でしょ?


にも かかわらず


それを 平気で 後回しにしてるってことが...



  信じられない




昨日のニュースで  おぞましい光景 を目にした

北海道に新幹線通します

   わっはっはっは

いやいや 北陸にも 通してみせますよ

   わっはっはっは


てめーの 世間体 と 懐に入ってくる金 にしか
興味を示さない




       甚だしく  下品な奴ら


が 
まだこんなに生息してる ってことが


私にとっては



人間として



甚だ



   理解不可能




国会の外でも

テレビをつければ 
ニュース番組
バラエティ―番組  アホ顔ばかり


私は汚いものが嫌いなので


右を向いても 左を見ても


こういう 何も考えてない顔
何も感じてない顔
何も映さない うつろな目



こういう物に 囲まれて暮らしてると



生体エネルギーが 非常に低下する気がします





だからね
ブログの更新ができないのです


いやなことを あえて脳ミソで文章構成して


文字に起こして


そのいやなこと もう一度 視覚で認識する


この行為を 喜んで行えるとしたら


私は 相当のM   でしょ




確かに イタリアもひどい国なんだけどね



でもね



彼らの至らなさには まだ人間ならではの 体温がある



この国の愚かさ 至らなさに 一切の体温を感じません



満員電車の中で


一人一人の顔を見る


無表情に


何も語らず


降車駅になると 何も言わず


ただ ぐいぐい ぐいぐい
前にいる人を 押して 押して


もくもくと 電車から降り
もくもくと ただ自分の進行方向のみ見つめて 歩きだす



この 無気質が


私には とても不気味 なのです


昨日


電車に乗ったら


座席で吐いてる女の子がいた


車両の中は ほぼ満員


遠巻きにして ただ黙って 吐いてる子を見てる たくさんの人達


彼らが気にしてるのは


彼女のゲロで自分の靴が汚れないか? どうか


大丈夫ですか?と 近づいたのは 


私ともう一人の女の子


怖いなあ と思いました


こういう人たちが


被災地の困難よりも



自分の今日の晩御飯のおかずを気にかけたとしても



         ま そんなもんだろね


と 納得せざるをえませんよね



こう 思わざるを得な い自分が嫌いで



だから



私は 最近 元気がありません


自分の国をいやだと思うのは
そう発音するのは 悲しいです



でも 


私は 今 


日本が大嫌いです




b0150335_1523207.jpg



b0150335_15235352.jpg


君達は 幸せですか?
[PR]



by cocomerita | 2012-02-01 15:24 | | Trackback | Comments(44)

つぶやく


友人のグラッツィエッラが電話してくる

いろいろ 話をしてたら

盛んに

あなたは強い あなたは強い


を 連発する


あのねー 



そういうのには 



     もう うんざりなのよ

    





あなたは強い と 子供の頃から 言われてきた

あなたなら大丈夫だと 子供の頃から言われてきた




強いのではなく




誰かを守らなければいけない立場に 立たされてただけ




ただ 



泣くのが下手なだけ だ





ジャンヌ ダルクのように 勇敢になりたい などとは


     一度も思ったことがない







美しく泳ぐ白鳥は



水面下では 必死に水かきを 動かしている のだ



天から 自動的に 降ってくる強さなど ありえない


誰かの強さの裏には



そうしなければいけない なにか必死のもの があったりする のだ





あなたの髪の毛は黒い





いうのと同じ感覚で


     
     発音してもらいたくない 


b0150335_9494892.jpg








手作りのニューイヤーズカードを 毎年 出している



今年も


その材料を買いに チェントロに 行く



どうして

近所の文房具屋さんで済ませられないものか?





思うんだけど



わざわざバスに乗って いつもの紙屋さんに...




変なとこに 妙に こだわる っていうかね


    


     まったく不器用だよ 私って




帰り道に 

私の大好きなBarで
カップチーノを飲む



     実に ゆっくりと




ここのbarで せわしなく でもフレンドリーに働くbaristaのおじさん達を見るのが


好きなんだ


そして


私は


私の側の時を  


     ちょっと止める




いつもより

浮いた感じが少ないローマのクリスマス




     気のせいだろうか?



b0150335_9503281.jpg

[PR]



by cocomerita | 2011-12-27 09:52 | | Trackback | Comments(60)

瞑想

 なんて ほとんと使わないし

ロバ を連れて 峠を越えて はるばるお買い物に行きたい!



なんて 思ってる私は


近代的で

超便利な生活には

あんまり 興味も 執着 もないんだけど


そんな中で

ひとときだけ

~~~~~

この時代に生まれてきてよかった~~~






思う時がある

それは



          お風呂

b0150335_1936413.jpg


お風呂でも シャワーでも いいんだけど


暖かいお湯が
肌の上を 滑って行くとき



暖かいお湯のなかに
ちょっと芯の冷えた身体を沈める あの瞬間


っわーーーー



このいつでも 暖かいお湯を享受できる 幸せ を


果てしなく感じて


おもわず


   神様 有難うございます


なんて 思っちゃったりする



そして


大昔の
私らの先祖を 思うわけです

b0150335_19395751.jpg


寒くて 湿っぽい洞窟で暮らしてた 
朝から晩まで 
毎日 毎日 
何年も 何十年も

シャワーもお風呂も なくてだ


  辛すぎる...でしょ    ああ今に生まれてよかった~~


お風呂に入れるなら
峠の猿 になってもいい とさえ思う


一日
どんなに 寒くても
どんなに 雨が降っても

そして

どんなに いやなことがあっても



暖かいお水に 触れると
流れていく 流れていく


そういうもの 全部


どうでもよくなる

b0150335_1936413.jpg


少し寒くなってきたローマで

シャワーの滝に打たれながら




     そんなこと思った  わけです


私のシャワータイム の 瞑想




ちなみに

この子たちはお風呂が大嫌い


シーツを

引きずりおろしたのか
もしくは
シーツが風で落ちたのか

それは知る由もないが


洗いたてのシーツの上で

寛いだり

b0150335_19595998.jpg


おめかししたり
b0150335_19574271.jpg
 

そして

爆睡したり

b0150335_19565739.jpg
 


平気で できる君らは 大した根性です

[PR]



by cocomerita | 2011-12-22 20:10 | | Trackback | Comments(50)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao けいさん そ..
by cocomerita at 05:25
同窓会70歳を最後に解散..
by けい at 09:37
Ciao hanaren..
by cocomerita at 21:35
junkoさんの会いたい..
by hanarenge2 at 19:32
Ciao antsuan..
by cocomerita at 14:41
Ciao saheizi..
by cocomerita at 14:38
みんなで一緒に年をとれば..
by antsuan at 13:29
私は会社の同期会をずっと..
by saheizi-inokori at 09:41
Ciao Takeoさん..
by cocomerita at 06:49
Ciao Takeoさん..
by cocomerita at 06:12

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル