人気ブログランキング |

私がローマで独りで始めたわけ 

<   2011年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧




日曜はちくちく..

皆さん こんにちわ

波紋を二つ も 投げかけておきながら

コメントにすぐお返事もせず

    すみませんでした


実は
またしても
こんなもの 作ってたんです

b0150335_19505129.jpg


Fabioが最近新たに立ち上げた ちっちゃなシアターがあるんですが
   
その下につける 垂れ幕 がほしいといわれ...

それも できたら リサイクル素材で 作ってほしいと言われ

そして 月曜(今日です!  に必要だと言われ


  姉さん が夜鍋―をして  手袋 編んでくれった―― 

て 今回は 夜鍋はしなかった んだけどね

昨日の日曜 一日中やってました
  

  ちくちくと

      ちくちくと

そして 朝から 7時間 経っても...

ちくちくとーーーー!!


sazaさんに
あーーまた手伝ってる――― !!

と 言われそうですが... 苦笑

そうなのよ
また手伝っちゃった わよ



のり でくっつけていいよ
と 言う彼に 反して

のり なんかおかしくて使えるけいーー!! 
と いつも 妙に こだわり ドツボにはまる わたくし

全部 糸で 縫いつけた

付けたボタンが 総計 243個



自慢のディテ-ル
 見てね!

b0150335_1953372.jpg


b0150335_19551930.jpg


b0150335_20142059.jpg


b0150335_1953502.jpg


b0150335_19561720.jpg


b0150335_19564646.jpg
これが今回の 旬! 自慢の青虫くん



お礼は
b0150335_206347.jpg
カーニバルのお菓子

写真写りは悪いが
フラッペ (卵とバターをお砂糖と一緒に練った小麦粉をあげ、砂糖をまぶしたもの)

カスタニョーラ( いわゆる 揚げシュ―の中にクリームを入れた ようなもの)

ってことで

これからコメントのお返事 書きます 



いまさらですが... 追記
まりまんどなさん からいただいたコメントを読んで
あーーそういえば 首から肩が がびがび だわ――

と思いだした

で これ! を 

b0150335_20414980.jpg
使ってみることにする

shinn-lilyさん から頂いた 優れもん

   lilyさん ありがとう!




by cocomerita | 2011-03-07 20:22 | ローマ | Trackback | Comments(48)

そんなに目くじら立てなくても いいんじゃないの?

カンニングの青年よ、人生は長いぞ 頑張れ!

京大などの入試問題が試験中にネットに投稿された問題

なんだか みんな やけに 騒いでて

鬼の首でも取ったように

許せない!! とか
ありえない!! とか

非難集中してるみたいですが

私は そんな国民に 唖然 なの

あのさー
カンニングがいいとは 決して言わないけどさー

そこまで 大騒ぎすること?? 

ちなみに

わたくし 高校までは成績なんて 全くどうでもよかった んで
カンニングのために苦労する なんてことさえ 思いつかなかったんですが

大学では カンニングの鬼と呼ばれ
一夜漬けでカンニングペーパーを作成し
   カンニングペーパーってさ 一応 必死に作るんで
   結局作りながら覚えてしまうと言う 一種の怪我の功名 
   みたいなところがあって
   私的にはちょっと残念だったりしたんだけど

そうかというと

教科書 そのまま お尻にしいて スペイン語の試験に挑み
成績が前回よりも破格に向上した と 皆の前で シスターから 褒められちゃって
仲間のひんしゅく買ったり

そういう私ですから
今だに こんなおかしな いかがわしい国で 
逞しく イタリア人や中国人の向こうを張って生きていけるのではないかと...


まあさ
悪いことは悪いからね
そこで 今年の試験は受けさせないよ 
どうしても入りたかったら 来年出直しなさい
とかさ なんか内部で穏便に 処罰できなかったもんかと思うわけで
それはさ
この件を対応した人間が 大人じゃない からなんだよね
だから自分で御すのが怖くて 皆にぶちまける
そして みんなにジャッジしてもらう
そうすれば 自分に責任は降りかからない...


 そのほうがなんか情けなくない?

こんなことで 一人の若者けつまずかせて 面白いかな?

まあ 私がこんなこと言うと これが上手く行ったといい気になって道を踏み外す
若いうちに厳しくしないと
とか言う 分別のある大人 がいるんだろうが

 


日本人の一番嫌いなところ

 一億総警察官 になりたい病

電車の中で 携帯鳴らす奴がいようもんなら
さっと 皆の目つきが
殺人犯を追いかける 刑事のその目つきに変わる

笑うんだよ
いい加減にして

世の中 もっと ひどいことは沢山ある
もっと真剣に考えなきゃいけないことは山ほどあるでしょうがー

うっかり 魔がさす ってこと

皆さん 誰も経験したことないのかな――

それじゃあ 一億総聖人 だね

まだ社会にも出てない子がさ
試験に受かりたかったからって
それも家にお金がないからって
ついやっちゃった

だからって情状酌量して 入れてやれとは言わない

でもさー
なんで、こんなに魔女裁判みたいに
一人を やり玉に挙げて
わいわい あーでもない こーでもない

社会的に 目くじら立てるかな――



そんな暇があったら
沖縄米軍基地問題
上関原発問題
もっと必死に考えたら?

こういう時に
いけないんだわ――― 許せない!! と 言ってるそこのあなた達

そう言ってる自分の心の中に
あーー見つけちゃった―― い――けないんだ いけないんだーと
自分が得するわけもないのに 先生に 言いつけに行った 
その時の ちょっと意地悪な気持ち が ほのかに混じってると

思いませんか?

ちなみに
私は
カンニングはしたが
先生に 誰かをちくったことは一度もない

私的には
このカンニングやっちゃった子
こういうことに負けずに
ちゃんと勉強して 酸いも甘いも よーくわかった
ちゃんとした大人になってほしいと思います   はい

   清すぎる水には 魚は住めない 

b0150335_815512.jpg
不二ちゃん 隠れんぼ

b0150335_8163599.jpg
つーか 隠れてるつもり

b0150335_817520.jpg


b0150335_81739100.jpg
この子もよく叱られます




by cocomerita | 2011-03-06 08:20 | 新聞から | Trackback | Comments(49)

生きてることが辛いなら

昨年の2010年も日本の自殺者 3万人を超えたと 聞く

成功した人が 3万人なんだから
失敗した人を入れると
自分の命を断とうとした人が 一体何人に上るのか

気が遠く そして 重くなる

一時 問題になったこの曲



なんで いけないと言われるのか 
最近の世間のいいとか悪い 全く理解できないのよね
こんなに優しい曲はない のに

 悲しみはいつか一片の お花みたいに咲くと言う
 そっと伸ばした両の手で
 摘み取るんじゃなく 守るといい
 
 生きてることが辛いなら
 くたばる喜びとっておけ


この人の言葉は 心に 素直に 染みてくる

私も今までに一度だけ
ああ、人ってこういう時に死んでしまうんだなあ と思ったことがある

が刺す ってやつ

自分の命を本気で断てる 人には
私なんかにはわからない 大きくて深い問題 があるのだろうが

それでも 私は生きてほしいと思う

人生って

お金持ちにならなくても
素敵な職業につかなくても
有名にならなくても

生まれた意味 が わからなくても
生きてる目的 が 見つからなくても

それでも ただ 生きる
それだけで もう十分だ と思うのです

生きるってことは 簡単じゃない

それでもね
石にかじりついてでも ただ生きる
それが
生きる意味だ とも思うのです

 人間 がんばれ

自分を 自分の命を まず 大事にする 

自分を大事にすれば
自分と同じ周りの誰か も 大事にできるし
その人達が大事にしてる人 や ものも
自分のものと同じように大事にできる もんでしょ?

自然にも動物にも 同じこと


自分の足りないとこ も
自分の嫌いなとこ も
自分の犯した過去のお間違い も
すべて 丸ごと 抱きとめられた その時に

他人の欠点にも 寛容になれる のだから



自分が溺れかけてるのに
溺れてる人は救えない

まずはね
泳ぎ方を学ぶ

きれいになんて泳がなくていい


沈まなければ
            
                それでいい




by cocomerita | 2011-03-04 19:19 | Trackback(1) | Comments(61)

またまた素敵なご縁 ましゅまろさんがやってきた!

Facciamo 4passi
「ちょっと 四歩 ほど歩かない――?」 と 
言うのはイタリアでは お散歩 すること

楽しい人との お散歩 は 4歩でも100歩でも ガンガン歩けちゃうから 不思議

日本から
私のブログにいつも来てくれる ましゅまろさん が ローマに やってきたーー!!


b0150335_1956642.jpg


12時半に スペイン広場で待ち合わせて

b0150335_1957511.jpg
今イタリアは遠足、修学旅行シーズン だから学生が一杯


さて

ランチでもご一緒に
って 言ったら..

もうここしかない!
いつも おなじみ Gusto
ローマに来て ここのお外のテラスで 大声でジェスチャーたっぷりにしゃべってる
態度のでかい日本人見つけたら

        私と思って――    ははは
 
くらい 私のお待ち合わせは いつもここ!!

さてさて
お腹ぺこぺこのましゅまろさんと
毎回おなじみ 山盛りランチ

b0150335_1958407.jpg
私の山盛り皿の向こうに見えるは 今回お友達になったジョバンニ君 背の高い方の子ね!

しかし 私達
しゃべるは しゃべる
3時になってもまだしゃべってる 私達

ウェイターのジョバンニ君とも仲よしになり

こんなサービスまで

b0150335_2003062.jpg
 嬉しいのう――

特別扱いは いつの日も 女心 をくすぐる ざんす ふふふ

大体この子 超 気が利く

私たちが席に着くや否や
さっとストーブに火をつけ

貴重品は身につけて お料理取りに席を立った私達だったけど
それでも、ショッピングバッグとか椅子に置きっぱなし
そんな私たちの席を見て 別のウェイターの子に
あの子たち荷物置いてったから 気をつけて見てて  と 指示を出す

   「ねえ、ローマ生まれなの?」
と尋ねる私に
   「僕はイタリア人じゃないんだよね ウクライナです」

私とましゅまろさん そろって 大合唱

 やっぱりね―――!!
そうだと思った―――!!

わははは
この 痒いところに手が届く このサービス と 
     この感じの良さ は
 
 イタリア人であるわけがな―――い!!


そのあとお散歩しながら
全く売る気も愛想もないお嬢さん の店で ショッピング
 
   「junkoさん、妙にお勧め上手
   お店屋さんの回しもんじゃない?」

と 言われながらも
ましゅまろさん 素敵なお買い得品をお買い上げーー

そのあと
私の大好きな Santa Minerva教会 と
Santa Ignazio教会 へ

b0150335_21111332.jpg

Zaraの子ども服売り場 で大騒ぎした後
ふと気がつくと、もう6時

今日はfabioと例のピザ屋さんへ行く約束してたから
電話で時間を決めて
ましゅまろさんがどうせなら私の待ち合わせのpiazzale Flaminioまで来てくれると言うので
更におしゃべりしながら 引き続き お散歩

Piazzale Flaminio に着いた時は、すっかり暗くなっていて

b0150335_2053781.jpg

こんなイルミネーションが   ステキ
   そうそう ローマはまだ カーニバルです

それじゃあね と言いかけて

   「ねえ、いやじゃなかったら一緒にピザ食べにこない?」
とお誘いし

夕食もご一緒していただいた

b0150335_2034373.jpg
ここも毎度おなじみ Pizza Economica

b0150335_2042433.jpg
これも毎度おなじみ ツナ&オニオン

  馬鹿の一つ覚えと言うなかれ――

ガ―ル 大好きfabio君
大はしゃぎ
てか はしゃぎ過ぎーー

後で 「変な奴と付き合ってるって思われなかったかなぁ」 と
心配するところが 可愛いが
これも 毎度の イタリア人気質

心配する位ならその前に何とかしろ

って、日本人の私は思うが
イタリア人 転ばぬ先の杖 なんて
言葉は 彼等の脳内 どこを探しても見つかるわけもなく..

てことで
またもやブログが運んでくれて 素敵なご縁

  見事に おつながり―――

そうそう 
こんなものまでいただいちゃった 

b0150335_219180.jpg
嬉しいメッセージ付き

心が ほんわか 温かくなる ね

人のご縁って本当に 不思議 不思議

ましゅまろさん  ありがとうございました!!




by cocomerita | 2011-03-01 19:12 | ローマ | Trackback | Comments(44)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Ciao eblo さん..
by cocomerita at 04:58
Ciao 2019-07..
by cocomerita at 04:49
まだ日本ですか? どち..
by eblo at 12:16
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 19:02
あれぇ~~~  福岡なの..
by anohiwa at 16:14
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 02:21
Junkoさん、元気? ..
by anohiwa at 17:24
Ciao 鍵コメさん ..
by cocomerita at 18:25
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 14:50
元気? 今日は朝から雨..
by anohiwa at 08:24

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧