私がローマで独りで始めたわけ 

<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧




麻薬の売人と出会う

私が住んでいるところは そんなに狭い地域ではない

のですが


うちの大家が この地域の住人の事に
たとえ 彼らが隣近所に住んでいなくても


ことごとく 精通している事に びっくりします


そして
もっとびっくりするのは
それが うちの大家に限った事ではない ってこと
ご近所に住んでる大家の友人達に会うと
みんな この地域の住人の事に精通しているわけで


こりゃあもう、私が育った下町レベルです


と言う事は
私の事も この界隈の皆さんの耳に拡く入れられ
口の端に上ってるだろう って事でもあります







うちから駅までは車で5ー6分 かかります
歩けば多分15分以上 下手したら20分かかるかもしれません


私も何度か歩いたことはありますが
結構キツイ

ので
私は駅までの道を とぼとぼ歩いている人がいると
乗って行きますか?と 声をかけます

女性とか 子供づれのお母さんだったら
迷わず声を掛けます
そのお陰で 私は2人ご近所友達ができました


一昨日
いつものように駅に向かって並木道を走らせていると
少し前に 松葉杖をついた人が歩いているのが目に入りました


男性

だったので、躊躇して 私は彼を通り過ぎ、、、


、、た のだけれど
松葉杖でこの道を駅まで歩くって事は
想像しただけでも 気が遠くなります


私はブレーキを踏んで
少しバックし
車を停めて
彼に声をかけました


駅まで行くのだったら 乗って行きますか?


彼は喜んで乗り込んできて
いつもはお兄さんが送ってくれるのだけど
今日は都合が悪くて来られないのだと言いました


よく見たら
腕まで怪我をして 肩から右腕を釣っています


駅の前で一度彼を下ろして
車を停めに駐車場に


不思議だったのは
駐車場に車を停めて 駅に戻ると
彼がホームに居なかったこと


だけど
そう思ったのも 一瞬で 電車に乗ったら 頭の中から消え去りました



今日
大家がうちの庭にガゼボを買ってくれるというので、


去年 私たちの大喧嘩の元になった薔薇の木が枝を張らしていた棚です
薔薇棚は 小さな東屋になり 庭に日影を作って くれるので 夏はとても便利です
特に庭で勉強する私には 必須です
今年はそれがないので、
今までは 庭のテーブルの下に潜って本を読んでいました


私は私で薔薇棚を買おうとネットで探していましたが
なんせ 注文しても 受け取る人がいないので
大学が終わるまで 待っていたわけで


大家が 買ってくれると言い出したので
( 私たちの関係は 修復しており とりわけ私が先月 大家の息子の誕生日に
サプライズでバースディケーキをプレゼントしてから 一気に回復しました)

余談になりますが
イタリア人は 誕生日ケーキをプレゼントすると殊の外喜びます
去年も友人の誕生日にバースデイケーキをプレゼントしたら
生まれて初めてのバースディケーキだと感激されました


話は戻りますが、
それじゃあ見に行こうと
車で出かけました

道中
この間 この道を歩いていた男の人を駅まで送った話をしました
なぜこんな話をわざわざしたのか
今になって見ると不思議なのですが、


あ、そうだ そうだ
この並木道は歩くには長い、と言う話をしてたのでした


ただでさえ 辛いのに
松葉杖ついてだよ
なんかそういう人の送り迎えのサービスがあるといいのにねえ、、

と言いました
だって お年寄りで車が運転できない人もいるでしょうから


そうしたら、
彼女がギョッとした顔をして

その人って 50台で 頭が禿げてる背の低い人じゃない?


そうそう、知ってるの。

知ってるどころか
ジュンコ その男は 麻薬の売人で
警察に逮捕されてて 自宅拘留中の男よ と


一瞬ギョッとしましたが
怖い思いをしたわけでもないので
そんな悪人には見えなかったけどねえ、
と言うと



ダメダメ と彼女は大きく首を振りました


彼女は その人が住んでいる家の大家と友達で、
その男は もう何年も家賃を滞納してるのだそうです
(イタリアには こう言うケースが 山ほどあって
こう言う家賃滞納者を追い出すのは 非常に難しいのです)


そう言えば うちにも詐欺師の親子が住んでいました
家賃を10ヶ月滞納して
大家は なんとか出て行ってもらおうと 嫌がらせを続け
弁護士まで立て そして
警察まで巻き込んで


ある日 彼らは夜逃げしました


あんた
二度と乗せちゃあダメよ


大家は私の性格を知っているので
多分 そう念を押したのでしょう


私はこう言う人々に偏見がないので
家に住んでいた詐欺師の家族とも とても仲良くしていて
最後まで、彼らに
「 いい加減にして、出て行きなよ」 と説得してたのは 私ですから


私は むしろ 裕福さをひけらかし
慇懃無礼な 人を人種や地位で差別する人の方がよっぽど嫌いです


まあ、彼は二度と乗せないけど
なんたって
彼は自宅拘留だから外に出たら 違法
それを助けたら なんとか幇助になりかねません


しかしながら
また あり得ない事。ではない、なあと思います
避けられません
松葉杖ついて歩いている人がいたら 声をかけないわけにはいかない、、、


、、、じゃあないですか


私が見知らぬ人を車に乗せると聴くと 危ないからやめろと言う人が少なからずいますが、
私はネットで出会った知らない人の車には 乗りませんが


でも危ない 危ないと 柳の陰にも怯えるかのように
皆が 周りを見て見ぬ振り 知らんふり をするような社会は


なんだか 味も素っ気もない、、じゃあないか

思っているので


危険を少しくらい冒したとしても
私は きっと 知らんふりしない方を選ぶ と思います


きっとこの
「ジュンコがあの麻薬の売人の男を車に乗せて駅まで送った」と言うことも
またたく間に 拡まることでしょう


しかし
よく考えたら
これって「ムラ」の自己防衛なんでしょね
こうして 皆で 始終目を光らす

その割に
時々 数珠繋ぎのように 隣近所まとめて 泥棒に入られるってのは
どんなものか


皆さんの光らせてる視線が 的を外れてる ってことではない でしょかね?




蛙 発見

b0150335_16574157.jpeg





b0150335_17004636.jpeg

かわいいねえ

大家の家の前には なぜか今年は小蝿が多い

うちは ゼロ
これは きっと 彼らのお陰




















[PR]



by cocomerita | 2018-05-28 17:13 | ローマ | Trackback | Comments(23)

みんなズルイね

日大アメフトの選手が関大との試合中に行った過剰なオフェンスが
問題になっている


攻撃しても 痛くも痒くもない人間なら 容赦なく攻撃するマスコミが
これで
モリカケ もっと追求しろと 国民にやんやと言われなくなると



ここぞとばかりの いやっと言うほどの報道の嵐


そんな騒ぎに
私は乗っかりたくはないのだけれど



一言言いたいことがある



指示( 命令)だけ偉そうに与えておいて
騒ぎになったら 知らぬ存ぜぬ


指示(命令)に従わなければならないあの世界を、
私は少なからず知っているし
そして
それは旧日本軍の、 守らなければいけない兵士達を飢えの中で闘わせておいて、
「命令」という 「指示」の名の下で
女子供、老人までも殺させ
戦況悪化すると 我先にと逃げて行った 旧日本軍の上官どもを彷彿とさせて


胃がめくれ上がるような 悪寒を感じる


そして
面白そうな話題には 相手がだれであろうと
浅ましく飛びつき
あーでもない こーでもないと 一億総評論家になって 知りたがる人々




これから 長い未来を生きていく子供や青年を守れない社会
そういう大人のいない社会

って何なんだろう?




スポーツ界に
こういう愚かな イケイケの軍国主義が残っている事を
こうして 改めて 確認したわけだから


ついでに言うけど
私は、夏の甲子園野球が大嫌いです



こういった旧態依然な愚かな階級組織 や 練習という名の虐待を続ける
所謂 軍国主義を この際 払拭 改善 、、、



、、、、多分 できない、、でしょうが
それは教育委員会を解体し
もっとまともな組織にしようと試みるようなもんで



今度の事も
「あんな」安倍さんや彼の仲間達が 依然 のうのうと 総理の席に居座れるのと同じ
ああいう人々を 許し甘やかす国民がいる
こういうクソ監督をちやほやして 優遇する


人々がいる



カビが生息できる土壌がある限り
そこにしがみついてる 「魂も精神もすっかりカビた」エゴと欲の塊の 「威張りたい」オヤジたちは

のうのうと 生息し続ける


しかしながら


今回のことは 監督からの 脅迫に基づいた指示「命令」が産んだ行為であり
100%とは言わないが、選手云々というよりも監督の責任は大であったと
日大側の責任を さっさと 明白にしたら



もうこの選手の名前を紙上やネットに挙げたり、写真を載せたり
彼の事を追いかけて いつまでも 話題にしない。であげてほしい
いつまでも 彼の事を 話題にする代わりに
こう言う事を 指示(命令) されたからと言って
やってしまった彼の弱さ、心理を理解してあげてほしい



あなたは 間違いを犯したことがありませんか?



そして
願わくば
彼が 将来 就職活動をする時に
この件が 問題にされない社会でありますようにと祈ります



誰でも 弱さは持っている
それ故に 間違いは誰でも起こします
重要なのは
間違えてしまった事。ではなく
間違えてしまった時に どれだけ正直に誠実に
そして潔く その過ちを認め 謝罪するかであり


そういう意味では
彼は 100点 花丸です


そして
この騒ぎが一段落ついた時
彼にまたフィールドに立ってもらいたいと
心から 思います


クソ汚い ズルい大人に こんな事で
あなたの人生を 台無しにされることがあってはならないのです


だから
どんな形にせよ アメフトを続けてほしいと
クソ監督と クソコーチと クソ先輩
こんなクソ人間たちに あなたの大事なもの
あなたの人生を壊させてはならない と
あなたの人生は もっともっと尊いものです と


そして


これからの彼を 皆で 見守り 応援する そういう社会でありますように
そして
いつの日か 彼が アメフトを続けたいと思い直した時に
彼を笑って受け入れるフィールドと仲間たちが存在しますようにと









祈ります

ガンバレ....!


ところで
Where is 彼のチームメイト?

静か過ぎね?
















[PR]



by cocomerita | 2018-05-25 19:47 | 新聞から | Trackback | Comments(12)

打ちのめされる

打ちのめされた


昨日は金曜日
一番 時間割が厳しい日で
続けて6時間
それも苦手な科目ばかり


一時限目は 比較言語学
試験は来月の8日
すでに私は 筆記 と 口答 2回も落とされているから
今度は 失敗 は できない ん だけど


しかしながら
昨日の授業は ちんぷんかんぷん
前回は授業に出ないで 本だけで 準備したので
今回は 必須科目を犠牲にして 授業に出ているけど
出るたびに


え、、、

と わからないところを発見して 蒼ざめる



二時限目は アラビア語
出し抜けに ちっちゃな練習問題
辞書を使うな と

これまた 散々な結果



三時限目 中国語
先生の話す中国語が すぐに理解できない
皆はふんふん と理解してるってのに


彼女が 次の会話に移った頃に ああそっか と


中国語の試験は 7月の初め
あーあー、、、


なんで

こんなに

頭が

悪いのだろう



中学生の頃
クラスに授業についていけない子が1人いました
家庭に問題があって
お母さんがいなくて お兄ちゃんと2人で住んでいて
学校にあまり来ないから 授業についていけないのは当たり前なのだけど
時々やってきては
教室の一番後ろの
それも一番端っこに 居心地悪そうに座っている その子の
なんとも言えない 居心地の悪さは 私にも伝わってきました


答えられない彼に 先生は質問を振りません
私はそれは決して 親切な心遣い ではないと思っていました

やさしい質問でも 投げかけて
彼に 答えさせる
そうやって 彼はだんだん クラスに馴染んで
答えられた 事の 達成感みたいな喜びを味わっていけたはずなのに と


私は その彼の事を
その彼の居心地の悪さを
最近しばしば 思い出します


私が 現在 唯一 人々と足並み揃えようとしているのが
この学習であるので
私は 社会に いろんな理由で ついて行けず
取り残された人たちは


多分 こういう思いを感じている のかもしれないなあ と 考えます


私は つくづく 変わっています
すでに 充分過ぎるくらいの事を経験し
普通に暮らして行くには なんの不自由もない のだから
わざわざ 未開の分野に乗り出して
わからないで うろうろし
習得するのに 四苦八苦し


せっかく 大人しくしている
自分の不備さ や 自分の弱点 や コンプレックスを ほじくり出して
見つめ 心痛めてる 事はない のです


知らない事を知ろうとしなければ
知らない自分を見出すこともない


「わからない」自分に苦しむことはない のですから



なんで 私は
今頃 こんな事をやっているのだろうと 思う時があります
これは
今まで 何くれとなく
一生懸命になる事なく
なんとなく いい加減にかわして 上手にスルーしてきた私には



まさに
修行です
劣等感との闘い



ああ、辛い


亀と散歩したいってのに できやしない


、、と 呟いていたら


友人の子供たち が遊びに来ました
彼らと 一緒に 庭の 木苺を摘んで 食べました


そうしたら
今まで くよくよ どんより していた事が さっぱり消えていました
なんか
そんな事 どーでもいいじゃん と。


自然の効能か
子供たちの効能か



これだから
私の学力は ちっとも上がりません


打ちのめされて
あんなに どんより してたってのに


修復 速過ぎ


b0150335_23315913.jpeg



b0150335_23261038.jpeg




















[PR]



by cocomerita | 2018-05-20 04:54 | | Trackback | Comments(25)

犬が哭く

犬が 遠くで哭いている


こんな夜遅くに 犬が哭いてるのは
今まで聞いたことがない


変だなあ と思って
闇に目を凝らしたら


パラパラと 音を立てて
雨が降り出しました


雨に追われて家の中に逃げ込んだのか
犬の哭き声も 止み


しばらく の間 盛んに屋根を叩いていた と思ったら
はたっと 雨も止み
また
元の静けさが戻って来ました




いつもの 夜の音


しーーん という音が聞こえそうな 静けさ


このしーん を聴くのが好きで
私は 家で 音楽をかけなくなりました


b0150335_01364287.jpeg






うちのお隣に住んでるご夫妻は
もう80過ぎで 年金生活
毎日が日曜日 なんだから 芝刈りは普段の日にやればいいのに
日曜になると 一日中 芝を刈ります


うちの大家の息子も
仕事していないのだから
普段の日 つまり人々が家で休んでいない時に やればいいのに
彼は 土曜日に 芝を刈ります



つまり
私は土曜も日曜も
芝刈り機の音を聴きながら 過ごす羽目になる わけです



芝刈り機を考案した人は
なんで騒音のことを気にかけて 設計しなかったのかな
屋外だから どうでもいいと思ったのだろうか、、。






あんまり煩いので 少し毒づきました


クソジジイ うるせーぞ


でも

そのすぐ後で こんなちっぽけなことで 簡単に 自分の平和乱されちゃうわけ?
そんな脆いもん?


気を取り直し
気にするのをやめました



でも
正直言って 騒音で隣近所の諍いが 殺人にまで発展する
その理由は 少しわかるような気がします


騒音は 暴力です



ベートベンは 猫が嫌いだったそうです
耳が不自由な彼は 音を立てない猫に
不意を突かれることが多く、腹立たしかったのだろうと推測します



私は そんな
音を立てない、そして滅多に鳴き声も出さない 静かな猫が好きです
だから 静かな亀も好きです


私の友人は 6匹猫を飼っていて
獣医さんのところで、保健所に連れていかれるところだった ゴールデンリトリバーの仔犬を救ったのはいいのですが
猫に比べて 犬1匹なのに がさつでうるさくて仕方ないと こぼします



私の住んでいるところには 音がありません
隣近所は 芝は刈るけど
音楽はかけないし


だから この家に住み始めてから
音に さらに敏感になりました
私も音を立てず 音楽もかけず
車に乗っても 音楽かけないで エンジンの音を聴きます



一昨日 うちに来た 庭師のおっちゃんが
私は彼とよくおしゃべりするので、
大家には 彼の仕事の手が遅くなると 不評ですが


うちの亀を見て
あ、 オスだね と


え。大家の友人がメスだって言ってたけど

でもよく見ると お腹がぺったんこ
オスは 交配の時 乗っかるから お腹がぺったんこじゃないといけない
それに比べて メスのお腹は ぽっこり膨らんでいると


聴いたことがある


だとしたら
オスなのに ジレッラ なんて女の子の名前で呼び続け
さぞかし 不快だったろう と 申し訳ない気持ちになりました



亀の餌場を作りました
こうすれば 日が当たらないので、
置いたお野菜が 凋まず長持ちします

b0150335_01191685.jpeg



最近毎日午後になると 土砂降りの雨が降ります
お陰で 植えたばかりの野菜の苗に
お水をやらないで 済んでいますが


雨の後の 音も好きです
鳥達が あっちこっちで 思い思いの声で歌い
遠くでロバが鳴いて
そして ホーホーと、、

はて?
これは誰の声なんだろう

あ、鳩だ 鳩


自然の音は
バラエティーに溢れてて
そしてどれもこれも それぞれにいい音


この世で 一番美しい楽曲 だと思います


b0150335_01173872.jpeg




b0150335_01135074.jpeg
b0150335_01143856.jpeg
b0150335_01155636.jpeg
























[PR]



by cocomerita | 2018-05-16 05:30 | | Trackback | Comments(18)

亀をお風呂に入れました

春だと言うのに
落ち着かない 変なお天気が続いています


夏日かと思うほど暑い日があったかと思うと
ここ数日は 毎日午後になると 大雨が降ります


b0150335_08465791.jpeg


それでも 花は勝手に咲いてくれます
有難い ね



亀のジレッラの様子がおかしい ので
甲羅が重たくて 重たくて仕方ないかのような 辛そうな歩き方で
おまけに
時々 出した足が ガクガクっと膝崩れしたりしています



あっちこっちに 電話をして
亀の獣医さんを教えてもらって 電話しました



「 冬眠から醒めたはいいけど、最近冷えるからね
お風呂に入れてあげるといいよ


お湯の深さは2センチで
温度は36度ね 」





早速 お湯を沸かす
きっかり36度にするってのは 結構 手間がかかります
体温計で水温を確かめて、、と



ジレッラをお湯の中に

チャップーーーーン



その途端




b0150335_05142870.jpeg


ダッラーーー ーーーーン


前足も後ろ足も そして頭さえ


ダラーーー


出しっ放し


究極の弛緩とは まさに こう言うことなんでしょうが
でも
あんまり弛んでるので


ひとりで笑いました



人間も亀も 気持ち良い時はすぐわかる





しばらく 浸かってもらってて
そのあと
洋梨半分あげたら
スイッチがいきなり入ったかのように 元気になりました

果糖の威力でしょか、、




b0150335_05291584.jpeg


ちょっと一安心
でも
油断は まだまだ できないので
しばらく観察しながら 毎日お風呂に入ってもらいましょう



そうこうしてたら
友人のレナートから電話が

さっき ジレッラが変だと 電話したのでした


「 どーしたーー? ジレッラ 元気になったーー?」
彼もリクガメを10年以上も 飼っていた のです

いま
湯浴みしてもらってるとこ。と言うと


「 君の所に居る子達は幸せだね

そうそう、亀には カタツムリをあげるといいよ
君の所なら たくさんいるでしょ?
カタツムリ 」


「 え。」



「 刻んで 顔の前においてあげると 喜んで食べるよ 」



「それって
カタツムリを捕獲して
殻から身体を引きづりだして


、、それを小さく刻めと、、。」


「 そんな事できなーーーーーい!! できるわけないじゃん」




そうこうしてたら
スウィットが うちに毎日のようにやって来る クロウタドリを襲いました


b0150335_08195574.jpeg


幸い 私が庭にいたので
殺害は阻止しましたが

襲われた鳥は 怯えて バタバタ と 茂みに 逃げ込み


猫ってのは 油断も隙もならない奴らで
狙った獲物には 執着する
ので
とりあえず
猫たちを全員家に 閉じ込め


怪我でもしていないかと 茂みを探ってたら


ギョエーーー!




b0150335_05531206.jpeg


カエル


そりゃあビックリするわな
こっちは鳥を探してたんだから


叫んだ後で 気を取り直し


こんにちわ
あなたも冬眠から醒めたばかりですか。


冬眠の後は お腹が空いてるのよね と 思い
カエルにも何か お食事をと
イワシは食べるかなあ とか 思って

ググってみたら
カエルは生き餌しか食べない のだそうです


生きたコオロギとか売ってるサイトさえあるんです ね


こりゃ無理だ


という事で
カエルさん には 勝手に自活してもらうことにします




















[PR]



by cocomerita | 2018-05-12 08:49 | 生き物を救え | Trackback | Comments(12)

お前たちの事だ

沖縄の方ですよね

沖縄に住ませて下さい

そんなに簡単には住まわせない


沖縄が現在抱えている問題は

ー 米軍基地の辺野古移設問題


それから

ー 高江のヘリパッド問題


それらは沖縄だけの問題か?

ー 日本全体の問題


東京で行われるオリンピックは

ー 日本全体が盛り上がる


沖縄の基地問題は

ー 沖縄だけに押し付ける

楽しいことは

ー 国民全体の事にして

面倒くさいことは

ー 見て見ぬふりをする


在日米国人に払っている金額は

9465億円


その予算を何という

思いやり予算


アメリカに思いやりを持つ前に


沖縄に思いやりを持てーーーーー


、、、、、
お前たちの事だ。









辺野古新基地建設を止める新しい提案 ~
沖縄の米軍基地問題の〈公正〉で〈民主的〉な
解決を求めます


いま、辺野古の碧く美しい海に、日本政府により
巨大な米軍新基地が建設されようとしています。
沖縄県民が何度も何度も示してきたNO!の民意を踏みにじっての強行です。
この事態を放置することは沖縄への差別を固定化する不正義です。
本来はまずこの不公正な状況を止めてから、
「基地は必要だ」も「基地は不要だ」も、民主主義にのっとり国民全体で議論し決めるべきです。


私たち沖縄人(うちなーんちゅ)は、
日本に生きるすべての人々に、新しい解決方法を
提案します。
それは、日本が沖縄に基地を押しつけ続けることに反対しつつ、
別の地域の弱い立場の人々に押しつけるのでもなく、
すべての人々が当事者意識と責任をもって
<公正>に解決する、民主主義本来の方法です。


b0150335_02220214.jpeg





何度でも言うけど

福島はもちろん
沖縄も
熊本も

何にも片付いていないというのに、、


2020年 東京オリンピック

決まっちゃったから と言いながら
その実 楽しみにしている人が 少なくないのは
遠目にもわかる


困っている人たちを置き去りにしての お祭り騒ぎ

お祭り騒ぎ 出来る人の
気が知れない


仮設住宅に 未だに住んでる人たちが 山のようにいて
自分の自宅の横で オスプレイが 物凄い爆音と共に 1日に何十回も離着陸し

政府からの 有無を言わせぬ命令で
目の前で 自分の島の大事な自然が みるみる破壊されている


こんなに狭い日本で 堂々と行われている そう言った政府からの人権侵害 不正行為を
暗黙という行為で認め


ナショナリズム を 旗印に
日本の選手の 活躍に 黄色い声で 上を下への大騒ぎ


また するんだろうなあ 国民総出で



一体どれだけ 無神経だと
出来るのかなあ




「6年後、東京オリンピックの開会式を、
仮設住宅のテレビで観る人が一人でもいたら、
東京オリンピックは失敗だと、わたしは思います」
(柳美里2014/04/13 - 創』5・6月号)。


開会を待たなくても
こんなおぞましいオリンピックは かつて見たことがない


東京オリンピックに使う 天文学的予算で
( 買収に使った資金も含め)


一体
何人の 何万人の 何十万人の 人たちに
今より ずっと普通な暮らしを 提供できるだろうか





つまり
家で妻子が お腹を空かせて ひもじい思いをしていると言うのに
肝心のお父さんが
キャバクラで 毎日豪勢に金をばら撒き
キャバクラのお姉ちゃんに ブランド品のプレゼントを あれこれ 買い与え
飲み喰いに明け暮れる ようなもん



こんな簡単 明白な事 を 気づくのに
モラルも 人道も
そしてやさしさ も 知恵さえ 要らない




私たちの事です












[PR]



by cocomerita | 2018-05-09 15:35 | 毒を吐く | Trackback | Comments(11)

蚊帳の外 〜 哀れなり日本


韓国と北朝鮮の和平


b0150335_17493925.jpeg




「私は、いつ北朝鮮に行けますか?」

「 はい それでは早速これからどうぞ」


境界線を 手を繋いで越える



互いに その気があれば
和平とは こんなに簡単なものだと
身をもって示してくれた2人のリーダーの姿を



久々に
本当に久々に


胸のすく思いで見つめた



私は、もはや政治家の誠を鼻から信用はしないので
この和平の裏に いろいろな企みがあったとしても


それでも
2人のリーダーのやりとりが かわいくて
とてもじゃあないが
二国間の隠れた思惑など 今だけは 「 取り敢えず 」考えたくない。

と 思ってしまう



それくらい かわいかった


私は ユネスコ世界遺産も
ノーベル賞も


大 嫌いだけれど



それでも
ノーベル平和賞を上げちゃってもいいんじゃあないか! と思ってしまうくらい



それくらい かわいく 微笑ましかった



それに比べて
「言っただけ」で 「何もしなかった」あの オバマさんの受賞って

あれって 何?
(ちなみに 私は彼が大嫌い )



、、、
こう言う行為が 出来るのは
韓国のリーダーも 北朝鮮のリーダーも

決してバカ。 じゃあない と言うこと で



それが証拠に
我が国の安倍首相を始め 大臣 閣僚 誰一人として
こんな気の利いたことは 決してできない

逆立ちしても


できない






この、世界中に爽やかな風を吹かせたこの二国に比べて
我が国のみっともなさ 情けなさ が際立つ


どうしてここまで みんな 鈍くさい のだろう


小狡い 安っぽい商人が
お代官様の贔屓を買おうと
腰をかがめて 嫌らしい作り笑いに 揉み手
当然お代官様は アメリカ様 で


そこに 国としての姿勢とか 方向性とか 信条は かけらも見当たらない



尊厳
なんて言わずもがなだ



着物の襟と裾を正し
背筋を伸ばし
頭をあげて 凛とした


あの日本人の美しい尊厳は どこに行ったのだろう



中国とは もはや 比べるまでもなく
韓国 北朝鮮 にも 政治的にと言うよりは
人間の格 国格として 大きく水を空けられた


どころか
遠く 蚊帳の外



小狡く なるたけ 労することなく
責任も負わず ただ 利のみを得ようと
あちらへ こちらへと フラフラ 立ち回る 揉み手巡業は



日本という国が かつて それ故に世界中の人々から信頼され 尊重された
その真摯さ その真面目さ その潔さに


泥を塗った



東京オリンピックで 挽回して
再び 世界の人気者になんて 思っていそうな政治家や国民が
少なからずいるだろう事も含め


世界の目は そんなに甘くなく
世界の人々の嗜好は そんなに悪趣味でもなく
子供でも騙しきれない くだらない 悪趣味なお祭りに喜んでいるのは

お目出度い 日本人だけである

と 申し上げ


2020年 東京オリンピックに 引き続き 心から 反対します


署名よろしくお願いします







お祭り騒ぎ とは

福島や熊本や沖縄の人が 自由に彼らの毎日を 「普通に」
送れるようになってから

皆で 行うものであり


他人の不幸や災いを 冷たく 見て見ぬ振りして
彼らを 置き去りにして

行うもんではない


共感の不在は 恥の不在
哀れ でしかない











[PR]



by cocomerita | 2018-05-01 16:20 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(21)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

Kimanbaさん 続き..
by cocomerita at 16:23
Ciao kimamba..
by cocomerita at 16:23
ブログを閉じられた後に初..
by kimanba at 13:02
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 08:34
水浸しのイタリアの映像を..
by anohiwa at 21:06
Ciao hanaren..
by cocomerita at 17:20
あんまり書き込むとご迷惑..
by hanarenge2 at 14:30
Ciao 2018-11..
by cocomerita at 05:07
続きです。 あれ程の事..
by kanafr at 10:04
今年は、フランスも南仏だ..
by kanafr at 10:03

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧