私がローマで独りで始めたわけ 

夏一過

自然

明日いよいよイタリアに戻ります。

なんだかんだとちょうど1ヶ月いてしまいました。

本当に、月日のたつのは早いなあ

東京の生活って本当に忙しいんですもん

まったく  

あっ     という間に、時が流れていった。

こんなことしてると、

また、

あっ     という間に秋で

そして
あっ     という間に冬がやってくる。


自分の時間をもっと大事に使いたい。

いつも心がけてるんだけど
それでも時はものすごい超スピードで過ぎていく

庭の片隅に見つけたせみの抜け殻

お風呂に入ってるときに聞いたこおろぎの声

夏がその時スローモーションでその流れを見せてくれた。

そして
それは私の人生の一部なのである。

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-19 00:46 | Trackback | Comments(28)

終戦記念日に、、

ニュース・評論

終戦記念日に
NHKの”証言記録 レイテ島決戦” を見ました。

改めて、
憤りを感じずにはいられませんでした。

戦場で、日本国に見捨てられ
故国の家族に思いをはせながら亡くなって言った人の無念は、もちろんのこと

運良く生き残れた人々も

レイテ島に置いてこなければいけなかった戦友たち

一緒に帰国できなかった戦友たち

そして、命令であるが故、
殺さなければいけなかった敵国の兵たちや市民の人たち

に、

あれから60年もの間、申し訳なさを抱えながら
彼らの霊前にひたすら手を合わせて生きることを強いられた




いいことなど、何一つ生まなかった意味のない戦争


第二次世界大戦は

日本と言う国が、

国民に対して行った大きな詐欺であると

私は思う。




私は、

絶対に私の人生を国の手などに委ねない。と

自分の良心にのみ従い

誰かを殺すことなど国に強要されるものか。  と

改めて

心に誓う。



戦争は、二度とあってはいけない。


戦争を正当化するいかなる理由など

この世に存在しない。


でも、世界平和は

私たちの日常の平和から生まれる。 




終戦記念日に

戦争のない世界が実現することを
心から  
        心から
        祈りながら


戦争の犠牲者の人たちに、、   


                     合掌


どうかあちら側で、幸せでいてくださいますよう、、

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-16 00:00 | Trackback | Comments(10)

どうしても分からないときは人に聞くのが一番

あなたが応援する北京五輪!

大好きな北島康介君の二連勝
                  お見事~~~!!
背筋が、ぞーぞーしました。



絶対に北京オリンピックは見ない。

といっていた私が、

もろくも陥落

             結構見ております。(笑)

勝ち負けよりも、

その裏側にある人間のドラマに

惹かれてしまいますね。

感心したのは、
結構みんなお父さん、お母さんのために頑張っているって事。

お国のためって言うより、私には美しく響く。


   ところで、、



スポーツって楽しむ物でもある。  と思っているんですが、、、


魚のように水を切って泳ぐ水泳や

     風と一緒に走るのは気持ちいいだろうなあ陸上

           空に向かって空を切って飛び上がる高飛び



   でも、、

どうしてもその楽しみがわからないものがある。 んです。 けど。

       
             重量挙げ

何が楽しいのか
どうしても想像がつかない。  んですよね、、


           誰か   わかります???

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-14 23:34 | Trackback | Comments(8)

日本の夏に欠かせないものといったらさ

映画・ドラマ

久々の夏の日本です。

で、何か足りない。
と思ったら、、

         淳二さん     が足りない。 じゃないですか


オリンピックのせいかもしれないけど

日本の夏に欠かせない

あの 恐い話  や
  
          心霊写真とか
  
                     ありませんね。。今年は



で、考えた。
イタリアって、全くこの手の話がない。   んです

心霊写真なんて、聞いたことも見たこともない。
と思いますよ。

通常のイタリア人は。

それに比べて

奇跡の話
ってのは、  あるわ、   
                     あるわ
チビタベッキア(ローマの近くの港です)の教会の聖母マリア像が、
血の涙を流した。

とか

事故にあって昏睡状態に陥り、
生死の間をさまよい
お医者さんからもさじを投げられた子が
突然目を覚ます。

パドレ ピオが夢に出てきたという。

この人、イタリアで超人気者の聖人

近年、信者離れの激しいカソリックローマ教会が
信者増を狙って、聖人に認定した人


彼は、亡くなった今も、
あっちこっちで、

夢の中に出てきては奇跡を起こす。

彼が出てくると決まって、花の匂いがするのだそうだ、

というわけで、
話は戻り

なぜにイタリアに幽霊話がないのか。

それは、カソリックが、あの世の存在を認めていないから
 

                                  、、、、でしょうね。   

                 きっと、、


それとも、幽霊が出てくるのには、

イタリアは
お陽さまの光が強く
乾燥しすぎてるからかしらん。

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-12 01:24 | Trackback | Comments(14)

まだ、大丈夫だね。

自然

私たちという人間をより良い形で表現するのに

髪型って相当大事な技だと思ってる私は

当然、       

髪型にこだわる。

だから、ヘアーサロンを見つけるのは一苦労   
                           なんてもんじゃない。

 


                   至難の業

イタリアでは、20年失敗を重ねた挙句
ちび丸子ちゃんのような女子頭に怒りつつ
                     
                             あきらめました。

あの人たちに
日本人のしっかりとした黒髪は扱えない。。


そして、最近やっと見つけた美容院は、

                          京都

当然ちょくちょくは行けないんで

それ故
私のヘアーサロン探策の旅は続いていたんですが

やっと出会ったようです。


その人は

パリと東京と伊豆を行ったり来たりしている

物にとらわれない自由な感性の人です。


自由な人に例に漏れず
                  
                          やさしい


二匹の大型犬と暮らし

優しい口調の割には、

たぶん本当のプロと呼ばれる人が必ず備えている
辛らつなまでに、ものを見極める鋭いまなざしがあり

そういう人に会うと


                         私も元気になる


まだまだ、頑張って、

           自由に空を飛んでいよう

                         思います。

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-10 00:52 | Trackback | Comments(18)

目くそ鼻くそを笑う。

ニュース・評論

イタリアにいればいるで

あーでもない
   
          こーでもない

と、自分の国でもない、

むしろ、、私のような移民を親切にも受け入れてくれてるよその国を
平気で非難してる私なんですけど、、

日本にいないことをいいことに、
日本の駄目なとこを彼らがあんまり知らないことをいいことにネ、、

日本ではね~     
              こうじゃないのよ。
日本人はね~
              こんなことしないわよ。

というのが私の口癖。
   (相当ずうずうしいね、私、、)




だからですね。。

こうやって、日本に滞在し

そういう自分の国も

同じように、  悲惨な有様だと、  認識するのは、

はっきり言ってつらい。

だけどさ~
ひどすぎません?

新内閣なんていったって
新しくもなんともない。

同じ穴の狢

入れ替えただけ

あのね
首だけ挿げ替えても
だめなんですよ。

その、中身一新してくれないと、、さ

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-04 00:43 | Trackback | Comments(8)

Free Border -  国境のない時代

ニュース・評論

竹島の領有権をめぐって
再び日本と韓国の間に不穏な空気が、、

私は、国際政治がきちんとわかっている。   とは思ってないし
でも、これはあくまでも一市民としてのシンプルな考えであるということを
分かった上で
           こう思う

いっそのこと、この竹島
日本と韓国の共有にしてしまえばいいのに。と

もう、これはおいらのもん
こっちもおいらのもん
と、所有にめくじらたてる時代ではな~~~い!

おいらのもんだ、おいらのもんだって言い張ってる韓国にさ、
言ってやったら面白い。 じゃん。

んじゃ、共同領有にしませんか?

両国で、守り、両国でマネージすればいいじゃん
そうしたら、もっとひざ突き合わせて話し合う機会ってのも増えるってもんだ
んで、その日本でも韓国でもなく
また、かつ日本であり韓国でもある島に
日本人も韓国人も、もうみんな混ざって一緒に住む。なんて

私はすっごく21世紀的
すっごく楽しいと思うんだけど、、、

アメリカ大陸に始めて白人が来たとき
アメリカンインデイアンの人たち
何が不思議だったかって、彼らの土地への所有欲だったそうです。

彼らにとって、
大地はあくまでも神様のもの
私たちは神様から恭しくその大地をお借りするだけであって
自分のものになんてできるわけがない。

私もそう思います。
みんな借りもん
私たちのこの体も
だから、、
もうおいらのもん!っていうのやめて
みんなで丁寧に使おう!

図書館で借りた本は大事にしなきゃいけないんだよね?
それと一緒です。

[PR]



# by cocomerita | 2008-08-01 15:25 | Trackback(1) | Comments(15)

やっぱり野球は面白い。

スポーツ

イタリアでは、サッカー人口ほぼ100%
野球人口、、
     たぶん1%にも満たないのではないか、、
サッカーも面白いけど
野球の面白さ、最近忘れていました。

んで、、
今日、観ましたよ
高校野球
東海大相模 VS 慶応義塾

いや~面白かった
感動した。
久々に、気持ちのいいもの見せてもらいました。

東海大相模のおおしろ投手
150球以上も投げていながら、
頑張る  頑張る
ヒットは打つわ,   盗塁はするわ
疲れを見せることなく、黙々と投げ続けるその姿は

         爽やかでかっこい~

同じく東海大相模 太田主将
これまた、なんていいオトコなの。。
         ふ~

高校生でしょ~?!

         何で、こんなに、、オトコなの~!??!
高校野球は、一つのチームの応援が出来ない。
どっちにも勝たせてあげたくなっちゃうからね、

東海大相模の選手達も
慶応義塾の選手達も

最高に素晴らしかった。。

延長13回まで、疲れも見せず、焦りも  緊張も見せず
白い歯を見せて、笑顔で
明るく  ただひたすら明るく   プレイし続ける彼ら

        君達は、サイコーにステキです。

そして、そういう君達がいるから
日本はまだまだ大丈夫。なんて
思って幸せな気分になった。

そしてね。
私も頑張ろう!  と思ったんです。

爽やかな勇気をどうもありがとう。

[PR]



# by cocomerita | 2008-07-27 18:59 | Trackback | Comments(10)

レモンチキン**

グルメ

LEMON CHICKeN*POLLO A LIMONE*LEMON CHICKEN*POLLO A LIMONE*LEMON CHICKen*LEMon

夏は、
やっぱり
あっさり鶏肉。 かな、、、

で、やっぱりあっさり
食べたい、、

チキンのレモン風味 (2人分)
鳥の胸肉 (薄切りにするか、自分で薄く削ぎ切りにする)300g
レモン 1個分の絞り汁
にんにく 1片
唐辛子 1ヶ
白ワイン少々
バター少々 量はお好みでどうぞ
塩、胡椒、しょうゆ
パセリ少々

1.フライパンにオリーブオイルを薄く引き、バターを落とす。

2.にんにくと唐辛子を入れ、弱火でバターを溶かしながら、
  オイルににんにくと唐辛子 の風味をつける。

3.鳥の胸肉に小麦粉をつける。

4.火を中火にし、フライパンを十分温め
 (肉を入れた時にじゅっと音がするくらい)鶏肉を焼く。

5.片面に焦げ目がついたら、ひっくり返し、
その時焦げ目のついた面に塩、胡椒をする。

6. 両面が焼きあがったら、肉を一度お皿によける。
 
7.  フライパンにレモン汁、白ワイン少々、おしょうゆをひとたらしして、フライパンの中でレモン汁を、煮詰める。
    
8.よけて置いた胸肉をフライパンの中で、レモンソースに絡め、
その上にパセリ少々をかけ、
その上にフライパンに残ったおソースを更にかける。
           
      はい、出来上がり!!!

このお料理は、スピードが肝心。
のんびりやってると、胸肉が硬くなってしまうので、
さっと焼き、さっとレモン汁をかけ、
サッサっと盛り合わせて食べるのが、ポイントです。
          
      Buon appetito!!!
[PR]



# by cocomerita | 2008-07-27 16:32 | Trackback | Comments(10)

は~~??

アート

日本に帰ってくると
二通りのパターンが展開される

イタリア寄り   か
日本寄り

つまり、日本が好きになるパターンか
あ、こりゃ駄目だ、もう帰ってこれないな。
                と思わせられるパターンか

前回は、前者であり
今回は後者である。   ようです。


昨日 5才の姪 なっちゃんとプールに行く
いつも車で動いてる彼女
だから、あえてバスを使う
最後部の席に陣取り

バスの景色を見ながら
2人でおしゃべり
はしゃぐなっちゃんと私に向かって、、、

反対側に座っていた中年から老年にさしかかろうとしている
つまり、
   この子のおばあちゃんでもおかしくない年頃の女性が
   迷惑そうに、眉間にしわ寄せ

  
      ” チョット~もう少し静かにしてくれない? ”

         は~??? 

なっちゃんがいなかったら完璧に喧嘩してたね。

仕方ないから、心の中でつぶやいた

         くそばっばあ

  (こういうオバはんは、心からクソ婆と呼ぶ。   ことにしている)


今日 の地下鉄
姉と一緒に乗り込み
空いている席を見つけ、座る。

その席の隣のオトコ、
不愉快そうに、こちらを見ると、おしりをずらす。

      おしゃべりをし続ける私達

いきなリ立ち上がり、
再びこちらを睨みつけながら、少し離れた席に移動する

        は~??? 

公共交通機関の中で
しゃべってはいけない。なんて決まりあるんですか?

そういえば、仕事でイタリア人と飛行機に乗ると
私たちは、ちょくちょくスチュワーデスさんに注意を受ける。

他のお客様がいらっしゃいますので、
            静かにしていただけますか?

         は~?? 

あのー私は図書館に来てるわけじゃない。んですけど
  
 そして、ネ

他のお客様が、飛行機で移動中に休息を取る権利と同じく

移動を楽しみ、会話を楽しむ権利が

他のお客様でない、だが同じお客様である私達にもある。

昨日といい今日といい
大声でわめきあっていたわけでもないし
バスの中を姪が走り回っていたわけでもない。

そんなに、
他人の存在が不愉快ですか?
そんなら、タクシーにでも乗ればよい。

何か、優しくない人々
心の砂漠を垣間見た気がしました。

だから、
こりゃあかんわ、、と思いました。

どんなに、バスが来なくても
どんなに、郵便局や銀行で待たされても
いまだに停電なんてことがあっても
どんなにおまわりさんが威張っていても

優しい世界のがいいや。


b0150335_20242249.jpg
b0150335_20244676.jpg



 優しい絵**
ココメリータ ストアから
ココメリータ ストア www.cocomerita.com
[PR]



# by cocomerita | 2008-07-25 21:44 | Trackback | Comments(15)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

アクセスは 一年経てば ..
by anohiwa at 21:50
Ciao 鍵コメさん ..
by cocomerita at 05:35
Ciao ましゅまろさん..
by cocomerita at 03:14
Ciao junkoさん..
by ましゅまろ at 08:40
了解です。 が、 ..
by cocomerita at 06:40
Ciao 鍵さん 今も..
by cocomerita at 01:03
夕方(今は 20時過ぎ)..
by anohiwa at 20:25
Ciao 2018-12..
by cocomerita at 05:46
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 18:02
もう12月なのに コート..
by anohiwa at 20:32

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧