私がローマで独りで始めたわけ 

雨の朝

雨が降る前には
風がはた と止む
一瞬 世界中の全てが止まったかのように


地震の時も同じようなことが起こる


そして私は不思議と 地震が来る前
そして 雨が降り出す直前に
その一瞬前に いつも目を覚ます



今朝も同じように ふっと目覚めて
あれ。 と思う間も無く 雨が降り始めた



5日間かけて 家を綺麗にした
昨日お洗濯して お日様の強い日差しででぱりっと乾いたシーツは肌に心地よく
雨の音を聴きながら

私と猫は こういう時 妙に リンクするらしく
彼らもピクリともせず 寝入っているのをいい事に、、
久々の朝寝坊


散々降って


雨が止んだ
庭の木も草も花も ほっとしているかのようで とっても嬉しそう
良かったね


風が さーと 庭を吹き抜ける


お日様が差してきた
外は雨粒がお日様に当たってキラキラしている
ドアを開けると
猫たちは そそくさとお出かけする


ふと 横を見ると
亀のジレッラも 表に出てきて
昨日あげたきゅうりを食んでいる


私の10日間の休暇が終わった
普段見て見ぬふりの 床の隅っこ
天井の端っこ
お風呂場の床も 磨いて
家中の床を水洗いした


やっぱりちゃんと掃除すると 気持ちがいい



カンヨウくんのバカンス帰国前にと
お祝いランチを昨日やった
彼は食べたいものをリクエストするので
彼が来ると とんでもないメニューになる
ズッキーニのお花のフライ
ムール貝のソテー
ピータン粥

あ。今回は そうでもなかった


という事で
今日から 始動開始です



掃除に使う気力と
料理に使う気力と
学習に要する気力は


全く 別もん


さて 学習用の気力を掘り起こさないといけない


b0150335_18405425.jpeg

うちの
箱入り娘



b0150335_18483228.jpeg
うちの
箱入りムスコ




猛暑お見舞い申し上げます



















[PR]



# by cocomerita | 2018-07-23 18:49 | Trackback | Comments(6)

カンヨウクン

カンヨウクンとは、


三年前に出会いました


友人のカラス君と アラビア語の教授を待って、教室の前で 立ち話 をしてたら
通りかかったのが 彼で



どうして あの時廊下を 急ぐように 歩いていたカンヨウクンが
立ち止まって 私たちの立ち話の 仲間に入ったのかは 覚えていない のですが


友人のカラス君は
秘密警察にいた子で
イタリア語に加え、アラビア語、ペルシア語、英語、そして中国語をも操るので


もしかして
カラス君が話しかけたのかもしれません




ああ、そうだ
彼が、5番教室はどこにあるのか?と 私たちに尋ねたのでした



カンヨウクンは イタリア語も流暢で
そのまま 3人で立ち話を続け


教授が来たので、私は教室に入ろうと、さよならと言ったら
その背中に カンヨウクンが ジュンコ日本語教えて と 叫んだ のでした
私は、彼に電話番号を教えて
でも多分電話して来ないだろうと思っていましたが


次の日、早速 いつにしましょうか?と 連絡が来ました


それから
私とカンヨウクンのレッスンが始まります
彼は中国語を
私は日本語を教えます


当時
カンヨウクンは 痩せていて 色白で
いかにも 中国の子 という感じで
ボールペンを使わず いつも万年筆を持ち歩き


小さなノートには 漢詩が びっちり書かれていて
滔々と 私に中国の歌劇の話や詩人の話を 疲れることなく 語るのでした


それが 水が変わると、、 と 言うか
ヨーロッパで もう3年も生活してるせいか
最近
がっしりしてきて
陽に焼けて
(これは彼の実家では大変不評なのだそうです 汚い と言われたらしい 笑)


そして
めきめきかっこよくなって来て
( 私の中国語の級友たちは、彼を見かけると 目がハートになります)


カンヨウクンはオペラが大好きで
しばしば 一人で 学生割引を使って オペラを観に行きます
そして 玉三郎が好きだと言って 私と意気投合し
私たちの将来の夢は、一緒に玉三郎の舞台を見に行くこと。になりました



最近は 仲良くなり過ぎて
授業じゃなく
おしゃべりの時間が多くなってしまうのです
先日カンヨウクンちで 彼が作った銀キノコのスープを食べながら 授業をしました


彼が
重要と大切とどう違うのか と 訊きました
ほぼ同じ だけれど
強いて言えば
重要ってのは 「重要な」役目 とか、 「重要な」書類とか、「重要な」契約とか
むしろ 公的な事
大切は、重要 よりはやさしい感じ 私的なもの を語る時に使うかな と説明しました


そうしたら カンヨウクンが 私に向かって こう言いました


あなたは私の大切な人です


私はそれに気づかずに
そうそう それでいいのよ と言って


帰りの電車の中で 気づきました



今度会ったら
あなたも私の大切な人です よ と言いましょう





そんなカンヨウクンが
今日大学を卒業しました


卒論を提出し
監査役の教授たちの前で 卒論のテーマを語り
そして
教授たちは 彼が学位にふさわしいか
そして 何点で学位を授与するかを決めます


私は、朝から大学に詰めて
式の一部始終を 見守りました


無事 最高得点で 学位を授与しました





b0150335_03175078.jpeg


私も 着物で 出席して。 と
二人で アジアン やろうと 言われましたが
この暑さに それだけは勘弁と


断ったのでした
大体 目立つの嫌いだし、、。


おめでとう!







































[PR]



# by cocomerita | 2018-07-21 03:43 | | Trackback | Comments(10)

又ですかーー?! クズ政府のくそ対応

つくづく 腐ってる




「 また批判されるから 海外外遊やめました」


違うだろー!!


批判されるから 止めるんじゃなく
こんな時に
「 いかに無能で、いない方がよっぽどましな総理 」であっても
総理という役目を担っている以上
日本に残るのは



当然のこと

外遊なんて 行ってる場合じゃないですよと
さっさと 一も二もなく やめるのが


普通



別にえらくもなんともない


大体私は 電車の中とかで
「ほら ほら あの人に怒られるからやめなさい」
と その行為の良し悪しを教えるのではなく
他者からの批判を 「ダシ」 にして やめろと言う親が大嫌い


ですから
アベサン
あなたの職責において 当然の行為
そんな当然のことを いちいち 悔しそうに
まるで おもちゃ を取り上げられた子供のように


ぶちぶち言うな


そして のこのこ
酒喰らってる暇があったら
気象庁の警戒予報を 重視して
着々と避難指示や 災害対策進めるもんだ



大体この国は 危険意識が低すぎる
そんな事 「起きるわけがなーい」
そんな事 「起きないと思っていた」
沢山の人が 「大丈夫でしょーー (多分) 」 で 易きに流れる

福島原発も同じこと


だから
安全対策がいつも疎かにされる


原発再起動 東京オリンピックに始まり
大阪の地震で簡単に倒れ 少女を殺した 塀しかり



個人であろうが
社会であろうが
何か起きた時を想定して その時の対策をも 予測し
入念に 注意を払って 事を進める のは


当然のこと



アベサンの慰問先の避難所には
早々に クーラーに お風呂 入れたそうだが



ふ ざ け ろ。



馬鹿者のおべっか使いども
誰が来ようが来まいが


さっさと 全避難所に 入れろ


大体 栄養がゆき届きすぎて もはや 赤ら顔 虚ろな眼差し の 総理 なんかに
使う気や 使うお心遣い


そんな余裕があるのなら


被災した人々に使え




こんな緊急事態に
それに乗じて


カジノ法案 を進めようと躍起になり


これに乗じて


水道民営化法案さっさと通した


クソ政府




ぼんやりと被災地の慰問を果たしたアベ総理は
誇らしげに 官邸に被災関係のホームページを立ち上げた。と 宣言


そして
やったことがコンビニへの商品の供給

これが あなたが聴いてきた「被災者の方達のご要望」 なのですか? アベサン



タダで 皆さんに 差しあげろ



少なくとも 外遊しなかったら その分の費用は浮いたはず
トランプさんのご機嫌とりの 兵器と言う名のオモチャを購入しなければ


もっと浮く


家計学園に差し上げた100億の補助金は?



自民亭だかなんだか 知らないが
政治家が 自分の懐痛まないからと 身の程に合ってない贅沢な飲んだり喰ったりやめれば


もっと浮く



各省の寄って 予算が、、 などと言うなかれ
元は私たちの血税であり
それを ホクホク 山分けしたのは 政府官僚たちであり
税金はなによりも 国民のために使われるものである



この国の政府は
裕福な個人には 惜しみく 公金を与え
本当に支援を必要としている国民には
それが生死に関わる問題であっても


出し惜しむ



窮地に陥ってる人が一人もいなくて
皆が裕福 事足りて幸せに暮らしているってのなら


勝手にやってくださいよ


飲み喰いでも
使い込みでも
不倫でも ね


でも 普通の生活を送るのに 四苦八苦している人たちがいる中で


よくも ここまで ぼんやり 無視できるもんだ



被災の最中で 途方にくれている人たちに
食料はコンビニに供給したから 買いに行け。と?


いつもながらのクソ政府のクソ対策




福島自主避難の人たちへの 住宅支援を打ち切って
よくも 兵器なんて 大量に買いこめたもんだ




こう言う者たちが 堂々と ぬけぬけと上に立ってる日本


怒ってどうにかなるものか
絶望しなきゃいけないのか
選択に困るが



私の忍耐は もはや限界





「 絶対 見たほうがいい 」参考リンク
































[PR]



# by cocomerita | 2018-07-16 17:28 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(28)

見なかったこと。になんてできない

世の中には 見なかったことにできる人が多過ぎる気がします
見なかった事にして
何もなかったかのように
時を過ごしていく


見なかった事に なんて できない


感じたことに 思った事に
口を噤んで いられない


小さな頃からそうでしたから
今になって 小利口になれるわけもない



口をつぐむと言うことは
見た事を見なかった事にする事で



あなたは いつも問題を掘り起こす と言われる
またですかぁ
と嫌な顔をされても



でも
見なかった事に なんてできない




どうして みんな 見なかった事に出来るのか
こっちが聴きたいくらいです





b0150335_03254689.jpeg
b0150335_03251338.jpeg
b0150335_03244869.jpeg


夏休み前の 最後の試験 無事終了
満点をもらった ん だけど
どこか しっくりこない


満点もらうほどのものかなぁ

私には 満点が 全然 似合わない



ま。
いっか






帰りの電車の中で

本を出そうと カバンを開けようとして
手を止める


あ。


もう電車の中で 本を開かなくてもいいんだ
と思ったら


ものすごい 開放感



この感覚は 捨てがたい
これは試験というもののメリットでもある



















[PR]



# by cocomerita | 2018-07-15 09:02 | | Trackback | Comments(12)

極めて不愉快

私のブログに


誰が来ようが
そして
私が誰を受け入れようが


それは100% 私の問題であり


わたしは
政治家じゃあないんだからさ

ああいう人と交友があるらしいですね
感心しませんな

などと言うような事を 言われる覚えはない


私は
どんな性格であろうが
どんな職業であろうが
どんな思想であろうが

共感など していなくても
排除 はしない

私は
どんな人とでも 私の方からは コミュニケーションを打ち切らない

実際 今までに 一人だけいる
どーしても我慢ならなかった人
影で悪口を言っていた
影で、、という事が気に入らなかった



それ以外は
側から どんなに不毛に見えたとしても
不毛な対話など あり得ないと思っているし
私は分かり合うための言葉を惜しまない


それがたかがブログの訪問者 だとしたら なおさらで


笑っちゃうのよ
こう言う事を言って来る人々



私はそういう意味で 民主主義
日本の人々が信じ込んでる 「なんちゃって」民主主義じゃなく


本当のやつね


自分と考え方が違うという事で 人を排除したら
それこそが ファシズムの始まりであり

差別している人を 私が差別したら
それも差別になる


私はその罠に はまらない



随分 昔にも そういう事があったっけ


あの人と付き合ってるなら
このブログには来ない と
お好きにどうぞと言った


私は ブログを自分のために書いてるから
誰が来ようが
誰が来なかろうが

大して 気にしない

来たい人は来るでしょうし
来たくなければ来ない

だけの話で


アクセスなんてものも 全く気にしていないのだから、、。



それにも関わらず
今回は 極めて 不愉快


家の中に 土足でズカズカ入って来られた
例えば
謂れの無い嫌疑を受けて
警察が家宅捜査に来て 家にズカズカ入って来て
家のものを触りまくり ひっくり返して

で 帰って いった


そう言う不快さが残っている


あの人との関係は、、とか
あの人が あなたのブログに来てるから、、


暗に
なぜ 排除しないのだ
排除しろと 言わんばかり



その批判の対象になった人間を庇っているのではなく
私の「決める」自由を侵害されたことに関して


不快感を否めない


全く 人間という生き物は、、、


極めて扱いづらく


複雑すぎて 不可解な 変な生き物


面倒臭いから
いっそのこと コメント欄を閉じてしまおうか とも思ったけれど


それもまた 影響を受けた事になるので
やめた


しかしながら
極めて不快


こう言う事を言って来る 本人たちに
そう言う自覚はあるのだろうか


そう言う小さな言動が
社会のおぞましい差別や 格差を形成し
その土壌に栄養を与えていることに



極めて 理解に苦しむ


人間は
面倒くさい



スヤスヤ 眠っている猫たちを見ながら、、
君らの方が なん100倍も優れているね と 思いながら



人間は 面倒くさく
そして 極めて 不遜である



b0150335_11585905.jpeg


亀のかわいいお尻でも眺めて お口直し する

















[PR]



# by cocomerita | 2018-07-08 12:11 | | Trackback | Comments(23)

夕暮れの ひえっ

暑いです
多分 暑さのせいで
昨日は 気分が悪くなりました


私は自分の中にある疾患に気づいているので
いよいよ発症か。と 身構えましたが


でも今日は元気です


6月に プール開きをしたと言うのに
今年は なぜだか なかなか 入る気にならず



やっと 3日前から
夕方の遊泳を始めました
運動不足は しっかりお腹に現れてるから
毎日の水泳は 有益なはず です



私は 水に触れてるだけで 安心してゆったりした気分になります
試験なんて どーでもいいよっと 気持ちが大きくなります
試験で あせあせしていますので
自分らしい自分に戻れて しばし ホッとします



静まり返ったプールに入って 泳ぎだすと
水の波紋が外へ外へと流れていき

耳元で チャプ チャプと音を立て
水が私に語りかけてきます


また今年も会えたね



ロマンチックをやってるわけじゃなく
本当にそう聴こえます
私たちは 友達なのです




b0150335_05130010.jpeg



お腹を上にして ぷっかり 浮かんで空を見ると
空には ツバメが スーイ スイ 飛んでいて
風景は逆転し
ツバメが魚に
そして私は鳥になります


ああ、いい気持ち
もうこれで なにも要らないよね と思います



これもみんな
あっちで見守ってくれている ご先祖様や祖父母や両親のおかげに決まっています




ありがとうございます
と 空に向かって、、




さて
今日も 1日おきの 庭の水撒きを終えて
水着に着替えて いそいそと プールへ


いつものように 猫たちが ぞろぞろ付いてきます
彼らは 私が泳いでいる間 ずっとプールサイドに寝そべって待っています



大家は彼らのことを犬のような猫だと
ハチ公猫だと言います


こちらでも 映画のハチ公は人気でしたので
みんなハチ公を知っています



さて
この時間帯のお水は 程よく温まっていて まったり やさしいのです
そして
うちの敷地の住人は、私も含め3人で
この時間帯に泳ぐ物好きな人は おらず
だから
私はひとりで 悠々と泳ぎます



近所の人々も 夕飯の支度に家の中に引き上げていますから
時折 鳴くロバの声が遠くから聴こえてくるだけ
辺りは静かです


b0150335_05404891.jpeg


チャプンと水に入って
さあ、泳ぎだそうとした途端


右目の端に 黒いものが飛び込んできました


ひえっ


ギョッとしましたが
よく見たら カエルです


カエルがプールで泳いでいました

スイスイ
スイスイ


大家たちを大声で呼ぶも


、、、、誰も来ない
さっきまで一緒に水撒きしてた というのに


私が溺れて 助けを呼んでも 多分 彼らは 気づかないでしょう
せっかく
プールで泳いでいるカエルを見せてあげようと思ったのに



プールで泳いでるカエルなんて かわい過ぎます
何を隠そう私は動物の中でカエルが一番好きなのです


少し見とれていましたが


ここで いつまでも泳いでいてもらうわけには行かず
彼も心なしか 疲れているように見えます
疲れても 岸に上がれなければ 溺れます


プールの水には 消毒剤が入ってるしね


失礼します と

泳いでるカエルを掬い上げ
カエルは
ちょうど手足を伸ばすと 手のひらがいっぱいになるくらいの大きさです


かわいいねえ



大家の家まで 走って見せに行きました
そして
芝生に水を撒いているスプリンクラーのお水で身体を洗ってあげました


消毒剤入りのお水は身体に悪いですから



頭と背中と
そして ひっくり返して お腹も洗います


裏返したら 怒って ぷーと膨れました



そんな仕草もかわいいのです
惚れ惚れします



猫たちを 大家さんに 引き止めておいてもらって
大きなアジサイの下に カエルを放しに行きました


カエルと一緒に泳げたなんて なんてステキ


それだけで とてつもなく嬉しい気分になります
カエルのお腹も洗えたし
まだワクワクしています


明日も 同じ時間に
泳ぎに 来てくれないかな と思います



b0150335_04542536.jpeg



生き物ってステキです

うちには猫が3匹
亀が1匹
中くらいの大きさのガマガエルが1匹
軒下にツバメの家族が二家族

蝶々も来ますし 蜂も来ますし

あ、大きな黒と黄色の蜘蛛もいます


もっともっと いろんな子たちが来てくれるといいなあと思います




b0150335_05212882.jpeg


今年も 大好きな白粉花が 満開です


夏は やっぱり嬉しいです











[PR]



# by cocomerita | 2018-07-07 05:46 | 生き物を救え | Trackback | Comments(10)

広告記事対策 〜ただ今試験中

最近 exciteの広告が
やけに毒毒しく 目に余って 嫌だなあと思っていたので


やってみた



まず ブログの頭ダミー記事を設定します
そうすると
Exciteは それを最新記事だと思って そこに広告を貼り付けます

そのため
私はあえて ダミー記事を作って それを頭にして 公開していました
そうすると
ハエ取り紙のように
そこに広告が くっついてきて
その後の公開記事に 鬱陶しい広告がくっついて来ません


しかしながら
そのダミー記事を
非公開 にしても
同じ 効果が発揮される事を 発見



ただ
新記事投稿の度に ダミー記事が ブログの頭になるように
非公開のままで 入れ替えないといけません が


ダミー記事を もう一度 編集し直して 時間を
新記事から 1日ほど 先に設定して入れ直せば


よい


しかしながら
これで とりあえず


鬱陶しい広告 から 逃れられる、、、模様


ただし
自分で 自分のブログを確認する分には 成功なんだけど

他の人が訪問してくださった場合はどうなんだろう。。


って事で
ただいま実験中


みなさんも試してみてください


そして
、、、密かに拡散しましょう 笑







b0150335_16383310.jpeg






写真の後も何も入ってこない

わざとらしい子役を使った へんな塾の広告とか、、


あーーースッキリ




暑中お見舞い申し上げます












[PR]



# by cocomerita | 2018-07-05 18:04 | Trackback | Comments(22)

大きくなるな

蝉がみんみん 鳴いている
庭で勉強していたら


グオン グオン ギリギリーー



庭師が 電動ノコギリの音を 頻りに立てている
私が きっと世界で一番嫌いな音だ



何事かと思った
嫌な予感もする

うちの庭から上の庭まで 駆け上がって見に行くと


庭師が 木を伐っていた



近づいて 皮肉たっぷりに



「 また殺生してんの?」 と言ったら

枯れてるんだと答える



「 枯れてる 枯れてる ほら 」 と
私が大嫌いな切り株を指差す


「 バカ言うんじゃあないよ 」
「 木は人間と違って切ったら血が出てくるわけではないんだから 」
「 ほら それなら試しにあんたたちが切りたくない
このオリーブの木を伐ってみ。切り口は同じだから 」



私はこの木に お水をあげてるから知っている、
ちっちゃかった この木は今年一年ですごく大きくなったのだ


だから死んでなどいない


下に伐られずに 残っている枝を指差し、

「 ほらまだ残ってるから 」と庭師


殴ってやろうかと思った



庭師の顔を 思い切りの 侮蔑を込めて 睨みつけ
私は
大声でその切り株の横っちょに 情けなさそうに 残ってる枝に向かって 叫ぶ



大きくなるな 大きくなるな

「 大きくなったら またこうして切られるんだ、、
もう水もあげないから 大きくなるな



困った顔をしてる庭師を残し


「 この庭には、木が育たない 木が育たない

大きくなるな 大きくなるな。
大きくなったら伐られるだけだ

大きくなるな


と 叫びながら家に帰った

大家に聴こえればよい。と思いながら



どいつもこいつも 偽善者の ろくでなしだ
綺麗な花を咲かせたり
美味しい実をつけるものは後生大事にするくせに


大体 この木は 大家が旅行先から持ち帰ったもの
平和に暮らしていた大地から
大家の気まぐれで 引き離され
やっと 馴染んで 育ったと思ったら


伐る?


大バカものどもめ

木と
同じ痛みを味わってみやがれ





こういう時
大げさでなく
こんな世の中を呪いたくなる


人の命が 木や猫や犬たちの命より 重いと 誰が言った
ああいう人々の吐く息が 充満してる空気など吸いたくなくなる

こんな世界に住んでいたくなくなる


私も含め 人間など 全員滅びてしまえ と思う


なんだか とても申し訳なくて とても悲しい


そのうち 世界中の木たちが 一斉に立ち上がり
人間たちに復讐すれば良いと 心から思う

木たちよ
地球なんかに育つのをやめればよい


そうしたら
初めて この間抜けで阿呆な人間たちは


木たちが 落としてくれた影に
木たちが風にさやさやいう音を
木たちの美しい緑を


荒れ果てた 乾き切った荒涼な大地の上で
思い出し 恋しがるに違いない
その時
自分たちが 犯した意地悪な行為も一緒に思い出して


嘆けばよい


枯葉が落ちるからと 木の命を絶ったことを
土地が売りやすいと さっさと木を伐ったことを
日陰になるからと 木を伐ったことを


馬鹿者どもめ




うわぁぁぁ 大変だー

金の亡者たちが、嵯峨野の竹林を伐採して お金持ち用の高級老人ホームを作ろうとしている

と hisako さんが教えてくれた

もう幾らかに伐られ始めてしまっているらしいが
至急阻止しないといけない。


バッカじゃあないの


至急 署名をお願いします


b0150335_21491561.jpeg
嵯峨野の竹林を守ろう



金の亡者だらけの日本
破滅に向かって まっしぐらですね


























[PR]



# by cocomerita | 2018-07-04 21:54 | 生き物を救え | Trackback | Comments(16)

期待は幻滅の母である



日曜日に 友人のレナートが電話して来た



どう? まだ試験中?
今日の午後遊びに行っていい?


いいよと答える
どうせ勉強する気はないのだから


で、その午後 彼はやって来なかった


いつもの事なので 気にもしないし
どうした? と こちらから 電話もしない


すると
次の日 電話がかかって来る


さっき電話したのに出なかったね
昨日行くって言って行かなかったから怒ってるのかと思って、、。


怒る?
そんなわけないじゃん
だってあなたの事はもう何十年も知っていて
あなたが誰かと約束をしても
最後の最後まで その用事より旨味のあることが起きるまで 待ち
誰かと交わした口約束など屁とも思わず
躊躇わず 美味しそうな方を 選ぶって知ってるもん



それよりも問題なのは
こうして電話してくるあなただよ
怒ってるかと思って電話して来る
私が電話に出ないと さらに心配になって電話してくる



って事は、
あなたの中に良心の呵責があるって事で
良心の呵責を産んでしまうような事は


そろそろ やめたら?

と言った



私は人に期待しない


困ってる時
だれか助けてくれる人が現れたら ラッキー
そうでないなら
自分でできるから 「 自分でやれ」 という事か

自分でできないのなら
とりあえず今は 「諦めろ」という事



期待はされる方もする方も なんだか重いばかりで くたびれる




期待して
その期待に応えてもらえないから 腹も立つ訳で


私たちは 家族なんだから、、という意味のない期待も
どこかおかしいと思う


人の情とは
少なくとも 私に関しては
家族とか家族じゃないとかには


関係ない


確かに 一緒に暮らしている彼に
壁の電気の差し込み口のカバーが外れてしまったから直して と言って
いつまでも手をつけなかったら
腹は立つ


でもそれは、自分の彼だから と言うのではなく
あなたの家でもある訳だから、
その家の修理に参加するのは当たり前 という事だ



家族だからと やって当然のように 相手の行為を義務付けるのは
なんだかおかしい



私は姉に 家族だから当然でしょ とばかり 借金の保証人になってくれと頼まれ
それを断って 縁を切られた


そんなもんで切れる縁ならそれだけの縁だったってことだ



期待しなければ 幻滅もしない
期待しなければ ある日 ふと 誰かがやってくれた小さな親切にも
より 心動かされ 有り難く感じられる ってもんだ



イタリアにこんなことわざがある

「 愚か者のお母さんはいつも身籠っている」


期待は幻滅のお母さんでありますから
なるたけ 身籠もらせないようにした方が



断然 気持ちよく生きられます





b0150335_16210179.jpeg






ジレッラは最近トマトがお気に入り
野菜を刻んであげろという人がいるが

私は刻まない

確かに 亀って 手をあまり思うように動かせない
なんたって 甲羅があるから

でも
トマトもキュウリも 揺れないように 包丁で切って 底を作ってあげている
少しくらい 自分で 工夫して食べて貰った方が 頭の体操になる


、、ちなみに最近はキュウリの食べ方も非常に早く 上手になりました


大体 細かに刻んだ野菜など すぐ水っぽくなるし 美味しくない
トマトもキュウリも がぶりと齧るに限ります






















[PR]



# by cocomerita | 2018-07-03 16:32 | | Trackback | Comments(0)

これはダミーです。 記事はこの下。

本文から広告を取り除くための


ダミーです



毎回 記事を更新する度に、
記事の後ろに宣伝が くっついてきます

少し前までは 地味目だったので
ま いっかと思っていたけれど


最近のは
やけに 派手で 目に余るので
とりあえず こうして
ここに引きつけておこうと、、


ちゃんとした記事は この記事の下に更新されます







[PR]



# by cocomerita | 2018-07-01 16:29 | Trackback | Comments(14)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。    ...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...
父ちゃん坊やの普通の写真その3

最新のコメント

アクセスは 一年経てば ..
by anohiwa at 21:50
Ciao 鍵コメさん ..
by cocomerita at 05:35
Ciao ましゅまろさん..
by cocomerita at 03:14
Ciao junkoさん..
by ましゅまろ at 08:40
了解です。 が、 ..
by cocomerita at 06:40
Ciao 鍵さん 今も..
by cocomerita at 01:03
夕方(今は 20時過ぎ)..
by anohiwa at 20:25
Ciao 2018-12..
by cocomerita at 05:46
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 18:02
もう12月なのに コート..
by anohiwa at 20:32

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧